桜とパパ、そして家族

 今回たまさんママが1ヶ月ほど体調を崩してしまい、その間たまさんパパには大変負担をかけてしまいました。帰宅後ご飯を作って娘二人をお風呂に入れてくれて、家事に育児に大奮闘のたまさんパパ。もう頭が上がりません。
病院以外は外出することなく自宅療養している間に桜が咲き始め、満開を迎え、「桜が…」と気になるたまさんママ。外気に当たる元気がないので、ドライブでたまさんパパに桜並木をゆっくり走ってもらいました。その一週間後、日差しが暖かい小春日和に、体調もまずまずということで家族で公園へ。葉桜も多くなっていましたが、小高い公園には満開の桜が残っていて、何とかお花見に間に合いました。
 たまちゃんを抱っこしてベンチに座り、公園の遊具やボールでパパと一緒に遊ぶたまさんを眺めます。柔らかい風に舞う桜の花びら。今年もこんな風に桜を眺められて本当に有難いと思います。体調が回復して、家族と公園で過ごせるだけで、本当に幸せです。
 そんなことを思っていると、たまさんが座っているママのところに駆けてきました。手には桜の花びら。地面に散った桜の花びらを集めて、ママのところに持ってきてくれたのです。心が満たされて、自然に笑みが溢れます。
 早く元気になって、たまさんといっぱい遊びたいね。
 桜が咲き、たんぽぽも花を咲かせます。いつの間にか成長して、どんどん行動範囲を広げて一人で動き回るまさんを眺めながら、置いていかれないように私も頑張らなきゃと思います。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

何のアレルギーなんだろう?

 ママの授乳禁止で生後三ヶ月のたまちゃんに初めてミルクを与えることになり、判明したたまちゃんのミルクアレルギー。それ以前も顔に赤い湿疹が出ることがあり、塗り薬など貰っていましたが、何が原因なのかはっきりしません。
 ママの体調が回復し授乳を再開すると、たまちゃんはミルク(アレルゲン除去タイプ)を嫌がるようになり、母乳が不足していると思われるのにミルクを飲まなくなってしまいました。仕方がないので頻繁に泣くたまちゃんを始終抱っこして、ずっとおっぱいを吸わせていたら一週間ほどで徐々に母乳量が回復したようで、今は何とか母乳だけで頑張っています。
 ところが、ミルクアレルギーで出た湿疹がなかなか治らない。最近は母乳だけで、以前と同じに戻ったのに、何が原因なのだろう?かゆがって眠りが浅く、かわいそうなので再び小児科へ連れて行きました。塗り薬と飲み薬を貰って、母乳が原因なら母親はどう食生活を気を付けたら良いのか先生に尋ねてみました。私が食べている何かが、たまちゃんの湿疹の原因なのかもしれないからです。
 先生と話し合った結果、たまさんママは一週間牛乳を飲まないで過ごしてみることになりました。もしそれでたまちゃんの湿疹が治ったなら、原因は牛乳ということです。次女の場合は、離乳食を始める際も色々注意しなくてはならないみたいです。
 それにしても牛乳好きなのに、残念。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

上手な着替えのススメ(2歳5ヵ月)

 魔の2歳児と言われる反抗期真っ只中のたまさん。着替えの際も大変気難しい。
 お風呂上りに裸で走り回るたまさんを捕まえて洋服を着せようとしてもまず上手くいかないのは分かっている。たまさんは前後裏表逆でも、自力で服を着たいお年頃なのだ。手伝おうものなら癇癪を起こして泣き喚く。だから前後裏表逆でも、家で過ごす分には問題ないと判断して大抵はそのままだ。それでも着てくれるときは良いとして、いつまでも裸でのんびりしているときはどうしたものか。
 たまさんママは考えた。たまさんと一緒にお風呂に入り、そのとき裸だったたまさんママ。たまさんの前でシャツを頭に被り、「う~ん、う~ん」と頭が出ない様子を装った。するとたまさん、嬉々としてママに駆け寄り、ママの頭が服から出るように手伝ってくれるではないか。「(頭が)出た!ありがとう~」とお礼を言うとすごく嬉しそうなたまさん。その後もママがズボンを履くのを手伝ってくれる。そしてすぐに、自分も自分の服を着始め、ちゃんとできると得意そうな顔でママを振り返った。「どう?あたしは一人で着れるのよ」という声が聞こえてきそうだ。凄いねえ、たまさん。褒めまくるたまさんママ。
 はい。お着替え、終了~。
 企みがうまくいって内心ほくほく顔のたまさんママなのです。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ふたりはいっしょ

