赤ちゃんの足(妊娠9ヵ月)

(お知らせ)
 赤ちゃんの誕生予定日は1月5日です。この記事を書いているのは11月下旬なので妊娠9ヵ月の頃の話になります(12月16日現在では既に臨月です)。出産後しばらく里帰りして記事の更新が難しくなりますので、書ける時に早めに予約投稿しています。出産後はしばらくコメントのお返事などができなくなると思いますが、生活が落ち着きましたらまたブログを再開したいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 さて、妊娠9ヵ月のたまさんママ。足の付け根が痛むのであまりお散歩も出来ません。たまさんを妊娠したときには出産前日まで元気よくお散歩していただけに、今回は体力が落ちてしまうのではないかと心配です。出産は体力勝負。途中でバテてしまったら大変です。しかし、無理して動いても痛めるだけなので、ここは我慢するしかなさそうですね。
 最近胎動が激しくて、面白いほどです。ドン!とお腹の内側を蹴られると、たまさんママの全身に振動が響きます。わき腹の変なところをグリグリ蹴られることがあって、突然笑い出すたまさんママにパパがびっくりしています。凄くくすぐったいんですよ。どんな感覚なのか一生懸命パパに説明するんですが、この感覚を男性に説明するのはやっぱり難しいですね。
 先日は実家の母にマッサージをしてもらっていて、「ほら、足がココに出ている」と言われて内心「嘘だあ」と思いながら左わき腹に手を当てたら、確かに足の形がお腹越しに読み取れました。お腹が歪んで、何か硬いものが突き出しているのが手探りで分かるんです。イテテと思うと今度は右わき腹から何か硬いものが突き出している。これは赤ちゃんの足か手か?どうやらお腹の赤ちゃんは両手両足を突っ張って自分の空間を押し広げている様子。ママはお腹がつりそうです。
 もうお腹の狭い空間が嫌になったのかな?このお腹の赤ちゃんと出逢える日も近いと思うと楽しみです。元気で生まれてね!


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

 

 

骨盤のケア(妊娠9ヵ月)

 たまさんをばあばに預けて妊婦健診に行ってきた。前回は随分怒られた体重管理も無事クリアし、ほっと安堵するたまさんママ。ママの体重は増えなくても赤ちゃんの体重は増えるのだから少し不思議な気もする。しかし、体重を抑えた影響か、今回は赤ちゃんの体重もそれほど急激に増えることはなかった。それでもちょっと大きめの赤ちゃんなのは変わらない。
 待合室で本を読みながら診察を待っている間も、頻繁にお腹を蹴っていた赤ちゃん。視界に入る自分のお腹が勝手に波打っているので何だか落ち着かない気分になる。読書にも集中できないよ?婦長さんが赤ちゃんの心音を確認しようとして器具をあてがった途端に、強烈な蹴りを一発。おお。赤ちゃんの元気の良さに思わず婦長さんもたまさんママも笑顔になる。
 何か変わったことはありませんか?との質問に足の付け根の痛みに時々困っていることを報告する。やはりたまさんママが調べた通り、妊婦にはよくある症状らしい。出産を前に骨盤が緩み、赤ちゃんの重みが負担となって起こる。酷く痛むときは骨盤矯正のベルトもある、という話だ。普段鍛えていれば妊娠しても痛むことはないらしいが、妊娠中に鍛えることは困難なので、出産を終えるまでは安静にするしかないらしい。無理に散歩をするとかえって痛めるので、できることと言ったら姿勢を良くして、腹帯や骨盤矯正ベルトで安定させることくらいだそうだ。「出産が終わったらシェイプアップして鍛えましょうね」とのことだった。運動不足と姿勢の悪さが祟ったのだと反省する。
 今度出産が終わったら、骨盤のケアと筋力アップに努めよう、と決心するたまさんママなのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

腰痛と足の付け根の痛み(妊娠9ヵ月)

 妊娠8ヵ月も後期になってから、突然左足の太ももの付け根がズキンと痛んで、歩くのが困難になった。寝た姿勢から胡坐をかいたり横座りしたりするにも痛みが走るのでとても困る。しばらく大人しく横になっていると痛みは改善するが、治ったからと歩き回ると急に痛みが復活してドキリとする。
 この症状は妊娠後期にはよくあることらしく、出産に向けて母体の骨盤が開いて、更に赤ちゃんの重さが負担になって起きるらしい。たまさんを妊娠中には起きなかったことなので正直戸惑うが、出産を終えるまでは腰痛と足の付け根の痛みとは付き合っていくしかないらしい。産後は自然に治ることが多いと聞いて少し安心する。
 仕方がないので数日お散歩をやめて自宅待機。無理に歩き回らなければ痛みは徐々に治まっていく。毎日日課にしていたお散歩をやめると何だか気持ちが落ち着かない。体重が増えてしまわないように注意しなければ。
 可哀相なのはたまさんだ。最近だんだん外出が減ってきて、きっと外で遊びたいだろうなあと思うにつけ申し訳ない気持ちでいっぱいだ。この頃は数日安静にして短時間、短距離外出、また数日安静という感じ。
 だから、たまさんパパが帰宅後ちょっとビデオショップに出掛けるようなときは、たまさんを一緒に連れて行ってもらう。「お散歩!」と嬉々として出掛けて行くたまさん。店内をうろちょろ駆け回るのでパパはなかなかDVDを選べなくて大変らしいが、娘の気分転換のためにここは頑張ってもらおう。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。
 

