洗濯バサミ(1歳8ヵ月)

 きっかけは何だったのだろう?毎日たまさんママが洗濯物を干しているのを見て気になっていたのか、食べかけのお菓子の袋を洗濯バサミで留めていたから気になっていたのか、たまさんの洗濯バサミに対する興味はどんどん募っていたらしい。
 予備の洗濯バサミを入れていた箱を見つけて、たまさんママのところに持ってきたたまさん。振るとカラカラ音がする。開けてほしいの?バラバラにしたら片づけが面倒そうだなと思ったものの、まあいいかと開けて手渡した。何やら真面目な顔で洗濯バサミを触るたまさん。使い方が分からないらしいので、紙箱の蓋を洗濯バサミで挟んで渡してみたら大喜び。パチンと外し、もう一回!とせがむ。今度はありったけの洗濯バサミを蓋にくっつけて手渡した。紙箱の蓋が丸いので、まるで頭に被る冠のようだ。わあ~♪と歓喜の声を上げるたまさん。どんどん洗濯バサミを外し、またつけてとママにおねだり。これを何度も何度も繰り返した。
 流石に飽きてきたたまさんママ。今度はたまさんの着ていたTシャツに洗濯バサミをつけていく。ちょっと意地悪して袖の外側とか、ウエストの背中に近い部分などにもつけるのだが、たまさんは体をねじって次々に外していくので追いつかない。やっぱり何度もつけてと頼まれるので延々と繰り返す。そこに都合よくたまさんパパがやってきたのでバトンタッチ。解放されて溜息をつくたまさんママ。でも眺める分には楽しいよね。
 こうして満足するまで洗濯バサミで遊んだたまさんなのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

自転車デビュー(1歳8ヵ月)

 たまさんパパが自転車につける子供椅子とヘルメットを買ってきた。たまさんママは妊婦だから、もちろん、自転車に乗るのはたまさんパパだ。たまさんパパは通勤にも自転車を使っている。
 さて、取り付けた子供椅子にたまさんを座らせてみる。ちょっと恐々、たまさんの表情も身構えている。ヘルメットを被せると、サイズが少し大きかったようだ。でもすぐに頭も大きくなるから丁度良くなるだろう。自転車をスタートさせるたまさんパパ。最初は様子を見るために押して歩き始める。一緒に散歩するたまさんママ。顔に風を受けた途端に、たまさんの顔がパアッと笑顔になった。気分は上々。案外怖がらないものだね。
 その後、たまさんパパが自転車に乗って漕ぎ始めると、「て~♪」と声を出してご機嫌のたまさん。良かった。気に入ったようだね。「て~♪」というのは、最近たまさんが楽しい気分のときに出す言葉なのだ。最初は「手」という言葉を教えようとして手を握るときに言っていたものが、何かに成功して二人で手を叩きあって喜ぶ際に使うようになり、最近では嬉しいと「て~♪」と言いながらパパやママの手を叩きに来る。パパとママ、両方いるときは必ず両方の手を交互に叩きに来るのが可愛らしい。
 ご機嫌のたまさんはその後パパとサイクリングに出掛け、たまさんママは一人で近所に買い物へ。たまさんは満足して帰ってきたが、やっぱりちょっと暑かったようだ。出掛ける時間帯を考えて、暑さ対策もしなくちゃね。
 自転車デビュー、おめでとう。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

 

そんなに外に出たいの?(1歳8ヵ月)

