長女のゴールデンウィーク(5歳)

今年のGWは珍しく次女だけで祖父母の家に出張したので、長女はママと自宅でお留守番だった。パパはお仕事でいない。

長女は体調がイマイチだったのでお留守番になったのだが、すぐに元気を取り戻し、気付けばママと2人だけの時間がたっぷりある。こんなことは次女が生まれて以来全くなかったことで、寂しがるかと思いきや、のびのびと一人遊びを満喫し始める長女。姉妹での2人遊びも楽しいけれど、2歳年上の長女は長女で、1人でマイペースに遊びたいと思うことも多かったのだろう。何だかとても嬉しそうに一日中ニコニコしていた。
妹がいないので、5歳児らしいわがままが次第に増え始める。妹不在1日目よりも2日目の方がよりわがままに、3日目はさらに子供っぽさを増して自己主張も増えていく。妹がいつも一緒だから、年長者として普段我慢していることも多かったんだろうなあと気付かされるママ。お姉ちゃんのためにも、この三日間は貴重な時間だったかもしれない。

そして、4日目に妹帰宅。
必然、勃発する激しい姉妹喧嘩。これまでのようには妹には譲らない、意志の強いお姉ちゃんの姿がそこにあった。
これは、しばらく大変だなあ……。
でも落ち着いたら、新しい姉妹の関係が生まれるかもしれないと、ママは期待している。
スポンサーサイト

魔法のランプ(次女3歳)

さて、みんなで寝ようと思って4人でお布団に入ると、必ず何か「お話して」とねだる次女(ちなみに、長女は必ず「クイズ出して」と言う)。
お話は「三匹の子ぶた」「桃太郎」「さるかに合戦」がメジャーだったのだが、流石にお話しするママも同じ話に飽きてきたので、最近は『てぶくろ(ウクライナ民話)』『おおきなかぶ』に加え、図書館で借りてきた絵本の中からお話したりもする。

大抵はママがお話し担当だったのだが、最近はパパもお話してくれるようになった。パパのお話はちょっと変わっていて、「ハリー・ポッター」の物語をお話してくれたり、「魔法のランプ」をお話してくれたりする。話が長くていつまでもいつまでも続くので、長女も次女も、話の途中で必ず寝てしまう。2人の寝息が聞こえてきたらお話はおしまいだ。
娘達と寝る前に持つこんな時間が、とても幸せだ。
パパのお話も、聴いていて楽しい。

お花を貰う(次女3歳)

幼稚園がお休みの日。
外で次女が遊びたいと言うので遊ばせていたら、何やら話し声がする。3歳の次女が、近所のおばちゃんと塀越しに話しているらしい。挨拶をしようと上着を手に取ったら、次女が「ママ~、お花もらったよ」と窓から顔を出した。腕には赤い大きな花が2本抱かれている。
びっくりしたママが外に出て声をかけると、嬉しそうな顔のおばちゃんが、また別の花をくださった。思わず恐縮してしまったけれど、その好意が嬉しくて、次女と2人でお礼を言って頂いて帰った。

「優しいおばちゃんが、お花くれたね~」と何度も言って嬉しそうな次女。仕事中のパパにも電話して報告すると言うのを何とか止めて、パパにはメールで報告しておいた。
キラキラ目を輝かせて嬉しそうな次女が印象的でした。
ご近所のおばちゃん、本当にありがとうございました。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示