イヤイヤ期到来?(1歳10ヵ月)

 卒乳してお姉さんになったのも束の間、今度は本格的なイヤイヤ期の到来かもしれない。
 ますます自己主張が激しくなるたまさん。お散歩は一日2回が彼女の理想らしい。昼間に一回、夕方に一回出掛けたがる。ところがたまさんママもそう頻繁にお散歩には出掛けられない。家事や用事に手を取られることもあるし、体調のこともある。玄関から靴を持ってきてワアワア言うたまさん。ふう~。大きな溜息とともに根負けして出掛けることが多いが、これまた納得するまで遊ばせるのが難しい。たまさんは体力の塊、たまさんママは身重の妊婦だ。
 外出先で遊びを中断されることもたまさんは嫌う。砂遊びをしていて、ちょっと通行人の邪魔になりそうだからと抱きかかえたら大泣きされる。スーパーでアイスクリームを手に取り、すぐに食べたいと騒ぎ出すたまさん。レジで買うまで宥めるのが大変だ。パパと出掛けるときは自転車でないと納得しない。
 ママとしては、たまさんが騒ぎ出す度に別の遊びで気を逸らしたり、誤魔化すのがだんだん上手くなるようだ。「(子供は)思い通りにいかないもの」と言っていたじいじの言葉を思い出す。どうしても納得しないたまさんに大泣きされるときは、自分が子供の頃兄弟喧嘩をしたときのことを思い出す。あれも思い通りにいかなかった記憶だからだろうか。
 たまさんはママに対して一番わがままで甘えん坊だ。じいじ・ばあばと外出するときはいい子にしているし、パパが怒ると言うことを聞くが、ママだと泣き続けるのは何故だい?ママは泣けば言うことを聞いてくれると思っているね?
 今後のことも考えて、たまさんへの接し方をあれこれ悩み始めた今日この頃。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまさんママさん
おはようございまーす!

いやいや期がきちゃいましたか?
それは大変!
誰もが通る魔の二歳児に
近づいてきたんですね~。
ホント他に気をそらせて
なんとか乗り切っていくしか
ないですよね~。

ぽち~★

No title

うちもですよー!!
パパにはとっても聞き分けいい子で、
ママにはワガママ放題!
「ヤダ」って1日何回聞くことか・・・
ま、パパの貫録もたててあげないとねっ

No title

うちも最近私が怒っても効かなくなりましたね(><)
保育園だとそんなにイヤイヤもしてないみたいなので、どっかで甘える場所を作ってあげなきゃなあと思うんですが、ママとしては溜息の日々です・・・
あっちいけという感じで押したり、バイバイしますが、そういう時は何を言っても泣き続けるので少し離れるようにしています。
どういう方法で接するのが良いのか試行錯誤ですが、がんばりましょうね♪

こんにちは♪

イヤイヤ期はいろいろ大変そうですねぇ( ̄▽ ̄A
これからうちもその時期が訪れると思うと・・・あぁ、怖い怖い(笑)
ママさんが一番接している時間が長いですからねぇ。
本音を一番ぶつけやすい対象なんでしょうねぇ。
それを制御するのも至難の業でしょうが、
あれこれ画策してベストな接し方を探しだしてくださいね♪
頑張れママさん!

P♪

納得するまで

できることなら、
子供の気の済むまで納得するまで付き合ってあげたいものですよね~

>ふう~。大きな溜息とともに根負けして出掛けることが多い

文面から察するに・・・
たまさんは、根負けしてしまうママの事をしっかりみているのですね。

かわいい娘のおねだりは聞いてあげたいお気持ちはよくわかります。
けれど、もうすぐ二人のお子さんのママになるたまさんママさんにはそれはとても困難になると思います。

たまさんももうすぐ2歳です。
きっとパパやママの言っている言葉の意味がわかっていると思いますので
たまさんの要求に応えられないときには
正直にその理由を伝えてあげるのが一番だと思います。

・小さくても真剣に話をする。
・一度だめ(しない)と決めたことは最後までそれを貫くこと。

が、必要じゃないかなーと思います。

当然、最初のうちはわんわん泣かれてしまうと思いますが・・・
たまさんにも、たまさんママにも試練でしょうけど、ファイトです!