 先日おじいちゃん、おばあちゃんが家に来たときのこと。帰ろうとしたら、一緒に玄関に行き、靴を履こうとするたまさん。出掛ける気だ。いやいや、今日はお出掛けしないんだよ。おじいちゃんがたまさんに言い聞かせるが効果なし。たまさん、玄関のドアの隙間を通り抜け、靴を持って裸足で逃走。こらこらっ!
 仕方がないので家の近くでちょっと遊んでもらおうとしたのだが、おじいちゃん達が来た時は車で外出するものだと思い込んでいるたまさん。近場では納得しない。結局、車で少し遠くの大きな公園まで出掛けることになった。
 さて、外で思いっきり遊んで帰ってきたたまさん。チャイルドシートを車から外して家の中に移動させたのだが、再びそのチャイルドシートに座って足をぶらぶらさせている。また出掛ける気か?どれだけ外が好きなんだ。そういえば、たまさんママと外出するときは、自分からベビーカーに駆け寄って乗ろうとする。いつも外に出たくてたまらないんだね。
 最近は玄関から自分の靴を持ってきて、「履かせてくれ」という仕草をするたまさん。靴を履いたら外に出られると思っているらしい。確かに出掛けるときに靴は履くけれど、靴を履いたからって出掛けられるとは限らないんだよ。残念だったね、たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

熱中症注意(1歳8ヵ月)

 最近土砂降りの大雨と晴れて蒸し暑い日が数日おきに繰り返されていて、湿度が高くじめじめして暮らしにくい日が続いている。
 晴れて蒸し暑い日、ばあばと遠出したたまさんが夕方帰ってきたが、ぐったりして元気がない。最初は眠いのかな?と思ったが、抱っこしてみると体に熱がこもっているのが分かった。暑いんだ!
 家に入って服を脱がせようとすると、たまさんパパが「まず氷!」と一言。キッチンから氷を持ってきてたまさんの口に含ませると、黙って大人しく氷をなめるたまさん。その間にワンピースを脱がせ、水で濡らしたおしぼりを持ってきてたまさんの体を拭く。
 ちょっと元気になってきたたまさん。クーラーと扇風機を点けていたのだが、立ち上がって自分から扇風機に近づいた。気持ち良さそうに顔を寄せ、風を受けてニコニコし始める。それを見てほっとするパパとママ。いや~、症状が軽くて良かった。
 たまさんはまだうまく言葉で自分の気持ちを表現できないから、気をつけてあげたいと思った。車の中はクーラーが効いていてもたまさんには暑いのかもしれない。ワンピースも襟元が詰まったタイプだったから、熱が内側にこもり易かったのかもしれない。持たせた水筒はしっかり飲んだ様子で安心した。
 今度からは冷やした保冷剤やおしぼりも必要かもね。これからが夏本番、熱中症には十分気をつけたいものだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

こぐまちゃんのみずあそび

第39回目は『こぐまちゃんのみずあそび (こぐまちゃんえほん)』(森比左志 著、わだよしおみ 著、わかやま けん イラスト)
こぐまちゃんのみずあそび
 こぐまちゃん絵本シリーズの1冊です。じょうろを持ったこぐまちゃんが登場し、子供らしいイタズラをいっぱいやります。金魚さんに水をかけたり、ホースで水をかけあっこしたり、どろんこになって大喜び。
 たまさんは最近じょうろで水遊びするのが日課になっているので、この絵本には大喜びでした。絵本のじょうろを指差してキャアキャア言っています。
 水遊び、楽しいね!


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

家族で買い物(1歳8ヵ月)

 日曜日、家族3人(お腹の子も入れたら4人だね)で買い物に行った。目当てはパパの服、食料品など。夕方、日差しが少し落ち着いてから、たまさんはパパと自転車で、ママは徒歩で日傘を差して出掛ける。自転車に乗ってヘルメットをつけたたまさんはご機嫌だ。
 パパの服を買いに行った店内で、うろちょろ歩いたり駆け回ったりするたまさん。一人はたまさんを見ていないと見失うので、ママがたまさんを追う。随分歩き回るのが速くなったなあ。身重のママは君の姿を追うだけで大変だよ。服がずらりと並べてあるコーナーをぐるぐる回ったり、気の向くまま、店内を駆けていくたまさん。時々パパを見つけて歓声を上げて足にすがり付く。抱っこして欲しいの?でも抱っこするとすぐに下ろせって言うんだよね。
 はしゃぎ回るたまさん。試着室の鏡を見つけて土足で上がり込み、鏡に両手をつけて自分にキス。こらこらっ。今度は疲れたのか、店内の床にカエルのようにへばりつき、ほっぺたを床につけて気持ち良さそう。冷たくて気持ちいいの?でもお客さんに踏まれるから立とうね?嫌がってズルズル引きずられるたまさん。起きんかい。
 やっぱり疲れたのだろう。店内の売り物のソファに上って寛ごうとするたまさんを強制的にパパが抱き上げ、移動。
 たまさん連れの買い物、疲れるわあ。今日はパパと交代で面倒を見れたからかなり楽だったけれど。
 でも、店内でパパを見つけたり、ママを見つけたりして大喜びで駆け寄ってくるたまさんはやっぱり可愛い。たまさんが満足できて良かった!でも、他のお客さんの迷惑にならないように学ばなきゃいけないね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

