妹の気持ちを代弁(たまさん3歳)

 最近面白いと思うのは、姉のたまさんが、妹の言いたいことを代わりに説明してくれることだ。
 1歳半のたまちゃんが手を伸ばして「んー!んー!」と何かを訴えていると、「たまちゃんもお菓子欲しいって(言ってるよ)」とたまさん。
 たまちゃんが泣きながらママを探し始めると、「たまちゃん、おっぱい欲しいって」とたまさん。
 特に感心するのは、妹のたまちゃんが何かを欲しがっているとき、かなり正確に何が欲しいのか察する能力があるということ。例えば欲しがっているのが帽子だとかおもちゃのネックレスだとか、パズルだとか、よく分かるらしい。
 毎日姉妹で一緒に過ごしているから、ママと同じか、もしかしたらママ以上に次女の気持ちを分かってあげているのかもしれないと思う。
 たまちゃんが生まれて1年半。ずっと一緒に過ごしてきて喧嘩もいっぱいしたし、相手の気持ちもお互い分かるようになってきた。最近のたまさんは妹の気持ちを察して、お菓子を半分分けてあげたり、おもちゃを譲ってあげたりできるようになってきた。
 まだまだ喧嘩もいっぱいするけれど、随分お姉さんになったね、たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

『ぐるんぱの ようちえん』

第81回は『ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)』(西内ミナミ さく、堀内誠一 え、福音館書店)。
ぐるんぱのようちえん

 ひとりぼっちの大きな象ぐるんぱは、さみしがりやです。そんなぐるんぱが働きに出ることになります。さて、ぐるんぱは立派に働くことができるのでしょうか?
 ビスケット屋さん、お皿つくり、靴屋さんと、いろんなところで一生懸命働くぐるんぱ。可愛らしい絵とテンポの良い展開が楽しい絵本です。最後に幼稚園を開いたぐるんぱが、子供たちに囲まれてとても幸せそうにしているのが印象的でした。
 3歳のたまさんが大好きになって、何度も読んだ絵本です。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

赤ちゃんに興味津々(たまさん3歳)

 先日、甥っ子が生まれたので病院までお見舞いに行った。
 たまさんは2歳ちょっとで妹が生まれたが、その時はあまり喋れなかったし、赤ちゃんが生まれるということをどの程度理解しているのか正直よく分からなかった。3歳の今は言葉で説明して理解できる。「お腹に赤ちゃんがいて、その赤ちゃんが生まれたんだよ。赤ちゃんを見に行こうね」と言うと、不思議そうな顔をしながらも「うん」と言っていた。

 病室に入り、生後1日の赤ちゃんと対面するたまさん。ほら赤ちゃんだよ。近くにどうぞ。最初は恐る恐る、途中からまじまじと見入るたまさん。赤ちゃんの手が動いたり、顔をくしゃくしゃにして小さな声で泣く様子を、何とも嬉しそうな顔でじい~っと見つめている。1歳の次女たまちゃんが全然興味を示さないのとは対照的だ。たまさんは、赤ちゃんが大好きなんだね~。
 帰宅する途中でも「赤ちゃん小さかったね~。泣いてたね~」と感想を述べるたまさん。自分の妹が生まれたときとはまた、違った印象を持った様子。ママもパパも赤ちゃんを見られて嬉しかったけれど、たまさんのためにも見られて良かったね。
 生まれたての赤ちゃんは本当に小さくて、可愛かった。たまさんもたまちゃんも、あんなに小さかったんだよね。
 出産、本当にお疲れ様でした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ベランダで水遊び(たまさん3歳、たまちゃん1歳)

 連日、うだるような暑さが続いている。セミの合唱が響き渡る夏。
 先月初めに買った「かえるさんのプール」が大活躍。日除けは壊れてしまったので、ベランダにシーツなどで日陰を作って遊ばせる。
 小さいプールなので、すぐに水がいっぱいになる。プールに水を入れ始めるとキャアキャア歓声を上げて大喜びだ。じょうろやスコップ、小さなバケツ、水鉄砲がプール遊びをする時の道具セット。これらを使って、いつも1時間近くは遊んでいるだろうか。
 時々次女がたまさんに頭から水をかけられて、ギャー!と泣きながらママのところに駆けてくる。こら!と言うと、「ごめんなさい!」と言いながら、自分で自分の頭にバケツで水をかけるたまさん。たまちゃんにやったことを自分にもして、反省していると示しているらしい。思わず笑ってしまって、怒る気になれなくなる。たまちゃんも、ちょっとママに抱きついたら、すぐに機嫌を直してまた遊びに戻っていく。
 大抵次女が先に満足して部屋の中に入ってくる。そのあとしばらく遊んだたまさんが、残り少なくなったプールの水をひっくり返してベランダに干し、スコップなどをひとまとめにして自分で片付けてくれる。最初の頃はママが片づけていたのだが、それを見て覚えたたまさんが、自分で片付けてくれるようになった。ありがとう。ママ、とっても助かるよ。
 夏休みの間は、ベランダでプール遊びが日課になりそうだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

