妊娠7ヵ月

 妊婦健診に行って来た。今回は病院嫌いのたまさんをパパに預けて行ったので身軽だった。前回たまさんに号泣されて弱ったので、誰かに預けられるときはなるべく預けることにしたのだ。
 たまさんへの授乳を止めてから体調も回復し、たまさんママは元気だ。1kmほどの距離を病院まで散歩がてら歩いて通う。最近は体調が良いので、体重が増え過ぎないようになるべく歩くようにしている。気候が涼しくなったので有り難い。真夏はとても日中出歩く気にはなれなかったものだ。
 今回も異常なく無事健診終了。妊娠7ヵ月になったので今後は月一ではなく、2週間に一回健診を受けることになる。お腹の子は700g近くまで成長し、元気に動いていた。最近はママのお腹を蹴る力もますます強くなり、何かをしていても始終蹴られるので、たまさんママはひとつのことに集中できない。パパと会話をしていても蹴られるとふっと意識が赤ちゃんに向く。こうして常に自分を意識させる赤ちゃんがたまさんママは愛おしい。顔も見たことがない小さな胎児に「ママ、私はここにいるよ」と何度も自己主張されているような気分だ。
 助産師さんから「今(妊娠7ヵ月)が一番体調が安定している時期なので、赤ちゃん用品の準備などされるといいですよ」と言われ、いよいよ出産が近づいてきたことを自覚する。初夏に妊娠に気付き、夏が終わり、秋が来る。お腹の子が生まれるのは真冬の予定だ。家族の衣更えにあわせて赤ちゃん用品を準備するのもいいだろう。こういうものは後で慌てないように、少しずつ余裕を持ってやっておきたいものだ。
 妊娠9ヵ月にもなったら、身体が重たくて億劫だし、無理に動けないものね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

 
 

スポンサーサイト

たまさんの寝相(1歳11ヵ月)

 乳離れをして、完全におっぱいを卒業したたまさん。最近はママの腕を顎の下に抱えるようにして眠るのがお気に入りだ。それでも眠れないときは、布団の上をゴロゴロ、ゴロゴロ、どこまでも転がりながら移動していく。襖にぶつかったり、布団からはみ出してフローリングの上まで転がったりして、またママの隣に歩いて戻ってくることが多い。時には立ち上がってママの枕元を歩いて行ったり(よく踏まれる)、ママを乗り越えてパパとママの間に割って入ったり、わざわざパパの頭上のスペースに歩いて行って、布団にもたれかかる様にして足をパタパタさせていることもある。
 たまさんはシーツをめくり上げてその間に入るのが大好きだ。綺麗に布団を整えていても、大抵寝る前にシーツを剥がされてしまう。シーツだけならまだしも、敷布団とクッションの間に潜り込み、モグラのようにモコモコしながら敷布団の下を動き回られるのには閉口する。たまさんは動けないとくぐもった声で文句を言うので、取りあえずパパの布団に一時避難する。ある程度放っておくと満足して出てくるが、何でそんな狭くて息苦しそうな場所が好きなのか謎だ。
 こんな風に眠る前にあちこち徘徊する癖のあるたまさん。その途中で力尽きて眠ってしまうので、「あれ?静かになったな」と思うと大抵困った場所で、困った格好で眠りこけている。つまり、パパやママとは上下逆さまだったり(ママの顔が蹴られます)、床に転げ落ちていたり、敷布団の下に潜ったままだったり……。
 そんな所で寝たら、ママに踏み潰されたり、パパに蹴られたりするから危険なんだよ。分かってる?たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

うずらちゃんのかくれんぼ

第46回目は『うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)』(きもと ももこ さく)

うずらちゃんのかくれんぼ

 うずらちゃんとひよこちゃんが交代でかくれんぼします。本当に上手に隠れるので、見つけるのが楽しい絵本です。たまさんに読んであげたのは彼女が1歳半の頃で、たまさんにはちょっと早くて内容が難しかったようです。2歳を過ぎればもっと理解してくれるかもしれないなと思います。
 どこに隠れたのかな?親子で一緒に探してみましょう。
 たまさんは最初のじゃんけんのシーンで喜んでくれました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

大好きと「好き」の違いは?(1歳11ヵ月)

