FC2ブログ

寝る前の物語⑧

――ねえ、何かお話して。

次女と長女が学校へ行きます。突然何が起きたのか、次女が小さくなって、ママの親指ぐらいのサイズになってしまいました。長女がそれに気付いて、慌てて拾い上げ、胸ポケットに入れました。次女、顔だけ出して外を見回します。「あれえ、〇〇ちゃん(次女)は?」次女、慌てて頭をひっこめます。長女、何とかごまかします。

学校について、長女は次女のクラスに欠席の連絡へ行きました。「失礼しまーす」と言ってお辞儀をした途端、次女は胸ポケットからポロッと教室の床に落ちました。長女、気付かずに去ってしまいます。そこへ1年生の男の子たちがドタバタと走って来て、危うく次女は踏みつぶされそうになりました。どうしよう…。キョロキョロすると、自分の席が空いています。登り棒の要領でよいしょよいしょと椅子に上り、えいっと跳んで机の引出しに隠れることに成功しました。

(略)……それから、クラスメイトの男の子に見つかりそうになったり、友達に助けてもらったりして、何とかばれずに次女頑張ります。でも、友達が手を洗おうと屈んだとき、胸ポケットから落ちてジャーッと水に流されてしまいます。あ~~!「手洗い場、穴があるよ!落ちちゃうよ!」(次女慌てる)
友達が慌てて次女を拾い上げ、「ごめんね」と言いながら丁寧に拭いてくれました。でも、次女はずぶ濡れでしょんぼりです。次女は友達のポケットからこっそり抜け出し、長い長い廊下を歩いて、長女の靴箱の靴の中に隠れました。

(略)……その後、長女と一緒に家に帰る途中、小さな金色のピコピコハンマーが落ちているのを発見。それで次女の頭を叩くと親指サイズから手のひらサイズに大きくなり、もう一度叩くと赤ちゃんくらいの大きさになりました。でも、最初に着せていたお人形の服が破れて裸になってしまいました。長女、慌てて体操服袋を取り出し、中身を出して次女をその中に入れました。ダッシュで家に帰ります。体操服袋がモコモコ動いて、なんだか子犬か猫でも入れているみたいです。…(略)…

自宅に帰って何度もピコピコハンマーを振るい、次女は元の大きさに。そこへパパが帰ってきます。長女と、慌てて服を着た次女。一緒に「何でもないよ!」とパパに言って、はい、おしまい。

――今日もおやすみの時間です。


スポンサーサイト



おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示