『わたしと あそんで』

 第77回は『わたしとあそんで (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)』(マリー・ホール・エッツ ぶん/え、よだ・じゅんいち やく、福音館書店)。

わたしと あそんで

 朝日が昇って、女の子は原っぱに遊びに行きます。遊び相手を探して、女の子はバッタやカエル、カメを次々と捕まえようとしますが、逃げられてしまいます。「あそびましょ」と声をかけますが、リスもかけすもウサギも、しまいにはヘビにまで逃げられてしまいます。
 「だあれも だあれも あそんでくれないので」、諦めた女の子は池のそばに座って、ぼんやりしていました。女の子が音を立てずに腰かけていると、先ほど逃げた虫や動物たちが、次々と女の子のもとへ戻ってきます。
 じっと座って、嬉しそうにしている女の子の表情が生き生きとしていて素敵です。生あるものへの愛情と優しさを感じさせる素晴らしい絵本だと思います。女の子は、強引に自分の気持ちを押し付けるのではなく身を退くことで、相手の存在を受け入れています。人間同士の交流においても、この絵本から学ぶべきことがあるのではないかと思いました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示