節分が近かったので(たまさん4歳、たまちゃん2歳)

1月下旬。節分が近かったので、鬼のお面を作ることにした。
次女のたまちゃんがお昼寝中。使わないカレンダーの裏紙を使ってクレヨンで鬼の顔を描く。あれ?気のせいかたまちゃんに似た顔の鬼になっちゃった。面白がって横からママの手元を覗き込むたまさん。ママは一体何を始めたのかな?

思ったより大きなお面が出来上がったね。ホッチギスと輪ゴムを使って頭にお面を被り、たまさんの方を振り向くとキャーッと逃げていく。面白がって追いかけようとしたたまさんママ。あ、たまちゃんがお昼寝中だったと思い直し、「次はアンパンマンかな?」と別のお面を作り出した。
他には何のお面を作ろうか?とたまさんに尋ねたら「え~っとね、あとはドキンちゃんとバイキンマンと、ホラーマンにカレーパンマンに食パンマン……」と次々に答えるので困ってしまう。そんなにたくさん作るのは大変だなあ。

お面を被ると前が見えないので、目の位置に小さな穴をあけ、食パンマンのお面を作っていたら次女のたまちゃんが目を覚ました。寝起きが悪くて泣きそうだったのに、お面を見たら大喜びではしゃぎ出すのが可愛らしい。

試しに鬼のお面を被って追いかけてみたら、たま姉妹に袋叩きにされて、本気で痛かった。
まったく、容赦ないねえ君たちは(笑)。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

胃腸炎だったときに(たまさん4歳、たまちゃん2歳)

この間家族で胃腸炎になったときのことを思い返して書きます。

2歳の次女が最初に体調を崩して、治るのにも一番時間がかかったようです。1週間くらいお腹を下し気味で可愛そうでした。
胃腸が荒れているせいか、普段に比べて肌がガサガサになっていました。最近は牛乳アレルギーも随分改善したと思っていたのですが、胃腸が荒れるとアレルゲンがダイレクトに吸収されてしまうのか、この時期は湿疹がひどくなっていました。そのため、胃腸炎が治るまでは、厳密にアレルゲンを除去しるように心がけました。

4歳のたまさんは次女からうつされたようですが、彼女より治るのは早かったです。吐き始めた初日はぐったりしていましたが、2日目になるとちょっと食べたい気になったらしく、「カレーが食べたい」などと言っていました。でも、食べたい気持ちはあっても、食べると吐いてしまうんですよね。「カレーも食べたいし、クリームパンも食べたいし、チョココロネも食べたいし、パパが作ったパスタも食べたいし……」。ずっとこんな感じで呟いていたたまさんですが、実際に食べれるようになったのは3日目から少しずつ、でした。

幼い子が「食べたいのに食べれない」って、本当に見ていて可愛そうでした。
大人なら諦めて2日くらい食べずに我慢できるんですけれど。

来年は流行期に胃腸炎にならないことを祈ります。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

凧あげ(たまさん4歳 たまちゃん2歳)

1月の日曜日の午後。家族で公園に遊びに行ったら、凧あげをしている子がいた。それを見て「私もやりたい」とたまさん。凧かあ。あんなの見ちゃったらやりたいと思うよねえ。

その後、帰宅して家事などしていたら、何やらたまさんパパがネットで調べてせっせと凧を作っている。あれえ、本当に作るなんて、ちょっと意外。夕方になってしまったけれど、完成したのでママも凧が飛ぶところを見たくなってしまった。ということで、またしても先ほどの公園へ家族で出かける。

とても風が強い。パパに教えてもらってちょっと練習したら、いつの間にか4歳のたまさん一人で高く高く、凧を揚げることができるようになっていた。しかし、レジ袋とストローで作った簡単な凧がこんなに高く飛ぶなんて驚きだ。得意げなたまさん。同い年くらいの男の子が凧を飛ばしているのを見て「私の方が高く飛ばせるもん!」と強気で向かっていく。こらこら。近づいたら糸が絡まっちゃうよ。
一方の2歳児たまちゃんは大きく膨らませた風船に糸をつなげて持たせたら、それを犬の散歩のように持って公園をぐるぐる歩き回っている。凧揚げはまだ難しいけれど、なんだか十分楽しそうだ。

元気いっぱいのたま姉妹。良い思い出になりました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

バレンタイン~娘と一緒に~

バレンタインが近づくと、お店でもテレビのCMでもバレンタインフェアが繰り広げられる。それを見る度に「バレンタインしたいよ~」とねだるたまさん。大好きなチョコレートが映像で流れたり、お店で山積みにされているのだから、4歳のたまさんが目を引かれないわけがない。
そういえば去年は、ママが手作りして綺麗にラッピングしたチョコに、たまさんは歓喜していたなあ。1年も前のことだけれど、どうやらたまさんは覚えているらしい。何度もバレンタインのチョコを作りたいというので、バレンタインにはまだ1週間ほどあったけれど、早めにチョコを手作りすることにした。

自宅にあるパンケーキ用のアンパンマンの型で作ることにする。クッキーを砕いて、チョコレートを湯煎して、型に流し込む。
型で作るチョコレートは簡単なので、4歳のたまさんでもできる素敵な料理だ。真剣な顔でチョコレートを型に流し込むたまさん。たまさんは料理が大好きで、お菓子でも食事でも作るのを手伝いたがる。なんでそんなに料理好きに育っているのか不思議だ。ママが料理を手伝ってもらったり、パパが楽しそうにお菓子を作っている姿をよく見ているからだろうか。

冷蔵庫で冷やして完成したアンパンマンキャラチョコは、綺麗にラッピングしてパパにプレゼント。パパにプレゼントと言いながら、みんなで一緒に食べる。牛乳アレルギーの次女たまちゃんも、ちょっとだけ試食。たくさんは食べられないけれど、「おいしい♪」と幸せそうだった。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示