おんぶして歩く(たまさん3歳)

 引っ越しが数日後に迫ったある日のこと、近所の病院にたまさんを連れて出掛けた。ここは小児科と違って大人ばかりで、子供が遊ぶスペースもない。だから、たまさんはこの病院が苦手なのかもしれない。「ここは怖いよ」と言う。待ち時間が長いようなので、受付に断わって少し外出することにした。近くにお気に入りのパン屋さんがある。「そこに行く?」と聞いたら嬉しそうな返事が返ってきた。

 しかし、歩き出してすぐに「疲れた」とたまさん。仕方がないのでおんぶしててくてく歩く。ママがおんぶして外を歩いてくれるなんて珍しいので、すごく嬉しそうなたまさん。ニコニコしながらずっとママの耳元で喋っていた。
  実はこのときたまさんママは中耳炎を患っていて、街のいろんな音がよく聞き取れなかった。自分の声だけが大きく頭に響き、たまさんの声は遠くから夢のように聞こえる。その他の音は雑音のように遠くを流れていく。 
 もうすぐ引っ越して離れてしまうこの街を、たまさんと二人でこんな風に最後に歩けたことが幸せで、耳は片方聞こえないが気分は良かった。やっぱりこの街はいいところだったよね。
 たまさんのご機嫌な声を聴きながら、街を眺めて歩く。お気に入りのパン屋でパンを買って病院へ戻る。これまで日常だったことだけれど、このパン屋さんとも、あの病院とももうお別れだね。
 ちゃんとお別れして、新しい町へ行こうね。たまさんに言い聞かせながら、てくてく、てくてく歩いた。
 
 
↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示