なんで蛇口から水が出るの?(たまさん4歳)

夜、歯磨きをしようとしていたときのこと。たまさんが洗面所で蛇口から水を出して、「なんでこうやったら水が出るの?」と質問。ん…?驚くママの前で、蛇口をひねったり、閉めたり繰り返して、不思議そうな顔のたまさん。そうだね~。普段当たり前だと思って過ごしていたから改めて考えもしなかったけれど、確かに不思議だよね。

 その時はママなりに説明してみたのだが、どうもたまさんは納得していない様子。う~ん。そうだなあ。
 家事が終わった後にインターネットで検索し、水道や蛇口の仕組みについて画像付きで説明してあるサイトを開いてみた。ああ、これはは分かりやすいね。「地下に配水管があって、それが家の中に繋がっていて、蛇口をひねると、栓が開いて水が出るんだね……」「だから、蛇口が壊れたら水が出っぱなしになっちゃうんだね~」などなど……。画像を見ながら真剣に説明を聞いて、ようやく納得したたまさん。良かった、良かった。

それにしても、分からないことをそのままにせず調べようというたまさんの探究心に感心した出来事でした。
スポンサーサイト

夏の花火とお祭り(たまさん4歳、たまちゃん2歳)

夏休み中のこと。たまさんはどこで情報を仕入れてくるのか、「夏祭り」に対する憧れがどんどん大きくなっていくようで、「お祭りに行きた~い!お祭りに行きた~い!」とよく口にしていた。……お祭りかあ。小さい子連れで行くと結構大変なんだよね。行けるかな。

パパの都合の良い日に花火を見に行けることになった。親戚から譲ってもらった子供用の浴衣を着せると大喜びのたま姉妹。くるくる回ったり、カメラの前でポーズをとったりして大はしゃぎ。ところが花火大会に行ったら、次女のたまちゃんが花火の音にびっくりして「危ない!帰ろうよパパ!」と言い出すからさあ大変。仕方がないのでパパとたまちゃんは車の中へ避難。長女のたまさんとママだけ外に座って花火を見た。次々と打ち上がる花火に歓声を上げ、「こんな風に花火を見られるなんて素敵だね~」とたまさん。「でもお祭りって花火だけなの?」と言うので、やっぱりお祭りにも行きたいんだなあと考え込むママ。もうそろそろ夏休みも終わりの時期だから、さてさて、果たして行けるかしら。
そんなママの心配をよそに、横で盆踊りらしきものを1人で踊り出すたまさん。思わず噴き出すママ。

夏の素敵な思い出がまたひとつ。

夏祭り(たまさん4歳、たまちゃん2歳)

花火も見に行ったし、今年はお祭りに行かなくても大丈夫かなと思っていたパパとママ。祖父母の家に遊びに行った帰り、「そういえば今日は近くでお祭りがあったね」という話をしたら長女のたまさんがバッと振り向いた(あ、しまったと思ったがもう遅い)。
「行く行く!お祭りに行きたい!」
あちゃー。でも、もう夜の9時だよ?それでも行くの!?「行きたい行きたい」と言いながら、車のチャイルドシートで寝てしまったたま姉妹。でも起こさずに帰ったら怒りそうだなと思ったので、とりあえずお祭り会場の近くで起こしてみる。するとたまさん、すかさず飛び起きた。
祭り会場へ行くと、まだまだ大勢の人で賑わって太鼓の音も響いている。待ちきれない様子で走っていくたまさん。既にやりたいことが決まっている様子で「綿菓子が食べたい」と言う。おみくじを引いて、焼きそばやたこ焼きを買い、浴衣姿の女の子たちを見て嬉しそうなたまさん。先日自分も浴衣を着たことを思い出したようだ。瞳をキラキラさせて興奮している。そんな様子を見ていたら、お祭りに連れて来れて本当に良かったなあと思いました。

こうして、たま姉妹の夏は終わったのでした。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示