「かたつむりの花」

――ねえねえ、「かたつむりの花」が今日咲いてたんだよ。
夕方、小学校から帰ってきた長女と宿題を確認していたら、4歳の次女がそう話しかけてきた。
――かたつむりの花?
さっぱり分からなかったママに対して、長女は「ああ、アジサイの花ね」と当たり前のように答えて宿題をやっている。なるほど、紫陽花か。よく紫陽花の葉っぱにかたつむりがついている絵が描かれているよね。だから次女はその花を「かたつむりの花」と呼んだのだ。梅雨の時期だったので、幼稚園でかたつむりの歌を歌っている。それもあってそう呼んだのだろう。子供って面白い感性だなあ。

こんな風に4歳の次女独特の言葉が時々飛び出してきて、その時はママよりも長女の方がパッと言葉を理解する。普段一緒によく遊んでいて、おままごとや劇のようなこともやるし、姉妹で年も近いから次女の感性が伝わりやすいのだろうか。2人とも子供ならではの感性を持っていて、時々ちょっと羨ましくなる。
彼女たちの目で世界を見ると、一体どんな風に映るのだろうか?


スポンサーサイト
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示