コメントありがとう

りくたんママさんへ
いつもありがとうございます。
「魔の二歳児」って言葉、聞きますよね~。
最近その言葉が現実味を帯びてきて、何とか対策を講じねばと思案しているところです。
何とか乗り切りたい!

りゅうmamaさんへ
いつもありがとうございます。
りゅうくんもそうなんですね。
きっとママが一番甘えやすいんだろうなあと思います。
嬉しいような悲しいような…。
怒ってばかりではいけないと思うので、逃げ道も作ってあげた方がいいのかな?と思って甘くし過ぎたかも?

コウママさんへ
いつもありがとうございます。
本当に駄目なときは「駄目!」と言って、泣いても放っておくしかありませんが、子供の泣き声ってあまり長く聞きたいものではないですよね。
他の遊びなど、別に興味の向くことを示してあげると案外すんなり納得するようなので、今あれこれ試しています。

Satoruさんへ
いつもありがとうございます。
甘やかし過ぎないように、でもなるべく叱り付けることなく言葉で説明して育てたいというのがたまさんママの希望ですが、現在その言葉がまだ十分理解できない年頃ですからなかなか難しいのです。
男の子のイヤイヤ期は女の子より激しくて大変と聞きますから、satoruさん頑張ってください(笑)。

――さんへ
コメントありがとうございます。
確かに、パパに比べてママはたまさんに甘いので、たまさんはそのことを知っていてワガママを言うのかもしれません。「んー、困ったなあ。どうしようかなあ。」というママの態度を理解しているんでしょうね。
あまり良いこととは思えないので、今後のことも考えてきっぱりした態度を取るように気をつけたいと思います(まさに断乳のときのような)。

たまさんはまだあまり喋りませんが、こちらの言葉はだいぶ理解しているようなので、言葉による説明も次第にやりやすくなってくれることを期待しています(^^)。

そうそう…

大騒ぎするよね… 勘弁してくれぇ~(泣)なぐらいに…
でも一時的なもの。本人が色んな主張が出来るようになった証し。
成長の大事な一部分ですね♪
が、妊婦のお母さんには少々しんどいね…

わずかな間の事だと割り切って自分の身体も大切にね!

No title

元気いっぱいのたまさん、身重のたまさんママさんにはきつい時もありますよね。毎日お疲れ様です。
たまさんは、たまさんママさんに沢山甘えてわがままできるから、おじいちゃんおばあちゃんの前ではお利口さんでいられるんでしょうか。お父さんの言うこともちゃんと聞けるんでしょうか。難しいですね。うちの子もかなり自己主張か強いようで・・・。なんだか恐ろしくなりました(笑)

No title

自己主張も成長のしるしですね!
うちはどうかな~?私にだけわがままってことはないような気がします。
誰にでも自分の主張を通すかも(恥)

私もこのところかみ合わないな~と思い始めると、接し方について考えてみたり、試行錯誤しながらやってます!

応援ぽちぽち☆

No title

いよいよですね~ヾ(>▽<)ゞ
一度通った道とはいえ、私も手を焼いていますです゛(*・・)σ凸
自我が芽生えることを喜ばなければいけないけれど、自己主張の激しいこと!
道端で座り込みあり、大声でなくし、長女には噛み付くし、最近、私にまで噛み付くように(今までは私にはなかったのに)
二人目は特にたくましいです。体を張って自分の訴えを通してきますから・・・
子供は人をみていますよ~
うちの長女は優しい優しいパパにはなんでも甘えていきます。
同じことでも私には一切言ってきません。受け付けてもらえないことをわかっているから・・・
でもパパもママも厳しくなっては子供は息苦しくなります。
だからうちはこれで成り立っているのです(なぁ~んてっ)

