今年もよろしくお願いします

 2月になりますので、ブログを再開したいと思います。遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。ブログを訪問して下さる皆様、今後も良いお付き合いをさせていただければ幸いです。

 この記事は昨年12月中に予約投稿しています。記事作成時にはまだ赤ちゃんは生まれていません。出産後しばらく変則的なブログ更新になりますが、時々遊びに来ていただけたら嬉しいです。コメントへのお返事もできない時期があると思いますが、どうかご容赦ください。生活が落ち着きましたら、自分のペースを見つけて更新して行きたいと思っております。

 さて、これ以降の記事はしばらくの期間、昨年12月中に書いたものになります。出産間近のたまさんママと、2歳1ヵ月のたまさんの話が主です。まず絵本の紹介からスタートします。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

ちいさな ねこ

第52回目は『ちいさなねこ(こどものとも絵本)』(石井桃子さく 横内 襄え)

ちいさなねこ

 2歳前後のお子さん向けです。小さな猫がお母さん猫から離れて家を飛び出してしまいます。大丈夫かな?
 この絵本には2歳になったばかりのたまさんが理解できる言葉や行動がたくさん出てくるので、とても興味を持って見て、聴いてくれました。男の子が子猫を捕まえたり、車が子猫を轢きそうになったり、犬が登場して子猫を追いかけたり。「つかまえた!」や「ブッブー(車)」、「ワンワン」や「ニャンニャン」は言葉を覚え始めの子供にも身近で親しみやすいものばかり。
 たまさんママは普段から図書館で絵本をたくさん借りるのですが、今回4冊借りた中でこの絵本が一番たまさんには楽しかったようです。たまさんと歳の近いお子さんにオススメです。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

出産入院準備(妊娠9ヵ月)

2011年12月5日記

 妊娠35週を迎え、産院から入院準備の案内があった。たまさんママは二度目の出産なので大体のことは分かっている。そのつもりで案内を聴いていたら、たまさんを産んだ前回の病院とは随分違いがあるようなので驚いた。
 今回の病院では基本的に完全母乳で、赤ちゃんに異常がない限りミルクは一切与えない方針だという。また、完全に母子同室で、赤ちゃんに異常がない限り病院側で預かることはない。そして入院中は布オムツを使用する。これも最近の病院では珍しいのではあるまいか。
 前回の病院では希望すれば受付で簡単にミルクを渡してくれたし、むしろ母乳の出が悪ければ積極的にミルクを飲ませるように勧められたと記憶している。母親が体調不良の場合や赤ちゃんの体調が心配というときには、夜、病院側に預けることもできたし、昼間でもちょっとした用事のときに預ける人は多かった。
 比較すると前回の病院の方が母親に優しく、今回の病院の方が母親に厳しい方針とも言えるかもしれない。しかし良し悪しの判断は個人によって分かれるだろう。気になる方は病院選びの際に病院の方針を早めに訊いておくといいと思う。
 たまさんママはもともと完全母乳・母子同室が希望だったので望むところだ。出産は二人目なので、入院中の赤ちゃんの世話に関してはそれほど不安はない。しかし思い返せば、一人目をサポート体制のしっかりしている病院で産めたのは良かったかもしれない。赤ちゃんの世話の仕方が全く分からない新米ママだったら、今回の病院では気合を入れなければ辛いかもしれない。
 赤ちゃんが生まれたら少なくとも数ヶ月は忙殺され、寝不足の日々が続く。たまさんママも頑張らなくては。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

