牛乳パックのピザ屋さん

冬休み。
寒いので家の中で過ごすことが多くなるが、うちの7才と5才の娘たちは飽きることを知らず、朝から晩まで一緒に遊んでいる。

活躍するのは大小沢山のぬいぐるみ達。自分たちで好きなようにストーリーを作ってぬいぐるみを動かす。レゴやブロックで作った家や遊園地、ロケットに入るのは小さめのぬいぐるみやお人形。ときには帽子やマントを自ら装着し仮装して、自分たちが物語の主人公になる。
お絵かき帳を使った自由なお絵描きも大好きだ。折り紙や空き箱を使った工作などもする。
彼女たちの様子を見ていると、自由度が高く、想像力を膨らませられる遊びが大好きなのが分かる。

先日は珍しくパパが発案者となって、牛乳パックを使ったピザ屋さんを作って遊んだ。丸く小さく切った牛乳パックの白い面に色鉛筆で好きなピザの絵を描いていく。牛乳パックを器用に切ってかまども作り、中に入れて焼けるように工夫したら、娘達も大喜び。たくさんのピザを作って、メニューも手書きで作り、パパやママのお客さんを迎えてニコニコしていた。
こういう遊びが一番だよね。







スポンサーサイト
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示