 最近、たまさんに言葉を教えると鸚鵡返しに返事をしてくれるようになった。身体のあちこちを指差しながら「目」、「鼻」、「口」、「耳」、「手」、「足」などと言うと、自分も同じように身体の部分を指差しながら同じ言葉を返してくれる。そうそう。上手だね~。
 まだまだ時々しか出てこないが、「ありがとう」や「いってらっしゃい」もこちらが聞き取れる発音で言えるようになってきた。簡単な言葉なら、気分次第ですぐに覚えてしまうこともある。絵本を見ながら「ブドウ!」「靴!」と、こちらが教えなくても自分で言ったりする。2歳を前にして急に喋れる言葉が増えてきたようだ。
 こうなると欲が出てくるたまさんパパ。「パパのこと好き?」などど問いかけ、たまさんに鸚鵡返しに言わせようとする。結果、返ってきた言葉は「アイス!」。なぜだ。もう一度聞いてみよう。「パパのことだ~い好き?」。すると「だ~い好き」と返事をするではないか。たまさんパパ大喜び。今度は「ママ、だ~い好き?」とやってみて「だ~い好き」という返事を貰って二人で大喜び。親バカですね。
 ところが「パパ好き?」と聞くと必ずたまさんは「アイス!」と答えるのだ。なぜだ。「好き」=「アイス」と頭にインプットされているのか。誰だそんなことを教えたのは。
 その後も諦めずに「○○だ~い好き?」と問い続け、その流れで「○○好き?」と聞いてみたのだが、やはり返事は自信満々の「アイス!」だった。
 アイス、アイス……。そんなにアイスが好きなのか、たまさん?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。


輪っかをはめたがる(1歳11ヵ月)

 たまさんは輪っかが大好きだ。あるとき偶然輪ゴムを手に入れたたまさん。しばらく引っ張って遊んでいたが、そのうち腕に通してご機嫌で歩き始めた。棚の上のカゴなど、最近は自分で椅子を持ってきてよじ登り、取ってしまうのだが、中からママの髪ゴムを見つけてやっぱり気に入った様子。二つも三つも腕に通してずっとそのまま過ごしたがる。
 先日、荷物をダンボールに詰める作業をしていたら、手近に置いていたガムテープが見当たらない。あれ?と周囲をキョロキョロ探し回ると、なんとたまさんがガムテープに足を通して歩いているのを発見した。時にはブロックの入ったプラスチックケースを空にして、それに足を突っ込んで歩こうと頑張っていることがある。流石にそれは歩きにくいんじゃない?
 お風呂上りに裸でおもちゃ箱をゴソゴソやっていたたまさん。気が付くと裸にお気に入りのピンクの長靴を履き、腕にはコイル状の伸び縮みするカラフルなおもちゃを通して部屋の中を悠々と闊歩している。何だか顔がとっても得意気だ。中途半端に変身したロボットみたいだなあ。というか、服を着なさい、服を!
 最近は祖父母からお土産に貰った腕輪がお気に入りで、よくはめている。腕だとたまさんはすぐに外れてしまうので、足首にはめることが多い。以前祖母から貰ったビーズの指輪も大好きだが、やっぱりよく外れるのでその度にママにはめてとおねだりに来る。
 しかし、なんでそんなに輪っかが好きなの?たまさんにとっては、輪ゴムもガムテープも全部オシャレのつもりなのかな?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

いたずらの数々(1歳11ヵ月)

 たまさんはいたずら盛りの女の子。もうすぐ2歳だ。いたずらの幅もぐんと広がり、日々ママを困らせて喜んでいる。
 例えば、本棚の上の籠に入っている物が欲しいと思ったら、以前は上を見上げてキーキー言うだけだったが、最近は子供椅子を自分で引きずってきて、椅子の上に登って自力で取ってしまう。
 以前は力が弱くて無理だったが、最近はタンスの引き出しを自分で開けて中の物を好き勝手引っ張り出して遊ぶようになった。自分の洋服が入ったタンスなどは大好きで、次々服を取り出しては重ね着して楽しそうだ。思えばこれを何度も繰り返されて、気の済むまでやらせていたから、自分で服を着るのが上手になったのかもしれない。
 CDなどは以前はケースを開けても取り出せなかったのに、最近は簡単に取り出してベタベタ触るので困っている。ついにCDやゲーム機類の入ったタンスにたまさん防止のガムテープが貼られることになった。たまさんはもちろん、文句たらたらだ。
 たまさんはバッグの中身を引っ掻き回すのも大好きで、出掛けようと思って少し油断すると中身を次々と床に放り投げられることになる。携帯では間違い電話をかけられ、お財布の小銭はばら撒かれ、鍵が行方不明になるなど、全くとんでもない。
 最近は叱り続けた成果かやらなくなったが、以前はよくベランダから下に物を落とされていた。スリッパやおもちゃなど、油断するとベランダからすぐにポイッだ。下が植え込みだからいいようなものの、そうでなければ大問題だ。思えば数ヶ月前、たくさん貰ったハーブ類を籠に入れてベランダで天日干しにしていたら、尽く植え込みに落とされてかなりへこんだ。
 たまさんのいたずらの数々……。書いていると切りがないのでこの辺でやめておこう。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

