『おおきな おおきな おいも』

第83回は『おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)』(赤羽末吉 さく・え)。
おおきなおおきなおいも
 表紙の絵、何かと思ったら「大きな大きなおいも」なんです。この絵本、実際の園での遊びからヒントを得て作られたそうです。芋掘り遠足が雨で延期になったことから、おいもを巡って幼稚園の子供たちの想像がどんどん膨らみます。
 子供たちの自由な発想と伸び伸びとした想像力が溢れ出ています。幼い子供の視点で描かれているので、3歳のたまさんは共感しやすかったらしく、ニコニコしながら読んでいました。最後、子供たちが「いもらす1ごう」「いもらす2ごう」となって次々空へ飛びあがるシーンでは大笑い。子供たちのこういう自由な想像力を大切にしてあげたいなあと思った絵本でした。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『ざぼんじいさんのかきのき』

第82回は『ざぼんじいさんのかきのき (のびのび・えほん)』(すとうあさえ・文、織茂恭子・絵、岩崎書店)。

ざぼんじいさんのかきのき

 ざぼんじいさんはいつも、甘い柿をひとりじめ。そんなある日、ざぼんじいさんの隣に、まあばあさんが引っ越してきました。
 ざぼんじいさんがまあばあさんにくれるのは、柿のへたや、葉っぱや、枝。柿の実はひとつもくれません。でも、まあばあさんはいつも喜んで帰って行きます。はてな?「なんで、へたが、うれしいんだ?」
 ケチなおじいさんと、何でも喜んで受け取り、それで子供たちと楽しく過ごすまあばあさんのやり取りが面白くて笑ってしまいます。
 さて、最後はどんな結末になるのでしょうか?読んで楽しんでください。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『ぐるんぱの ようちえん』

第81回は『ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)』(西内ミナミ さく、堀内誠一 え、福音館書店)。
ぐるんぱのようちえん

 ひとりぼっちの大きな象ぐるんぱは、さみしがりやです。そんなぐるんぱが働きに出ることになります。さて、ぐるんぱは立派に働くことができるのでしょうか?
 ビスケット屋さん、お皿つくり、靴屋さんと、いろんなところで一生懸命働くぐるんぱ。可愛らしい絵とテンポの良い展開が楽しい絵本です。最後に幼稚園を開いたぐるんぱが、子供たちに囲まれてとても幸せそうにしているのが印象的でした。
 3歳のたまさんが大好きになって、何度も読んだ絵本です。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『きったりはったり おりがみとあきばこで どうぶつえん』

第80回は『きったりはったり おりがみとあきばこでどうぶつえん』(いまい みさ著、毎日新聞社)。

おりがみとあきばこでどうぶつえん

 今回は絵本ではなく、折り紙と空き箱を使った工作の本をご紹介します。
 使うのはティッシュペーパーの空き箱や牛乳パック、トイレットペーパーのしんなどです。どれも生活しているとよく出てくるものですから、再利用できるのが嬉しいですね。これらにいろんな色の折り紙を貼って、表紙にあるようなたくさんの動物たちを作ります。作り方が写真つきで載せてあるので、分かりやすいです。
 ライオンやおサルさん、パンダやペンギンなどなど……。作ると子供たちが喜んでくれること間違いなしです。3歳のたまさんと1歳のたまちゃんは、特にペンギンを喜んでくれました。口が開くので、何かを食べさせる真似っこをして、嬉しそうにしていました。
 楽しい動物たち、子供と一緒に作ってみませんか?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『しろいうさぎ と くろいうさぎ』

 第79回は『しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)』(ガース・ウイリアムズ文・絵、まつおかきょうこ 訳、福音館書店)。

縺励m縺・≧縺輔℃縺ィ縺上m縺・≧縺輔℃_convert_20130611163654

 「しろいうさぎと くろいうさぎ、二ひきの ちいさなうさぎが、ひろい もりのなかに、すんでいました。」
 物語はこんな風に始まります。絵が幻想的で、繊細なタッチで描かれているのが印象的です。小さなうさぎたちの毛並みが柔らかで、触るとふわふわした感触まで感じられるような気がしてきます。
 平和で、幸せで、心満たされた、でもちょっと切ないような気持ち……。
 シンプルで、だからこそ心に染み渡るような素敵な物語だと思います。うさぎの表情や耳の動きなどにも注目してみると、楽しいです。
 対象年齢は4才~小学生です。もちろん、大人が読んでも楽しめます。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『どこどこ・セブン』

第78回は『どこどこ?セブン』(藤本 真 編集・発行人、株式会社キッズレーベル)。

どこどこ?セブン

 この本は観察ゲーム絵本です。開くと左右にほとんど同じ写真があります。この写真を見比べて、7つの間違いを探す遊びを楽しみます。
 野菜や食べ物がたくさん並んだページや、サイコロやトランプ、コインがずらりと並んだページ……。いろんな小物で魚の絵を描いてあったりして、その種類の多さとカラフルな配置に、見ているだけで楽しくなります。
 左右の写真から間違いを探すのはかなり難しいです。ですから、3歳のたまさんには「お花はどこでしょう?」「色鉛筆はどこでしょう?」などと質問して楽しみました。私が図書館勤めしていたときに、小学生に人気の絵本でした。
 親子で間違い探し、やってみませんか?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『わたしと あそんで』

 第77回は『わたしとあそんで (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)』(マリー・ホール・エッツ ぶん/え、よだ・じゅんいち やく、福音館書店)。

わたしと あそんで

 朝日が昇って、女の子は原っぱに遊びに行きます。遊び相手を探して、女の子はバッタやカエル、カメを次々と捕まえようとしますが、逃げられてしまいます。「あそびましょ」と声をかけますが、リスもかけすもウサギも、しまいにはヘビにまで逃げられてしまいます。
 「だあれも だあれも あそんでくれないので」、諦めた女の子は池のそばに座って、ぼんやりしていました。女の子が音を立てずに腰かけていると、先ほど逃げた虫や動物たちが、次々と女の子のもとへ戻ってきます。
 じっと座って、嬉しそうにしている女の子の表情が生き生きとしていて素敵です。生あるものへの愛情と優しさを感じさせる素晴らしい絵本だと思います。女の子は、強引に自分の気持ちを押し付けるのではなく身を退くことで、相手の存在を受け入れています。人間同士の交流においても、この絵本から学ぶべきことがあるのではないかと思いました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『フローラのもうふ』

 第76回は『フローラのもうふ (児童図書館・絵本の部屋)』(デビ・グリオリ さく、山口文生 やく、評論社)。

フローラのもうふ

 フローラは眠れません。「どうして眠らないの?」と言うパパとママに「もうちゃん、ないんだもん」とフローラ。そこでフローラのパパとママ、きょうだいがみんなでフローラの毛布を探し始めます。でもなかなか見つからなくて……。
 フローラはきょうだいが自分の毛布を譲ると言っても聞き入れません。自分だけのお気に入りの毛布にこだわっているのです。小さい子のお気に入りの物への執着をよく表現した絵本です。こういうことって、幼い子供にはよくあることではないかと思います。代用品では納得しないんですね。
 3歳のたまさんも、読んであげるとその内容をしっかり理解していました。フローラの気持ちがよく分かるようでした。読み終わった後、小さな可愛いデザインのひざ掛けを渡してあげると、自分のだと言ってずっと持ち歩いていました。1歳の次女も欲しそうにしたので、ピンクの子供用毛布を渡してあげると満足そうに握りしめていました。
 子供の気持ちをよく表現した、可愛らしい絵本です。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示