コメントありがとう

豚肩ロースさんへ
いつもありがとうございます。
大騒ぎして大変でしたが、数日経って少し落ち着いてきました。
これを繰り返してだんだん聞き分けの良い子に育っていけばいいなと思います。
無理はできない身体なので、駄目なときは駄目!ですよね。

Maruさんへ
いつもありがとうございます。
小さくてもやっぱり性格のよる違いがありますよね。
うちのたまさんはママには全く我慢せず自己主張の強い子です(苦笑)。甘えてくれるのが嬉しいような苦しいような(笑)。でもやっぱり嬉しいんですよね。
たまさんの良いところを伸ばしてあげながら、駄目なことは駄目ときちんと分かってもらえる子に育てたいですね。

ぱーくままさんへ
いつもありがとうございます。
本当、試行錯誤ですよね。
子供が成長するにつれて、それまでのやり方が通用しなくなり、思案して接し方をレベルアップさせる。その繰り返しです。親も常に成長を迫られている気がします。
頑張ります!

pたんさんへ
いつもありがとうございます。
やっぱりパパとママとでバランスを考えますよね。
うちはどちらかと言えばパパが厳しいから、逃げ道としてのママが必要かもしれないなあと思います。
でも駄目なことは駄目、と分かってもらえるようにママも頑張ります。
甘やかし過ぎたら子供の成長にも良くありませんから。

No title

イヤイヤ期は、身重だと付き合うのがなかなか大変でしょう。
切り替えも、上手く行くときとそうでない時がありますしね。
(一度成功したからと言って、次も上手くいくとは限らないのが
難しいところです)

みちしずさんへ

いつもありがとうございます。
> イヤイヤ期は、身重だと付き合うのがなかなか大変でしょう。
> 切り替えも、上手く行くときとそうでない時がありますしね。
> (一度成功したからと言って、次も上手くいくとは限らないのが
> 難しいところです)
本当に難しいですね。でも、先日は上手くいかなかったのに急に聞き分けが良くなったり、子供の方もどんどん変化していくので、親がずっと悩み続ける心配はなさそうです。
子供の成長に合わせていろんな対応を考えて、親も柔軟にならなければと思います。

おはようございます!

ママさんはず~っと子供と接しなければいけないから、やっぱり子供も一番甘えるんですよね。“反抗は甘えの裏返し”。なんかそんなような本もあったような気がします。
中学生になっても、もしかしたら大人になっても、反抗するのは大人に対してだったり、会社や社会に対してだったり、何にしても“甘え”の裏返しなのかもしれませんね。
そう考えると、もう~~~、かわいくって仕方ないじゃありませんか~。

でも身重のママさんには、ほんっとに大変だと思います。
パパはいくら騒がれても、“かっわいい~~!”って思ってればいいからなぁ~。
どうもすいません!(パパ代表)

たびぱぱさんへ

いつもありがとうございます。
> ママさんはず~っと子供と接しなければいけないから、やっぱり子供も一番甘えるんですよね。“反抗は甘えの裏返し”。なんかそんなような本もあったような気がします。
> 中学生になっても、もしかしたら大人になっても、反抗するのは大人に対してだったり、会社や社会に対してだったり、何にしても“甘え”の裏返しなのかもしれませんね。
> そう考えると、もう~~~、かわいくって仕方ないじゃありませんか~。
あはは。実はたまさんママもちょっと複雑な心境なのです。たまさんがママに一番甘えてくれるということですから、大変だけどちょっと嬉しいような気もしてしまうんですよね。実際大騒ぎされているときはなかなかそんな風には思えませんが(苦笑)。

> でも身重のママさんには、ほんっとに大変だと思います。
> パパはいくら騒がれても、“かっわいい~~!”って思ってればいいからなぁ~。
> どうもすいません!(パパ代表)
最近のたまさんパパはたまさんママを気遣ってたまさんを外に遊びに連れ出してくれるので助かります。
時々でも気分転換できればママの気持ちも全然違いますから(^^)。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示