第58回は『ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)』(アーノルド・ローベル 作、三木卓 訳、文化出版局)

ふたりはいっしょ

 がまくんとかえるくんが登場し、二人の仲の良い日常が描かれます。庭に種をまいたり、手作りのクッキーを一緒に食べたり、自分達の勇気を試すためにちょっとした冒険をしたりします。
 かえるくんも素敵な性格ですが、何よりもがまくんの個性的なキャラクターが生き生きとしていて、読んでいて思わずふふふと笑ってしまいます。
 たまさんママは中でも「クッキー」の話が面白くて好きです。美味しいクッキーを食べるのをやめられなくなってしまった二人は、意志力を総動員して我慢しようとあれこれ試しますが、その結末は?
 5、6歳から楽しめる絵本です。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

たまちゃんの3ヵ月健診

 ママが体調を崩して予定が延び延びになっていましたが、やっとたまちゃんの3ヵ月健診と予防接種を受けに行くことができました。
 身長、体重を計測した後、聴診器を当てられたり、うつ伏せにして頭を持ち上げるかどうかなどのチェックがあります。あれこれ検査される間、看護師のお姉さんにニコニコ笑いかけたり、終始ご機嫌の様子で、本当にたまちゃんは手がかからない子だなあと感心します。思い返せば2年前、姉たまさんは大泣きだったよ?あまりに泣くので心音の計測ができずに落ち着かせるのに苦労した記憶があります。どちらが良い悪いではなく、姉妹でも随分性格が異なるものだとママは興味深く思うのです。
 性格が違うのと同様、姉妹でも体格が随分違います。帰宅後、姉たまさんの親子(母子)手帳を見て比べてみると、妹たまちゃんは姉たまさんより1㎏近く大きい。6500gというと随分重く感じるけれど、お姉ちゃんが小さかったからそう感じるだけで、これが標準なんだそうです。
 さて、検査ではまったく泣かなかった妹たまちゃんですが、流石に予防接種の注射は痛かったらしく、大きな声で泣きました。でも終わるとすぐに泣き止んで、待合室に戻ると付き添いで来てもらったじいじの腕に抱かれてすやすや寝てしまい、静かなものでした。
 それにしてもじいじ、赤ちゃんの扱いが上手になったなあ。もう立派な「育ジイ」だと感心しきりです。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ミルクアレルギー(その後)

 たまちゃんの3ヵ月健診の際に、ミルクアレルギーの経過も診てもらいました。
 たまさんママが牛乳をやめて1週間。たまちゃんの湿疹は赤みも落ち着き、最近はかゆがって目を覚ますことも減ってきました。以前は不機嫌に泣くことも多かったのですが、最近は機嫌良くニコニコしていて、たまさんママが体調を崩す以前のたまちゃんに戻ったようです。
 ということは、やっぱり牛乳が原因なのか?
 先生に訊いてみましたが、塗り薬や飲み薬も使っているので薬の効果か牛乳が原因なのかはっきりしないとのこと。「ママ、もう一週間牛乳をやめてみましょう」と先生。それで湿疹が綺麗に治るかどうか確認することになりました。
 ところで、ママが牛乳を飲んだら駄目ということは、チーズやヨーグルトも駄目なの?バターやその他の乳製品はどうなの?という疑問を先生にぶつけてみると、「ママが大変なので、牛乳だけでいいです」との答えが返ってきてほっとしたたまさんママなのです。乳製品大好きたまさんママにとっては大問題でした。もちろん、その他の乳製品もなるべく控えた方が良いとは思うのですが、全部禁止となると大変です。自分が牛乳を制限されることになって、アレルギーを持つ人の苦労がほんの少し解った気がします。
 それにしても今回体調を崩して痛感したのは、ママの不調がダイレクトに赤ちゃんに影響するということです。母乳が出なくなって赤ちゃんの体重が減ったり、ミルクアレルギーを発症したり、たまちゃんには本当に大変な思いをさせました。今後はますます、自分の体調管理にも努めなければと思います。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

