FC2ブログ

寝る前の物語⑤

1~2年前、子供たちにねだられて、夜寝る前に即興のお話を作っていた時期がある。この日、それを思い出した次女がまたやってほしいと言い出した。あのころは幼稚園児だった次女も、今は小学生。あんまり簡単な話だと満足しないかなあ。

ちょっと考えて、次のような話を作った。

下校途中の歩道橋の真ん中で、急に穴が開いて次女は吸い込まれる。気が付くと見知らぬ小学校にいて、お姉ちゃんそっくりの子に出逢う。お姉ちゃんの名前を呼ぶが、その子はお姉ちゃんではなく、別の名を名乗る。下の名前はママと一緒だ。

その子と一緒に給食を食べ、体育でドッジボールをし、仲良くなって帰宅。次女は帰りの道が分からない。その子の家に一緒に帰ることにする。赤い家に田んぼ、小さな川。何だかどこかで見たことがあるような風景だ。連れて行かれた家は、ママの実家だった。でも家は新しく、知らない柴犬がいる。

突然次女は気が付いた。今手を繋いで隣りにいる子が、私のママだ!その瞬間、元の歩道橋に戻っていた。夕暮れになっていて、慌てて家に帰ると、ママが心配して迎えに来ていた。忙しく夕飯の準備をしていたママが、カレーを混ぜながらふと、「昔のあれ、〇〇ちゃん(次女)だったんだね……」とつぶやいた。

おしまい。

次女は満足しておやすみの時間です。

※今回は全部書くと長くなるので、要点だけにしました。本当は長~い長~いお話です。



スポンサーサイト
おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示