遊びがレベルアップ(1歳8ヵ月)

 野菜や果物をカットするおもちゃはたまさんのお気に入りのおもちゃだ。木製の野菜や果物を、同じく木製のナイフでカットするおもちゃだが、これまでは切った後、たまさんママがマジックテープをくっつけていた。たまさんは切る専門で、切った後は待機の状態だったのだ。
 「人参と人参がくっついた!」、「りんごとりんごがくっついた!」と言いながら横でせっせと元の状態に戻すたまさんママ。あるとき、たまさんが二つにカットされた野菜を手に取り、マジックテープを合わせてくっつけ始めた。しかもきちんと同じ野菜を選んで手に持ち、ずれがないようぴったり合わせようと頑張っている。少しでもずれてくっつくと納得できないらしく、何度もやり直しているたまさん。性格が出ているなあ。納得できると自分で拍手をして大喜び。もちろんたまさんママも手を叩いて大喜び。たまさんがレベルアップしたぞ。
 その後、遊びの手伝いが不要になったたまさんママは横で縫い物をしながら何気なくたまさんを眺めていたのだが、ふと、たまさんが別の遊びを始めたのに気付いた。二つにカットされた野菜を何やらぶつぶつ言いながら一列に並べていくたまさん。何をする気だろう?5個、10個と次々と並べられていく野菜。随分綺麗に並べたね。するとたまさん、一番左手からレモンの半分を手に取り、口元に持っていって食べる真似をし、「おいしい!」と一言。今度は両手を合わせ「ごちそー…った!(ごちそうさまでした)」と言うではないか。おお。おままごとが始まったぞ。たまさんママ感動。自分で遊びを思いついたんだね。次々と野菜を手に取り、同じことを繰り返していくたまさん。たまさんママも一緒になって「おいしい!」「ごちそうさまでした!」を言うとたまさんはご機嫌だ。
 次々と新しい遊びを思いつく子供って天才だね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

胎動(妊娠4ヵ月)

 妊娠4ヵ月目に入ってまもなくのことだった。夜眠ろうとしていると、下腹部でポコポコンと泡立つような感覚に気付いた。え?たまさんママはお腹に手を当てて思わず耳を澄ました。全身の感覚を鋭くして、今の微かな体内の動きを読み取ろうとする。もう分からない。でも、今のはもしかしたら胎動だろうか?
 妊娠に関する本を読むと、だいたい5ヵ月に入った頃から胎動に気付く人が出てくると書いてあるが、随分個人差があるようだ。たまさんを妊娠したときは、妊娠5ヵ月の終わり頃にやっとこれが胎動だと確信できた。何しろ初めての妊娠で、初めての感覚だから、なかなか確信が持てなかったのだ。
 今回は2回目の妊娠ということもあって、すぐに懐かしい感覚を思い出した。たまさんパパに報告し、二人で喜び合う。これまではつわりはあってもお腹の赤ちゃんの反応は感じられなかったから、赤ちゃんの存在が直に感じられて嬉しい。
 その日から時々、お腹の赤ちゃんが自分の存在を主張するようになった。まるで、ママ、私はここにいるよ!と言われているような気分だ。おそらく身長10cmにも満たない小さな子が、子宮に満たされた羊水の中で元気に足を動かしているのだと思うと、たまさんママは我知らず微笑んでしまう。赤ちゃんに対する愛情が深まっていく日々。お腹に手を当てて語りかけることも増えてきた。
 そういえば、図書館で予約していた赤ちゃんの名づけの本、なかなか届かないなあ。今度元気なときに別の本を探してみよう。再来週の妊婦検診で、早ければ赤ちゃんの男女の区別がつくかもしれない。たまさんパパの都合がつくなら、一緒に赤ちゃんの様子を見に行こうと思っている。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

