物語を覚える

次女が「三匹の子ぶた」にはまって1週間。連日お話を聞かせて寝かしつけてきたが、長女たまさんも横でお話を聞いて楽しんでいた。
あるひ、ママが疲れて次女の要望に応えられなかった。「ねえ、三匹の子ぶた!ママ~!」と大声でねだる次女に困ったママ。「じゃあ、お姉ちゃん、お願い」とダメもとで言ったみた。するとたまさん、「いいよ」とお話を始めるではないか。
「一匹目の子ぶたは、藁でおうちを作りました……」。時々つっかえたり、考え込んだりしながら、最後まで妹にお話を聞かせてくれたのだ。ああ、毎日ママがお話して聞かせていたから、覚えたんだなあと感心してしまう。娘がお話しするのを聞けるなんて幸せだな。長女がお話を終えると、パパとママですごいね!と褒めてあげた。

そして最近は、ママのお話を時々次女が乗っ取って、続きを話してくれることもある。機嫌がいい時は自分でお話もしてくれるまでに成長した。
ママも子供の頃母親にお話ししてもらったのを覚えているけれど、この子達も覚えているのかな、なんて思います。
スポンサーサイト
おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示