たまちゃんの食事風景(生後9ヵ月)

生後9ヵ月のたまちゃんがニコッと笑うと、上下2本ずつ歯が見えて可愛らしい。と思っていたら、先日5本目の歯が生え始めているのを発見してびっくり。次女は長女に比べて随分歯が生えるのが早い。
 さて、5本の歯を持つたまちゃん。食欲も旺盛になり、ちょっと目を離すとお姉ちゃんの食べ物を奪い取りに行く。食べ物に対する意欲が凄いので、時には信じられないパワーを出すたまちゃん。取り押さえるのは大変だ。
 たまちゃんは一人だけテーブルつきの子供椅子に座らせて食事をさせているのだが、自分のテーブルにはない皆の食卓のおかずが気になるらしく、しばしば椅子の上に立ち上がって脱走しようとする。一度は落ちそうになってヒヤリとした。たまちゃんはその気になれば、多少痛い目にあっても気にせず子供椅子から脱走するので、なかなか落ち着いて皆で食事をするのは難しい。 
 最近はスプーンや箸に興味を示し、手を伸ばしてつかみ取ろうとするので、食べさせるこちらは一苦労だ。試しに持たせてみたら、見よう見真似である程度使い方は分かるらしい。しかしまだ全然上手に使えないので、たまちゃんの椅子やテーブルは毎回食事の度に米粒やおかずの残骸で無残なことになる。
 しかしまあ、長女も同様に散らかしながら食べ方を学んだのだし、上手に食べられるようになるまで、一時的に食事の後片付けが大変になるのは仕方がない。練習しないと、上達しないものね。ということで割り切って、最近はたまちゃんに手づかみ食べをさせたり、スプーンを持たせたり、コップから水を飲ませたり、いろいろやっている。
 もちろん、後片付けはとっても大変!そしてたまちゃんは、とっても楽しそうだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

かくれんぼ(2歳)

 たまさんは「かくれんぼ」が大好き。時々ママがこっそり隠れると、「ママ、どこ行った?ママ、どこだよ~?」と言いながら部屋から部屋へ探して回る。見つけると瞳をキラキラさせて、とても嬉しそうだ。そして、「ママ、かくれんぼ、もう一回!」この言葉を何度も繰り返す。
 ママが隠れるのはお布団の中だったり、カーテンの内側だったり、テーブルの下だったり、いろいろだ。たまさんは背が小さくて目線が低いので、テーブルの下はばればれだった。すぐに見つかって大失敗。それでも、クスクス笑いながら嬉しそうに近づいてくるたまさん。
 逆にママが本気で隠れすぎて見つからないと、だんだん不安になるたまさん。「ママ、どこだよ~!」という声も泣きそうになってくる。そういう時は頃合を見計らって「ばあ!」と出て行くたまさんママ。たまさんは安堵の声とともにキャアキャア言いながらママに抱きついてくる。
 たまさんは見つけるのは得意だが、自分で隠れるのは下手だ。隠れるのに疲れたたまさんママが交代を申し出ると、ママの見ている前でお布団の中に潜り込むたまさん。しかも、隠れたまま長く我慢できないので、すぐに顔を出してしまう。たまさん、見つけた!今度は平らなクッションの下に潜り込むたまさん。見えてる。見えてる。体が半分も出ていて、全然隠れてないよ!
 まだまだ、練習が必要だね、たまさん。  


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

お弁当の本(2歳11ヵ月)

 古本屋で買った園児のお弁当の本。たまさんはこの本を、まるでお気に入りの絵本のようによく引っ張り出して見ている。ママがお弁当作りの参考にしようと買った本なのに、たまさんがこんなに気に入るなんて予想外だ。ママがパラパラめくっていると横から来たたまさんに奪い取られるので、最後まで読めたのは数日後、たまさんの留守中のことだった。
 アンパンマンやおむすびまんのおにぎり、いろんな中身のおにぎり、卵焼きやウインナー、フルーツなど、お弁当に入ったおかずの一つ一つが楽しくて仕方がないらしい。本を持ってきて「ママ、どれがいい?」と聞かれるので、「ママはいちごが食べたいな。次はおかかの入ったおにぎりがいいな」などと言うと大喜び。一生懸命お弁当の本をめくって、いちごやおかかの入ったおにぎりを見つけ出し、「はい、どうぞ!」と差し出してくれる。もちろん、ママは「もぐもぐ、美味しい!」と返す。
 あまりに楽しそうなので、たまさんのために初めてお弁当を作ってみた。アンパンマンのおにぎりにウインナー、卵焼きにサラダ。さて反応は?
 小さなキティちゃんのお弁当箱を見ただけで「何それ?」と駆け寄ってきたたまさん。自分でお弁当箱を開けて、じっと見入る。「アンパンマンだ!」さっそくフォークを手に、喜々としてたこ足ウインナーを食べ始めた。
 子供って、本当にお弁当が大好きなんだなあ。幼稚園に通うのはまだ先の話だけれど、こんなに喜ぶのなら、頑張ってお弁当を作らなきゃね、と思うたまさんママでした。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ママの不調・たまさんの風邪(2歳11ヵ月)

