粘土のどんぐり(長女5歳、次女3歳)

この日は、長女が手足口病で幼稚園を欠席した。でも熱はなく元気なので、粘土で遊ぶことにする。
お寿司屋さんになった長女が「何にしますか~?」と聞くので、「じゃあサーモン下さい、次はまぐろ」などと続けていくうちに、おもちゃのお皿の上にはサーモン、まぐろ、たまご、いくら、エビ……と次々と並んでいく。粘土のお寿司のクオリティの高さに感心するママ。上手にできたものは取っておいてパパに見せることにする。
お寿司以外にも、猫、チューリップ、朝顔など、気の向くままに作り続ける長女。小さいどんぐりを作ってあったので、ママが実物大のどんぐりを作ってあげたら「もう!私はこんなに上手に作れないよ!」と言って怒られた。5歳児って難しい…。

幼稚園から帰ってきた次女がママの作ったどんぐりを見て、「もっといっぱい作って!」と言うので、結局6個くらい作っただろうか。(粘土のお寿司は、次女に破壊されないように一時避難)
子供ってどんぐり大好きだよね~。1、2、3、6、8!と数字を数えられない次女が、ご機嫌に数えていた。
スポンサーサイト
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示