サンタのなつやすみ

第40回目は『サンタのなつやすみ』(レイモンド・ブリッグズさく さくまゆみこ やく)

サンタのなつやすみ①

 さて夏休み!ということで、この絵本を紹介してたいと思います。「本の紹介」第12回目で紹介した『さむがりやのサンタ』と同じ作者です。最近は小さい子向きの絵本ばかり紹介してきましたが(1歳のたまさんに楽しんでもらうために)、これはたまさんママが個人的に好きな絵本です。小学生~大人が楽しめる絵本でしょうか。
 今回はクリスマスではなく、夏休みの休暇を積極的に楽しもうとする、少しおっちょこちょいなサンタさんのお話です。そりをキャンピングカーに改造して空を飛び、フランスやスコットランド、ラスベガスまで出掛けていきます。出掛けた先ではどんなことが?思わずクスリと笑ってしまいそうな、人間味溢れるサンタクロースのお話を楽しんでください。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

トイレトレーニング②(1歳8ヵ月)

 最近のたまさんは、家の中ではオムツをつけていない。普通の布パンツにズボン、もしくはスカートを履いて過ごしている。真夏の蒸し暑い日が続き、オムツをつけていると蒸れて可哀相だなあと思ったのがきっかけで、オムツをやめてみた。夏は冬に比べてオシッコの間隔が長いので、トイレを失敗してもそんなに苦労することはない。
 オムツをやめてみて、たまさんはオシッコとウンチをずっと意識するようになったようだ。失敗してもらしたときは「オシー!シー!」などと言いながら困った顔でママのところに駆けてくる。
 たまさんママのつわりが酷い期間、トイレトレーニングが疎かになっていたので、今は感覚を取り戻すのに苦労している。以前に比べて素直にママの言うことを聞かないことも増えてきた。いかにもオシッコしそうなときにおまるに座らせ、「ほら、シーだよ」と言っても、しないまま立ち上がって、別のところですることがある。こら!今座らせたときにしなさいよ。
 たまさん、いけないことをした自覚はあるらしい。ばつが悪そうな顔をしてママの様子を伺う。そして、ママが怒っているのを確認すると、「うーちゃ?」などと言いながら小首を傾げてママの顔を覗き込み、機嫌を取ろうとする。そんなちょっとした仕草ですぐに機嫌が直ってしまうたまさんママ。んー。まあ、時々失敗するのは仕方がないよね。
 この調子でトイレの感覚をたまさんに思い出して欲しいものだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

子猫ちゃんと対面(1歳8ヵ月)

 たまさんは犬や猫が大好きだ。通りで犬や猫を見かけては笑顔で追いかけ、テレビで犬や猫を見かけては「ワンワン!」「ニャンニャン!」と喜ぶ。
 先日、近所のたまさんがよく遊ぶ場所の近くで、子猫が数匹生まれているのを発見した。滑り台で遊ぶたまさんをを見守りながら、横目で近くをうろちょろする子猫を確認。白に黒にまだらの子猫が3匹だ。真っ黒な親猫がこちらを睨んでいて近寄りがたい。
 う~ん。たまさんに教えてあげたら喜ぶだろうなあ。でも、きっと子猫に突進して、親猫に撃退されるに違いない。遊びで夢中のたまさんは一向に猫に気づく気配はなかった。
 その日は諦めて数日後、今度は親猫がいないのを確認。しかも子猫は自転車の陰に隠れている。これだったらたまさんが追い掛け回す心配もないだろう。ということで、たまさんに「ほら、あそこにニャンニャンがいるよ」と教えてみた。途端に顔を上げ、どこどこ?と探し出すたまさん。手を繋いで導くと、子猫を見つけて駆け出した。
 自転車がいい感じにバリアになっていて、たまさんは子猫に完全には近づくことができない。向こうもそれを読み取ったのか、逃げずにこちらを見守っている。たまさんは最初自転車の隙間から手を伸ばして子猫に触れようと頑張っていたが、途中で諦めてその場にお尻をついて座った。「にゃんにゃん♪」とニコニコしながら子猫を眺める。珍しく逃げられないで子猫に近づけたことが嬉しい様子。
 また機会があったらニャンニャンに会いに来ようね、たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

