『あがりめ さがりめ』

 第71回は『あがりめ さがりめ―おかあさんと子どものあそびうた』(ましま せつこ 絵 こぐま社)。

あがりめさがりめ

 半年ほど前からうちの絵本コーナーに置いてあった本ですが、当初のたまさんはそれほど興味を持ってくれませんでした。ところが何がきっかけかこの本を持ってきて読んでほしいというので、読んでみたら随分気に入ったようです。最近のたまさんの1位、2位を争う本になりました。こうやってたまさんの好みの本も、成長とともにどんどん変化していくので、面白いなあと思います。それぞれ、その子が面白いと思うタイミングがあるんですね。

 内容は遊び歌で、「いっぽんばし」、「げんこつやまの たぬきさん」、「ずいずい ずっころばし」などが楽しい絵と一緒に収録されています。手遊びしながら歌ったり踊ったりすると、次女のたまちゃんも一緒に大喜びです。娘2人と一緒に楽しめるので、たまさんママにも嬉しい一冊です。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

赤い風船、黄色い風船(姉3歳2ヵ月、妹1歳0ヵ月)

 パパとお出掛けしたたま姉妹が、赤い風船と黄色い風船を手に帰ってきた。風船は紐で繋がれて、宙に浮かんでいる。外出先で貰ったらしい。次女のたまちゃんは宙に浮かぶ風船を貰うのは初めての経験で大喜び。姉のたまさんも風船は大好きなのでニコニコだ。

 最初、2つの風船を独り占めして妹にブーブー言われていた姉たまさん。「ほら、赤いのはたまさんの風船で、黄色いのはたまちゃんのだよ」と言い聞かせると、納得した様子で素直に妹に風船を渡してくれた。妹のたまちゃんは珍しく姉におもちゃを奪われなかったので嬉しくてたまらない。黄色い風船を手に、姉を追い掛け回す。姉妹で風船を手に部屋中を駆け回り、飽きることがない。風船でこんなに長いこと遊べるんだなあと感心してしまう。

 混乱して互いの風船が入れ替わると、姉のたまさんはきっちり入れ替えて元に戻す。赤色が自分の風船だとこだわっているらしい。うっかり手を離して風船が天井まで飛んでいくと、椅子を持ってきて自力で風船を取る姉たまさん。一方、妹のたまちゃんは上を見上げてぼんやりしている。妹が困っているのに気付いたたまさん。風船を妹のために取ってあげるのは流石お姉さんだ。ママに褒められたのが嬉しいのか、妹を助けてあげられたことそのものが嬉しいのか、その後も何度も妹を助けるたまさんの姿が見られた。ちょっと得意げで、誇らしい笑顔が素敵だったよ、たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

幼稚園へ(姉たまさん3歳2ヵ月、妹たまちゃん1歳)

 月一回幼稚園で開かれている未就園児の会をたまさんはとても楽しみにしている。今回で参加は5回目になるのだが、初参加した秋の運動会のことも覚えているほどだから、たまさんは余程幼稚園が好きなのだろう。
 回を重ねるごとに人見知りもしなくなり、挨拶も上手にできるようになってきたたまさん。受付を終えて待ちきれない様子でホールの中を駆けていく。同じ年頃の子と積木で一緒に遊んだり、走り回ったりする様子を見て、たまさんのここ半年の成長を実感するたまさんママ。以前は人見知りして友達の輪に入っていくこともできなかったものね。
 今回はみんなで凧を作って遊んだ。4種類の凧から選べたのだけれど、たまさんが選んだのはアンパンマンを描いた折り紙の凧。アンパンマンを描くのは得意だ。一番に作り上げて運動場へ。疲れ知らずのたまさんがずっと走り回っているのを見て、幼稚園の先生も「元気ですね~」と感心するほどだ。たまさん、体力が有り余っているなあ。
 さて、その間妹のたまちゃんは?最近では小走りできるほど歩きが上手になったたまちゃんは怖いもの知らず。ホールでは壇上に登って他の子達と一緒に駆け回るのだが、全く下を見ない。平然と歩き回るので、もしかして段差を把握しているのか?と思って様子を見ていたら、見事に踏み外して壇上から落ちました。もちろん、たまさんママが抱きとめましたが……。
 3歳児と1歳児が同時に駆け回るので、ママは大変です。幼稚園・保育園の先生方を尊敬します!