臨月になりました

2011年12月8日記

 たまさんママ、今日からついに臨月(36週)に入ります。たまさんママ本人は二人目の出産ということもあっておっとりマイペースに過ごしていたのですが、実家の父母や義母がそわそわした様子を見せ始め、何だかこちらまで浮き足立つようです。入院中は義母にたまさんを預け、退院後は実家に1ヶ月ほど里帰りする予定なので、双方の家に非日常を持ち込むことになります。どちらの家でも孫と過ごす時間を楽しみにしてくれているので、遠慮なく甘えることにしています。
 のんびり構えすぎていたかなと反省して、今日は里帰りの荷物などを少し確認しました。入院と同時にたまさんを夫の実家に1週間ほど預けることになるので、その準備も必要です。普段使っているものをひとつにまとめるだけなので、すぐに準備できるだろうと放っておいたのですが、義母の言うように陣痛が始まってから準備すると大変かもしれないので、今のうちに可能な限りまとめておこうと思い直しました。
 いつ始まるか分からない陣痛。夫も義母もたまさんママが産気づき次第仕事を休むと言ってくれていて、とても有り難いことだと思います。
 たまさんは夫の実家で1週間、どんな風に過ごすのかな?里帰りの1ヶ月は赤ちゃんも迎えて賑やかになるけれど、たまさんは元気に遊んでくれるかな?たまさんの祖父母の皆さんには大変お世話になりますが、どうぞ孫達をよろしくお願いします。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。
 

パパの腕とママの腕(2歳1ヵ月)

 夜、たまさんが眠そうなので、明かりのついた隣の部屋とこちらとを襖で仕切って寝かしつけようと思ったのだが、たまさんが反抗する。「ない!(たまさんにとっての否定の言葉)」と叫んで襖に突進し、襖を両側に全開にするたまさん。え~、眩しくて眠れないでしょ。何度閉めようと思っても開けられるので、なんでだろうと思ったら、どうやらたまさんはパパが寝室に一緒に来ないと納得しないらしいのだ。寝るときはパパも一緒!ということらしい。
 「え~、パパはテレビも観たいしパソコンもしたいんだよ」というのを無理やり連れてくるたまさん。不承不承ながらお布団に入ったパパがたまさんを抱き寄せようとすると、またしても「ない!(全否定)」と振り払うではないか。なんで!?
 たまさんの気持ちを代弁すると、寝るときくっつくのはママで、しかもパパは同じ部屋にいないとダメ、ということらしい。我が儘だね~。いつだったかパパがママに寄り添うようにしてママの腕らしくたまさんを抱き寄せたら、しばらくは大人しかったたまさんだが、途中で気付いてパパの腕をバシバシ叩いて怒っていた。
 この日は頃合いを見て、そろそろと襖を開けて脱出したたまさんパパ。しかし数分後にそれに気付いたたまさんが「あれ~?あれ~?」と言いながら探し回り、結局隣の部屋にいたパパを見つけて連れ戻してしまった。そのうち付き合っていたパパも眠くなって一緒に朝まで眠ってしまった。まったく、たまさんには敵わないね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。
 

たまさんのお食事タイム(2歳1ヵ月)

 以前から箸に興味があるたまさん。パパとママの席に準備してある箸を手に取り、遊び出すので困っている。これを使ってごはんを食べるということは分かっているから、お皿の上のものを引っ掻き回したり、突き刺したり、ママがキッチンとテーブルを行き来する間に悪戯三昧だ。
 しかしそろそろ、たまさんに箸の持ち方を練習させた方がいいのかもしれない。箸をコップの中に挿し、ストローのように牛乳を吸い出そうと頑張っているたまさん。何やってるの。ぼちぼち、たまさんがその気になったときに練習させてみますか。
 たまさんは刺身用の醤油小皿を気に入っていて、キッチンの食器棚からせっせと居間のテーブルに運んできて遊ぶことがある。一度に二枚ずつしか運べないたまさん。何往復もして8皿全部持ってくる。テーブルの上に小皿を一列に綺麗に並べ、別のプレートに入れてあったクッキーやマルボロを一個ずつ小皿に分けて入れていく。鼻歌交じりにその作業を続けるたまさんは実に楽しそうだが、それを眺めながらたまさんママは内心、その小皿を全部洗う手間を思って溜息をついている。他にもしじみ汁を作った際、しじみの貝殻を一枚ずつ並べるたまさん。何でも並べるのが好きみたいだ。
 そして今度たまさんが気に入ったのはトング。たまさんママがサラダを皿に取り分けているのを見て興味津々でトングに手を伸ばすたまさん。最初は大丈夫かな、散らかさないかなと思ったが、持たせてみると、一生懸命サラダをトングで挟んで取ろうと頑張っている。しばらくすると立派にトングの使い方をマスターしたたまさん。上手、上手。この調子で少しずつ食事の仕方を覚えて行こうね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

