「あ、カレーパンマンが!」(次女3歳)

おもちゃが汚れていたのか、「洗面台で洗っていい?」と長女に聞かれたので、「いいよ」とママ。鉛筆の先にくっつける小さいおもちゃで、アンパンマン、カレーパンマン、しょくぱんまんだ。
……まてよ。あれは小さいから、洗面台の穴から下に落ちたら、きっと流れてしまう。そう思い至ったママは、気を付けるように長女に言って聞かせた。流れたらもう帰ってこないよ~。「わかった」と長女。
しばらくして、ふと気づくと、洗面台で立って中を覗き込んでいるのが次女に代わっていた。はっとしたママ。次女に声をかけようとした途端、カランカラン、と音が!あ~~!!次女の息をのむ声。
慌てて見に行くと、カレーパンマンの姿がない。下に流れ落ちてしまったのだ。ショックを受けた次女がわ~んと泣き出した。

う~ん、困ったなあ。もうきっと駄目だろうなあ。そう思ったママは、長女と次女と一緒に洗面台の前で手を合わせて「カレーパンマン、ごめんなさい」と謝った。
それでも気がかりだったので、念のために洗面台の下の部品を外して探してみた。
すると、カレーパンマンがカランカランと出てきたではないか。やったー!カレーパンマン、奇跡の生還だね。
大喜びの次女たまちゃん。良かったね~。
今度から気を付けようね、と言うと、次女は「うん」と真剣な顔でうなずいていた。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト

「明日もきっと楽しいと思うよ」(長女5歳)

たまさんは5歳の幼稚園児。
引っ越しのタイミングが悪かったのと、待機児童がたくさんの地区に引っ越したために、普通より随分入園が遅れてしまった。
親としては、たまさんが幼稚園生活に馴染めるか不安も大きかったのだが、そんな不安が嘘のように、毎日たまさんは楽しそうに幼稚園に通っている。
幼稚園での出来事もたくさん話してくれる。お風呂で娘たちの話に耳を傾けるママ。「(今日も)楽しすぎて嬉しくなっちゃう」とたまさん。
寝る前にお布団の中でパパやたまさんと話していたら、「明日もきっと楽しいと思うよ」とたまさん。当たり前のようにその言葉を口にできるなんて、とても幸せなことだ。
4月からは姉妹そろって幼稚園だね。

お姉ちゃんの春休み(長女5歳、次女3歳)

さて、春休み中のこと。連日お姉ちゃんが家にいるのが嬉しくて仕方がない次女たまちゃん。
「一緒に遊ぶよ、姉ちゃん!」「猫の絵を描いて、姉ちゃん!」「3DSしたらダメ!一緒に遊ぶの!」と、日中はひたすら一緒に遊ぶことを要求されるお姉ちゃん。
まあ、だいたいは一緒に楽しそうに遊んでいるのだが、お姉ちゃんがやりたいことと妹がやりたいことが食い違うときに時々衝突が起きる。また、時にはお姉ちゃんがひとりでやりたいことがあっても妹に邪魔されるので、徐々にストレスがたまるお姉ちゃん。
そして、妹が昼寝中にすごく嬉しそうな顔をして3DSをやっていた姉たまさん。お姉ちゃんも大変だね~。
パパに、「起きているたまちゃんと、昼寝中のたまちゃんとどっちが好き?」と聞かれて、考え込んだ姉たまさん。う~ん……。そして「昼寝中のたまちゃん」と答えていた。あはは。
ちょっとママの気持ちが分かったかな?お姉ちゃん。
でもお姉ちゃんのおかげで、ママはとっても助かっています(^^)。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示