「痛いの痛いの飛んでけ~!」(1歳8ヵ月)

 夜、たまさんはまだまだ元気で寝る気配がない。ちょっと体を動かしてみようか。ということで、パパとママとたまさんの三人でビーチボールをポンポン叩いて遊ぶことにした。たまさんは飛んでくるボールにすぐには反応できない。ボールはたまさんの頭や体に当たって跳ね返る。ボールは柔らかいので、当たっても痛くはない。かえって「ふふっ」と喜んでいるたまさん。転がったボールをキャアキャア言いながら追いかけていく。
 パパとママの二人でポンポン叩き合うと、それを眺めて手を叩いて喜ぶたまさん。時々はたまさんにもボールが飛ぶ。そんなことをやっているうちに、たまさんが転んで襖に背中をぶつけてしまった。黙って立ち上がり、背中に手を当ててちょっと考え込むたまさん。そしておもむろに「あいたー!」と叫ぶ。考えてみたらやっぱり痛かったんだね。すぐには「痛い」と言わないところが面白い。ちょっと泣きそうな雰囲気になってきたので、たまさんママ、たまさんの背中をさすり、「痛いの痛いの飛んでけ~!」と一言。途端にたまさん、ケタケタと笑い出した。調子に乗ってそのセリフを繰り返すたまさんママ。たまさんパパも調子に乗って悪ふざけ。ママが「痛いの痛いの飛んでけ~!」と言うとパパが「痛い痛い!」と頭を抱えて大騒ぎ。たまさんも面白がって「ごにょごにょ、て~!(痛いの痛いの飛んでけ~!)」。
 結局、そんな風にして遊んでいるうちに背中が痛かったことを忘れてしまったらしい。三人でひとしきり笑い転げて、またビーチボール大会を再開した。
 「痛いの痛いの飛んでけ~!」って便利な魔法の言葉だね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

遊びがレベルアップ②(1歳8ヵ月)

 一年ほど前に購入したパズルマット。小さな正方形を九つ組み合わせて大きなマットを作れるようになっている。マットはさらに複雑に外れるアルファベットのパズルになっていて、たまさんは生後8ヵ月の頃からこのマットに座って遊んでいた。
 たまさんはこれまでパズルを外すばかりで、はめることはしなかった。でも、教えたらそろそろできるんじゃないの?そう思ったたまさんママ。「O」や「K」のパズルを持ってきてはめるように促してみた。すぐに分かるように、「O」には「O」の組み合わせ、「K」には「K」の組み合わせにして分かりやすく導く。
 たまさんはこれをこれにはめるのだということは理解できるらしく、はめようとするのだが、向きが逆だったり、ずれていたりしてはめられない。すぐに諦めて癇癪を起こすたまさん。仕方がないのでほとんどはまりそうな位置に置いてあげると、それを手で押さえて「できた!」と喜んでいた。
 パズルをはめるのが面白くなったらしいたまさん。次々と分解されたパズルを持ってきて組み立てようとする。でも「J」に「P」をはめようとしたり、全くのちぐはぐで、できないとすぐに「あ゛~!!」と絶叫。忍耐力が足らんよ、たまさん。
 そんな風にして日々遊んでいるうちに、同じ組み合わせを渡せば、自分できちんと向きを理解してはめられるようになった。今度はたくさんの組み合わせの中から選んではめられるようになったら完璧だね。目に見えて上達するので、隣で見ているたまさんママは楽しい。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。


