食べたらダメだよ!(生後8ヵ月 アレルギー)

 最近ますます食欲旺盛な次女たまちゃん、生後8ヵ月。バナナを半分食べたり、うどんを手づかみ食べしたり、毎日の食事が楽しくて仕方がない様子。家族が食卓について何やら食べ始めると、近づいてきてすっくとつかまり立ちし、テーブルの上の物に手を伸ばして必死でつかもうとする。
 母乳中心で、離乳食も種類が多くなかった頃は、たまちゃんの牛乳アレルギーはそれほどママの負担ではなかった。しかし、たまちゃんに歯が生えてきて、次第にパパやママ、お姉ちゃんが食べている物に近い物が食べられるようになってくると、また話は変わってくる。
 みんなが食べているのを見て、「ちょうだい」と一生懸命手を伸ばしてくるたまちゃんに、「これは牛乳が入っているからダメだよ。かいかいになっちゃうからね」と言って我慢させる機会がどんどん増えてきた。みんながアイスを食べているときにたまちゃんは果物。みんながシチューを食べるときは時はたまちゃんは野菜スープ。これからもいつも一人だけ別メニューを準備するんだなと思い当り、正直ちょっと大変だなと思ってしまったたまさんママ(ごめんね)。最初のうちは、同じものが食べられなくてきっと悲しい思いをするだろうなあ。
 毎日たまさんママが「これは駄目」「これは大丈夫」などというのを聞いて、牛乳アレルギーについて理解し始めた長女たまさん。「私はアイス。たまちゃんはバナナ食べる」などと言うようになった。おやつの時間に、姉妹で別々の物を食べることにも慣れてきたようだ。「たまちゃんはクッキー駄目だよ!」と言ってお皿を持って妹から逃げたりする。
 これからも家族みんなで、たまちゃんの牛乳アレルギーと上手に付き合っていこうね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまさんママさん
おはようございまーす!!

一人だけ違うものっていうのは
大変ですね~。

でも幼稚園に入った時に
そういう自分が食べれないものが
わかっているといいかも。

うちのクラスの子は長女で、
そういう経験がないので、自分が
食べれないものとか把握してなくて
他の子と同じものを食べたがったりとか
するので、大変です。

かわいそうだけど、そういう経験も
これからのことを考えると
必要だったりしますよね。

ぽち☆

No title

アレルギーは大変ですよね。
我が家は大きくなって小学生くらいかな、上の子が青い魚が
だめで、食べると唇が腫れ上がり、湿疹が体中に出ます。
最近では甲殻類にも反応しているようで、
驚きです。。。

大きくなれば自分で判断して食べるけれど、
家族で自分だけ食べられないのはきっと
小さいうちは辛いですね。

去年、私のクラスにいた男の子はすごいアレルギー持ちで、
小麦粉や卵・牛乳・そば・麦・ピーナッツ等々、いったい何を
食べられるんだろうか?と思うほどでした。
そのため、お弁当の時間、他のこの食べているものが
気になり(初めて見るものもあったかもしれません)
、時々取って食べようとするので、しばらく
隔離したことがあります。
命に関わることもあるから、こっちも必死でした。
でも、そんなこでも、最近は薬も飲まず、ちょっとずつ
食べられるものが増えてきて、喜んでます。

たまちゃんも今は我慢だけれど、
いつか食べられるようになるといいですね。

入園テストですが、うちの園では最初に親と離れて
子ども15人を一つのグループにして先生達と遊んでもらいます。
ゲームをしたり、おもちゃで遊んだり・・・
15分~20分くらいでしょうか。
ひたすら泣いている子もいるし、しゃべっている子もいるし、
黙々と遊ぶ子も・・・いろいろです。

そのあとは、親子面接をします。
園長や主任、ベテランの先生達、シスター(うちはカトリックなので)
と面接官は5人くらいで、それぞれの部屋で面接します。
基本的にそこで見るのは親ですね。
ご両親の考え方やお子さんに対する接し方など・・・

総合的に判断しますが、あと、園の見学会を何回かするのですが、
参加回数とそのときにたとえば、勝手な行動ばかりしているとか
(親がですが・・・)、車では来ないでください
と言っているのに、堂々と来たり・・・
そういうのも見ています。入園後に他の保護者や、先生方ともめそうな
方かどうかですね。
基本的に普通であれば大丈夫です。
そんな感じでしょうか・・・

子どもはひたすら泣いていようが多少乱暴であろうが、
入園後ちゃんと教育しますから問題ありません。

たまさんもママも合格間違いなしです!!


長々すみませんでした。

No title

たまちゃんは、牛乳アレルギーなんですね。
おやつなどは特に乳製品が多いので気を使いますね。

最近は、アレルギーの研究が進んできて、
年齢とともにアレルギーの改善ができることも
増えてきています。

上手く付き合いながら、牛乳抜きでも
楽しく美味しく一緒に食事ができると
いいですね。

No title

りくたんママさんへ

コメントありがとうございます。
おかげさまで、このやり方でいいのだと自信が持てました。
正直、たまちゃんが一人だけ食べられないのは可愛そうなので、たまちゃんのメニューに他の家族を合わせることも考えたのですが、それでは本人が食べられないものが把握できないですよね。
皆とは別のものを食べることにも、慣れなくてはいけないですね。

乃の果さんへ

丁寧なコメント、ありがとうございます。大変感謝しております。
ある程度成長してからも、魚や甲殻類にあたって、それ以降食べられなくなることがありますよね。

アレルギーの子を受け持っておられる幼稚園の先生方、本当にありがとうございます。他の子のお世話もしながら、面倒を見ていただいて、大変なご苦労がおありだと思います。乃の果さんにも、アレルギーの子を持つ親としてとても感謝しています。
幸い次女は牛乳アレルギーだけですが、もう少し大きくなるまで甲殻類には気を付けたいと思います。

入園テストに関して、大変参考になりました。親である私が、勝手な行動を取らないように気を付けようと思いました。子供に関しては、あまり心配しなくても良さそうですね(^^)。

みちしずさんへ

いつもありがとうございます。
幼児の頃アレルギーであっても、大人になるにつれて治る人が多いと聞きます。
次女も、最初の頃に比べれば、劇的な症状は減ってきているように思います。
アレルギーに関しては調べてもなかなか完治する方法は見つからないですから、ますます研究が進むことを切に願います。

No title

おひさしぶりv-415
たまちゃんも大きくなったんだねー
もぉ、すっくと立てるようになったんだね!!
食欲旺盛なのはうれしいことなんだけどね
そっかぁ、たまさんも、たまちゃんを気遣うなんてエライよv-411

No title

牛乳アレルギーも、年齢とともに落ち着かないのかな~?
乳製品だけでも食べれるようになるといいですね(^^)

No title

ももままかさんへ

コメントありがとうございます。お久しぶりです。
お姉ちゃんが食べれて妹が食べれないので、食事の時もおやつの時も気を遣います。
妹は、アレルギーのことを自分で理解していないから、何でも食べたいんですよね。
間違って食べないように気を付けたいです。

ぱーくままさんへ

いつもありがとうございます。
乳製品全般が食べられないと、クッキーやケーキ、チーズにヨーグルトなんかも駄目なので大変ですよね。
でも以前に比べて、たまちゃんも症状が少し落ち着いてきたようです。湿疹は出ますが、せきや鼻水が出ることはなくなってきたので、少しほっとしています。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示