女の子だね(1歳11ヵ月)

 たまさんはオシャレが大好きだ。普段着よりお出掛けのときに着る可愛い服が好きで、中でも一番のお気に入りは赤いワンピース。そのワンピースは夏服なので先日仕舞い込もうとしたのだが、たまさんに反対された。つまり、途中でたまさんに横取りされ、コレを着るんだと強い自己主張をされたのだ。仕方がないので重ね着させてみたら、案外似合うので安心した。鏡の前で入念に自分の姿をチェックするたまさん。満足そうに自分を眺めてニコニコしている。女の子だねえ。
 現在お腹の大きなたまさんママは大抵ゆったりしたスカートで過ごしている。地味なスカートを履いていてもたまさんは寄ってこないが、ピンクや明るい橙の派手な柄のスカートを履いていると嬉々として触りに来る。外出時にスカートの裾を掴まれるのは良いとして、お願いだから捲り上げるのはやめてね?スカートの中に潜り込もうとすることもあるから困ったものだ。帰宅後、ママの脱いだカラフルスカートを頭に被ってズルズル楽しそうに歩いていることもある。 
 先日化粧品のCMを見て、一生懸命自分の頬っぺたを両手でペタペタしているたまさんを見かけた。思わず笑ってしまう。そういえば、ママがお風呂上りに化粧水を塗っていると、たまさんも塗りたがるよね。君にはまだ早いんだけどな。居間に置いてあったリップクリームを指で引っかき出されて滅茶苦茶にされたこともあったなあ。
 本当にたまさんは、女の子アイテムが大好きだね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

コインに熱中(1歳11ヵ月)

 たまさんは祖母と買物に行ったとき、レジでの支払いを初めて経験した。レジで店員さんにお金を渡して品物を受け取り、お釣りを財布に入れる。その一連の流れを祖母に教えてもらったたまさん。その後、誰と買物に行ってもレジでの支払いをやりたがるようになった。まるで「これは自分の役目だ」と自負している様子。させてもらえないと不機嫌になるので、お客さんが少ないときはたまさんにやってもらうことにしている。大抵レジの店員さんも笑顔で応えてくれる。
 これは多分祖父が教えたことだと思うが、自販機にコインを入れてジュースを買うのがたまさんは大好きだ。自販機を見つけるとすぐにコインを入れたがる。自分で獲得したジュースは是が非でも開けて自分で飲まねば気が済まない。たとえそれが珈琲であっても炭酸飲料であってもお構いなしなので、たまさんが買うときはたまさんが飲んでも大丈夫なお茶かスポーツドリンクを選ぶことにしている。それにしても、自販機を見つける度にコインを入れたがるのは困ったものだ。
 たまさんは買物以外のときでもコインが大好きだ。先日押入れに仕舞っていた小銭入れを発見され、開けてと懇願されたので、まあいいかと思って遊ばせることにした。犬の貯金箱を持ってきて傍に置くと、嬉々として小銭を一枚一枚貯金箱に入れて行くたまさん。チャリン、チャリンと鳴る音がまた楽しいらしい。随分長時間熱中して遊んでいた。それに飽きると今度はお菓子の箱に小銭を入れたり、座って床に投げ出した自分の足の上にコインを一枚一枚並べてみたり、いろんなことをやって一人遊びする。座椅子の隙間にコインを入れてみるが、もちろんコインは次々床に落ちていく。しまいにはキッチンにコインを運んでレンジの下にどんどん詰め込み始めたので流石にやめさせた。しばらくはコイン遊びに熱中しそうだね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

「ママ」は魔法の言葉(1歳11ヵ月)

