襖を開ける(9ヵ月児)

 日々活動範囲を広げていくたまさん。今ではかなりの速さで移動する。以前は遠くから様子を眺めていても大丈夫だったが、今はたまさんの行動開始と同時にすぐ取り押さえられる距離まで近付かなくてはならない。たまさんママはたまさんの健全な遊びを邪魔したくないので、危険がない限り干渉しない。

 たまさんの部屋は襖で仕切られている。たまさんがママとの遊びに飽き、襖の方へずりずり移動していったので、たまさんママは黙って様子を見ていた。たまさんはいつもその部屋で暮らしているから、その「壁」が開くことを知っている。どうにかすれば開くはず。どうにかできるかな?

 たまさんは襖に爪を立て、カツカツとしばらく引っかいていた。開けようにも、手を掛ける部分は床から1mの高さ。届くはずがない。手のひらを垂直に押し付ける。残念。そうやってしばらくあれこれ試していたが、どうしても開かないのでたまさんはママの方へ方向転換。すると、その最中に足が襖を蹴り、襖が横にずれたではないか。たまさんは目敏くそれに気付き、再び方向転換。2度ほど開きかけた襖に頭をぶつけたが、どうにか自力で襖を開けて隣の部屋へ脱走した。

 ううむ。もはや襖ではバリケードにならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示