お絵かき変遷(2歳6ヵ月)

 たまさんはお絵かきが大好き。ブロックや絵本、おままごとセットその他、たまさんの成長とともにどんどん増え続ける膨大な遊び道具の中から、クレヨンと用紙は毎日欠かさずチョイスする。ぐしゃぐしゃに単色で書き殴っていたのがある時期からカラフルになり始め、傍線や丸を描くことを覚え、その後1~2ヵ月は飽きずに丸ばかり描いていたたまさん。数字を覚え始めた頃からママに自分の手を握ってもらって「2」や「3」を書きたいと頼むようになり、あるときたまさんは何かに気づいた。自分の描いた紙をじっと見つめて「6!」「9!」と叫ぶ。書き損じた「○」が数字の6や9に見えることを発見したのだ。さらに縦線の横に「○」を書いて「10!」と言って喜んでいる。
 やっと「○」以外のものを描くようになるのかと思ったら、ちょっとハート形に近い丸を「モモ!」と言ったり「イチゴ!」と言ったりあまり進展がない。二重丸を描いて「口!」ということも増えたが、やっぱり「○」中心

 今度は突然大きな「○」の中に小さな「○」をたくさん描いて中の丸を塗りつぶすようになり、「これなあに?」と訊いたら「おむすびまん!」と答えた。「おむすびまん」かあ。三角おにぎりの顔の四方が黒い海苔で覆われているアンパンマンのキャラクター。言われてみれば、確かに形状が似ている。そして最近のたまさんは、10枚、20枚平気でひたすら「おむすびまん」を描く毎日。
 何故「おむすびまん」なのか謎だ……。
 どうやら、完全に習得するまで同じものを描き続けるのがたまさんの習性らしい。そして、急に成長する。
 数日後、目鼻口のある人間の顔らしきものをお絵かき帳に発見して、驚くパパとママでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

赤ちゃん人形(2歳6ヵ月)

 兄夫婦からたまさんにベビードールをいただいた。目がパッチリしていて、寝かせると目を瞑り、起き上がらせると目を開ける。セットとして着せ替えの洋服、哺乳瓶、プレートにフォークなどもついていて、赤ちゃんのお世話をして遊べるようになっている。
 たまさんはそのベビードールを一目見て気に入った様子で、早速哺乳瓶を手にしてその赤ちゃんに飲ませてあげたり、お皿から何かを食べさせてあげたりし始めた。お世話をしながらお人形さんの目をじっと覗き込み、なんとも興味深そうな顔をして楽しそうにしている。普段からおままごとは好きでよくやっているが、こんなに赤ちゃんのお人形を気に入るとは予想以上だ。赤ちゃんの目が開いたり閉じたりするのが面白くてたまらないらしい。「ねんねした」「起きた」と言いながらお人形さんを触って嬉しそうだ。
 静かに遊んでいるなと思って部屋を覗くと、たまさんの子供椅子に赤ちゃんとばいきんまん、アンパンマンが3人ひしめいていて、たまさんがその3人に代わる代わる何かを食べさせて「おいしい!」「ごちそうさまでした」などとやっていることがある。また、ダンボール箱を空にして、裸にした赤ちゃんをお風呂に入れる真似をしていることもある。
 妹たまちゃんに対する接し方を見ていてもたまさんがお世話好きなのは良く分かっていたが、このお人形は遠慮なく自分の好きなように扱えるから遊び相手として適しているらしい。
 妹たまちゃんがたまさんの遊び相手に昇格するのはいつのことかな?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