 最近のたまさん、随分喋れる言葉が増えてきたよね、とたまさんパパに報告するたまさんママ。
 「ママ、ちょうだい」でしょう。「もう一回!」。それに「開けて?(おねだりする口調で語尾を上げて発音する)」などなど。それを聞いて「食べることばっかりじゃないか」と笑い出すたまさんパパ。そう言えばそうだねえ。
 「もう一回」は何にでも使える便利な言葉だ。たまさんは主に食べ物のおかわりが欲しいときと、気に入った子供番組をもう一度見たいときに使っている。そして「開けて?」はもちろん、お菓子の袋を開けて欲しいとき。おもちゃの箱が開かないときにも使える。
 今ふと思い当たったのだが、たまさんにとって最も便利で使い勝手のいい言葉は「ママー」だ。甘えた可愛らしい声で「ママー」と言えば、別の言葉で説明しなくても大抵のことは叶えてもらえる。例えばコップに入った牛乳を飲み干したとき、コップを持ち上げて「ママー」と言えばおかわりが貰えるし、そもそも何か食べていて飲み物が欲しいときは「ママー」と言えばママが飲み物を持ってきてくれる。お出掛けしたいときは靴を持ってきて「ママー」と言い、オシッコしてパンツが濡れてしまったときは困った顔をして「ママー」と言えばいい。それぞれ言葉で説明しなくても、ママならすぐに理解してくれる。普段からたまさんを見ているから当然だ。
 でも相手がパパだったり、じいじやばあばだったりすると、そう簡単には意思疎通できないぞ。だからたまさんママは最近意識して「もう一回?」、「お散歩行きたいの?」、「オシッコしちゃったね」などと口にするようにしている。すると舌足らずでもたまさんなりに言葉にしてくれるからだ。
 「ママ」は便利な魔法の言葉だけれど、ママ以外には使えないから、頑張って言葉を覚えようね、たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

おひさま あはは

第47回目は『おひさま あはは』(前川かずお作・絵)

おひさま あはは

 小さい子向きの絵本です。見開きごとにおひさま、大きな木、小鳥などが次々登場し、みんな満面の笑顔で「あはは」と笑います。ずっと笑顔が続く中、ワンシーンだけ不機嫌な顔の男の子が登場し「どうしたの?」とあります。たまさんは何故かこのシーンで大笑い。他のページもニコニコして見ていますが、このシーンだけは声を出して笑い転げます。何がそんなに可笑しいの?と不思議になりますが、これだけ笑ってくれればいい絵本として紹介したくなります。みんなは笑ってくれるかな?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

パズル①(1歳11ヵ月)

 たまさんのおじさんがパズルをプレゼントしてくれた。機関車トーマスとキティちゃんのパズルだ。機関車トーマスは3組セットになっていて、一つ目は4ピース、二つ目は6ピース、三つ目は8ピースで形成され、徐々に難易度が上がっていく。キティちゃんのパズルが一番難しい。
 これまでパズルといえばパズルマットしか経験がなかったたまさん。きっとこれは気に入るんじゃないかな。そう思って、まずは4ピースのパズルを開封して渡してみた。すると見ているパパとママが驚くほど熱中するたまさん。教えずとも遊び方は分かるらしく、一生懸命パズルを手に上下逆さま、右に左にと回してはめ込もうと頑張っている。好きだろうとは思ったが、こんなに熱中するなんて驚きだ。流石3人の子を持つおじさん。子供が好きな物を熟知しているね、と感仕心しきり。
 10分経過、20分経過、30分……。よく集中力が持つなあと呆れていると、とうとう「キー!」と癇癪を起こしたたまさん。やりかけのパズルをひっくり返して怒り出した。仕方がない。ママが手伝ってあげよう。2ピースをはめてあげ、残りも向きを教えてあげたりして、やっと一つ目のパズルが完成。「できた~!」と大喜びするたまさん。パパとママと両手を叩き合って「イエイ!」と歓声を上げる。これは長い間遊べそうだね。その時はそう思っていたのだが……。
 次の日、4ピースのパズルを軽々と完成させてはひっくり返し、また完成させてはひっくり返すたまさんの姿が。え?まだ一日しか経ってないよ?最初はあんなに苦労して時間がかかったのに、そんな簡単にできるようになるものなの?試しに今度は6ピースのパズルを渡してみた。嬉々として熱中するが、やはり十分後には癇癪を起こすたまさん。またかい。ママの手にパズルのパーツを押し付けて来たので、一緒にやることにする。
 そして二日後、今度は軽々と6ピースのパズルを完成させるたまさん。君は上達が早いね。その集中力には感心するよ。
 たまさんのパズルにかける情熱は本物です。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

