『しろいうさぎ と くろいうさぎ』

 第79回は『しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)』(ガース・ウイリアムズ文・絵、まつおかきょうこ 訳、福音館書店)。

縺励m縺・≧縺輔℃縺ィ縺上m縺・≧縺輔℃_convert_20130611163654

 「しろいうさぎと くろいうさぎ、二ひきの ちいさなうさぎが、ひろい もりのなかに、すんでいました。」
 物語はこんな風に始まります。絵が幻想的で、繊細なタッチで描かれているのが印象的です。小さなうさぎたちの毛並みが柔らかで、触るとふわふわした感触まで感じられるような気がしてきます。
 平和で、幸せで、心満たされた、でもちょっと切ないような気持ち……。
 シンプルで、だからこそ心に染み渡るような素敵な物語だと思います。うさぎの表情や耳の動きなどにも注目してみると、楽しいです。
 対象年齢は4才~小学生です。もちろん、大人が読んでも楽しめます。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

空港へ(たまさん3歳 たまちゃん1歳)

 休みの日、パパが空港へ行くと言い出した。なんで急に?どうやら前日、たまさんを空港へ連れて行くと約束したらしい。飛行機を近くで見たいんだね。よし、じゃあ見に行こうか。
 空港は自宅から車で1時間もかからない場所にあるが、今まで飛行機を見に子供たちを連れて行ったことはなかった。たま姉妹とパパとママの4人で出発だ。楽しみだね。
 
 空港の屋上へ出ると、降っていた雨もやみ、丁度今から飛行機が飛び立つところだった。タイミングがいい。柵越しに間近に飛行機が見える。いつも空を飛んでいる飛行機よりずっと大きいね。
 「お~!」とか「わあ~!」とか、アニメみたいな大声で何度も感動の声を上げるのは、姉のたまさんではなく、1歳のたまちゃんだ。同じように飛行機を見に来ていた隣のおじさんが、そんなたまちゃんを見て微笑む。たまさんも「飛行機大きいね~」と感心して眺めている。
 ゴォーッと飛び立つ際の大音量にも感動するたま姉妹。キャアキャア言いながら屋上を走って飛行機を追いかけるが、飛行機はあっという間に飛び立って、雲の合間に消えてしまった。
 
 その後、ますます飛行機が大好きになったたま姉妹。飛行機が飛ぶ音が聞こえる度に、ベランダに出てパパやママを呼ぶ。たまちゃんも「ひこー!ひこー!(飛行機)」とお空を指差して大喜びなのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

七夕(たまさん3歳 たまちゃん1歳)

 実家から笹を貰って、七夕の1ヵ月前から少しずつ笹飾りを作っている。
 3歳と1歳のたま姉妹が一緒に楽しめるように、作るのは簡単なものばかりだ。様々な色の折り紙を適当にカットしてのりで貼り合わせ、カラフルで長い笹飾りの出来上がりだ。それにたまさんママがカットしたお星さまやハート、お魚や水玉などの折り紙をたま姉妹に貼ってもらう。子供用のシールもたくさんあったので、それもいっぱい貼って楽しんだ。
 1週間、2週間と経つにつれて徐々に笹飾りが増えていく。笹飾りが風に揺れるのを面白がって、たまちゃんが下から手を伸ばして引きちぎる。それを見たたまさんも面白がって引きちぎり、二人で鞭のようにバシバシ叩き合って遊び始める。こらこら!
 七夕を目前に、やっと願い事を短冊に書くことした。まず、アンパンマンの絵を描くたまさん。1歳のたまちゃんも書きたそうにしたので、短冊と鉛筆を持たせてみる。姉のたまさんを抱っこして一緒に短冊を飾りつけていると、何やら短冊にグリグリ書きなぐって、せっせと手渡しに来る次女たまちゃん。「はい!」と姉に手渡すときの顔は得意そうだ。飾り付けが終わる間もなく、次々と短冊を持ってくる次女に笑い出す姉たまさん。結局、たまちゃんは10枚ほども短冊を持ってきた。飾り付ける方も大変だ。
 その後、「綺麗ね~」と言いながらたま姉妹と七夕を写真撮影。「ピース!」という次女たまちゃんの手は全然ピースになっていない(笑)。
 今年も思い出の七夕になりました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

工作大好き(たまさん3歳 たまちゃん1歳)