 先日、急な吐き気と頭痛に見舞われたたまさんママ。数年前に治ったと思った偏頭痛が再発したのだろうか?
 幸い、パパが早く帰宅する日だったので、パパの帰宅を待って、たまさんママ、ダウン。変な時間にお布団に潜り込んだママに、たまさんが駆け寄ってきて馬乗り。「ママ、早く起きろ!」う~ん…。お布団をはがし、引きずって持って行くたまさん。ヒドイ…。寒い。寒気が…。
「こら!ママ、頭イタイイタイなんだから、駄目だよ!」というたまさんパパの声がキッチンから聞こえる。それに「ママ、頭イタイイタイ?」と鸚鵡返しするたまさんの声。もう一度ママの様子を見に来たたまさん。「ふん!変なの」と言って去って行った。全く、酷いね。苦笑するたまさんママ。そのセリフ、『崖の上のポニョ』で保育園の女の子が言ってなかったか?
 本当、子供って素直で残酷だ。ママが眠れるようにと子供達を連れて外出してくれたパパに感謝しつつ、つらつらと思う。この間までたま姉妹は2週間近く風邪をひいていたのだが、その時のたまさんはとても甘えん坊だった。いつもはあまりお昼寝もしないたまさんだが、「ママ、ねんね!」を繰り返し、お布団にママを引っ張り込んで抱きついてきたものだ。
 それが、ママにこの仕打ち。笑うしかない。
 まだまだあどけないたまさんを面白がりつつ、ふうと溜息をついて眠りにつく。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

胴体は必要ない?(2歳11ヵ月)

 たまさんはお絵描きが大好き。ママも一緒になっていろいろ描く。アンパンマンキャラクターや猫や熊などの動物、女の子、お花や木などの植物、風景など、何でもだ。それを横で見ていたたまさん。今では自分でいろいろ描くようになった。特に頻繁に描くのがアンパンマン、虹、雨など。虹を描くときはいっぱい使って短くなったクレヨンを横に倒して側面で紙に描く。赤、橙、黄色、ピンク……。その時々によっていろんな色の虹ができる。これも、ママがやって見せたのを面白がって、自分でもやるようになった。
 たまさんが雨を描くのは、雨が好きだからだ。雨が降り出すと傘を持ってベランダに飛び出すような子だから、絵の中にもすぐに雨が登場する。アンパンマンを描いて、雨が降って、虹ができる。随分カラフルで楽しい絵だ。
 ところで、たまさんが描くアンパンマンには胴体がない。顔は幼いなりによく描けていると感心する出来栄え。そしてその顔に直接手足が生えている。つまり、「――〇」。棒線に〇だ。そういえば、たまさんの絵と全く同じような絵を、幼い子が描いているのを見たことがある。
 「子供が胴体をどう捉えているか、よく解るね」とたまさんパパ。
 胴体って、必要ないのかな。きっと手足に比べて、意識してないんだろうなあ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

『わたしのワンピース』

第67回目は『わたしのワンピース』(にしまきかやこ作、こぐま社)。

わたしのワンピース

 真っ白なきれが空から落ちてきて、それを使ってウサギさんがワンピースを作ります。
 最初は真っ白なワンピース。そのワンピースを着て、「ラララン、ロロロン」とご機嫌で歩き出すウサギさん。ところが不思議なそのワンピース。ウサギさんがお花畑を通ると花模様のワンピースになり、雨が降ると水玉模様のワンピースに早変わり。こうして次々とワンピースの模様が変わっていきます。
 メルヘンで、可愛らしい絵が魅力的です。おしゃれが大好きな2歳児たまさんが大喜びした絵本です。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

七五三(姉たまさん 3歳)

 たまさんは今年3歳になるので、七五三ということで、着物を着せて近くの神社へお参りに行くことにした。

 準備した着物を2週間前に試着させてみた。花柄の赤い着物が随分気に入った様子で、翌日「たまさん、綺麗なお花の服、着たい着たい」と言われてびっくり。こんな歩きにくい格好、嫌がらないかと心配していたたまさんママだが、むしろたまさんが頻繁に着たがるので困った。たとえ動きにくくても華やかな着物を着るのは大好きなたまさん。着飾った姿を鏡に映してニコニコご機嫌だ。しかし、キャアキャア言いながら裾を引きずって走り回るので、破られたら大変と、早々に仕舞いこむたまさんママ。