パズル②(1歳11ヵ月)

 さて、6ピースのパズルを軽々と作れるようになったたまさん。次は8ピースのパズルだ。これはどうかなあ。
 新しいパズルにニコニコのたまさん。まずはひっくり返してパズルを崩し、次々とはめていく。ん?隣で眺めるたまさんママ。あれ?なんとたまさん、難なく8ピースのパズルを作り終わってしまった。実にあっさりしたもので、簡単すぎた様子。パズルのコツを覚えちゃったのかな?
 トーマスのパズルセットはすべてクリアということで、今度はキティちゃんのパズルを開封することに。数えてみるとこれは9ピースだ。やっぱり簡単すぎるかな?そう思ったが、8ピースまでのパズルと違って簡単にはパーツが固定されず、すぐずれてしまうので戸惑うたまさん。パーツが微妙に小さくなったも難しかったらしい。8ピースのときと比べてなかなかてこずっていた。
 間違った部分にはめ込んでいて次第に上手くいかなくなると、一度すべてを外してリセットするたまさん。見ている側としてはちょっと勿体無いなあと思いながら、それでも黙って見守る。何度も何度もそれを繰り返し、次の日には一人で9ピースのパズルを作れるようになった。
 たまさんはこのパズルがお気に入りで、テーブルの上だけでなく、部屋の隅やお布団の上など、あちこちに持って移動するようになった。そのために度々パーツが紛失し、パズルを作る途中でそれに気付いて「あれ~?」と探し回っている。首を傾げて床を探し回るその姿が可愛らしい。見つけると「あった!」と嬉しそう。
 しかし今朝から1ピース見つからないままだ。だからたまさんは何度もパズルを作り直しては「あれ~?あれ~?」と探し回って「なーい!」と言っている。
 しかし本当に、どこにいったんだろうね?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

バナナジュース(1歳11ヵ月)

 「バナナジュース」。
 たまさんは一日に1回は必ずこの言葉を口にする。バナナ大好きたまさん。だから大抵うちにはバナナが常備してあるのだが、この日はバナナを切らしてしまっていた。
 「バナナジュース」。お昼頃この言葉がたまさんの口から飛び出して、「あ、しまった」と思ったたまさんママ。雨だし、これからバナナを買いに行くのも大変だなあ。そう思ってこの日は他のおやつで誤魔化した。
 翌日、やはり「バナナジュース」と呟くたまさん。キッチンからミキサーのケースを持ち出し、ママのところに持ってくる。う~ん。今日も雨だし、パパに頼むのも忘れちゃったなあ。困った。そして、この日も何とか別のお菓子で誤魔化した。
 3日目。「バナナジュース」と呟くたまさん。この発音、ママ以外には分かりにくく、パパなどよく聞き取れないらしいのだが、ママは敏感に察知する。思わずビクッとするたまさんママ。振り返ると、小型ミキサーをキッチンから居間に持ち出して、自分でコンセントを入れようとするたまさんの姿が。待て待て待て!
 ついに根負けしたたまさんママ。遠くのスーパーまでは行けないので、たまさんを連れて一番近いコンビニへ。確かここにはバナナを売っていたはず……あった!嬉々としてレジへバナナを運ぶたまさん。そんなに好きか、バナナジュースが。
 しかし、毎日毎日バナナジュースって……。きっと自分で皮を剥いてミキサーに入れたりする、その過程が楽しいのだろうけど。
 さて、自分で作ったできたてのバナナジュース。たまさんは必ず、2杯は飲まないと満足しません。