「結婚してください!」(たまさん3歳)

 以前、たまさんはお手紙を貰うのが大好きだと書いた。受け取るのも大好きだが、読んだ手紙を封筒に戻して封をし、ママに手渡すのも大好きだ。きっちり封をしたお手紙を両手で持ち、恭しく差し出すたまさん。しかしその時なぜか、頭を下げながら「結婚してください!」とママに向かって言う。
 結婚してください…!?
 最初それを聞いたときは爆笑してしまったが、たまさんは至って真面目なのだ。「ありがとう」と言いながら受け取ったたまさんママ。たまさんもニコニコ嬉しそうだ。3歳の娘がママに「結婚してください」なんてね。しかし、あまりに度々ママに向かって「結婚してください」と言うので、間違いを訂正した方がいいのかもしれないと不安になったたまさんママ。
 たまさん、ありがとう。でもね、ママはパパと結婚しているから、たまさんとは結婚できないんだよ。
 ……。ショックを受けた顔のたまさん。言った途端、しまったと思うたまさんママ。しゅんとしてしまったたまさんを見て、なんだかかわいそうになってしまった。
 まあいいや。まだ3歳なんだし、そのうち自然と理解する日が来るだろう。そう思って、最近はたまさんの「結婚してください」という言葉を素直に受け止めている。
 それにしても、テレビでそのセリフを覚えたのだろうか?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

負けず嫌い(たまさん3歳)

 3歳の長女たまさんは負けず嫌い。
 先日自宅でたま姉妹とかくれんぼをしていたときのこと。いつもママが隠れて、それをたま姉妹が探すパターンが多いのだが、珍しく1歳の次女たまちゃんが先にママを見つけた。大喜びのたまちゃん。しかし次の瞬間、バシッと次女たまちゃんの頭を叩く長女たまさん。
 え!?なんで?びっくりするたまさんママの前で泣きながらたまさんが叫ぶ。「だめだよ!たまさんが先に見つけるんだから!!」
 ええ~!?なんじゃそら。どうやら、自分より先に妹がママを見つけたのが悔しくてたまらないらしい。しかし、そんなことで妹をぶつなんて、ダメだよ。納得できずに駄々をこねるたまさん。もう一度ママが隠れて、今度は自分が先に見つけたことで、やっと機嫌を直してくれた。
 なんて負けず嫌いな子なんだ……。とびっくりした一件でした。

 そういえば、先日は同い年の男の子とおもちゃの奪い合いをして負けて、大泣きしたそうだ。その話をばあばから聞いているとき、「負けました」と悔しそうに自分から報告するたまさん。あはは。いつも姉妹喧嘩で勝っちゃうお姉ちゃんだから、たまにはそういう経験も必要だよね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

言葉は語尾から(たまちゃん1歳7ヵ月)

 次女たまちゃんは、長女のたまさんにはなかった特徴的な言葉の覚え方をしている。
 まず、どんな単語でもほぼ、語尾から覚えるのだ。例えば「こんにちはー」と教えたら「わー」と言いながら頭を下げ、「にっぽん」と教えたら「ぽん!」と答える。おっぱいが飲みたいときは「パイ!」と言うし、歌うときも語尾の一字だけを長く伸ばして歌っていた。
 姉のたまさんはそれを面白がって、自分たち姉妹にしか通じない言葉遊びをやったりする。例えば、かくれんぼをしているとき。「もういーかい?」「まーだだよ」というやり取りをしていて、たまちゃんが語尾を叫んでいるの気付いたたまさん。たまさんが「もういー」と言い、たまちゃんが「かい!」と叫ぶ。これを何度も繰り返して笑っていた。先日は水族館でセイウチを見かけて、たまさんが「セイウ」と言い、たまちゃんが「チー!」と叫ぶ。これも恒例の遊びになっている。
 たまちゃんは語尾の一字か二字を言えるようになり、そして、三字を言えるようになる頃にはひとつの単語を覚える。最初は「きー♪」と言っていたのが「すき♪」になり、今では「だーいすき♪」と言えるようになった。
 これまでは語尾だけ長く伸ばして歌っていたアニメの歌も、随分歌詞が繋がって聞こえるようになってきた。ある日突然、「こーこー♪」だったものが「歩こ~歩こ~♪(トトロの歌)」になるのだからびっくりだ。
 最近、語尾だけだったたまちゃんの言葉が、突然すべて単語に発展した。その劇的な変化にパパもママも驚くやら笑ってしまうやら。
 こんなに面白いことってないね!


