FC2ブログ

おやゆび姫と創作話

娘2人とお布団の中で。ママがおやゆび姫の話を語り出した。
素直に聴き入る2人。

おやゆび姫が王子様と出会って幸せになるラストをまさに語ろうとしたその時、それまで静かだった次女が突然、
「なんで最初に出てきたお母さんが、そのあと全然出て来ないの?」
と言い出した。

次女が言う「お母さん」とは、冒頭に登場する。赤ちゃんが欲しいと願い、魔法使いに相談して不思議な種をもらった女性のことだ。その種の花が咲いて、おやゆび姫が誕生した。しかし、おやゆび姫はカエルにさらわれて、それ以後物語のラストまで全くおやゆび姫の「お母さん」は登場しない。次女はそれが納得できないらしい。

もっと「お母さん」を登場させて!という次女の要望に従い、私は急遽物語を作り変えた。ラスト、王子様に羽を貰ったおやゆび姫が、王子様と2人で「お母さん」の家に会いに行くシーンを付け加えたのだ。

しかし、次女は首を振って言う。「王子様はいらない」と。え~~!

結局最初から話を作り変えることとなり、カエルにさらわれたおやゆび姫を「お母さん」が取り戻しに追跡するという、世にも奇妙な物語が出来上がった。おやゆび姫は王子様と出会うことはなく、「お母さん」と再開してめでたしめでたし、となった。

この一件を思い返すに、次女はまだまだ子供だということか。素敵な異性との出会いより、お母さんと一緒にいることの方がずっと大事なのだ。

おやゆび姫がお母さんと再会を果たしたことに安心し、スヤスヤと眠りにつく次女でした。

ちなみに長女は、最初の一話目が終わる頃に眠ってしまいました、とさ。








スポンサーサイト
おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示