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

妊娠8ヵ月

 たまさんママ、現在妊娠8ヵ月。月2回妊婦健診を受けに産婦人科に通っている。この日も祖母にたまさんを預けて産婦人科へ。赤ちゃんは現在1300gほどだというから、たまさんが生まれたときの体重の半分は超えている。これくらい大きくなると、万一早産になっても元気に育つ可能性が大ということで、ひとまず安心だ。順調に育っているようで何よりだ。気になっていたたまさんママの体重増加も努力の甲斐あって抑えられ、今回は珍しく婦長さんに怒られずに済んだ。
 それにしてもたまさんを妊娠しているときはすごく長く感じた妊婦期間。第二子のときは随分早く感じる。気付けは出産予定日まであと2ヵ月余り。毎日たまさんと騒がしく過ごしているから、あっという間だね。
 たまさんと毎日泣いたり笑ったりしながら過ごしているおかげか、妊娠の不快症状をあまり意識しなくて済んでいるのだが、最近は夜中に足がつってよく目が覚める。仰向けに寝るとお腹が圧迫されて苦しいので、右を向いたり左を向いたりゴロゴロ。お腹も巨大になり、これからあと2ヵ月でまだまだ大きくなるなんて嘘みたいだ。たまさんママが立って足元のたまさんを見下ろすと、たまさんの顔が見えない、なんてことも。
 身体を適度に動かす方が楽なので、時間があればなるべく散歩したり、ストレッチしたり、意識してやるようになった。おかげで最近は体調がいい。安定期なので今が一番楽なのかもしれない。
 この日は病院が混んでいて健診が済むまで2時間近くかかったが、たまさんは祖母と楽しい時間を過ごせて元気いっぱい、ニコニコだった。大変お世話になりました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ありがと!(1歳11ヵ月)

 最近たまさんが連発するようになった言葉のひとつに「ありがと!」がある。じいじ・ばあばが家に来て何かをくれると、必ず「ありがと!」と可愛い声で言って受け取る。それを聞いてニコニコの祖父母。
 少し前まで「はいどうぞ~」をよく言っていたたまさん。「ありがと」を覚えてからは逆にこの言葉があまり聞かれなくなった。何故か「はいどうぞ~」が「は~と~」に略されたりする。または無言で相手に手渡して、相手が受け取るとたまさん自身が「ありがと」と言ったりする。どうやら物を手渡したら、自分が渡す側でも受け取る側でも一様に「ありがとう」と言うものだと勘違いしているらしい。
 テレビから「ありがとう」という言葉が流れてくると自分も「ありがと!」と言って熱心な様子で画面を見つめる。自分の知っている単語が出てくると嬉しいらしく、その他いろんな言葉を鸚鵡返しに発音して得意気だ。歌など、何度も聞いているうちにどんどん正しい発音に近づいていくのが分かるので面白い。
 相変わらずたまさんはレジでお会計をするのが大好きだが、最近は商品を店員さんから受け取ると「ありがと!」と言って店員さんを喜ばせている。たまさんみたいな小さな子から「ありがと!」と元気いっぱい言われたら、やっぱり嬉しくなっちゃうよね。偉いぞ、たまさん。
 この調子で礼儀正しい、元気な子に育って欲しいな。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

雨~♪(1歳11ヵ月)

 半年ほど前にピンクの傘を買ってもらったたまさん。その頃はまだ傘がどんなものなのか理解していなかった。今でも雨の日に傘を差して外を歩き回るのは難しいので、実際に外でたまさん自身が傘を使ったことはない。それでもパパやママが傘を差したり、テレビで傘を差す人を見て自然と理解したのだろう。雨の日は傘を差すものだと今ではきちんと分かっている。
 玄関に傘立があり、そこに複数の傘が置いてあるのだが、たまさんはこの中から自分の小さなピンクの傘を持ち出して遊ぶのが大好きだ。よく居間に持ってきて傘を少し開き、肩で支えるように差して「雨~♪」と言ってニコニコしている。晴れの日でも傘で遊ぶのは大好きだが、天気予報を見たママが「今日は雨が降りそうだね」と言うと、やっぱり「雨~♪」と言いながら傘を持ってくる。
 窓を開けているときに雨が降り出し、慌てて洗濯物を取り入れていると、嬉々としてベランダの柵から手を伸ばし、掌に雨を受けて喜ぶたまさん。本降りになると空を見上げてキャアキャア言って喜ぶ。こら、濡れるから中に入りなさい!
 テレビで雨が降る映像が流れると、やっぱり嬉しそうに「雨~♪」と歌うような口調で呟くたまさん。何でそんなに雨が好きなんだろう?水遊びが好きだからかな?
 ところでたまさんは、絵本で傘の絵を見ると「雨~♪」という。うん?これは本当は「傘」なんだけど、しばらくは「雨~♪」で覚えていてもいいことにしようか?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示