今年もよろしくお願いいたします

遅くなりましたが、皆様、あけましておめでとうございます。
 
長女たまさん3歳、次女たまちゃん1歳。

どんどん成長するたま姉妹のほのぼのしたお話を、今年も楽しんでいただけたら幸せです。

今年も『たまさんママ日記』をどうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

絵本大好き(姉3歳 妹11ヵ月)

 たまさんは絵本が大好き。うちにはたま姉妹用の絵本のコーナーがあるのだが、年々絵本が増加して、パパとママの所持品を徐々に押しやっている。たまさんは気が向いた時にそのコーナーから絵本を取り出し、勝手に自分で眺めていることもあるし、ママのところに持ってくることもある。
 ママのところにやってくると、「ママ、座って!」とたまさん。座ったママの膝の上がたまさんのお気に入りの場所だ。しかし、ここでちょっと変わっているのは、ママが絵本を読むとたまさんに怒られること。まずは自分で読まないと気が済まないたまさん。簡単な文章ならどうにかこうにか間違いながらも読んでしまう。読み終わると「教えて教えて!」と言われるので、やっとママの出番だ。嬉しそうに聴くたまさん。そして次のページへ。ここでもママがめくると怒られるので、たまさんがページをめくる。
 何度も読み慣れている絵本は、自由気ままにどんどん話が脱線する。たとえば『だるまちゃんとてんぐちゃん』の話では、たくさんある帽子を指差して「ママはどれがいい?わたしはこれがいい!」などと始まる。そうやって好きに話を広げるのが楽しい様子だ。
 絵本に対して次女たまちゃんはどういう反応を示すかというと、絵を指差して興味は持っている様子。何度も触っているうちに、絵本のページは上手にめくれるようになった。でも今はまだ、絵本コーナーの絵本をドサドサ下に崩し落とすのが一番好きなんだろうね?
 姉妹一緒に絵本を楽しめる日が来るのが楽しみだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

リモコンがない!(姉3歳1ヵ月 妹11ヵ月)

 さて、これから寝ようと思ってエアコンの電源を切ろうとしたら、リモコンが見当たらない。あれ?いつもラックの所定の場所に置いているのに。最後に触ったのはたまさんママだよなあ。
 パパ、リモコンが見つからないよ。何だろうという顔でたまさんも寄ってくる。たまさん、リモコン知らない?どこかに持って行かなかった?たまさんも知らない様子。パパとママ、たまさんの三人で部屋中探し回る。
 自分の記憶力に自信のないたまさんママは、自分が置きそうなところを中心に、パパは子供達を疑ってお布団を上げて大騒ぎ。その様子を見てなんだか楽しそうなたまさん。「リモコン、どこだよ~?」と彼女なりにあちこち探す。
 結局、その部屋では見つからないので家中を探し回って、最終的にリモコンが発見されたのは洗面所の横の洗濯カゴの中。なんでこんな所に!?犯人はたまさんか、たまちゃんか?姉のたまさんに質問すると「私じゃないよ。たまちゃんだよ」と珍しく流暢な返事が返ってきた。何だか疑わしいと思ったパパがもう一度「たまさんが持って行ったの?」と聞くと「…たまさんが持って行った」との返事。こら~!でも、たま姉妹のどちらが洗濯カゴにリモコンを入れたのか、本当のところは分からない。
 翌日、ラックからリモコンを取り出し、スイッチをピッピッと押しながら伝い歩きするたまちゃんを目撃。やっぱり、犯人はたまちゃんだったのかもしれないね。
 大騒ぎして大変だったけれど、笑ってしまった出来事です。

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

たまちゃんが歩きました(次女11ヵ月)

 たまちゃんが伝い歩きを始めて3ヵ月以上経ちますが、この日、ようやく歩き始めました。1歳の誕生日まで後10日でした。
 生後11ヵ月になってすいすい伝い歩きをするたまちゃんを見て、もう歩くだろう、もう歩くだろうと何度思ったことか。つい10日ほど前、偶然小さなペットボトルをたまちゃんに持たせたら、絶妙なバランスで立っていたのを思い出します。この時は、ペットボトルがないと立てなかったのだから不思議です。
 つい最近では、長女とお風呂上がりの体操をして遊んでいたところ、背伸びをするママと姉を見て、次女が何度も立ち上がったことがありました。あれでコツをつかんだのかな?