性別はいつ分かるのかな?(妊娠5ヵ月)

 妊婦健診に行って来た。今回はたまさんとパパも一緒だ。
 病院に着いたたまさん、数日前に痛かった予防接種を思い出したのか、情緒不安定で落ち着きがない。ママが診察室に姿を消すと泣き出してしまう。でも、仕方がないのでパパに何とか面倒を見てもらって、体重や血圧の測定などを済ませた。次はエコー検査だ。
 パパとたまさんもエコー検査に同席だ。今日も赤ちゃんは元気にしているかな?たまさんパパは今度の赤ちゃんの姿を見るのは初めてなので楽しみにしていた。ベッドに横になり、お腹を出して寝そべっているたまさんママ。たまさんはパパの腕の中で不安そうにママの方をじっと見ている。何してるんだろうね?
 すぐにお腹の中の映像が映り、赤ちゃんの姿が現れた。頭の形がしっかり分かる。背骨のライン、足を折り曲げて、うつぶせの状態だ。1ヵ月前には5cmだった赤ちゃんは10cmになり、既に子宮の中で窮屈そうな姿勢になっている。1ヵ月前はクリオネさんが自由に泳ぎ回っているみたいだったのに、随分大きくなったんだね。もう部屋が狭いみたいだ。
 今回は残念ながら赤ちゃんの性別は教えてもらえなかった。分かりにくかったのかな?分かったら早めに教えて欲しいと先生に伝えたので、次回はきっと教えてくれるだろう。それまで、楽しみに名前の候補をあれこれ探してみよう。
 たまさんパパ、赤ちゃんの元気な姿が見られて良かったね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

パパの悲しい話(1歳8ヵ月)

 髪が伸び放題だったたまさんパパ。やっと散髪に行くことになり、「面倒だから短く切る」と言って出掛けて行った。バイバーイ!と元気にパパを見送るたまさん。ここまでは平和だった。
 三十分ほどで帰宅したたまさんパパ。随分早かったね。「ただいま!」との声に元気に駆け出して行くたまさん。ところが、パパを迎えに行ったたまさんの足がピタリと凍りついた。180度向きを変え、ママの腕に飛び込んでくる。あれ?
 ひょい、と部屋の入り口から顔を出したたまさんパパ。ママもびっくりしたことに、坊主頭だ。なんで坊主?いくらなんでもちょっと切り過ぎだし、似合わないね~。
 それはいいとして、問題はたまさんの反応だ。パパが近づいてくると、号泣してママの首にしがみつく。まるでナマハゲを見たように恐れ戦いているではないか。「パパだよ~」とのんきな笑顔で近づくたまさんパパ。ところがたまさんを見るとブルブル震えている。こりゃ駄目だ。パパ、たまさんに近づくの禁止!
 それから3時間の間、たまさんはママに抱きついて全く離れようとしなかった。ママが立ち上がると、行かないでと足にすがり付いて泣いてしまう。パパがいる部屋には絶対に近づこうとしない。パパが遠くからたまさんを見るだけで号泣。
 いやはや、大変だった。もともと失敗した自覚のあるたまさんパパ、娘に嫌われてさらに落ち込む始末。
 でも夕食後には、パパのお腹に乗って、パパの頭を触って面白がるたまさんの姿があった。坊主頭の触り心地って楽しいよね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

おふろでちゃぷちゃぷ

第41回目は『おふろでちゃぷちゃぷ (松谷みよ子あかちゃんの本)』(文・松谷みよ子 絵・いわさきちひろ)

おふろでちゃぷちゃぷ

 いわさきちひろさんの絵がとっても可愛らしい絵本です。たまさんママはいわさきちひろさんの柔らかい色彩の絵が好きなので、この本を選ばせていただきました。
 「おふろ ぼく だーいすき」。たまさんもお風呂大好きです。みんなもお風呂好きかな?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示