お姉ちゃん大好き(たまさん4歳 たまちゃん1歳)

 今月2歳になる次女たまちゃんの普段の様子を見ていると、本当にお姉ちゃんのことが大好きなんだなあと思う。
 朝起きて、お姉ちゃんがまだ寝ていると、にこにこしながら近付いて頭をなでなでする(ちょっかいを出して起こしたいらしい)。う~んと言いながら布団に潜り込むお姉ちゃんを見て、キャッキャッと笑っている。

 アンパンマンのパンケーキ屋さんセットでホットケーキを作ってくれるお姉ちゃん。上手に卵も割れる。その様子を見て「じょうず~!」と感嘆の拍手をする妹たまちゃん。
 外で遊んでいて転び、鼻を擦りむいて泣き出した姉たまさん。すぐに駆け寄り、背中をさすりながら「イタイイタイ、ター!(飛んでけ~)」と一生懸命の妹たまちゃん。本当に痛い時は、その呪文、なかなか効かないんだよね。泣き止まないお姉ちゃんを一生懸命慰める(言っている言葉は意味不明だが、仕草で慰めているのが分かる)。

 きっとお姉ちゃんは一番身近にいて、一緒に遊んでくれて、自分にはできないことをやってくれる、頼り甲斐のある存在なのだ。でもその一方で、お姉ちゃんが泣いたり困ったりしたときは、ワーワー言ってママを呼びに来たり、慰めたり、互いに助け合ったりもする。
 気付くとお姉ちゃんにくっついて回っている妹たまちゃんでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

たまさんの成長(4歳)

たまさん4歳。最近のたまさんを見ていると、随分周囲の人間の気持ちがよく分かるんだなあと感心してしまう。
お出掛けの際、お姉ちゃん(たまさん)に靴を持ってきた妹(たまちゃん)。自分のお気に入りの靴ではない方を妹が持ってきたので、最初は「これ嫌だ」と言っていたのに、妹がしゅんとしたのを見て「しょうがないなあ、これにするよ」と履き出した。
同じことがまた別の日にあったのだが、その時は「私、この靴が大好きなんだ」と言ってニコニコしながらその靴を履いていたからびっくり。意外な気持ちがするたまさんママ。

サンタさんから妹たまちゃんにアンパンマンかるたのプレゼント。「かるたで遊ぶ?」と姉のたまさんに聞くと、「でも、たまたちゃんが怒るから…」と渋るたまさん。実際、遊んでみたら見事に癇癪を起す妹たまちゃん。たまさんが言った通りだったね~。
でも考えてみれば、2年前はたまさんも妹と同じようにすぐに癇癪を爆発させて暴れていたものだ。あのたまさんが2年経つとこんなに成長するなんて、ちょっと感動してしまう。
でもまだ4歳。そんなに気を遣わなくても……。
思いやりのある子に育って嬉しいけれど、もっと子供っぽい姿も見せて欲しいような、ちょっと複雑な気分になるたまさんママなのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

感染性胃腸炎(たまさん4歳 たまちゃん2歳)

年始回りで遠出するたまさんママ一家。パパは長距離運転。泊りがけで遠方に行くので、子供達も体力的にちょっと大変だ。

そんなこんなでへとへとに疲れて漸く自宅に帰りつき、「やっぱりおうちが一番だね~」と一息ついたのも束の間。翌日の朝に
たまちゃんが急に嘔吐。立て続けに何度も吐くので救急病院へ。お正月休み中で近所の病院が全部開いていなかったのだ。診断は胃腸炎だろうとのこと。やっぱりそうか……。去年の2月、一家で全滅したのを思い出し、嫌な予感。

 悪い予感は的中するもので、その2日後明朝、姉のたまさんが突然嘔吐。その日の夕方にたまさんママがまたまた嘔吐。3人そろってぐったりお布団の中。感染性胃腸炎の感染を防ぐのは本当に難しいです。
 次はたまさんパパかと思っていたら、どうやら彼の要塞の壁は高かったらしく、一人だけ無事に済みました。おかげでパパが家事と看護を頑張ってくれて大助かりでした。感謝、感謝です。

 ということで、正月休みの後半がぱあになったお話でした。でもパパが休日の日で、本当に良かった。
 それにしても、しばらく食べれなかったのに、ママの体重はあんまり減らなかったなあ。残念。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『くいしんぼうシマウマ』

第86回は『くいしんぼうシマウマ』(ムウェニエ・ハディシ文、アドリエンヌ・ケナウェイ絵、草山万兎 訳、西村書店)。



独特なタッチで描かれた動物たちが印象的で、思わず手に取ってしまった1冊です。
物語の内容自体も面白いのですが、3歳のたまさんには少し難しかったようです。小学生くらいになると、もっと楽しめるのではないかと思います。
ずうーっと昔のこと、世界中の動物は、みんなうすぼけた、なさけない色だった。物語はこう始まります。綺麗な布で着飾ることを覚えた動物たちは、次々に自分好みの素敵な毛皮を手に入れます。そんな中、食いしん坊なシマウマは出遅れて……。
個性的な絵と独特な色彩が癖になる一冊です。大人にもおすすめします。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示