たまさん&たまちゃん

 最近歯茎がムズムズするのか、指しゃぶりをし、頻繁によだれを垂らす妹たまちゃん、生後4ヵ月。「ぶー」などと言いながら唾を飛ばすので困っている。それを見た姉たまさん、2歳6ヵ月。面白かったのか妹の真似をして「ぶー!」とやる。こらこら、こっちにまで唾が飛んできたよ。やめなさい。駄目だと言っても面白がってやめないからますます困ってしまう。妹を注意するわけにもいかないしね。
 家族でお出かけして帰宅後、疲れたのでみんなでお昼寝しようと思ったのだが、姉たまさんだけ元気に大声を出して遊び回っている。うるさいなあ。ガラガラを持って妹たまちゃんに近づくたまさん。「起きろ~」と言いながらたまちゃんの耳元でガラガラを思いっきり鳴らす。「え~ん」と泣き出す妹たまちゃん。全く、なんてことするんだ。と思いながらも内心面白がってしまうたまさんママもいる。たまさんが妹に興味が出てきたのだと思うと嬉しくもある。
 逆に妹たまちゃんの方も姉たまさんに興味があるようで、近くで姉が遊んでいるとそれをじっと見つめて、時々キャッキャッと声を出して笑うことも。きっと、そのうち姉のやっていることを真似し出すんだろうなあ。
 たまちゃんに添い寝して授乳すると、ママの背中に抱きついたり、足に抱きついたりしてくっついてくる姉たまさん。まだまだママに甘えたいお年頃。
 だんだん赤ちゃんのいる生活にも慣れてきて、お姉ちゃんも妹の存在を楽しむ心の余裕ができてきたのかな?たまちゃんに嫉妬して泣くことはほとんどなくなったのでほっとしている。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ミックス♪ミックス♪(2歳6ヵ月)

 最近お料理に目覚めたたまさん。以前からタマネギの皮をむいてもらったり、ゆで卵の殻をむいてもらったりと簡単な作業はやってもらっていたが、最近は何でも混ぜるのが大好きだ。
 例えば卵焼きやホットケーキ。ボールに卵や牛乳、小麦粉などを入れて泡立て器を渡すと、嬉々として混ぜ始めるたまさん。「ミックス♪ミックス♪」とか「ま~ぜまぜ♪」などと言いながらノリノリで手を動かす。フライパンで焼き始めると出来上がるのが待ちきれない様子で抱っこをねだり、ママに抱っこされて焼き加減を確認しようとする。たまさんはちょっと甘めの卵焼きが大好きだ。

 そんなたまさんに手伝ってもらいながら、今日はロールキャベツを作ってみた。ハンバーグの材料をボールに入れて、たまさんに手で混ぜてもらおうとしたのだが、ミンチがヌルヌルするのが苦手なのか、一度突っ込んだ手をすぐに引っ込め、手を拭きたがったために一旦中断。仕方がないのでしゃもじを渡してみたら、やっと混ぜてくれた。今度は嬉しそうだ。「ハンバーグ!キャベツ!」と確認しながら作業を進めるたまさん。卵を追加したがるたまさんを何とか押しとどめ、今度はキャベツで具材を包む難作業に挑む。たまさん、巻き巻きできるかな?最初にたまさんが巻いて、たまさんママがそれを整えて鍋に移す。達成感にたまさんの顔が輝く。おお、すごいね~。上手だね。たまさん、得意げだ。
 出来上がったロールキャベツを2つも食べたたまさん。やっぱり自分で作った料理の味は格別なのかな?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

平仮名の読み(2歳6ヵ月)