 図書館で工作の本を借りてきたら、予想以上にたま姉妹が食い付いてきてびっくりしている。大好きな絵本でも、なかなかこんなに夢中になることはない。
 牛乳パックや折り紙、トイレットペーパーのしんなどでペンギンや象さん、パンダを作る。本を見ながら作っていたら、たま姉妹が我先にと争うようにしてテーブルに乗り上げてきた。本を奪い合ったり、作りかけのパンダに手を伸ばしたり、大騒ぎだ。たまさんに手伝ってもらおうとするが、1歳のたまちゃんもやりたくてたまらない。壊しそうになるので、他に気をそらすのが大変だ。
 そんなに工作が好きならと思って、今度は糸電話を作ってみた。3歳のたまさんは使い方を理解して大喜び。しかし1歳のたまちゃんは理解できないし、乱暴に扱うのですぐに壊れてしまった。壊されてたまさん大泣き。仕方がないので、次女用に似たようなものを作って渡したら、糸を持ってコップをカラカラいわせながら歩き回って大喜び。なるほど、君にはそういう遊び方もあるね。
 今度はポリ袋にアンパンマンキャラを描いてストローで息を吹き込む。ムクムク大きくなるアンパンマンや食パンマンにたま姉妹大喜び。作り手側としては、長時間かけて難しいものを作っても全然受けなかったり、短時間で簡単に作れるのに大喜びされたりするので面白い。今回は後者の方だった。一度吹き込んだ空気がなかなか抜けずに長持ちするのも有難い。
 そんなこんなで、最近は工作に夢中のたま姉妹。糸電話は、次女がもう少し大きくなったら再チャレンジしたいものだ。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

かえるさんのプール、破れちゃった(たまさん3歳 たまちゃん1歳)

 休日、家族で買い物へ。ベランダで使える大きさのビニールプールを購入。家に帰ってさっそく開封してみた。
 パパがポンプで空気を入れてくれたが、大きいので膨らませるだけでもかなり時間がかかる。近くでウキウキしながら見守るたまさん。「水を入れたい」と言うので、もう夕方だったがベランダへ。
 カエルの顔と手がついていて、虹のような日除けがついたビニールプール。たまさんは嬉しそうにパシャパシャやって遊んでいた。妹のたまちゃんが昼寝中だったので、マイペースに静かに遊んでいた。それでも飽きることなく1時間ほどは遊んだだろうか。
 その後、乾かしたビニールプールを室内に入れたら、これが大喜び。膨らませるのに時間がかかるので空気は入れたままだ。プールの中にカラフルなボールをいくつも入れたり、その他いろんなおもちゃを持ち込んで大喜びのたま姉妹。キャアキャア言いながら中で暴れ回るので、このままだとビニールプールが破れて、空気が抜けてしまうのではないかと心配する。
 だんだんやることがエスカレートしていくたま姉妹。部屋の中でビニールプールを引っ張りまわしたり、ビニールプールをひっくり返して上から乗ったり、やりたい放題。「あんまり乱暴に扱うと風船みたいに割れちゃうよ」と注意するのだが、どこ吹く風。
 3日後。虹色の日除け部分が破れて空気が抜け、ショックを受けるたまさん。「破れちゃったー!」と絶叫。だから言ったのに。幸い水を入れるプール部分は使えるので、できるだけ長持ちさせたいものだ。
 せめて、この夏いっぱいは持たせたいと思うが、無理かなあ……。
 たまさん、反省。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

たまちゃんのおしゃれ(1歳6ヵ月)

 たまちゃん1歳6ヵ月。オシャレに目覚めた1歳児。等身大の姿見を見つめてニコニコしていると思ったら、鏡にチュー。くしを持ってきて前髪をかき上げるようにといている。自分の姿をじっと眺めて飽きることがない。
 
 先日は予防接種に行こうとしたら、おもちゃのネックレスをはめているたまちゃん。「これは外して行こうね」と取り上げたら「んー!んー!」と不満顔で唇を突き出して手を伸ばしてくる。最近は納得しないと機嫌を損ねて泣き続けるので、仕方がない。たまさんママが折れてネックレスを手渡す。自分でサッとネックレスを首にかけ、これでよし、と納得顔のたまちゃん。まあいいか。
 結局予防接種を受けて自宅に帰り、昼寝するまでずっとネックレスを手放さなかった。あっぱれだ。

 お出掛けだと分かると、自分でお気に入りの服をタンスから引っ張り出し、「コレ!」とママに持ってくるたまちゃん。ママがあれこれ準備中で着替えを手伝わないと、どうにかこうにか自分で着てしまう。部屋着の上から着てしまうこともある。帽子も自分で持ってきて自分で被る。帽子を被らないと外出しないと主張する。 

 おもちゃのブレスレットや指輪も大好きだ。まだ1歳なのに、なんでそんなにオシャレなのか。パパとママで笑って眺めている。女の子って面白い。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

「七夕」未就園児の会(たまさん3歳 たまちゃん1歳)

