スズメバチに刺された!

 まさか、こんなことになるなんて。とびっくりするようなことが起きた。
 お盆に親戚の家を訪れたときのこと。さあ、これからご挨拶、とたまちゃんを抱っこして玄関に向かっていたら、なんと、たまさんママが被っていた帽子の内側にスズメバチが入り込んできた。反射的に振り払ってしまったのだが、その途端、眉の上に激痛が走った。
 それでも何とか軒先までたまちゃんを運び、よろよろと座り込むたまさんママ。これは痛い。刺された位置が目に近いこともあって、涙が止まらない。念のために病院へ行くことになった。親戚の方々に挨拶もできず、ママが泣くのを見てたま姉妹まで号泣。不安になったらしい。ママは大丈夫だよ~。ただ、おでこが痛いだけだよ、となだめるが効果なし。
 たまさんがママに抱きついて離れないので、たまさんも連れて病院へ。次女のたまちゃんも泣いていたが、じいじにお任せすることに。
 病院はお盆ということもあって「受付終了」の札が出ていたが、事情を説明して診てもらった。塗り薬を塗ってもらい、アレルギー症状を抑えるための点滴を受ける。誰もいない待合室で、歌を歌ったり、パパに「ママはまだなの?」と質問するたまさんの声が響き渡って、なんだか痛みも和らぐような気分。もちろん、氷水で冷やさなければ激痛はかなりのものだったのだが……。
 その後、飲み薬を貰って帰った。たまさんは病室から出てきたママに駆け寄り、「ママ、治った?」と心配そう。ごめんね、心配かけて。もう大丈夫だよ。

 ところが、全然大丈夫じゃなかった。点滴のために、授乳を2~3日禁止されてしまったのだ。

もしスズメバチに刺されたら?応急手当と予防のポイント


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示