たま姉妹と小児科(姉2歳、妹0歳)

 赤ちゃんは予防接種を頻繁に受けなければならないので、現在、たまちゃんは毎月のように小児科に通っている。生後2~3ヵ月の頃は何が何だか分からない内に終わっていた注射だが、生後6ヵ月にもなると診察室に入って先生の顔を見ただけで泣き出すようになる。
 この日はじいじも一緒に小児科に来ていた。予防接種が終わってわんわん泣いていたところ、じいじがたまちゃんに向かっていないいないばあ!たまちゃんは痛くて泣きたいのとおかしくて笑いたいのとが同時に来たらしく、泣き笑いの表情だ。その後も泣きそうになるたまちゃんを何度もじいじが笑わせていた。いいおじいちゃんだなあと有難く思う。

 また別の日。この日はアレルギー検査のために家族四人で小児科に来ていた。姉のたまさんは病院嫌いなので、名前を呼ばれたのに診察室に行きたくないと泣き出し、大変だった。さっさと診てもらい、すぐに診察室を逃げ出すたまさん。追いかけるたまさんパパ。ところが診察中に妹たまちゃんが泣き出したのを聞いて、すごい勢いで姉たまさんが戻ってきた。診察室の入り口に仁王立ちになり、真剣な目でこちらを見上げるたまさん。どうやら、妹のことが心配で駆け付けたらしい。先生も看護師さんもびっくりだ。
 先生のことが怖いのに、妹思いだなあと感心した出来事でした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまさんママさん
おはようございまーす!

おお!
たまちゃんもたまさんも
小児科が苦手なんですね~。

あかちゃんは注射も沢山しなくちゃ
いけないから大変ですね~。
がんばれ~。

ぽち★

こんにちは♪

たまさんカッコイイ!( ̄▽ ̄*
すぐにでも病院から離れたい一心だろうに
たまちゃんの泣き声を聞くやいなや戻ってきたのですねぇ。
たまさんがどれだけ大事に想っているかがよ~くわかるシーンでしたね。
親としてはそんな場面を見ると嬉しく、頼もしく見えることでしょうね。
とっても心温まるお話でした。
これからもたまちゃんを守ってやってねたまさん♪
P♪

No title

やさしいお姉ちゃんですね(*^_^*)
ほんわかするお話ですね~!

今後、たまちゃんの影響で、たまさんの病院嫌いがなくなるってこともあるかも知れませんね(^^)

No title

りくたんママさんへ

いつもありがとうございます。
本当に、赤ちゃんは予防接種がたくさんで大変です。でも、なるべく早く免疫をつけてあげたいので、頑張ってもらわなきゃと思います。
病院嫌いはなかなか治りそうにありません…。

Satoruさんへ

いつもありがとうございます。
半年も一緒に暮らして、だんだんお姉ちゃんとしての意識が芽生え始めたんでしょう。嬉しい出来事でした。
たまちゃんが泣いていると「助けなきゃ!」って思うんでしょうね(^^)。

ぱーくままさんへ

いつもありがとうございます。
姉として妹を守らなきゃいけないと自覚しているのかもしれませんね。
頼もしいたまさん!妹のためにこれから、強くなるかもしれないですね。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示