「魔法の〇〇下さい」(たまさん3歳)

 たま姉妹と家で過ごしていると、たまさんがママを見て「魔法のえんぴつ下さい」と一言。え、魔法のえんぴつ?まじまじとたまさんを見つめてしまったたまさんママ。たまさんは大真面目で、冗談を言っている様子はない。そのとき、ぴんと来たたまさんママ。もしかして、これのことかな?棚の上の段から新品のクーピーペンシルを取り出すと、「それです!」と大喜びのたまさん。
 たまさん、目ざといね~。ここに新品の予備があるのに気付いたか。今たまさんが使っているクレヨンは折れたり汚れたりしてもうボロボロだもんね。新品のクーピーがとても素敵に見えたんだね。それがつまり「魔法のえんぴつ」ということか。

 その後、たまさんの会話に時々「魔法の〇〇」が登場するようになった。ある時は猫の絵がついたカラフルなハンカチを「魔法のハンカチ」と呼んだが、きっとそのハンカチは可愛くて、たまさんにはとても魅力的に映ったのだろう。

 一番びっくりしたのが「魔法の赤ちゃん下さい」だ。え、弟?妹?と一瞬思ったがそんなわけないよね。おもちゃの赤ちゃんを差し出したら「違う」との返事。結局、「これ?それとも、これ?」とおもちゃ箱をひっくり返して最終的に分かったのは、たまさんが赤ちゃんの頃から愛用している犬のぬいぐるみだった。パパとママが「元気くん」と呼んでいる、ペラペラの平らな体の赤ちゃん用ぬいぐるみだ。
 この「元気くん」、3歳になった今でもお気に入りなんだね。ちょっと意外。たまさんにはきっと、このくたびれたぬいぐるみもキラキラして見えるに違いない。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示