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

癇癪の始まり(妹たまちゃん1歳)

 これまでおっとりした性格だと思っていた次女だが、ここに来て新たな変化が表れ始めた。
 例えば、これまでおもちゃをお姉ちゃんに奪われてもあまり文句も言わなかったたまちゃんが、この頃は明らかに苦情と思しき大声を上げる。ご飯を食べるときも箸やスプーンを自分で使いたがるのだが上手くいかない。こぼしたり危なかったりで制止するとまた癇癪だ。
 ブロック二つを組み合わせようとして、うまくいかないとギャアギャア大騒ぎするたまちゃん。最初はその声を聞いて何事かと驚いたたまさんママだが、今では気にせず放っておく。たまちゃんは自力で何とかしようと頑張っているのだから、ママは手伝わない方がいい。そのうち、ブロックがくっついて「ほお~」という嬉しそうな声が聞こえてくる。

 これまで素直に何でも言うことを聞いていたたまちゃんに自我が芽生え、何でも自分でやりたいという意欲が出てきたのだ。「魔の2歳児」が近付いてきたということだろう。姉のたまさんも同じように癇癪ばかり起こしていた時期があったので、ついに次女にもその時期がやってきたかと感慨深い。精神の成長を嬉しく思う一方、これからしばらく大変だと観念するたまさんママ。あれ?そういえば姉のたまさんは、いつの間にか癇癪を起さなくなったなあと、長女の成長にも気づくのでした。
 そして今日も、姉妹でおもちゃの奪い合い。引っ張り合いの時間がだんだん長くなってるね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ママにくっつく子供達(姉3歳2ヵ月、妹1歳)

 次女が生まれた当初は、ママが次女と一緒に寝ることを許せなかった長女たまさん。癇癪を起し、泣き喚き、随分と大変だったものだ。パパと寝ようね、と言っても「パパじゃないよ!ママだよ!」と断言して、なかなかいうことを聞いてくれなかった。泣きながらパパと一緒に寝るか、ママが次女を寝かしつけるのを待って、それからママに抱きついて寝る。そんな日が続いた。
 そのことを覚えているので、この頃長女たまさんが随分聞き分けが良くなったと感心している。「たまちゃん、おっぱいだね」と、自ら進んでパパのところに行くようになったのだから。以前のように授乳を邪魔することもなくなった。
 でも最初はパパと一緒に寝ても、気付くとママの隣に潜り込んでいるたまさん。授乳中のママの背中に抱きつき、服の下から手を入れてくる。ぬくもりを感じると落ち着くのだろうか。そのままスヤスヤ寝てしまう。だからママは、娘2人に挟まれて、仰向けになることもできない。完全なサンドイッチ状態だ。
 そして悠々、パパが広いスペースを占領して寝るという……。たまにはママも仰向けになって手足を伸ばして寝たいよ。そう言ったら、パパだってちょっと寂しいんだぞという返事が返ってきて、笑ってしまった。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

おうちの中で(姉3歳3ヵ月 妹1歳1ヵ月)

 雨の日。長い一日を子供達と家の中でどう過ごすかが課題になる。
 特に姉のたまさんは一日に一回は外出しないとストレスがたまる様子なので、たまさんママは色々頭を悩ませる。
 さて、今日は急ぎの用事もないので、工夫して遊んでみよう。最初は折り紙。それから不要なチラシを使ってお札を作り、買い物ごっこ。お札の絵柄はアンパンマンやばいきんまん、クリームパンダやドキンちゃんだ。その間、次女のたまちゃんは紙にクレヨンでぐりぐりやって遊んでいる。座ってばかりだったので子供番組の録画を見ながらたまさんママと娘2人で思いっきり歌って踊る。たまちゃんも嬉しそうにテーブルの周りをぐるぐる駆け回る。

 午後。広告用紙を渦巻き状になが~くハサミで切って遊ぶ。もうこれだけで次女のたまちゃんは大喜びだが、それでは満足しない長女たまさんのために、さてどうしようか。思いつきでその紙をセロテープで部屋の上から吊るしてみた。たまさんの手がギリギリ届かないような長さに調節する。一生懸命手を伸ばし、頑張るたまさん。届かないね~。その場にあったブロックを組み合わせて棒状にし、手渡してみた。それで吊るされた紙をバシバシ叩き、はしゃぎ出すたまさん。次女も同じようにブロックを手に紙を叩き、「できた!」と大喜び。随分楽しそうなので、たまさんのためにもう少し難易度の高い短めの紙を吊るす。
 わあわあ言いながら紙を叩いて遊ぶ子供たちを眺め、よしよし。今日も頑張ったなと納得するたまさんママ。子供たちが飽きないように満足させるのは大変だ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

破れたぬいぐるみ(姉3歳3ヵ月 妹1歳1ヵ月)