お絵かき(2歳1ヵ月)

2011年12月4日記

 最近のたまさんはお絵かきが大好きだ。本棚の上に用紙とクレヨンが置いてあるのだが、時々棚の上を指差して取ってくれと頼む。以前は一枚の用紙に一色のクレヨンでグリグリ線を引っ張る程度で、あとはママにクレヨンを持たせて何か描いてと頼むことが多かった。しかし最近は赤や青、黄色のクレヨンを次々と取替え、何やら一生懸命描いている。描くといっても、やはりよく分からない線の塊なのだが、時々は「マルマル」と言いながら円を描いたりもできるようになった。
 ママが描く靴やリンゴ、トマトやカタツムリを見てどんどん名前を口にするようになったたまさん。ここ数ヶ月の言葉の発達には驚くばかりだ。クレヨンで色を塗り、「黄色」「緑」「茶色」などと教えると、次々とその言葉を確実に覚えていく。2歳を過ぎて、まだ2単語続けて言葉にすることは少ないたまさんだが、今はどんどん新しく言葉を覚えていっているので、このまま見守りたいと思う。
 時々は訳の分からない絵を描いてしまうたまさんママ。金魚を描いたつもりが全然金魚には見えなかったり、犬なのかキツネなのか判断に苦しむような絵も時々描く。その絵を見ながら「きんぎょ!」「ワンワン!」と繰り返すたまさん。これで覚えて大丈夫なのかと不安になるたまさんママ。自分で描いておきながら「コレ何だろうね?」とたまさんと一緒に首を捻っていることもある。
 出産が近づき、寒い季節なので家で過ごすことが多いたまさんママ。少し絵を上達させるために、お絵かきの練習でもしようかなあ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

たまさんに分かるように説明してみよう(2歳1ヵ月・臨月ママ)

2011年12月10日記

 たまさんパパの帰宅が遅い日は、ママと一緒にお風呂に入るたまさん。湯船の中でど~んと突き出たママのお腹を見て何を思っているのだろう?
 2歳1ヵ月のたまさんは単語は喋るが、まだ2語続けて喋ることは稀だ。ママやパパとの会話も簡単なものに限られる。だからたまさんが赤ちゃんについてどの程度分かっているのか判断するのは難しい。本当は赤ちゃんが生まれたとき、たまさんに感想を聞いてみたいと思っていたのだけれど、果たして聞けるだろうか?
 よし。たまさんに分かるように頑張って説明してみよう。そう思ったたまさんママ。お風呂の中で身振り手振り、話しかけてみる。まず、お腹を叩いて「あーちゃん(赤ちゃん)」。するとたまさんもママのお腹を触って「あーちゃん」。「もうすぐあーちゃんがいないいないばあ、するんだよ」「?」「そしたらたまさんは、あーちゃんみーつけた、ってやるんだよ」。首を傾げるたまさん。う~ん。このくらいの説明が精一杯だなあ。
 家でママがたまさんを抱っこして座っているときも、夜一緒にくっついて眠るときも、お腹の赤ちゃんはポコポコお腹を蹴っている。くっついているたまさんにはその振動が伝わるはずだが、一向に動じる様子もないたまさん。たまさん、君はお腹の赤ちゃんに蹴られているんだよ。気にならない?
 しかし、頻繁にお腹を蹴っていたその赤ちゃんも、臨月に入って少し大人しくなったようだ。いよいよ赤ちゃんの頭が骨盤の中に下りてきたのかな?ここ2、3日お腹が張りっぱなして、横になってもなかなか治らない。体調の変化が目立ち、いよいよ出産が近いのだと実感する。
 でもまだ予定日には三週間以上あるから、もうちょっと待って欲しいな。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