 さて、この日、たまちゃんはこれまで長く逡巡したのが嘘のように突然歩き始めました。てくてく、てくてく、何度も歩きます。最長で10歩くらいは歩いたかもしれません。これを見てパパもママも、姉のたまさんも大騒ぎです。待ちに待ったこの日を写真に収めようとするのですが、自分に注目してほしい姉たまさんが邪魔をする。たまちゃんの前に割って入ってピースしたり、カメラを奪い取ったり……。ああ、いいところだったのに!
 なかなかいい写真が撮れなかったのは残念ですが、この記事を書いているのはクリスマス前なので、お正月には次女の歩いている姿を、親戚の皆さんに見てもらえそうです。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

『おでかけのまえに』

第70回は『おでかけのまえに (福音館の幼児絵本) 筒井頼子さく 林明子え』。

おでかけのまえに

 主人公の「あやこ」は3歳くらいの女の子です。朝起きて、ピクニックに行く日なので張り切っています。お母さんが作ったお弁当のおかずをぐちゃぐちゃにしてしまったり、お父さんのバックの中身を全部引っ張り出してしまったり、一番好きな服を着せてもらったのに、すぐに転んで汚してしまったり……。
 元気いっぱいで、何でも自分でやってみたくて、でもうまくできない幼児の姿が描かれています。読んでみて、まるでたまさんのことを描かれているみたい、と笑ってしまいました。同じ年頃の子がいるご家庭では、同じような感想をお持ちになると思います。
 たまさんはこの絵本を読んで、「あやこ」と同じようにリュックを背負って、髪にリボンを結んでもらってご機嫌でした。2~3歳の子の日常を温かな目線で描いてある、素敵な絵本です。「あやこ」が連れ歩いているお人形さんにも注目して読んであげるとまた楽しいです。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

たまちゃん色々(生後11ヵ月)

 長女のたまさんもしきりにテーブルの上に乗りたがる時期があったが、最近の次女たまちゃんもテーブルに乗り始めた。落ちると危ないので降り方を教えたら、後ろ向きになり、上手に足からストンと降りるようになった。まあ、あんまりテーブルには乗らないので欲しいのだけれど。
 最近面白かったのは、2リットルの水入りペットボトルを2本横に倒してまたがり、足で床を蹴りながら移動しているたまちゃんの姿を目撃したこと。トントン蹴りながら後方に滑るように進んでいく。でも置いてあるペットボトルを倒して回るのはやめてほしい。
 さて、歩き始めて間もないたまちゃんだが、先日キッチンで一生懸命片膝立ちになって頑張っている姿を目撃。何しているのかと思ったら、大人用のスリッパを履きたくて、でもうまくいかなくて転んでは唸っているのだ。まだ君には難しいと思うよ。まずは一人前に歩けるようにならないと。
 そしてこれは姉のたまさんが頻繁にやるのだが、ラックに手をかけてよじ登り、上の段にある物を取ること。妹のたまちゃんはそれをよく見ているので、自分もやってみたいと思ったらしい。ラックに手をかけ、つかまり立ちし、下の段に足をかけ、しばし考え込み、かけた足を床に戻し、またラックに足をかけ、また考え込む。これを繰り返してずっと沈黙しているが、何やら考え込んでいるときのたまちゃんは唇が突き出ていて、その姿が可愛らしい。でも本当は、それもやってほしくないのだけれど……。
 お姉ちゃんを手本にして、日々ハイレベルなことに挑戦するたまちゃんでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

対照的な性格(姉3歳 妹生後11ヵ月)

 姉たまさんが1歳前後の頃のブログを読み返していて、妹のたまちゃんとあまりに行動が対照的なので笑ってしまった。例えば掃除機。掃除機をかけるとたまさんが毎回大泣きして大変とあるが、妹のたまちゃんは掃除機が大好きで、ハイハイできるようになるともう掃除機を追い掛け回していた。掃除機が怖いということは全くない。
 一方、姉のたまさんはチャイルドシートやベビーカーに乗せるとすぐ寝てしまうので助かったが、妹のたまちゃんはチャイルドシートもベビーカーも大嫌い。乗せると大泣きするので困ってしまう。おかげでベビーカーを使うことが減り、おんぶや抱っこが増えた。