赤ちゃんが大きい(妊娠8ヵ月)

 あと一週間で妊娠9ヵ月目に入るたまさんママ。妊婦健診に行ってきました。前日にたまさんの誕生祝いでご馳走をたくさん食べてしまった効果覿面、今回は体重増加に関して厳重注意を受ける結果に。「これからクリスマスもありますし、お正月もありますよ」という看護師さんのお言葉が耳に痛いです。ハイ、大変申し訳ありません。
 エコー検査でドンと突き出したお腹に我ながら貫禄を感じるたまさんママ。最近おへその穴まで突き出してなくなってしまいました。赤ちゃんは推定1800gに届きそうになっていて、標準範囲内ではあるものの、この時期としては結構大きめだそうです。「赤ちゃんが大きいからもうママの体重は横ばいでいいかもしれませんね」と、これまた先生から痛いお言葉。一人目出産の際、妊娠後期がどれだけ太りやすいか実感しているだけに、内心「そんな殺生な」と思うのです。「ご馳走は食べないで、外食も控えて」と言われて落ち込んでしまいます。でも確かに、帰宅後たまさんの母子手帳を取り出して比較してみると、同じ時期で350gは今度の赤ちゃんの方が重い。たまさんの時は逆に「赤ちゃんが小さい」と頻繁に言われて心配していたのに不思議です。一人目と二人目で随分赤ちゃんの育ち方に差がありますね。それだけ母体の状態が変わったということなんでしょう。ママの体重は既にたまさんを出産した時を超えています。
 そしてとうとう、血液検査で貧血を指摘されてしまいました。今回は大丈夫かと思っていたのですが、妊娠後期に来て鉄剤のお薬を貰うことになりました。妊婦さんの10人に3人は貧血になるそうです。出産まであと残り2ヵ月、頑張ります。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

健康第一(妊娠8ヵ月)

 残り2ヵ月ほどで出産予定日を迎えるたまさんママ。いろんな人のブログを巡回して、妊娠や出産、母乳育児に関する記事を見つけるとついつい読んでしまう。本人の体験談なのでとても興味深い。たくさんのママさんの日々の努力や苦労を見聞きして、たまさんママも頑張る勇気を貰っている。
 妊娠・出産・授乳期間を通してたまさんママの健康管理に対する意識は随分変わった。多くの母親が経験し、意識することは、自分の身体の健康管理が直接お腹の中の胎児、または授乳中の赤ちゃんに影響するということだ。妊娠中や授乳中にアルコールをたくさん飲んだり、煙草を吸ったりすれば赤ちゃんに悪影響が出る。食事もバランスを考えなくてはいけないし、食べ過ぎてママが太り過ぎると母体にいろんなトラブルが起きる。元気な赤ちゃんを産むためにも体力作りは欠かせない。ママが元気でないと母乳も出なくなってしまう。
 独身時代は夜更かしすることもあったし、好きなものばかり食べたりしていたたまさんママ。運動も苦手で、仕事以外では家猫のような生活をしていたものだ。風邪も頻繁にひいていた。しかし妊娠したと分かってから、たまさんママは変わった。
 鉄分不足を補うために食事メニューを夫とともに考え、食事の内容が充実した。安定期に入ってからは体力作りのために一日30分~1時間はお散歩するようになり、かえって健康的になった。自分のためにはやる気にならなくても、赤ちゃんのためなら頑張れる。自分を大切にすることイコール家族を大切にすることだと気付かせてくれた赤ちゃんに感謝だ。今思えば、生活する上での意識が劇的に変わった瞬間だった。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

