散歩に出かけると…(たまさん4歳、たまちゃん2歳)

たま姉妹と出かけるときは、大抵ベビーカーを押して歩く。
しかし、最近次女たまちゃんが素直にベビーカーに乗ることはほとんどない。彼女は自分の足で歩きたいのだ。
さて、一方のたまさんは、いそいそと自らベビーカーに乗り込む。4歳にしては体重が軽い方だが、ベビーカーに乗るには重量オーバーだ。頑丈なベビーカーだから何とかなるが、本当は4歳の長女に歩いてもらって、2歳の次女にベビーカーに乗ってほしい。でも、たまちゃんは嫌がって泣くからなあ。

姉が乗ったベビーカーを、力強い歩調で後ろからぐんぐん押していく次女たまちゃん。嬉しそうだ。ママと一緒にベビーカーを押しながら、1キロくらいは歩いてしまう。「お姉ちゃんは楽チンだねえ」
しかし、2歳のたまちゃんは何か気になるものを発見する度に立ち止まって座ったり、方向転換したりするので、なかなか目的地にたどり着かない。塀の穴を見つけては覗き込み、足元にアリを見つけてはしゃがんで触ろうとし、歩道の少し高くなったところに登っては降り、また戻っては登り……、花を見つけては駆け寄る。
結局、大人が10分で歩く距離を、30分かけて歩くことになる。そして帰りは、「抱っこ~」とねだるたまちゃんを片腕に抱き、片腕で長女が乗ったベビーカーを押しながら帰ることになるのだ。
もうたまさんママ、毎回へとへとです。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

猫アレルギー!?(たまちゃん2歳)

よくあることだが、先日、たま姉妹が2人とも風邪を引いた。
風邪は良いとして、次女の湿疹が悪化したのには頭を悩ませた。牛乳アレルギーということで乳製品は避けているはずなのに、何故こんなに湿疹が悪化するのだろう。

風邪を診てもらうついでに、アレルギーの血液検査も受けてみることにする。33種類の項目について結果が分かるという。
後日結果を聞きに行ったら意外なことが分かった。「ネコ皮屑」アレルギーがクラス4ということで、他の何よりも数値が異常に高い。他に卵白やピーナッツにも少しアレルギーがあるらしい。先日貰った風邪薬は卵白アレルギーだと使えないそうなので、もう飲ませないことにする。

それにしても猫アレルギー……。実家では猫を飼っているけれど、今まで特に何か問題があったようには思えない。その猫は子供を嫌って逃げ回るので、次女が直接触れたことはなかった。
でも、たまちゃんの安全のために、猫には触らない方が良さそうだ。

風邪を引いていると、胃腸が弱るのか普段より過敏にアレルギー症状が出るらしい。
良くなったり悪くなったり繰り返しながら、たまちゃんのアレルギーとの付き合いは続く。

面倒見がいい(たまさん4歳、たまちゃん2歳)

たまさんが2歳の頃によく見ていた「生活」の絵本。日常生活でよく使う物の絵が描いてあって、物の名前を覚えられるようになっている。その絵本を久しぶりに持ってきて次女のたまちゃん(2歳)に渡してみた。「くつ!」「くるま!」など、傍らで見ていると既に言える言葉も多い。懐かしいのか、そこへ長女のたまさん(4歳)もやってきた。

たまちゃんが絵本を開いて単語を言うのを傍らでニコニコしながら眺めているたまさん。トイレを見て「オシッコ!」と言う妹に大爆笑。「違うよ。トイレだよ~」。そんな感じで、たまちゃんが間違った言葉を言うと横で優しく訂正するたまさん。優しいお姉ちゃんだね~。姉妹二人で絵本を見て嬉しそうだ。お姉ちゃんがたまちゃんに言葉を教えてくれるので、ママはその間家事ができる。

その他、姉妹で一緒におままごとしたり、プリキュアに変身して戦ったり、年が近いと一緒に遊べることが多い。2人で仲良く遊んでいるのを見ると、兄弟がいて良かったなあと本当に思う。

たまさんは妹思いに育っているね!

「姉ちゃん、どこ行った~?」(たまちゃん2歳)

ある日、朝から長女とパパが外出して、ママと次女だけお留守番することになった。

考えてみれば、次女たまちゃんが生まれてから、たまちゃんとママの二人だけで過ごすことなどほとんどなかったから、今日はどんなふうになるかな?

朝目が覚めると、いつもいる姉の姿がない。眠気が覚めるとそのことに気付いたたまちゃん。「あれえ?いなーい!」とお姉ちゃんを探し始めた。
いつも喧嘩したり、一緒に遊んだりする長女がいないと、たまちゃんはすぐに退屈する。間が持てないなあと思ったたまさんママ。たまちゃんと公園へ出かけることにした。
シャボン玉したり、滑り台で滑ったり、砂場で遊んだり……。でもやっぱり、何か物足らない様子のたまちゃん。いつもに比べて大人しく素直で、ママを困らせることが全くない。なんだかたまちゃんらしくないなあ。いつもは男の子みたいに元気なのに。

帰宅後、やっぱりお姉ちゃんを探し回るたまちゃん。閉じたカーテンをパッと開けて「発見!……あれえ?」などどあちこち探し回っていた。
夜、お姉ちゃんとパパが帰ってきたときのパアッと輝くたまちゃんの顔。
やっぱりお姉ちゃんと一緒の方がずうっとずうっと楽しいんだね。いつもの元気なたまちゃんにすぐに戻りました。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示