どんぐりころころ(次女3歳)

お歌大好き次女3歳。幼稚園でいろんな歌を覚えて帰ってきては、パパやママに披露する。ときには病院の受付のお姉さんや、隣り合わせで座った待合室のおばちゃんにも遠慮なく披露する。
「とんぼのめがね」「こいのぼり」など色々歌うが、次女が歌う歌はいつも微妙に歌詞が違う。
「こいのぼり」を歌うとき、なぜか、「ちいさい~おとうさん~♪」と歌うので、「お父さんは小さくないよ~(笑)」と毎回姉に突っ込まれている。
最近家族だけでなく、祖父母まで爆笑させたのが「どんぐりころころ」だ。以下、こんな感じ。
「どんぐりころころ、どんぐりこ~。お池にはまってさあ大変。 おじょうが出てきてこんにちは~。よっちゃん、一緒に遊びましょ!」
最初、ん?と思いながら耳を澄ませて聴き入り、大抵みんな最後には爆笑してしまう。
だって、お嬢が池から出てきて「よっちゃん」と一緒に遊び始めるんだよ?
大人の想像を超えるね。
次女よ、毎日「笑い」をありがとう。


スポンサーサイト

絵に胴体がついた!(次女3歳)

最近、3歳の次女が毎日絵を描いている。
5ヵ月前、初めて顔の絵を描いた次女だが、ここ最近の絵の上達速度は尋常じゃない。
今月に入って顔に手足が生えた。よく幼児が絵の描き始めに描く、アンパンマンキャラで言えば「かびるんるん」的な絵だ。それから一週間後、胴体がついた。そしてまた一週間後、胴体から生えていた手足が棒線ではなく肉付きのある手足に変わり、ベルトやマントなども描かれ、パッと見「アンパンマンだね!」と分かるまでになった。
毎日描かれる絵が、どんどん進化していく。最近はハートが絵の周囲に額縁のように並べられたり、いろんな色で塗られたりして、毎日次女の絵を見るのが楽しみだ。

今日の絵も進化してるかな?

クイズ大好き(姉6才、妹3歳)

気が付くと伸びている手足の爪や前髪。
子供の爪は時々チェックして、抱っこして切るようにしているが、苦労するのが前髪だ。
「そのままだと伸びて目に刺さっちゃうよ~?」と脅しても、なかなか切るのに賛同してくれない。子供にとってじっと座っているのは苦痛だし、切った前髪が顔についたり膝に落ちたりするのも嫌なのだろう。

ところが、最近良い方法を見つけた。
うちの姉妹はクイズ大好きっ子。毎晩寝るときに「クイズ出して!クイズ~」と言うほどだ。
「じゃあ、髪を切っている間クイズ出してあげるよ」とママが言うと、嘘のように素直に座った。
クイズ問題は6歳の長女には「果物を10種類言って」とか、お買い物したときのお釣りの計算など。3歳の次女には、「アンパンマンに出てくる、顔が丸いキャラクターは?」など。
そうしているうちに、2人ともあっという間に前髪を切り終わってしまった。
「もっとやって~!」という娘たち(笑)。
今後もこのやり方を採用しようと思う。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示