 また、何事にも慎重な性格のたまさん。動いて音が鳴るメロディボールにはしばらく近づかなかったし、ピアニカも大きな音が鳴るのに驚いてしばらく触ろうとしなかった。しかし妹のたまちゃんは最初から平気でどんどん近づいていく。姉妹でなんて対照的な性格なのかと、母親としては興味深くもあり、面白くもある。
 慎重な性格といえば、たまさんが1歳の誕生日、一升餅のお祝いの記事を読むと、将来占いの品を選ぶのにたまさんは2分もかかったとある。余りに慎重なたまさんに「用心深い子だね~」という感想を皆が抱いたものだ。将来占いとは、並んだ複数の品の中から赤ちゃんが最初に手に取るもので将来の職業や才能を占うというものだが、たまさんが選んだのは電卓だった。「商売向き、計算が得意」。
 さて、妹のたまちゃんは何を選ぶかな?

  
↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

たまちゃんの誕生日(1歳)

 次女たまちゃんの一升餅のお祝いをパパの実家でしました。たまちゃんの誕生日は年末なので、必然的に親戚がいっぱい集まったところで行われます。たまちゃんを産んでもう一年経つのかと感慨深い思いのたまさんママ。たまちゃんを産んで、そのまま産院で年越ししたこと、病室から見えた雪、おせち料理などが懐かしく思い出されます。
 みんなが見守る中、たまちゃんは大きなお餅を背負ってしっかりと立ち、拍手を受けます。きょとんとした顔をして、何が起こっているか分からない様子ながら、泣くこともなくしっかりしたものでした。赤ちゃんの将来占いの品はそろばん、筆、メダルに靴、折り紙まで並べられて、もう何が何だか……?しっかり占おうというより、ちょっとした儀式を皆で楽しんでいるようでした。
 その中でたまちゃんが選んだのは、ばあばが作った折り紙のこま。くるくる回して遊ぶ独楽でした。色鮮やかな赤色の独楽が、きっと一番楽しそうに見えたんだね。たまちゃんは皆がじっと見つめるので最初戸惑っていましたが、案外あっさりと選んでくれました。選ぶのに2分もかかったお姉ちゃんは、やっぱり用心深かったね~。
 
 みんながたまちゃんの誕生祝いをしている中、姉のたまさんが寂しい思いをしないようにと、ひいおばあちゃんがたまさんにも手作りのバックやスタイをプレゼントしてくれて、優しい気遣いに温かい気持ちになりました。ひいおばあちゃん、親戚の皆さん、本当にありがとうございました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

お正月のこと(姉たまさん3歳2ヵ月 妹たまちゃん1歳)

 たまさんママ一家はお正月は移動・移動で親戚回りが大変だ。特に1歳になったばかりのたまちゃんにはハードスケジュールだったと少し反省している。それでも、孫やひ孫の顔を見るのを楽しみにしているじいじ・ばあば達に会えたので、心から良かったと思う。

 3歳のたまさんは「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」という長いセリフをしっかりと覚えて、お辞儀をしながら親戚の皆に披露してくれた。今は親戚に小さい子がいないので、モテモテのたま姉妹。次女のたまちゃんは歩き始めたばかりなので、そのよちよち歩きを見て皆が大喜びだ。姉のたまさんは子供らしく動き回り、元気いっぱい。一年前は人見知りで大変だったのが嘘のようで、その成長ぶりにびっくりしてしまう。
 ただ、中でも苦手なタイプの人はいるようで、声の大きな一人のおじさんだけは最後まで怖がって逃げ回っていた。おじさんがそれを面白がって追い掛け回すものだから、なおさら怖かったらしい。

 親戚の皆さん、たま姉妹を可愛がってくれて本当にありがとうございました。 


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

妹の成長が嬉しい(姉たまさん3歳 妹たまちゃん1歳)

 先日、1歳になったばかりのたまちゃんに靴を履かせて外に出てみた。
 玄関で靴を履かせ、立たせて外へ。たまちゃんは外を歩くのは初めての経験だ。意外にしっかりとした足取りで階段へと向かうたまちゃん。その妹の姿を見て「すごーい!」と歓声を上げる姉のたまさん。外出の際、抱っこではなく歩いているたまちゃんを初めて見たのだ。ワクワクした様子でとっても嬉しそう。階段を降りるときも「たまちゃん、降ろして!歩くの!」と言うが、まだたまちゃんに階段は無理だよ~。
 駆け出して行く姉を追いかけて、よちよち歩きの次女も続く。そんな妹を振り返って心底嬉しそうなたまさん。そうだよねえ。寝転がってばかりの赤ちゃんだった妹が、ついに自分と同じように歩き出したんだもん。ただ妹と一緒に歩く。それだけでたまさんは楽しくて仕方がないらしい。この日は家の近くをうろうろしただけだったが、3人で近所をお散歩できる日も近そうだ。

