FC2ブログ

寝る前の物語②

――ねえママ、何か面白い話して?

〇〇ちゃん(次女5才)に魔法の粉をふりかけます。すると、10分で1歳年を取っていきます。…ああ、6才、7才、8才……あっという間に中学生になりました。……高校生になりました。…さて、20歳です。■■君(親戚の大学生、次女と仲良し)のところに遊びに行きました。「■■君、遊びに来たよー」「……誰!?」。一緒に遊んでくれませんでした。仕方がないので家に帰ります。ところが、道に迷って帰りつくのが遅くなりました。

「ただいまー」「あれ、ママ、おかえりー」「違うよ、〇〇だよ」「何言ってるの、ママでしょ」。パパもお姉ちゃんも次女のことをママだと思っています。〇〇ちゃん、疲れて寝てしまいました。目が覚めるとしわくちゃのおばあちゃんになっていました。このままだと消えてなくなっちゃう!〇〇ちゃん、一生懸命パパやママ、お姉ちゃんに事情を説明しました。

大変!早くどうにかしなければ。〇〇ちゃんはおばあちゃんでもう動けないので、パパとお姉ちゃんが解毒薬を探しに冒険に出かけます。ママは動けない〇〇おばあちゃんのお守りです。

解毒薬の材料はキノコにノコノコニに、クッパの甲羅…。「それに、マヨネーズをかけたブロッコリー!」(次女談)
ああ大変、クッパがなかなか倒せません。(~パパと長女の戦闘シーンあれこれ~) ようやくクッパを倒しました。急いで次女のもとへ帰ります。間に合うか!?

急いで材料を刻んで、砕いて、混ぜ合わせて鍋でグツグツ……。解毒薬ができました!ほら〇〇ちゃん、早く飲んで!「あちちちち!」(次女演じる)
薬が効いて、よぼよぼのおばあちゃんだった〇〇ちゃんのしわがなくなり、真っ白な髪が黒くてつやつやの髪に戻りました。どんどん若くなって綺麗なお姉さんになりました。あれ、20歳で止まっちゃったよ?――ああ!ひとつ材料が足りませんでした。マヨネーズをかけたブロッコリーです!これを食べれば5才に戻れます。どうします?食べますか?食べなかったら20歳の綺麗なお姉さんのままです。

「食べます!!」

次女、マヨネーズをかけたブロッコリーを食べました。シュルシュルシュル……。背がぐっと縮んで5才の次女に戻りました。

やったあ、良かった~。

大きなため息とともに、今夜もおやすみの時間です。





スポンサーサイト
おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示