ダンボール箱ラブ♪(たまさん3歳、たまちゃん1歳)

 たまに家電を買ったり、何かを頂いたりした際に出てくるダンボール箱。たまさんママはこの箱をすぐにリサイクルに出したりすることはない。よくやるのは、ダンボール箱に頑丈な紐をつけてたま姉妹を乗せ、引っ張りまわすというもの。たま姉妹はキャアキャア言って大喜びだ。我先にとダンボール箱に座りに来る。
 次にやるのは、ダンボール箱を使った工作。マジックで絵を描いてお面を作ったり、立体的なバースデイケーキを作ってみたり、思いつきで何でも作る。

 随分前にアンパンマンの絵がついた段ボール箱を貰ったのだが、その時は部分的に壊してダンボール箱の底をなくした。そして、たまさんはその箱を頭から被るようにして中に入って遊んでいた。箱の枠を持って歩くと汽車をイメージするらしく、「ポッポー!」と言いながら部屋中を歩き回っているのをよく見かけた。それを見た次女たまちゃんも同じようにすることを覚え、ニコニコしながら汽車の真似をして遊ぶようになった。
 大抵使い潰して捨ててしまうダンボール箱だが、そのアンパンマンの箱だけは今も大事にとってある。たま姉妹は時々汽車ごっこをやって「乗りますか~?」とかやっているのだが、先日二人同時にアンパンマン汽車に入り、二人して反対の方向に進もうとして横倒しになって笑っていた。
 二人一緒に遊べるって素敵だね。それにしても、次女が力負けしなかったことが意外。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

お絵描きボード(パパ・ママ・たまさん)

 うちには100円ショップで買った小さなお絵描きボードがあって、たま姉妹のお気に入りになっている。
 3歳のたまさんは自分であれこれ描いて熱中していることもあるし、ママのところにボードを持ってきて描いてもらうこともある。1歳のたまちゃんは主にママに描いてもらうのが好きだ。

 さて、夕食後、たまさんママがPCの前にいると、たまさんがお絵かきボードを持ってきた。見ると、アンパンマンの絵が描いてある。ん?これはたまさんが描いたんじゃないよね。パパだね?振り返ると、隣の部屋で寝そべってテレビを観ているたまさんパパの姿が。よーし。今度はママが描いてあげよう。
 「お!これなあに?」とのパパの質問に「クリームパンダ!」と答えるたまさんの声が、隣の部屋から聞こえる。その後パパの絵はドラえもん、スネ夫、ジャイアンと続き、ママの絵はカレーパンマン、ようかんマダム、ミッフィーと続いた。そしてついに、隣の部屋から「もう無理!パパ降参!」との声が上がった。やった、たまさんママの勝ちだね(笑)。
 たまさんママは日々たま姉妹と一緒にお絵描きしているから、絵のレパートリーには事欠かないもの。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

「お薬ちょうだい」(たまさん3歳)

 先日、たま姉妹が2人そろって胃腸炎になった。次女はお腹を下しただけで吐くことはなかったが、長女たまさんは一日に4回も吐いて大騒ぎ。夜中に救急センターへ行き、吐き気止めの薬を貰って何とか落ち着いた。

 その時の経験でお薬を飲むと楽になると実感したのかもしれない。最近のたまさんはちょっと調子が悪くてもすぐに「お薬ちょうだい」と言う。例えば寝起きに冷たい牛乳を飲んでお腹が痛くなったら「お薬ちょうだい」。何が具合が悪いのか、熱もないのに「お薬ちょうだい」。全然深刻な状況でないのははっきりしていて、その証拠に「お散歩行く?」の一言で薬のことなんてコロッと忘れるのだ。

 今では粉薬も直接水で飲めるようになったたまさんだが、少し前までは薬嫌いで苦労した。小さい頃はミルクに混ぜたり、ジュースに混ぜたりしてごまかそうとしたが、味の変化に敏感なたまさん。「すっぱい」と言って全然飲まない。粉薬に数滴水を含ませてお団子状にし、口を開けさせてほっぺたの内側に塗りつけるという方法を小児科で紹介されたが、大泣きして吐き出すので大変だった。それが今では自分からお薬を飲みたがるのだから不思議だ。
 1歳の次女たまちゃんはやっぱりお薬が苦手で、進んでは飲みたがらない。でも彼女も、姉のたまさんのように進んで飲みたがる日が来るのだろうか?子供の味覚って不思議。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

