シェイク(6ヵ月児)

 生後6ヵ月になって、たまさんは自分で哺乳瓶を握ることを覚えた。最初はたどたどしく、瓶に爪をカツカツ当てて、握っているのか引っかいているのか判断に苦しむ状態。取り落とすことも多かったし、飲む角度が悪くてミルクをダラダラこぼすことも多々。時には瓶の側面を舐めたり、底の部分に吸い付いたり。こらこら、たまさんっ。しばらくは様子を見るものの、最後はやっぱりママが手で支えてあげることに。

 しかし、いつの間にか一人で安定して握るようになり、勢いよく哺乳瓶を引き抜いたり、口にくわえたり、噛んだりと、色々試し始めた。それにしても、先っぽが折れるほどの勢いで口に持っていくのはどうしたものか。哺乳瓶を取り上げると泣くので、大概たまさんのやりたいようにさせている。

 この頃たまさんが新たに覚えたのはシェイク。おもむろに哺乳瓶を口から離し、研究熱心な様子でちゃぷん、ちゃぷんと振ってみる。眉間にしわを寄せ、何か考えている様子。ガラガラと同じように、ミルクの入った哺乳瓶も音が鳴ることに気付いたか。

 これからも、たまさんの研究は続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示