 さて、1歳を過ぎてポロポロ言葉が出るようになってきた次女たまちゃん。こちらが油断しているときに急に喋るので、不意を突かれてびっくりすることも多い。それはママだけでなく姉のたまさんも同様で、「たまちゃんがちょうだいって言った!」「おはようって言った!」と大騒ぎ。たまちゃんの成長は目覚ましい。たまさんママは、その驚きと喜びをたまさんと共有できるので、そのことも嬉しい。もちろん、パパには後で報告する。
 姉妹でおしゃべりしたり、外で遊び回ったりする日も近いかな?
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

お気に入りを持ち歩く(妹1歳0ヵ月)

 先日、歩けるようになったばかりの次女たまちゃんだが、今では平気で何かを手に持って歩いている。
 たまちゃんが持ち歩く物。それはリモコン、ブロック、手提げ、ソース、おもちゃ……。つまり、持てる物は何でもお構いなしだ。
 以前、リモコンがなくなって大騒ぎしたことがあったが、あの犯人はきっと次女だったのだろうと今では確信している。とにかくリモコンを持ち歩くのが大好きなのだ。自分で気に入ったおもちゃを手提げに入れて、ずっと持ち歩いていることもある。この間は未開封の袋入りのソースを大いに気に入って、ひたすら持ち歩いて手放さなかった。おもちゃを持ったまま三輪車に乗ったりもする。ついこの間まで歩けなかったのが嘘のようだ。

 それは良いとして、とても持ち歩きできないような代物も持ち歩こうとするので困る。例えば子供椅子。姉のたまさんは好きなように持ち歩くが、歩き始めたばかりの次女が持ち歩けるような代物ではない。それなのにギーギー言いながら必死で引っ張り、引きずり、つまずいて転び、それでもこれを持ち歩くのだと頑張るたまちゃん。君は一体何と戦っているんだ?回収のために束ねた新聞紙を一生懸命引っ張っていることもある。大きなおもちゃ箱を全部ひっくり返して、そのおもちゃ箱を引きずって歩き回るたまちゃん。その箱、気に入ったのね……。
 日々、いろんなものが勝手に移動し、行方不明になるのでした。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

たま怪獣(1歳0ヵ月)

 1歳になり、歩き始めた次女たまちゃんの行動範囲はどんどん広がる。これまでどちらかといえばおっとりした性格なのかと思っていた次女だが、それが大間違いであったことに気付くたまさんママ。
 今ではスタスタ思い通りに歩く次女。ふっと気づいたら隣の部屋でゴミ箱をあさり、食べてはいけないバニラアイスのカップを握っていたりする。こら、ダメ!と取り上げるとまた別方向に歩き、洗面所から洗濯ネットを持ってきて頭から被って遊んでいる。姉のたまさんがお絵かきをしていると横から来てクレヨンをかじるし、積木遊びをしているともちろん破壊する。
 姉妹で玩具の奪い合いも頻繁に勃発する。これまでは長女たまさんが一方的に勝っていたが、最近は次女たまちゃんもパワフルになり、ギャーギャー言いながら引っ張ってなかなか離さない。まあ結局最後は長女が勝つのだが、それを泣きながら追いかける次女の勢いが荒まじい。姉が遊んでいる玩具に対する執着もますます大きくなるようだ。これまで使い方が分からなかった難しいおもちゃに対して理解が進み、興味を持つようになったということだろう。
 長女たまさんは一人でおままごとして、綺麗に並べたお皿を次女が来て破壊するのでたまったものではない。「たま怪獣が来た!」と言いながらママが次女を取り押さえるので、長女もそんな時「たま怪獣だ!」と言いながら笑うようになった。頻繁に壊されるのに、不思議と以前ほど怒らなくなったのは、次女というものを理解したからだろうか。
 でもやっぱり、毎日姉妹で奪い合いの喧嘩が起きて、その仲裁にママは大変なのです。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示