動物園①(たまさん3歳、たまちゃん1歳)

 暖かくなったら行きたいと思っていた念願の動物園へ。お弁当を持って家族四人でお出掛けだ。
 入口のところでパンフレットを貰い、「キリン!ぞうさん!」と目的を持って駆け出すたまさん。以前来た時はたまさんは1歳半くらいだっただろうか。まだ動物園がどういうところか分からず、動物を見てもピンと来ない様子だった。今回は前日から「明日は動物園!」と楽しみにしていたのだから、成長を感じる。

 檻や柵の中の動物を見て、「これなあに?」と次々と質問するたまさん。これはラクダだよ。これはクジャク、これはダチョウ……。教えてあげると、再度ママに質問させ、「これはラクダだよ!」と得意げに答えるたまさん。そうそう、正解です(笑)。
 今回たまさんが一番楽しみにしていたのは観覧車。テレビで観覧車の映像を見て、もう長いこと「乗りたい!」と言っていたのだ。だが、実際乗ってみると思いのほか怖かったらしく、「怖いよ~、怖いよ~」とずっとつぶやいていた。最初は向かいに座っていたが、途中からママの膝の上に座り、パーカーについているフードを被って縮こまるたまさん。そんなことしても観覧車からは逃れられないよ?どうにか隠れようという気持ちは解るけれど。
 ようやく到着して、ほっとするたまさんでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

動物園②(たまさん3歳 たまちゃん1歳)

 1歳のたまちゃんは前半はずっと抱っこひもでパパに抱っこされたまま、物珍しそうに辺りをキョロキョロ。一方のたまさんはエンジン全開で走り回り、「キリンだ!電車(モノレール)だ!」とハイテンション。遊園地の乗り物を見かける度に「あれ乗りたい!あれも!」と叫ぶのでなだめるのが大変だ。
 張り切り過ぎて、お昼にお弁当を食べる頃には随分眠くなってきたらしい。お腹いっぱいになったらちょっと動作が鈍ったのが分かる。その頃たまちゃんはようやく束縛を解かれ、植物園をご機嫌でお散歩。たまちゃんは動物や植物に興味があるというより、ただ歩くだけで楽しい様子。
 たまさんは残りのエネルギーを使い切り、帰る頃には「抱っこ!」と言い出しぐったりした様子。もう眠いんだね。なのにソフトクリームを目の前にしたらパッチリ目を覚まして熱心に食べていた。

 翌日、こちらが何も言わないのに「動物園楽しかったね。また行きたいね」と言い出すたまさん。キリンと、ぞうさんと、鳥さんと、いろいろいたね~。と話していたら、「クジャクがいたね」と言うので、よく覚えていると感心する。
 動物園で貰った動物シールを思い出して、貼って遊びだしたたまさん。こんなに喜んでくれるなら、また連れて行ってあげたいなあと思うたまさんママでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ひじき・わかめ、時々カニ(たまさん3歳)

 急におばあちゃんがたまさんを海に連れて行くというので、慌てて着替えや長靴を準備したたまさんママ。何やら大勢で集まって、ヒジキを採るらしい。
 夕方から出かけて夜に帰ってきたたまさん。かごには茶色っぽい海藻が山のようだ。「見て見て!」と興奮した様子のたまさん。とっても嬉しそうだ。へえ~。採れたてのワカメやヒジキって、こんな色なんだ。それにしても大量だなあと思っていたら、カニもいるという話。え、カニ!?ワカメやヒジキに交じって、3、4センチほどの小さなカニがわらわらと……。ぎゃ~!
 笑うおばあちゃんの横で、平気な顔をしてカニをつかみ、ボールに移し替えるたまさん。あれえ、そんなに無造作に捕まえて大丈夫なの!?慌てるママを尻目に、全く無頓着なたまさん。嬉しそうにカニを眺めてご機嫌だ。そこにたまちゃんもやって来て、面白そうにカニをつんつんやり出す。う~ん。このカニはあんまり挟んだりしないみたいだね。ミニサイズだからかな。
 たまさん、ひたすら地道にヒジキを採ったり、カニや貝類を拾って回っていたという話。そういえばどんぐりも100個くらい平気で集める子だから、こういうことは大好きだろうなあ。
なかなかママが連れて行ってあげられないから、海に連れて行ってくれたおばあちゃんに感謝です。
何より、たまさんが楽しそうなのが嬉しいのでした。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