 たまさんが毎月楽しみにしている幼稚園未就園児の会。あいにくの雨模様だったが、どうにか頑張っていくことにした。
 平日だったので、幼稚園児たちの活動の様子を見学もできる。工作したり、プールで水遊びしたり、元気いっぱいでとても楽しそうだ。ああ、たまさんも来年からこんな風に過ごすんだなあと眺めるたまさんママ。しかし、たま姉妹が好き勝手に動き回るので、追いかけるのが大変だ。

 今回は七夕の笹飾りを親子で作る。しかし、会が始まる前に走り回り過ぎて、たまちゃんがもう眠くて仕方がない。ただ同年代の子供達と一緒に走り回るだけで楽しいらしい。
 さて、いよいよ小さな笹を貰って、笹飾りを一緒に作る。眠くて仕方がないたまちゃんをあやしながら笹飾りを作るのは至難の業だ。困っていると、幼稚園の先生が助けに来てくれた。たまちゃんをママがあやしている間、先生がたまさんと一緒に笹飾りを作ってくれた。ママと離れていても、平気で先生と一緒に作っているたまさんを見て、成長したなあとしみじみする。完成したものを持って、嬉しそうにママに駆け寄ってくる姿が愛おしい。

 結局、この日はたまちゃんがご機嫌斜めで、予定より少し早めに早退したが、たまさんは満足そうだった。次回は、たまちゃんももっと楽しめるといいね! 


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『きったりはったり おりがみとあきばこで どうぶつえん』

第80回は『きったりはったり おりがみとあきばこでどうぶつえん』(いまい みさ著、毎日新聞社)。

おりがみとあきばこでどうぶつえん

 今回は絵本ではなく、折り紙と空き箱を使った工作の本をご紹介します。
 使うのはティッシュペーパーの空き箱や牛乳パック、トイレットペーパーのしんなどです。どれも生活しているとよく出てくるものですから、再利用できるのが嬉しいですね。これらにいろんな色の折り紙を貼って、表紙にあるようなたくさんの動物たちを作ります。作り方が写真つきで載せてあるので、分かりやすいです。
 ライオンやおサルさん、パンダやペンギンなどなど……。作ると子供たちが喜んでくれること間違いなしです。3歳のたまさんと1歳のたまちゃんは、特にペンギンを喜んでくれました。口が開くので、何かを食べさせる真似っこをして、嬉しそうにしていました。
 楽しい動物たち、子供と一緒に作ってみませんか?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ビーズのネックレスを作る(たまさん3歳)

 じいじ・ばあばと外出したたま姉妹。レストランでビーズのネックレスを貰って大喜び。女の子って、こういうの大好きなんだなあ、と本当に感心してしまうくらい気に入っていて、姉妹で交互に首にかけて部屋の中で遊んでいた。
 ところが、1歳の次女たまちゃんが引っ張って遊んでいたところ、ネックレスの糸が切れてしまった。部屋中に飛び散るビーズの玉。あー、と呆然とするたまちゃん。
 随分気に入っていたネックレスだから、修復しよう。そう思ってビーズを拾い集め、新しく糸に通し始めたたまさんママ。その時ふと思いついた。これって、3歳のたまさんは喜んでやってくれるんじゃないだろうか。
 
 たまさんにビーズの通し方を教えて頼むと、熱中してビーズを通し始めた。よく見ると、彼女なりにピンク、白色、金色が丁寧に並べてある。几帳面だね~。1時間も熱中してやっていただろうか。「できた!」と嬉しそうな声。そんなに長時間続けて頑張れるなんて、ママはそのことに驚きだよ。
 どうやらたまさんはビーズで物を作るのが好きらしい。そのうちビーズを買って、ビーズ遊びをしてみようか。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

急に成長(たまちゃん1歳6ヵ月)

 ここ1ヵ月ほどで急にたまちゃんが成長した。これまで長い時間をかけて内部で蓄積されていたものが、急に目に見える形で花開いたようだ。
 まず表情が変わった。これまでほわっとしていて、癒し系だったたまちゃん。以前はのんびり、おっとりとしていた表情が急に子供らしく、きりっと引き締まった。意志を持って行動しているのが顔つきで分かる。お姉ちゃんと一緒にクレヨンでお絵描きするときも、自己主張がしっかりしている。

 その他、これまで1、2個しか組合わせられなかったブロックを、ある日突然10個以上組み合わせたのでびっくりするたまさんママ。組み合わせ方がお姉ちゃんのやり方にそっくりだ。また、磁石を使っておもちゃの魚釣りができるようになった。これは今まで、手先が不器用でなかなかできなかったことだ。磁石がくっつくというのも理解しているか怪しかったのだが、一度できるようになると何度でも繰り返して成功するようになった。
 
