「わがまま言ってごめんなさい」

最近、4歳の次女のわがままがひどい。
曰く、「私より先に着替えたらダメ!」「私より先にお風呂に入ったらダメ!」「このおもちゃは私のもの!」……。
長女を虐げてやりたい放題だ。一方、長女の方は妹に譲ることが多く、妹の理不尽な言葉も受け入れてしまう。
パパもママもこの一方的な姉妹喧嘩には以前から気付いていて、どうにか是正できないものかと試行錯誤していたのだが、どうやらもう、穏便にはすまされないところまで来ているらしい。
ついにママは怒った!
「ワガママばっかり言ったらダメ!お姉ちゃんが先にしても怒らない!お姉ちゃんの気持ちも考えてあげなさい!」
同じことはこれまでもずっと、何度も次女に言い聞かせてきたのだが、全然効果がなかった。
珍しく強い口調で叱られてびっくりしたのか、次女はわんわん泣き出した。そんなことが連日続いたある日。叱られた次女が、しばらくしてママのところに戻ってきて言った。
「わがまま言って、ごめんなさい」
――ああ、その言葉を待っていたのだ。
抱きしめて、よしよししたその日から、次女のわがままは少しずつ落ち着き始めた。
基本、私は子供を叱るのが苦手だ。どうしても叱らなければならないときは、内心大きな苦痛を感じる。
でも、やはり、時には強く叱ることも必要なのだと学ばされた出来事でした。


スポンサーサイト
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示