『おいしいおと』

 第75回は『おいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)』(三宮麻由子 文、ふくしまあきえ 絵、福音館書店)。

おいしいおと

 表紙の絵を見て分かる通り、とっても美味しそうなおかずが描かれています。ページをめくると春巻き、ほうれん草、ごはんなど、一品ずつアップになって描かれ、箸を使って食べるところです。それぞれのおかずが大きくリアルに描かれ、ごはんなど湯気が上がって見るからに美味しそうです。
 しかし、この絵本の最も面白いところは何といっても擬音語(オノマトペ)です。春巻きを食べるときの音が「カコッ ホッ カル カル カル……」、ごはんを食べるときの音が「ポホッ モワーン ムッチ ムッチ ムッチ」。こんな感じで、ウインナーやかぼちゃ、プチトマトを食べるるときの音も面白いです。3歳のたまさんはこの擬音語を面白がって爆笑していました。1歳のたまちゃんはその美味しそうなおかずを見て手でつかむ真似をし、「おいしい!」とニコニコでした。
 おすすめの楽しい絵本です。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

アレルギー検査とワンワン(たまさん3歳 たまちゃん1歳)

 次女たまちゃんは予防接種やアレルギーの経過観察で定期的に小児科に通っている。この日はたまちゃんをベビーカーに乗せて、長女たまさんと徒歩で近所の小児科へ。かかりつけの病院が歩いて行ける距離で助かる。
 たまちゃんの検査結果は牛乳アレルギーがクラス2。エビや大豆などは陰性だった。今のところ分かっているアレルギーは牛乳だけということでほっとするたまさんママ。ただ、検査結果が陰性でも症状が出る場合はあるのだそうで、今後もたまちゃんの食事には気を付けていきたいと思う。

 付き添ったたまさんにとっては病院も散歩と同じようなものなので、キッズコーナーで遊んだり、道端のたんぽぽを見つけてフーッと吹いたり、終始ご機嫌だ。帰宅は夕方になったのだが、犬を散歩中の人を見かけてたまさん、「ワンワン!待て!ワンワン!」と追いかけ始めた。きちんとベビーカーを押しながら追いかけるところが几帳面なたまさんらしいところだが、そんな急に押したら危ないじゃないか。
 遠くなので安心していたら散歩中のおじさまが何事かと振り返り、目が合って慌てるたまさんママ。どうもスミマセン。なんとそのおじさま、たまさんが追いつくまでわざわざ立ち止まって待ってくれた。犬を間近で見られて、触れて嬉しそうなたまさんでした。
 お散歩中の見知らぬおじさま、本当にありがとうございました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

牛乳アレルギーの経過(たまちゃん1歳3ヵ月)

 たまちゃんのアレルギー検査結果は牛乳がクラス2。食物アレルギーではひどくてもクラス4くらいまでという話だった。たまちゃんのクラス2は重くはない。

 先生の話では、牛乳が含まれるお菓子を少量試しに食べさせてみても良い、とのこと。これまでは完全禁止だったから、その話に嬉しくなるたまさんママ。もちろん、食べさせてみて湿疹が出たらまた中止で、様子を見ることになるのだが、徐々に食べられるようになればこんなに嬉しいことはない。

 次女が牛乳アレルギーで悲しいのは、家族と同じものが食べられないということ。乳製品は一切駄目なので、ケーキやアイスクリームはもちろん、その他の多くのお菓子が食べられない。次女がアレルギーと分かって初めて気が付いたが、乳成分の含まれるお菓子や食品は意外に多い。いずれは幼稚園や小学校へ通うことになるのだから、間違って食べてしまわないかと心配だ。

 アレルギーは長期戦。焦らず、気負わず、次女の経過を見ながら、その時々で最善を尽くしたい。


牛乳アレルギーに関して詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。→子どもの食物アレルギー~牛乳を除去する上で注意すべきこと~


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

「ホットケーキ食べてよ!」(たまさん3歳)

