粘土のどんぐり(長女5歳、次女3歳)

この日は、長女が手足口病で幼稚園を欠席した。でも熱はなく元気なので、粘土で遊ぶことにする。
お寿司屋さんになった長女が「何にしますか~?」と聞くので、「じゃあサーモン下さい、次はまぐろ」などと続けていくうちに、おもちゃのお皿の上にはサーモン、まぐろ、たまご、いくら、エビ……と次々と並んでいく。粘土のお寿司のクオリティの高さに感心するママ。上手にできたものは取っておいてパパに見せることにする。
お寿司以外にも、猫、チューリップ、朝顔など、気の向くままに作り続ける長女。小さいどんぐりを作ってあったので、ママが実物大のどんぐりを作ってあげたら「もう!私はこんなに上手に作れないよ!」と言って怒られた。5歳児って難しい…。

幼稚園から帰ってきた次女がママの作ったどんぐりを見て、「もっといっぱい作って!」と言うので、結局6個くらい作っただろうか。(粘土のお寿司は、次女に破壊されないように一時避難)
子供ってどんぐり大好きだよね~。1、2、3、6、8!と数字を数えられない次女が、ご機嫌に数えていた。
スポンサーサイト

カウントダウン(長女5歳、次女3歳)

「お風呂に入るよ~」「歯磨きするよ~」と言ってもなかなか来ないのに、「5、4、3、2、、1……」とカウントダウンすると飛んでくる長女と次女。特に長女は喜々とした顔で、本気で走ってくる。
呼んでもなかなか来ないときにママがカウントダウンするようにしていたら、最近3歳の次女までその真似事をするようになった。
でも、次女たまちゃんは数をしっかり覚えていない。なので、「1、2、3、6、0~!!」なんて、とんでもないカウントダウン(?)をしてパパとママを爆笑させ、長女を焦らせる。

今日も滅茶苦茶な数を数えてご機嫌で歌っている次女を眺めながら、次女がきちんと数を数えられるようになったら嬉しいけど、ちょっと寂しいような気もする、なんて考えるママなのでした。

「なんで~?」(次女3歳)

最近、3歳の次女が頻繁に口にする言葉。
「なんで~?」
怒ったような顔で、低い声を出す。

例えば、風邪を引いて幼稚園をお休みだと言うと、「なんで~?」
雨が降っているから外では遊べないと言うと、「なんで~?」
パパはお仕事中だから電話はできないと言うと、「なんで~?」

ママは毎回丁寧に、それができない理由を説明するのだが、それに対する返答は「なんで~?」の一点張りだ。
とにかく、嫌だと思ったら「なんで~?」と言うらしい。

風邪が治って幼稚園に行けるようになったら、この言葉も減るかしら。
子育てって大変(^^)。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示