 ばあばから「あいうえお」のカードやボードをいただいた。まだ2歳だし、ちょっと早いかなと当初は思っていたのだが、たまさんは面白がってどんどん覚えていく。あんぱんの「あ!」、犬の「い!」。たまさんが大声で読み上げるので、それに反応してパパやママは復唱しなければならない。反応が返ってこないとたまさんはどんどん大きな声を張り上げるから要注意。ぼ~っとしているとたまさんの絶叫にびっくりすることになる。

 今ではほとんどの平仮名を覚えてしまい、最近では簡単な絵本などは自分で読もうとするから驚いている。ただ、たまさんがよく読み間違える平仮名があって、それは「き」と「さ」、「め」と「ぬ」などだ。ああ、こんな文字が子供にとっては紛らわしいんだな、と親としては興味深い。どこに注意して教えればよいかも分かってくる。
 たまさんは平仮名の一字一字が連なってひとつの単語になることを理解し始めたらしく、指差しながら一字ずつゆっくり読み上げていた文字がひとつの意味を成すと、感嘆したような声を上げることがある。嬉しそうにその単語を連呼し、また次の文字を読み始める。たまさんは会話はゆっくりなのに、文字を覚えるのは早そうだ。遊び感覚でどんどん吸収していく。たまさんが楽しそうなので、平仮名が読みやすい絵本を図書館で借りることが増えた。
 こんなことも脳の刺激になったのか、遅れていた言葉も次々口から出始め、たまさんとのコミュニケーションがどんどん取りやすくなっている。安心して、たまさんの成長を見守りたいと思う今日この頃。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。 

あいうえおの本

 第59回は『あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)』(安野光雅 著、福音館書店)。

あいうえおの本

 「あいうえお」の本というといろんな種類の本が出版されていますが、この安野光雄さんの描いた平仮名と絵は素敵でユーモアがあり、また美しいです。
 例えば「あ」では「あんぱん」と「蟻」の絵が描かれ、よく見るとその絵の枠にもたくさんの動植物が描かれています。アヒル、アシカ、朝顔……。細かいタッチで描かれた枠の中から「あ」で始まるものをどれだけ探し出せるか。それが面白くて、たまさんママもたまさんと一緒になってこの絵本を楽しみました。
 絵が美しいので、何度見ても飽きることがありません。子供と一緒に大人も楽しめる『あいうえおの本』、是非お子さんと開いてみてください。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

落書き事件(2歳6ヵ月)

 その日は夕方に眠ってしまったたまさん。夜になって家族が寝室に入って明かりを消しても、まだ遊び足りない様子で真っ暗な部屋の中をうろうろ歩き回っていました。パパと妹たまちゃんが寝て、ママもうとうとしていると、カチャリ、ガラガラ、と音が……!たまさんが窓の鍵を開けてベランダに出て行くではありませんか。慌てて連れ戻し、窓の鍵にロックをかけるたまさんママ。
 その後もなかなか寝ないたまさん。横になったママやパパを乗り越えたり、開かない窓のところへ行ったり、うろうろ、うろうろ……。ああ、もう寝ようよ、たまさん~。
 朝、目が覚めてお布団を畳もうとしたたまさんママ。目を疑うものをシーツの上に発見して絶句します。
「たま(さん)~!!」
 シーツの上に赤や黒のクレヨンでたくさんの落書きが……。それだけかと思いきや、隣の布団にはもっと大胆に大きく何重もの丸が描かれており、更には窓ガラスにも赤いクレヨンで落書きがあるのを発見。……。膝を突き、しばし立ち直れないたまさんママ。あああ、クレヨンを机の上に出しっぱなしにしていたのが運の尽き。
 一応落書きを指差してたまさんに見せ、「ここに書いたら駄目!紙に書いてね!」と教えたのですが、分かってくれたのかどうかは謎です。たまさんは叱られているのは分かったらしく、「駄目!駄目!」と言いながら逃げていきました。頼むから理解して欲しい……。
 その後立ち直ったたまさんママ、まあ襖には描かれなかったからいいか、と思うことにしました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。 
 

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示