しろくまちゃんのほっとけーき

第53回目は『しろくまちゃんのほっとけーき』(わかやま けん)

しろくまちゃんのほっとけーき

 親戚からいただいた絵本なのですが、いただいた当初(1歳半頃)、たまさんはあまり興味を持ってくれませんでした。うちではあまりホットケーキを作らなかったせいかもしれません。
 ところが先日、ホットケーキを作る過程を意識してたまさん(2歳)に見てもらい、家族で一緒に「美味しいね」と言いながら食べたところ、この絵本を本棚から持ってくるではありませんか。それからはお気に入りの一冊に仲間入りしました。
 ホットケーキが出来上がるところを楽しそうに眺め、食べるシーンではママに食べさせてくれます。「もぐもぐ、おいしい!」と言ってとても嬉しそうです。良い絵本を貰ったと感謝しています。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ピンポン(2歳1ヵ月)

 いつの頃からだろう。外出して家に帰り着くと、たまさんはドアの横のインターホンのボタンを押したがるようになった。抱っこしないと届かないので身重のママはあまりやりたくないのだが、つぶらな瞳で「ピンポン♪」とねだられると抱っこしてしまうことが多い。
 うちには洗面所にたまさん用の小さな椅子があって、たまさんはこれを踏み台として愛用している。帰宅して洗面台で手を洗ったりうがいしたりするとき、この椅子の上に立てば何とか手が届く。最初は洗面所専用の椅子だったのに、最近はあちこちこの椅子を持ち歩いて使うようになったたまさん。この椅子を使えば部屋の至るところにある照明のスイッチに手が届くことを発見してしまった。「ピンポン♪」とご機嫌な様子で部屋の照明のスイッチを消すたまさん。頼むからやめて?もう一回「ピンポン」してもらって、「ありがとう!」と強制的にたまさんを退去させる。何度かこれを繰り返していたら、「ありがとう」イコール「そこで押すのはおしまい」と理解してくれたらしく、最近は困らずに済むようになってきた。
 他にもコーヒーメーカーやミキサーのスイッチは大好きだ。特にオンにしたらランプがつくタイプがお気に入りで、見つけるとすぐにスイッチを切ったり入れたりしたがる。たまさんが勝手にオーブンのスイッチを入れることがあるので要注意だ。大抵設定段階で止まっていることが多いが、偶然も重なれば作動することがあるので油断ならない。
 2歳を境にますます悪戯が盛んになってきたたまさん。目が離せない毎日が続きそうだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

人見知りだけど(2歳1ヵ月)

 たまさんがまだ2歳になって少しの頃、ショッピングセンターのキッズスペースで時々遊んだりすることがあった。小さな滑り台や、子供が乗れるくらいのおもちゃのパトカー、トンネルなどがあって、たまさんはここに来るといつも嬉しそうだ。この場所が気に入っていて、店内に入ると真っ先にキッズスペースに向かって走り出す。
 大抵他にも数人の子供がいて、一緒に遊ぶことになるのだが、たまさんはそれも楽しいらしい。普段年の近い子と遊ぶ機会がないので、最初は恐る恐る様子を伺っている。仲良くなりたい、一緒に遊びたいと顔に書いてあるが、どうすればいいのか戸惑っている様子。慎重な性格のたまさん、いきなり相手に近づいたりはしない。それでもしばらくすれば年上の子に続いて階段を上ったり、滑り台を滑ったり、楽しそうに遊び始める。
 おもちゃのパトカーに近づいて、ハンドルを握っているお姉ちゃんを見つめて周囲をうろうろするたまさん。何してるのかな。4歳くらいのその女の子がパトカーを降りると、待ってましたとばかりに乗り込み、嬉々としてハンドルを握るたまさん。ああなるほど。順番を待っていたんだ。教えてもいないのに、ちゃんと順番を待てて偉いね。
 その後公園に行き、同じようにゆっくりと時間をかけてその場のお友達と仲良くなっていくたまさん。何だかママは安心して見ていられた。まだ会話ができなくてコミュニケーションが難しいのではないかと思っていたが、小さな子同士ではそんなこと関係ないらしい。一緒に進んで遊んでくれるお兄ちゃんもいて、たまさんもママも嬉しかった。
 出産が無事に終わって落ち着いたら、また遊びに行こうね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