 さて、お宮参り当日。着飾ったたまさんはご機嫌かと思いきや、緊張した面持ちでなかなかいつもの笑顔を見せてくれない。神社に着いて、じいじやばあば、パパとママみんなで笑わせようといろいろ試すが、何ともぎこちない笑顔。あまりに写真をいっぱい撮られるので、途中からもう嫌になったらしい。駄々をこねそうになったので早々に切り上げて帰宅することに。
 抱っこして歩いたら草履を落としたり、髪飾りが外れたり、いろんなハプニングが起こる中、無事、七五三も済みました。
 帰宅して後日写真を印刷してみたら、2週間前に自宅で試着した時に撮った写真が飛び切りの笑顔で、当日にこの笑顔が欲しかったなあと、ちょっと複雑な気分になったのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。
 

たまさんの誕生日(3歳)

 長女たまさんが3歳になりました。パパ・ママ両方の実家でお祝いしてもらい、たまさんは幸せ者です。

 誕生日の後数日はハッピーバースデーの歌を自分向けに何度も歌っていたたまさん。「たまさんは何歳ですか?」との問いにご機嫌で「3歳です!」と答えます。その流れで「ママは何歳ですか?パパは?」と家族の年齢を聞かれたので答えていたら、パパ・ママ・妹の歳を全部言えるようになりました。でも得意げに「ママは〇〇歳です!」と大声で連呼するのはやめてほしい……。まあ、本人に悪気はないし、事実その年齢なんだから潔く認めよう。最近はそう思っています。
 
 たまさんを産んでもう3年経つのかと、月日の過ぎる早さに呆然とします。思い返せばいろんなことがありました。次女が生まれてからは、もう本当にあっという間に時間が過ぎていくようです。この調子では、家族でワイワイやっているうちに10年、20年がすぐに経ってしまいそうな気もします。でも、それも悪くないかと思う自分もいて、こんな風に思わせてくれる子供たち、パパに感謝したい気持ちになりました。
 これからも、子供たちのために、そして自分自身のためにも懸命に生きていきたい。そう思います。

誕生日記念に、朱墨でたまさんの手形を取りました。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。
 

パパって呼んだ(たまちゃん生後10ヵ月)

 数か月前から「ママ」という言葉を覚えて頻繁に使っていたたまちゃん。先月あたりから時々「ファ、ファ」とか「パー」とか言い始め、今月になってはっきりと「パパ」と呼びかけるようになった。もちろん、パパは大喜び。「ママ」と「パパ」を覚えたから、次に覚えるのは自分の名前かな?それともお姉ちゃんの名前かな?

 生後10ヵ月のたまちゃんが覚えたのは拍手とバイバイ、つかまり立ち。お姉ちゃんが歌うのに合わせて拍手をしたり、上下に体を揺らしてリズムを取るようになった。電話の真似をしてブロックを耳に近づけ、「あー」と話すような仕草もする。
 物を食べるときに自分から「あー」と声を出して口を開けるようになったたまちゃん。そういえば、たまちゃんがお座りしているときに美味しい物を食べさせると、嬉しそうにニコニコしながらお尻を軸にしてくるくる回る。先日、パパが作った牛乳成分なしのふわふわのケーキを食べて、実に嬉しそうにくるくる回っていた。
 ところで、伝い歩きを始めてもう随分になるたまちゃん。気付くと壁を背に立っていたり、ママの洋服の裾を片手でつかんだだけで立っていたりするのに、完全に一人で立つのはまだ見たことがない。今にも歩きそう、と思っていたが、最初の一歩がなかなか踏み出せないようだ。今か今かと期待して待ちくたびれたので、もうのんびり待とうと思う。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

アレルギー騒動(次女たまちゃん 生後10ヵ月)

 次女たまちゃんは牛乳アレルギーだが、長女たまさんは牛乳が大好きで毎日牛乳を飲む。必然、食事の際には二人を引き離して食べさせることになるのだが、この日は大変なことが起きた。