 たま姉妹はぬいぐるみが大好き。棚にはトトロにアンパンマン、猫や犬など、たくさんのぬいぐるみが飾ってある。たまさんママが日に何度か片付けるのだが、いつの間にかぬいぐるみ達は棚から勝手にいなくなり、部屋のあちこちに散らばって遊んでいる。
 数か月前のこと。絨毯の上に黒いボタンのようなものが落ちているのをたまさんママが拾った。何だこれ?何かの部品だろうかと首を傾げていたのだが、その後それは犬のぬいぐるみの目と鼻であることが判明。どうやら、次女のたまちゃんがぬいぐるみに噛みついて外してしまったらしい。その時はすぐに修理したのだが、外れやすく、すぐに次女が口に含んでしまう。何が気に入ったのか、頻繁に犬のぬいぐるみに噛みつくたまちゃん。間違って食べては危ないからと、しばらく修理を諦めることにした。
 その犬のぬいぐるみは、たまさんにとってもお気に入りだった。たまさんはワンちゃんの片目と鼻がないことが気になって仕方ないらしく、「目がない!あの、あの…」と一生懸命にママに訴えてくる。まだ難しい会話はできないたまさん。うまく説明できなくてもどかしそうだ。うん。直してほしいのは分かるけど、たまちゃんが食べちゃうんだよね。

 この日、思い出したように犬のぬいぐるみを手に取ったたまさんママ。そういえば、たまちゃんも物を拾って食べなくなってきたし、これを修理してももう大丈夫かもしれない。修理中、それに気付いて近づき、じっと見つめるたまさん。ほら、と手渡すと、何とも嬉しそうな顔をして「ありがとう」と微笑んだ。しばらく何も言わなかったけれど、やっぱりワンちゃんの目と鼻がないことを気にしてたんだね。
 たまさんの顔を見て、ほんわか温かい気持ちになったのでした。
  


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

バレンタインチョコ(3歳)

 バレンタインチョコを手作りしてみた。
 たまさんはお料理大好きなので、作るのを手伝ってもらう。板チョコを刻んでいると、「それ(板チョコ)、食べられないの?」とたまさん。ごもっとも(笑)。板チョコのままでも十分美味しいんだけどね。今日はトリュフを作るんだよ。
 冷やして丸めたものを「食べていい?」とたまさん。待て待て。できたトリュフにパウダーなどをまぶすのはたまさんの役目だ。また「食べていい?」とたまさん。はいはい。分かった。味見だけね。
 3色のトリュフが完成。作ったそばから次々食べてしまうので、たまさんには退場してもらってアニメを見せる。出来上がったものを綺麗にラッピングしてリボンを巻き付けていると、「何それ?」とたまさん。覗き込んで「わあ~!」と嬉しそう。「開けていい?」と言うのをパパのだからと押し止める。パパの?それがパパの物だということが納得できない様子。パパが帰ってきたら食べようね、と言ったらしぶしぶ諦めてくれた。

 さて、帰宅したパパが喜んでラッピングを開けたら、それを見て「あ!」とショックを受けるたまさん。ああ、きっとたまさんは綺麗な包装を自分で開けたかったのだな。なんだか悲しそうなので新たにたまさん用にラッピングしてあげると、とっても嬉しそうにピンクのリボンを引っ張って開け、中を見て歓声を上げていた。女の子だなあ。
 たまさんももう少し大きくなったら、友達にチョコレートを手作りしたりするようになるのかな。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

『あかが いちばん』

第72回は『あかがいちばん』(キャシー・スティンスン ぶん、ロビン・ベアード・ルイス え、ふしみ みさを やく、ほるぷ出版)。

あかがいちばん

 タイトルの通り、赤色が一番好きな女の子のお話です。最初の一文がとても印象的。「おかあさんったら あかのこと、なんにも わかってないんだよ」。赤い靴下に赤い上着、赤い長靴に赤い手袋……。赤色を身につけたときの女の子の表情がとても満足げで素敵です。
 「あかい くつしたのほうが、ずっと たかく とべる」「あかいコップで のんだときのほうが、ジュースは だんぜん おいしいの」。赤色か他の色かで全然気分が違ってくるんですね。自分が子供の頃、好きな服を着たときのウキウキした気持ちを思い出します。この絵本を読んで、たまさんが同じ服ばかり着たがっても許してあげようかな、と思いました。
 「わたしは あかが だいすき。だって あかは せかいで いちばん すてきな いろだから」。
 あなたが好きな色は何ですか?子供の好きな色や物に対する気持ち、大事にしてあげたいですね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

夜中のパン(3歳)