陣痛の始まりってどんな?(臨月)

2011年12月18日記

 予定日まで20日を切り、現在37週のたまさんママ。37~41週を正期産といい、いつお産してもいい状態になります。それより早いと早産となり、赤ちゃんが小さいので少し心配です。思えばたまさんを産んだのは37週の頃でした。いよいよいつ生まれてもおかしくない時期に入ったのだと気持ちがそわそわします。
 ところでここ数日、お腹が張りっぱなしで重苦しい感じが続いています。妊娠9ヵ月の頃までは、少し横になれば硬く張ったお腹が柔らかく戻ったのですが、最近は横になっても張りっぱなしです。料理を作ったり、掃除機をかけるのも一苦労。時々休憩しながら時間をかけてやるように気を付けています。
 そしてまた、新しい変化が起きました。昨夜遅くから、時々下腹部が痛みます。意識していないと見逃してしまうような微かな痛みですが、不規則に間隔を空けて、思い出したように痛むのです。思い返せばたまさんを出産した前日、似たような感覚を経験しました。「陣痛がこんなに軽いはずはないからまさか違うだろう」とのんきに構えていたたまさんママ。痛みに気付きながらも、昼間2kmほど散歩しました。その後もなんか時々お腹が痛むなあ?と思いながらも普段通り過ごし、夜中に激痛で眠れなくなって病院へ駆け込んだのを思い出します。
 個人差もあるでしょうが、陣痛の始まりは本当に微かな痛みからスタートするので分かりにくいです。不規則な痛みが繰り返されずに落ち着いてしまうこともあるので、現在時々来ている痛みの波が陣痛の始まりなのか、正直たまさんママには判断できません。
 あまり早く病院に行っても帰されては無駄足なので、もう少し様子を見ようと思います。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

布団乾燥機(2歳1ヵ月・臨月ママ)

 12月も半ばを過ぎ、寒さが身に沁みる季節になった。たまさんママはお布団をベランダに干すのが大好きで、晴れれば大抵干している。毎日フカフカのお布団で眠れたら幸せだ。しかし最近は気温が上がらないために、干してもかえってお布団が冷えてしまうことがあり、加えて臨月を迎えたお腹が無理はできないと文句を言っている。う~ん。困ったなあ。
 そんな時、以前母が布団乾燥機を買ったので使わないかと言ってきたのを思い出した。あの時は必要性を感じなかったので断ったのだけれど、今こそ必要なときだ。お願いして持ってきてもらった。布団乾燥機が温風を送り出し、ムクムクと袋が膨らんでいく。布団乾燥機ってこんなだったっけ?でも懐かしい気もするね。こうして膨らませた袋の上にお布団を被せて温めるんだよね。
 使い方をあれこれ試していると、横でそれを見ていたたまさんが堪らなくなったように近づいてきて、温風で膨らんだ袋の上に思いっきりダイブ!「キャー、あったか~い!!」と歓声を上げ、気持ち良さそうに袋の上でバタバタするたまさん。たまさんはいつも干したての羽毛布団にダイブしてキャアキャア言っているが、やっていることはそれと同じだ。しかし布団乾燥機の方がもっと気に入ったらしい。飽きずに頬っぺたをすりすりしてごろごろ転がって遊んでいた。布団乾燥機を持ってきてくれた祖父母もそんな孫を見て笑っている。
 その日、ふかふかに温まったお布団で家族三人、ぐっすり朝まで眠った。布団乾燥機って素敵!でも一番喜んだのはたまさんだったね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

いつ生まれてもおかしくない(臨月37週)