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

プリキュアみたいね(たまさん3歳)

 遠くに住むたまさんのおじさんおばさんから洋服のお下がりが一箱届いた。いとこのお姉ちゃんのお下がり服がいっぱい!特に綺麗で可愛いワンピースがたくさん入っていたのが嬉しくて、毎日とっかえひっかえ着せて楽しんでいる。「かわいい!」「お嬢様みたいね」と言って本人も大喜びだ。次女のたまちゃんも着たがるが、君にはちょっとサイズが大きすぎるかな。かわいいピンクのワンピースを自分で頭から被り、着てしまったたまちゃん。嬉しそうだけど、肩から服がずり落ちてるよ。

 箱の中にはお姫様セットのようなものが別に入っていて、たまさんはこれにも大喜び。水色のキラキラした上下の服を見て「プリキュアみたいね!」と一言。ティアラにハイヒール、大きなハートが先についたスティックなども一緒に入っていた。着にくい服を頑張って着、歩きにくいハイヒールを履いて、頭につけたティアラはどうやってもずり下がるのだが、それでも本人はもうノリノリだ。
 何度も決めポーズを作っていたたまさんが何を思ったかママにハートのスティックを手渡し、「変身して!」と一言。え、変身?とりあえず全力で「へーんしーん!」とポーズを決めてみたが、「変身してないよ」と真顔のたまさん。
 あれ。これでは駄目でしたか。それは残念。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

クイズ大好き(たまさん3歳)

 たまさんはクイズが大好き。子供向けの雑誌にクイズ問題が載っていると何度も繰り返してやるし、先日は水族館で貰ったパンフレットにクイズ問題が載っているのに気付いて喜んでいた。
 クイズをやるときは大抵ママやパパに「問題を出して」と頼むたまさん。一度答えた問題でも何度も繰り返して得意げに答える。「正解!」というと大喜び。
 雑誌やパンフレットがなくても、「何か問題出して」とよく頼まれるので、あれこれ考えて問題を出すたまさんママ。例えば「赤くて丸い果物は何でしょう?」「今たまちゃんが着ている服は何色でしょう?」などなど。
 そんなこんなでクイズ問題をあれこれ作っているうちに、意外と難しい問題にもたまさんが答えられることに気付いた。なので、最近は難易度の高い問題もたまに出題する。
 最近これはいいなあと思った問題は、絵本を読んで、その内容についてあれこれ質問することだ。例えば『ぐるんぱのようちえん』を読んで、「じゃあ、ぐるんぱがお仕事で作ったものは何でしょう?」などと質問する。するとたまさんは、「クッキー!」「お皿!」といくつか喜んで答えてくれる。あれ、まだ他にもあったかな?と思うと、駆け出して行って絵本をパラパラ。内容を確認して戻ってくる。その様子が生き生きとしていて、ああ、これはいい問題だったなと満足するたまさんママ。
 たまさんが解き甲斐のある良い問題を出そうと日々頭を使っているから、きっと、たまさんママの頭の体操にもなってるよね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『ざぼんじいさんのかきのき』