妊娠8ヵ月

 たまさんママ、現在妊娠8ヵ月。月2回妊婦健診を受けに産婦人科に通っている。この日も祖母にたまさんを預けて産婦人科へ。赤ちゃんは現在1300gほどだというから、たまさんが生まれたときの体重の半分は超えている。これくらい大きくなると、万一早産になっても元気に育つ可能性が大ということで、ひとまず安心だ。順調に育っているようで何よりだ。気になっていたたまさんママの体重増加も努力の甲斐あって抑えられ、今回は珍しく婦長さんに怒られずに済んだ。
 それにしてもたまさんを妊娠しているときはすごく長く感じた妊婦期間。第二子のときは随分早く感じる。気付けは出産予定日まであと2ヵ月余り。毎日たまさんと騒がしく過ごしているから、あっという間だね。
 たまさんと毎日泣いたり笑ったりしながら過ごしているおかげか、妊娠の不快症状をあまり意識しなくて済んでいるのだが、最近は夜中に足がつってよく目が覚める。仰向けに寝るとお腹が圧迫されて苦しいので、右を向いたり左を向いたりゴロゴロ。お腹も巨大になり、これからあと2ヵ月でまだまだ大きくなるなんて嘘みたいだ。たまさんママが立って足元のたまさんを見下ろすと、たまさんの顔が見えない、なんてことも。
 身体を適度に動かす方が楽なので、時間があればなるべく散歩したり、ストレッチしたり、意識してやるようになった。おかげで最近は体調がいい。安定期なので今が一番楽なのかもしれない。
 この日は病院が混んでいて健診が済むまで2時間近くかかったが、たまさんは祖母と楽しい時間を過ごせて元気いっぱい、ニコニコだった。大変お世話になりました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

妊娠7ヵ月

 妊婦健診に行って来た。今回は病院嫌いのたまさんをパパに預けて行ったので身軽だった。前回たまさんに号泣されて弱ったので、誰かに預けられるときはなるべく預けることにしたのだ。
 たまさんへの授乳を止めてから体調も回復し、たまさんママは元気だ。1kmほどの距離を病院まで散歩がてら歩いて通う。最近は体調が良いので、体重が増え過ぎないようになるべく歩くようにしている。気候が涼しくなったので有り難い。真夏はとても日中出歩く気にはなれなかったものだ。
 今回も異常なく無事健診終了。妊娠7ヵ月になったので今後は月一ではなく、2週間に一回健診を受けることになる。お腹の子は700g近くまで成長し、元気に動いていた。最近はママのお腹を蹴る力もますます強くなり、何かをしていても始終蹴られるので、たまさんママはひとつのことに集中できない。パパと会話をしていても蹴られるとふっと意識が赤ちゃんに向く。こうして常に自分を意識させる赤ちゃんがたまさんママは愛おしい。顔も見たことがない小さな胎児に「ママ、私はここにいるよ」と何度も自己主張されているような気分だ。
 助産師さんから「今(妊娠7ヵ月)が一番体調が安定している時期なので、赤ちゃん用品の準備などされるといいですよ」と言われ、いよいよ出産が近づいてきたことを自覚する。初夏に妊娠に気付き、夏が終わり、秋が来る。お腹の子が生まれるのは真冬の予定だ。家族の衣更えにあわせて赤ちゃん用品を準備するのもいいだろう。こういうものは後で慌てないように、少しずつ余裕を持ってやっておきたいものだ。
 妊娠9ヵ月にもなったら、身体が重たくて億劫だし、無理に動けないものね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

 
 

たまさんと赤ちゃん(妊娠7ヵ月)

 たまさんはママのお腹に手を当てて「あーちゃん(赤ちゃん)」と言うことが増えてきた。ママがぽっこりお腹を見せると、何だか嬉しそうに近づいてきてお腹を撫で撫で、「あーちゃん」と呼びかける。たまさんに自分のお腹を触らせると「おへそ!」と言うので、ママと自分のお腹の違いは理解しているらしい。たまさんの赤ちゃんに対する理解がどの程度のものかは謎だが。
 妊娠7ヵ月頃になると、お腹の赤ちゃんはママやパパの声を聞き分けられるようになるらしい。妊娠8ヵ月にもなれば、ある程度声音に感情を読み取るようになるというから感心する。だから夫婦喧嘩はやめましょう、なんて書いてある本もある。お腹の赤ちゃんが聞いていますよ、というわけだ。
 たまさんママは現在妊娠7ヵ月だから、お腹の赤ちゃんはそろそろパパやママの声、たまさんの声を聞き分けられるようになってきているのだろう。お姉ちゃんが「あーちゃん」と呼びかけている声も聞こえているに違いない。赤ちゃんはパパやママ、たまさんの日常の会話を毎日聞いて、自分の生まれてくる環境を理解して生まれてくることになる。一方のたまさんにとって、生まれてくる赤ちゃんは全くの初対面だ。赤ちゃんに馴染むまで時間がかかると思っていた方がいいだろう。突然の家庭環境の変化に戸惑ったり、赤ちゃんにママの愛情を取られた気がして、すねたりすることもあるかもしれない。そんな時、たまさんに対するフォローが大切になってくる。
 たまさんも大事なんだよ、というママの気持ちをしっかり伝わるようにしてあげたい。しばらくは実家に帰る予定なので、じいじ・ばあばにもいっぱい遊んでもらおう。そしてしばらくしたら、仲良し姉妹になって欲しいな。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示