2つのサイコロ(次女3歳)

次女3歳。1から10までの数字がうろ覚えの彼女。
例によって、休日暇そうにしている次女に、折り紙で何か作ってあげることにする。
最初は12枚の折り紙を組み合わせてユニット折り紙を作ろうかと思っていたのだが、途中で変更して6枚組のサイコロの形にしてみた。次女に手渡すと、「数を書いて」とのこと。サイコロの面に1から6までの数字を書いてあげた。
大喜びで転がして遊び始める次女を見ていたら、「そういえば次女は数字の概念理解できているのか怪しいよな」と思い至ったママ。
残りの6枚でもうひとつサイコロを作り、その面には●を数字の数だけ並べて書いてみた。すると、これが大当たり。
2つのサイコロを宙に投げ、ひとつが「5」と出たら、もうひとつのサイコロの●を数えて●が5つある面を出す、というふうに遊び始めた。目が出る度に教えてあげていたら、見る見るうちに数字を覚え、1から6までの数字の読みと数の概念を完璧にマスター。やったー!すごいすごい!
今まで数字がうろ覚えだったのが嘘みたいだ。
こんな風にちょっと工夫してあげたら、覚えやすいんだなあと感心した一件でした。


スポンサーサイト
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示