2011年12月20日記

 18日に下腹部に微かな痛みを感じたたまさんママ。「陣痛の始まりかな?」と思ったものの、その不規則な痛みは落ち着いてしまいました。翌日が丁度週一回の妊婦健診の日に当たっていたので、普通に健診を受けることにします。赤ちゃんの頭がもう骨盤内に下がってきていて、状態としてはいつ生まれてもおかしくないと先生に言われました。前日の痛みはもしかしたら前駆陣痛かもしれないという話です。お腹の赤ちゃんが生まれる予行練習をしたのかな?前回あんまりのんびりしていたママだから、「そろそろだよ」と親切な赤ちゃんが知らせてくれたのかもしれないですね。
 一週間前に比べて赤ちゃんは300gも大きくなっていました。予定日までの一ヶ月で1kgも大きくなるという赤ちゃん。最後の数週間は赤ちゃんがより健康的に太って生まれるためにとっても重要な期間。もう低体重児で生まれる心配はなさそうですが、標準の3000gを目指して、もうしばらくお腹の中にいてくれたらいいなあと思います。
 先生の話によると、二人目も一人目の時と同じくらいの時期に生まれることが多いそうです。「だとしたら出産予定日である40週(1月5日)ではなく、12月22日くらいになるかもしれませんね」と言われて思わず笑ってしまいました。その日が「僕の誕生日に孫を産んでね」と言っていた父の、まさにその誕生日だったからです。
 でも、お腹の痛みも落ち着いてしまったし、どうかな?22日に産めなくても怒らないでね、お父さん(笑)。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。
 

まどのそとの そのまたむこう

 第54回は『まどのそとのそのまたむこう (世界傑作絵本シリーズ)』(モーリス・センダック 作・絵、わき あきこ訳、福音館書店)
まどのそとのそのまたむこう
 船乗りの父親は海へ。アイダは母親と小さな赤ちゃんと家に残ります。アイダの妹である赤ちゃんがゴブリン達に奪われてさあ大変!アイダはホルンを手に果敢に追いかけます。さて、アイダは赤ちゃんを取り戻せるのでしょうか?
 モーリス・センダックは『かいじゅうたちのいるところ』の作者です。この本も『かいじゅうたちのいるところ』と同じく想像力の素晴らしさを伝えてくれます。絵が素晴らしく、魅力的です。最初から登場するゴブリンの顔が話の途中まで描かれていないのがなんとも不気味で、読者の想像力を掻き立てます。現実と夢の世界のバランスが巧みなのも、この作者の素晴らしいところだと思います。
 この絵本は限定出版で手に入りにくいかもしれませんので、図書館などで見かけたら是非手に取ってみて下さい。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

一人遊びが好き(2歳)

 たまさんは公園で他の子と一緒に遊ぶのも好きだが、基本的に一人で遊ぶのが好きなようだ。よく何でもない原っぱや地面の上に座って、その辺に落ちている枝や石を持って飽きずに遊んでいる。砂遊びが大好きで、砂遊びだったら30分でも一時間でも熱中して遊び続ける。折角公園に連れてきたのだから、滑り台やブランコで遊ばないのかなとパパやママは誘ってみるが、たまさんとしては砂遊びの方が面白いらしい。そうなると親は暇なので、夫婦二人でお喋りしながら、一箇所で座り続けるたまさんを眺めることになる。でもこういう時間ものんびりしていて幸せだよね。
 妊娠7~8ヵ月の頃は頻繁にたまさんと二人でお散歩した。近所の空き地に行くと、砂の上に寝そべってバタバタし、砂だらけになるたまさん。あ~あ。服が真っ白だ。その状態から仰向けになり、青い空を見上げてニコニコするたまさん。気持ち良さそうだねえ。飛行機を見つけては喜び、フェンスに朝顔の種がいっぱいぶら下がっているのを見つけては大喜び。触るとパラパラこぼれ落ちる種が面白いらしく、ずっとクスクス笑いながら飽きることがない。種のついた蔓を一本持ち帰り、やっと満足してくれた。
 一人遊びが大好きなたまさん。妹が生まれたら、妹とも遊んであげてね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示