 パパとママが話しかける言葉もかなり理解している様子。せんべいを「パパにあげて」と言ったら迷いなくパパのところへ走っていくし、先日はトイレを教えてくれた。
 急にできることが増えてお姉ちゃんに追い付いてきたたまちゃん。これからの成長がますます楽しみだ。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

お手紙大好き(たまさん3歳)

 たまさんはお手紙を貰うのが好きらしい。
 以前、誕生日におじさんおばさんからお手紙を貰ったのだが、貰った当初はあまり興味を示さなかった。最近字が読めるようになり、今ではお気に入りのお手紙になっている。ひらがなだけで書かれたその手紙を何度も読んで嬉しそうだ。
 人に宛てた手紙を「開けたい!」と言うので、代わりにママがたまさんに向けてお手紙を書いてみた。きちんと封をして、キティちゃんのシールを貼って渡すと大喜び。開いて何度も読んではまた封筒に大事に入れ直し、また開いてと繰り返す。
 10回も読んだだろうか。すらすらと読めるようになり、随分大事にしている様子。こんなに喜んでくれるならと思い、最近は時々たまさんに宛ててお手紙を書くたまさんママ。その日にあった楽しいこととか、日曜日にはこんなところに出かけるよ、とか簡単な内容だが、たまさんは受け取ってすごく嬉しそうにしている。
 女の子だからかなあ。お手紙のやり取りがこんなに好きなんて。
 そのうち、たまさんがひらがなを書けるようになったら、お返事を書いてくれるのが楽しみだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

1歳6か月児健康診査(たまちゃん)

 次女たまちゃんの1歳6か月健康診査に行ってきた。
 次女は長女のたまさんに比べておっとりした性格だから、きっと大丈夫だろうと思っていたら大間違い。到着してすぐから人見知りして下に降りたがらない。座るのも嫌がるので、立って抱っこしたまま待合室を歩き回る。ママに抱きついて全く離れたがらないたまちゃん。
 それでも抱っこして立っていれば泣かなかったのだが、歯科検診の後歯にフッ素を塗られてからはもう大泣き。一刻も早くここを立ち去りたい!とばかりに号泣。問診や診察や体重測定など、ずっと泣き通しだったのに、それぞれが終わると帰れると思うのか、「バイバーイ!」と立ち去るときだけパッと泣き止んで笑顔を見せる。しかしまた次のコーナーに行くと嫌がって大泣きなのだ。ああ大変。
 体重も身長も平均より大きく、大きめの男の子と同じくらいの体格のたまちゃん。泣き声も盛大に響き渡る。力も強く、走って逃げようとするのでもう大変。たまさんママ、へとへとになりました。
 最後、本当に帰れると分かった時のたまちゃんの晴れやかな笑顔といったら!急にニコニコして手を繋いで歩きだし、職員の皆さんに何度も「バイバイーイ♪」と笑顔を振りまいて退出。きっと一番印象的な子として、皆さんの記憶に残ったのではないだろうか(苦笑)。
 帰宅して思い返すに、姉のたまさんが1歳6か月健診のときも同じようにほとんど泣き通しで、帰る直前に機嫌が直ったのを思い出した。ふう。まあ、終わって良かった。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

水族館へ(たまさん3歳、たまちゃん1歳)

 たま姉妹を連れて、念願の水族館へ。
 巨大水槽の中で泳ぎ回る魚たちに大歓声のたま姉妹。入場して一気にテンションがマックスだ。特に次女のたまちゃんは大きなエイやサメを見て、「お~!お~!」と声を上げっぱなし。1歳のたまちゃんにはまだ水族館は楽しめないかと思っていたので、喜んでくれてとても嬉しい。
 3歳のたまさんが気に入ったのはクラゲ(光を当てられて色が変化するので面白がっていた)、イルカやアザラシだった。ウミウシやヒトデを手で触れるコーナーがあったのだが、次女のたまちゃんは怖がって「イヤ!いらない!」と逃げる。一方のたまさんは平気なもので、大きなウミウシを両手でつかんで面白そうに眺めていた。わあ…。私は、そんな得体の知れないものに触りたくないなあ(笑)。ちょっと引き気味のたまさんママ。

 イルカのショーがあったので、立ち見で頑張って子供たちを抱え、背伸びをして観る。たまさんはパパの肩車だ。イルカが水面から飛び上がると、「わあ~!」「お~!」とたま姉妹の歓声が重なる。あんなに高く飛び上がるなんて、イルカってすごいね!
 この日から、イルカが大好きになったたまさんです。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示