 夜、なかなか寝ないたまさんにしびれを切らして、電気を消して次女とお布団に入ったたまさんママ。
 「もうねんねするよ」と言うのに、暗闇の中、隣の部屋でごそごそ何やらやっている様子。たまさんパパが今夜は帰りが遅いから、帰るまで起きているつもりだろうか。困ったなあ。
 そのうちこちらの部屋に来て、今度は押入れを開けようとする。「何してるの?」と尋ねると、うつむいて小さな声で「プーさんの椅子……」との返事。??確かに押し入れに予備の子供椅子が入っているが、一体何に使う気だろう?
 仕方がないので部屋の明かりをつけ、要領を得ないたまさんの言葉を手掛かりにキッチンへ。すると、棚の前に椅子が2つ……。たまさんは、これに加えて3つ目の椅子を持ってこようとしていたのだ。棚の上にはふんわり食パン!なるほど、これが食べたかったのか。
 ママが寝るよと言っていたから、取ってほしいと頼みにくかったのだろうか。自力で高い位置のパンを手に入れようと頑張ったらしい。お腹が空いていたら眠れないよね。ホットミルクも作ってあげると喜んで1枚平らげ、すぐに眠ってしまった。
 それにしても、椅子を3つも運ぶとは驚いた。縦に重ねて使おうとしたら危ないじゃないか。やっぱり長女もまだまだしっかり見張っていないといけないな。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

たまちゃん言葉(1歳1ヵ月)

 言葉がちらほら出始めている次女たまちゃん。おお、すごいね。上手~。と褒めていたら、自分で「じょうじゅ~(上手)」と言いながら自分の頭をなでなでするようになった。仕草がとても可愛らしい。
 家族が何か食べているときに手をぱっと伸ばして「ちょう!(ちょうだい)」と言ったり、「はい!」と言ったりもする。
 バイバイ、ワンワン(犬、その他の動物)、ブッブー(車)はしっかり覚えている様子。「イタイイタイ」も転んだときにはよく言うようになったので分かりやすい。
 それにしても同じ言葉を繰り返す「ワンワン」、「ブッブー」などはやはり赤ちゃんには覚えやすいのだろうか。ねずみの「ちゅうちゅう」などもすぐに覚えた。「ばあば」や「じいじ」もよく言うので、祖父母が喜んでいる。姉のたまさんは次女が猫を「ワンワン」と呼ぶと「違うよ、猫だよ~」と毎回きっちり訂正するしっかり者。
 油断していると突然次女が理解できる言葉を発するので面白い。たとえば物を落とした時に「おちた!」と言い、何かを食べて「おいし~」と言い、絵本を読んでいると「りんご」と言う。これらの言葉は初めて次女の口から出てきた言葉。発音もしっかりしてきた。何度か繰り返して教えると、それに近い発音で応じてくれるので楽しい。試しにトトロを教えてみたら「トトォー!」「トトール」と頑張っていた。「ロ」の発音が難しいんだね。
 今日も次女の言葉に長女がしっかりツッコミを入れて、観客のママを笑わせてくれます。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

几帳面(たまさん3歳)

 最近随分おしゃべりが達者になってきたたまさん。「~ですね?」とか「~していいですか?」とか確認の言葉をよく使う。服を着るときどちらが前か確認して「こっちですね?」と言ったり、テーブルに並べられた料理を前に「いただいていいですか?」と言ったりして随分行儀がいい。
 次女のたまちゃんが言葉を間違うと「ワンワンじゃないよ、おサルさんだよ~」などと言って毎回きっちり訂正するたまさん。こういうやり取りを見ていて、だから次女は言葉を覚えるのが早いんだろうなあと納得するたまさんママ。次女がうまく何かをできないと「たまちゃんバツ。たまさんがマルですね」とか「たまさんが正解ですね」などと言うので、その子供らしくない口調に思わず笑ってしまう。どこでそんな話し方を覚えたのやら?
 
 そういえばこんなことがあった。たまちゃんが急に泣き出して、慌ててキッチンからママが顔を出すと、たまさんが突っ立っている。何で泣いてるのか、何があったのか分からないので戸惑っていると「たまちゃん(次女)じゃないよ、たまさん(自分)だよ」とたまさん。つまり、次女が一人で転んだわけではなく、自分が妹を突き飛ばしたのだと自白したのだ。こら~!おもちゃの取り合いか何かでケンカしたらしい。こちらから質問しなくても自分から几帳面に報告するたまさん。うん、いかにも子供らしくて思わず笑ってしまう。でも、妹をドン!したらダメだよ。
 何でも間違いが許せない、几帳面なたまさんなのでした。子供にはそういう時期があるのかもしれないですね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示