拳を食う(9ヵ月児)

 離乳食を始めてしばらく経つ。これまではパパやママがスプーンを使ってたまさんに食べさせていた。何度か手に食べ物を持たせてみたが、たまさんはそれを食べ物とは認識せず、食卓が泥んこ遊びのようになってしまったからだ。しかしそろそろ、自分の手でつかんで食べるようになって欲しい。ということで、最近は汚れるのを覚悟であれこれ手に持たせてみる。

 パンをちぎって近づけると、たまさんは最初、手ではなく顔を近づけた。習慣から直接食べさせてもらえると思ったのだろう。手に握らせると、不思議そうにそれを見つめる。たまさんママがたまさんの前で実演して食べてみせる。たまさん、それを見て「こうするの?」というようにママを真似る。パンは口の中に無事入った。そうそう。上手だね~。褒めると得意満面の笑顔。
 その他にも色々手に持たせてみた。米粒は器用に指で持つ。バナナは食卓に塗りたくった。食卓はドロドロのベトベト。床にもおかずが散乱する。とりあえず食べ終わるまでは放置して気にしない。たまさんの手も顔もベトベトだ。
 たまさんは何とか食べ物を口の中に持っていくが、うまく行かないことも多い。拳に握り潰されたおかずを食べるために拳ごと口に入れようと頑張っていた。本人は大真面目なのでうまく食べられなくて不機嫌だ。見ている分には面白い。自力で食べる特訓なのでたまさんママはそれを眺めて笑っている。

 食後の片づけが大変だけどね……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示