 キッチンで姉のたまさんに牛乳入りのコップを渡して家事をしていたたまさんママ。振り返ると、たまさんの姿はなく、妹のたまちゃんが椅子につかまり立ちして牛乳入りのコップを手にしていた。わあ~!ダメ!慌ててコップを奪い取ったが、牛乳が口の中に入ってしまったかもしれない。濡れたガーゼで口の中を拭いたが、これ以上どうしたら良いか分からない。アナフィラキシーを起こすようなら病院に行かなければならない。救急車?
 ああ、しまったなあ。どうしよう。そう思い悩んでいると、たまちゃんが首元を急にひっかき始め、どんどん首元が真っ赤になっていく。服を脱がせて皮膚の状態を見ようとしたら、こぼれた牛乳が襟元から服の中に入っていたことが判明。牛乳で濡れた首元と胸からお腹にかけてかぶれたように真っ赤になっているではないか。タオルを湿らせてふき取り、小児科から貰っていた湿疹用の薬を塗る。
 30分、1時間と経過を見て、呼吸に異常は現れなかったのでほっと安堵する。どうやら、牛乳をこぼしたが、ほとんど飲み込んではいなかったらしい。皮膚がかぶれただけで済んだ。その炎症も、塗り薬のおかげで一時間後にはすっと消えて行った。もし牛乳を飲みこんでいたらと思うとぞっとする。
 大事なくて済んだが、これまで以上に気を付けなければと深く反省した一件でした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。
 

怖い。けど見たい!(姉たまさん 3歳)

 先日、『宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!』をテレビで観ていたら、クイズに答えられなかった出演者が洞窟で怪獣の口に飲み込まれるシーンが映った。それを指差して、「ほら、たまさん。怪獣に食べられちゃうよ。怖いね~」と言ったら、びっくりした顔のたまさん。じっとテレビを凝視する。あれ、もしかしてこれって、子供心にかなり怖くないか?大丈夫かな。と思って見守ると、「食べられちゃった!」と言いながらママに抱きついてきた。それでも顔を伏せることはなく、テレビから目を離さない。

 その後、次女に構ってふと顔を上げると、ラックの陰に隠れてテレビを見ているたまさんを発見。何やってるの?テレビ画面では、クイズに答えられなかった出演者が崖から落ちたところ。ラックの隙間から覗き込むようにして「落ちちゃった!」とたまさん。そんなところに隠れて見ても、怖いものは怖いだろうに。パパにたまさんがやっていることを教えて、二人で笑い合う。
 そういえばたまさんは、パパが怖い映画なんかを観ていると、両手で顔を隠して、でも指の隙間からテレビを見ていたりする。怖くても、先がどうなるのか気になって目が離せない、というところだろうか。
 子供らしい仕草がとっても可愛らしいたまさんでした。 


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

お料理好きなたまさん(3歳)

 以前から時々、たまさんに料理を手伝ってもらっていたたまさんママ。 玉葱の皮をむいてもらったり、ホットケーキの材料を混ぜてもらったりするのだが、たまさんはお手伝いが大好きだ。
 最近はますます自分でやりたいことが増えてきて、「たまさん、やる!」と意欲満々なので、いろいろとやってもらうことにしている。例えばりんごや梨をナイフでカットしたり(もちろん、たまさんママが危なくないように補助して)、揚げ物の粉をつけてもらったり、お団子を手で丸めてもらったり……。粉まみれになったりこぼしたりするので後片付けは大変になるが、昼間、遊びを兼ねて時間的に余裕があるときにやっているので苦にならない。たまさんが少しずつ上達していくのも分かるので、こちらも楽しい。
 先日栗をもらったので栗団子をたまさんと一緒に作ったのだが、これが楽しくて美味しかったらしく、「たまさん、栗団子作る!栗団子食べたい、食べたい」と何度も言うので困っている。粉に水を加えて丸く整えると、ボールを覗き込んで大喜びのたまさん。自分でカットして、平らにしてくれる。栗を包んで渡すと、丸めて得意そうだ。形はいびつになるが、そこはご愛嬌。家族で食べるものなので気にならない。
 蒸し上がったお団子を見て歓声を上げるたまさん。熱くてすぐには食べられないので、お団子を見つめて「熱いよ!」と文句を言う。おやつに3つも食べてしまった。
 やっぱり、自分で作ったものはいっぱい食べるね。感心、感心。
 たまさんパパも美味しいと喜んでくれたから、良かったね、たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

『ぐりとぐらの うたうた12つき』

第68回は『ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)』(中川李枝子 文、山脇百合子 絵)。

ぐりとぐらのうたうた12つき

 「ぐりとぐら」シリーズのひとつです。1月から12月まで、一月ずつ素敵な絵と文がついています。雪だるま、春の草花、雨宿りをするぐりとぐら、動物たち。七夕の笹飾りをみんなで作ったり、秋の落ち葉の中、みんなでお料理したり……。
 細部が見事に描かれています。庭のちょっとした草花や、部屋の中のお菓子の缶、植木鉢など、そうしたものに自分の子供時代を思い出してとても懐かしい気分になりました。
 春夏秋冬が見事に表現されていて、読めば読むほど新しい発見がある、素敵な絵本です。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示