ダンボールのおうち(たまさん4歳 たまちゃん2歳)

休日、子供達と買い物に行ったパパがダンボールをたくさん持って帰った。なあに、これ?
たまさんパパ、これで子供達のために小さなおうちを作るのだと言う。
ガムテープやビニールひも、ホッチギスを使ってパパが作ったおうちは2階建てで、下のトンネルのような入口から潜って中に入るようになっている。まるで小さなかまくらのようだ。2階には開閉できる小さな窓。上から顔を出すこともできる。次女たまちゃんは、立っても頭が出ない。

作っている最中から興奮してパパの作業を邪魔しがちなたま姉妹だったが、出来上がると喜々として、我先にと中に入る。そして案の定、奪い合いの喧嘩が勃発。う~ん。最近は喧嘩も減ってきたと思っていたけれど、やっぱり本当に好きで欲しいものがあると激しい喧嘩が起きるんだなあ。妙に納得するパパとママ。仕方がないので、しばらく2人を引き離して様子を見る。

漸く最初の興奮が落ち着いてきたたま姉妹。今度は仲良くダンボールの家に2人で入って遊び始めた。おもちゃ箱からおままごとセットを持ち込んだり、小さな毛布を持ち込んだりして楽しそう。中から2人の「ふふふ」と笑い合う声が聞こえる。ほら、やっぱり2人で遊んだ方が楽しいんだよ。
このおうち、しばらく部屋の一角を占領するだろう。猫も喜びそうなおうちだなあ。たまさんママはそう思っている。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

鬼にきびだんご(たまさん4歳)

ある日、風邪を引いたたまさんを寝かしつけようと、一緒にお布団に入って昔話を話して聞かせていたところ……。

むかしむかし、おじいさんとおばあさんが……。桃がどんぶらこ、どんぶらこと流れてきました……。
皆さんご存知、桃太郎のお話です。その後、犬、キジ、猿が登場して「お腰につけたきびだんご、ひとつわたしに下さいな」とお決まりのセリフをたまさんママが繰り返します。
話を聞く間も、たまさんは色々思いついたままに喋ります。「犬の次は何が出てくるかな?」「この後はどんな話だったかな?」と、たまさんママも尋ねます。
そんなこんなでやっと桃太郎が鬼ヶ島までたどり着いたところまで話したその時、たまさんが一言。
「鬼にきびだんごをあげて、仲良くなればいいよ」
なるほど!それは思いつかなかった。
確かに、きびだんごをあげたら、犬やキジにおサルさんも味方になったものね。たまさんがそう考えるのも無理はない。
面白かったので、桃太郎が鬼にきびだんごをあげて、鬼は桃太郎の家来になったお話にしてしまいました。

毎回、話す度に物語の内容が変わってしまいそうだね。 


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『モチモチの木』

第87回は『モチモチの木 (創作絵本6)』(斎藤隆介・作、滝平二郎・絵、岩崎書店)。



豆太は峠の漁師小屋に祖父と二人暮らし。怖がりの豆太はもう5歳にもなるのに、夜中に一人でおしっこにも行けない。小屋のすぐ前に立っているモチモチの木が夜中はお化けみたいに見えて、怖くてたまらないからだ。そんなある日、祖父が夜中に倒れた。お医者様を呼ばなくっちゃ!豆太はふもとの村へ、お医者様を呼びに一人で駆けだした。

切り絵が何とも印象的で、素敵な絵本です。切り絵ですが、豆太の微妙な気持ちが表情からちゃんと伝わってきます。大きなモチモチの木の伸び茂った枝が、これは夜中に見たら不気味で怖いだろうなあと納得させられる迫力です。
本当の勇気とは何か、考えさせられる絵本です。読むと、優しさがじんわり伝わってきます。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

いちご狩り(たまさん4歳、たまちゃん2歳)

3月上旬。家族4人でいちご狩りへ。
大きなハウスの中にイチゴがずらりと植わっているのを見つけて、わあ!と歓声を上げるたまさん。
受付で支払いを済ませていると、あれ?たまさんがいない。振り返るともうハウスの中で、赤いイチゴに手を伸ばしている。こらこら!まだダメ!
受付を済ませるのが待ちきれない様子でイチゴに向かって走っていくたまさん。ちぎったイチゴを一口食べて、なんとも幸せそうな笑顔。おいしいね~。
次女のたまちゃんはもっぱら収穫専門で、ほとんど食べることはないが、せっせとちぎってパパやママに持ってくる。ああ、ちゃんと熟れている赤いイチゴを取ってね!まてまて、そんなにちぎっても食べきれないよ。

姉のたまさんは大人顔負けなほどたくさんイチゴを食べる。本当にイチゴが大好きだね~。何種類ものイチゴが植えられたハウスに渡り歩いて、イチゴを手にご満悦のたまさん。イチゴ食べ放題なんて天国だね、たまさん。
イチゴの成長過程がよく分かるので、たまさん相手に説明してみるたまさんママ。イチゴの白い花が散って、小さな緑の実ができて、それが大きくなって赤くなるんだよ。興味津々のたまさん。
美味しくて、楽しい経験ができました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示