第82回は『ざぼんじいさんのかきのき (のびのび・えほん)』(すとうあさえ・文、織茂恭子・絵、岩崎書店)。

ざぼんじいさんのかきのき

 ざぼんじいさんはいつも、甘い柿をひとりじめ。そんなある日、ざぼんじいさんの隣に、まあばあさんが引っ越してきました。
 ざぼんじいさんがまあばあさんにくれるのは、柿のへたや、葉っぱや、枝。柿の実はひとつもくれません。でも、まあばあさんはいつも喜んで帰って行きます。はてな?「なんで、へたが、うれしいんだ?」
 ケチなおじいさんと、何でも喜んで受け取り、それで子供たちと楽しく過ごすまあばあさんのやり取りが面白くて笑ってしまいます。
 さて、最後はどんな結末になるのでしょうか?読んで楽しんでください。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ダンス♪ダンス♪(たまちゃん1歳7ヵ月)

 姉のたまさんも歌やダンスが大好きだったが、妹のたまちゃんも歌やダンスが大好きだ。

 姉のたまさんはダンスの振り付けに関しては結構アバウトで、むしろ自分で好き勝手に踊っていることが多かった。メロディや歌詞を自由に作って好きなように踊りながら歌ってくれたりもする。よく歌ってくれる「オマゼの歌」というのがあるのだが、歌詞の意味はひとつも分からない。謎の歌だ。
 
 次女たまちゃんはテレビで録画されたパフュームやきゃりーぱみゅぱみゅの歌やダンスをじ~っと見て、その振付を正確に覚えようとする。1歳児が手を額にかざして小首を傾げたり、片足を上げたり、くるっと回ったりするのだから、見ていてとても可愛らしい。

 姉妹でも歌やダンスに関して取り組み方が全然違うので、育てていて面白い。姉妹2人でパフュームの振り付けを覚えて歌ってくれるようになったら最高にかわいいだろうなあなんて、パパとママで勝手に想像して喜んだりしているのでした。
 親ばかですね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

たまちゃんの仕返し(たまさん3歳、たまちゃん1歳)

 3歳の姉たまさんは妹にイタズラをするのが大好き。自分がトイレに行くとき、よく妹のたまちゃんもトイレについてくるのだが、出ていくときに妹をトイレに閉じ込めて、パタンと戸を閉じたりする。閉じ込められたことを知って「わー!」と大騒ぎする次女たまちゃん。1歳なので、まだ自分でドアノブが回せない。妹の叫び声を聞きながら、してやったと言わんばかりの、いたずらっぽい笑顔を浮かべて走り去るたまさん。こら~!

 そんな姉のたまさんが、今日は珍しく妹から報復される出来事があった。押入れの下の段に仕舞いこんでいたおもちゃに気付いたたまさん。よっこらしょと中に入り込み、おもちゃを取り出そうとしたその時。パタンと背後で押入れの扉が閉まったのだ。「あー!!」と叫ぶたまさん。「やったー!」と手を叩いて笑う次女たまちゃん。扉を閉めた犯人は1歳の次女たまちゃんだった。
 「開けて~!」と大騒ぎするたまさんを助け出しながら、いつも君がやっていることだからね~、と思うたまさんママ。少しは妹の気持ちが分かったかな?
 それにしても、姉を閉じ込めるのに成功して、大喜びのたまちゃんなのでした。 


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

「たまさんがお手伝いする!」(たまさん3歳)

 たまさんは料理が大好き。テレビで何か料理を作るシーンが流れると、じっと真面目に見つめて「これ卵だね~」「これは何?」と言いながらせっせと料理の知識を仕入れている。泡立て器を使って何かを混ぜている映像を見て、「パパみたいだね~」とたまさん。うちではケーキを作るのはパパだからね。何かを作るときも「小麦粉入れて~、卵入れて~、牛乳!」などとしっかり確認を怠らない。

 夕食を作っているママのところにやって来て「たまさんがお手伝いする!」というので、お米を炊く準備を手伝ってもらった。計量カップでお米を量ってザルに入れる。そうそう、こぼさないようにそ~っとね。椅子に立たせて、キッチンのシンクへ。水を入れてお米をとぐたまさん。何度か練習しているうちに、ほとんどお米をこぼさずに洗えるようになった。ザルに取ったお米を移して、今度は計量カップで水を汲み入れ、終了!これでたまさんはお米が炊けるようになったね。

 その他、料理を作っているとすぐに手伝いたがるので、最近はたまさんがお手伝いできそうなことを探して任せるようになった。カレーの箱を開けて、ルウを割って入れてもらったり、しめじをパラパラ外してもらったり……。お手伝いした時は、食事をするとき嬉しそうに「これ、たまさんが作ったんだよ!」とパパに報告するたまさん。
 本当に料理大好きだね! 


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示