「トッポンチーノ」って何?

新聞で「トッポンチーノ」というものを初めて知った。

イタリア発祥で、赤ちゃん用の小さなお布団を指すらしい。形状は様々だが、私が見たものは楕円形でクッション性があり、ふかふかの気持ち良さそうなものだった。

赤ちゃんを「トッポンチーノ」ごと抱っこすると安定して抱きやすく、誰かに手渡すときも楽ちんなのだとか。いいなあ、これ。

思い出すのは長女が赤ちゃんのとき。少しの物音にも敏感に反応して大泣きする。長時間抱っこして寝かしつけたと思ったら、お布団に置いた途端「背中スイッチ」が作動して目を覚ましオギャー!!舅に手渡すと人見知りして号泣……。どれだけ大変な思いをしたことか。

あのとき、この「トッポンチーノ」があれば随分助かったのではないか。新聞記事を読みながらそんなことを思った。

赤ちゃんが生まれたときから使う「トッポンチーノ」には、赤ちゃんと母親の匂いが染み込んで、赤ちゃんの安心アイテムに変身するらしい。ベッドに置くときもお布団(トッポンチーノ)ごとなので、温度差にびっくりして目を覚ますことも少ないだろう。

自分の時には間に合わなかったけれど、わが娘(小学生)が孫を産むときにはプレゼントしてあげようかな。

……ちょっと気が早い話(笑)。


スポンサーサイト
おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示