 最近ママが食事の準備をしていると、「お手伝いする~」と言って手伝ってくれることの多いたまさん。この日はたまさんがホットケーキを食べたいというので、作るのを手伝ってもらった。
 卵をコンコンと叩いてヒビを入れてもらうのはたまさんの役目。実際に割ってボールに入れるのはママ。小麦粉、砂糖、アレルギー用ミルク、水を入れるのはママで、泡立て器で混ぜるのはたまさんの役目だ。
 たまさんは几帳面なので、丁寧にきっちり混ぜてくれる。その間にフライパンを温めて油を引いておくママ。
 焼くところを椅子の上に乗って眺めるたまさんはご機嫌だ。
 
 さて、出来上がったホットケーキを半分にして自分とたまちゃんの分を取り分けたまでは良かった。ところが、妹のたまちゃんが他の遊びに熱中していてホットケーキに見向きもしない。「たまちゃん、ホットケーキ食べてよ!」
 一気に機嫌が悪くなるたまさん。ついに泣き出した。あらら。
 どうやら、せっかく自分が作ったのに、たまちゃんが食べてくれなかったのが悲しかったらしい。ママが作って、たまさんが食べてくれなかったときにどんな気持ちになるか、分かってくれたかな?
 遊びの後、たまちゃんはちゃんとお姉ちゃんの作ったホットケーキを食べてくれました。良かったね、たまさん。機嫌直してね。たまさんの頭をなでなでするたまさんママでした。


<お知らせ>前記事に関して
牛乳アレルギーに関して詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。→子どもの食物アレルギー~牛乳を除去する上で注意すべきこと~


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ママの口癖そのまま(たまちゃん1歳3ヵ月)

 たまちゃんはママが畳の上に座っていると、近づいて来ておもむろに膝の上に座る。まるでそこに椅子があるかのような仕草で、こちらにお尻を向け、前を向いて「ヨイショ」と座る。ん?今、「よいしょ」と言ったの、たまちゃん。よいしょ!?赤ちゃんなのに「よいしょ」って……。ママ、「よいしょ」って言ってるかなあ。そう疑問に思っていたら、ふと立ち上がるときに自分で「よいしょ」と言ってました。ああ、無意識に言っていたのにたまちゃんに気付かされた。

 その他、たまちゃんが「あれ?あれ~?」とか「もう!」と言ったりすることで、自分の口癖に気付かされるたまさんママ。ママはそんなに「あれ?」とか「もう!」とか言ってますか、たまちゃん。でも確かに言ってました。たまちゃんがご飯を食べ散らかした時に「もう!やめて~」。言った瞬間、あ、今確かに言ったと自覚するたまさんママ。すみません……。
 姉のたまさんにおもちゃを取られて「もう!」と言っているたまちゃんを見ながら、言葉遣いに気を付けようと反省するたまさんママでした。
 無自覚の口癖に気付かされる今日この頃。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

子どもの食物アレルギーについて

 ブログで交流させていただくと、食物アレルギーのお子さんを育てておられる親御さんがたくさんいらっしゃいます。初めて自分の子どもが食物アレルギーだと分かったとき、親御さんは大きな不安を抱えることになると思います。
 私自身、牛乳アレルギーの娘を育てていますので、気持ちはよく分かります。

 自分の子どもが食物アレルギーだと診断されても、最初は何をどうしていいのか分からないのが普通です。特にこれまで、食物アレルギーとは縁なく過ごしてこられた方は知識がなくて困るのではないでしょうか。

 今回、そんなパパ・ママの参考になればと思い、食物アレルギーに関する10のコラムを執筆しました。記事は『方法諸説』というページで公開されています。以下に載せますので、参考にしていただけたら幸いです。

赤ちゃんの食物アレルギーを判断する3つの方法
子どもの食物アレルギー~牛乳を除去する上で注意すべきこと~
子どもの食物アレルギー~卵を除去する上で注意すべきこと~
子どもの食物アレルギー~小麦を除去する上で注意すべきこと~
食物アレルギーの子をもつ親御さんへ~小児科選びのコツ~ 

子どもの食物アレルギー~アレルゲンを特定する3つの方法~
子どもの食物アレルギー~食事制限を解除するタイミングとは?~
食物アレルギーで起こるアナフィラキシーに備える~予防と対策~
食物アレルギーのひやりはっと事例~緊急時にとるべき対処法とは?~
食物アレルギーレシピ~代替食品の賢い利用法~

↓追加記事です。
接触による食物アレルギーから子どもを守るには?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示