たまさんの出産①

 たまさんを出産したときのことについて、思い出して書いてみようと思う。
 その日の朝、たまさんママは微かなお腹の痛みに気付いた。気のせいかとも思ったが、時々下腹部がほんの少し痛む。でも陣痛はものすごく痛いと聞くし、こんなものではないだろう。と思って普段通りに過ごしていた。
 お昼、たまさんパパと一緒に恒例のお散歩。安定期に入ってから、体力作りのために毎日30分~1時間ほど歩いていたたまさんママ。その日も変わらずお散歩に出掛けた。夫婦でコンビニに並んでソフトクリームなど食べていた。思えば随分のんびりしていたものだ。それでも微かな腹痛が気になって、その日は早めに散歩を切り上げて帰宅した。
 帰宅後、実家の母に電話連絡。「まだだと思うけど、ちょっとお腹が痛いから一応知らせとくね」と言うと、母は即座に「昼寝をしなさい」「おにぎりを作りなさい」と真剣な声。出産は体力勝負だから今のうちに寝ておきなさい、腹ごしらえをしておきなさいという意味だったのだが、たまさんママはまだまだ出産は先のことだと侮っていた。初産は10時間以上、場合によってはもっとかかると聞いていたし、実際のところ、出産予定日より2週間以上早かったから、陣痛ではないのではないかと疑ってもいた。病院が自宅から近かったので、万が一のときでも大丈夫だろうと思っていたのだ。
 夜中の1時半。ほとんど眠れずにうとうとしていたたまさんママ。次第に増す強烈な痛みに青ざめた。流石のたまさんママも余裕がない。これは確かに陣痛だと分かる。横で爆睡していたたまさんパパを叩き起こして病院へ!
 到着後の検査で子宮口が既に開いているということで、そのまま分娩室で産むことになった。(明日につづく)


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

たまさんの出産②

 病院に着いたのが午前2時。入院手続きなどを済ませ、着替えて分娩室に行ったのが2時半くらいだっただろうか。普通は検査後一度病室に戻って待機となるのだが、たまさんママは展開が早かった。フロアに並ぶ病室のドアに「絶食中」と貼ってあるのを見かけた。本当は半日~1日前に入院して、出産前は絶食で待機するらしい。え~!絶食!たまさんママはこれをせずに済んだので、ちょっとラッキーだったかもしれない。
 夫の立会いを希望していたので、白衣を着せられたたまさんパパが神妙な顔で分娩室にやってきた。神妙な顔……夜中に叩き起こされて眠たい顔だったかもしれない。
 数分おきに繰り返される陣痛。痛みが走る間だけ助産師さんが背中をさすってくれるのだが、いつの間にかその担当者がたまさんパパに切り替わっていた。しかも上手だ。たまさんパパ、立派に出産補助の人員となっているではないか。夫なので遠慮が要らず、たまさんママは安心してリラックスできた。
 それにしても眠いなあ。昼間、眠くなくても寝ておくべきだった。そんなことをぼんやり考えていたら、信じられないことに本当に寝てしまった。もちろん、陣痛の波で目が覚める。目を開けると、ベッドの横で私の手を握って、夫もまた寝ている!なんてこったい。寝ては目が覚め、寝ては目が覚め、二人で浅い睡眠を繰り返していると、眠れないほど陣痛の間隔が短くなった。
 いきみ始めてからは早かった。2、3時間後にはもう生まれていて、女医さんに優秀だと褒められた。実はたまさんは頭の位置がママと同じ仰向けになって出てきたので(本当はうつ伏せの状態で出てくるのがベスト)、頭がつっかえて余計に時間がかかったらしい。それがなければもう2時間は早かっただろうという話だった。
 それを聞いてたまさんママは反省した。ちょっとのんびり構えすぎていたようだ。たまさんが生まれたのは午前7時。2時間早かったならなら、分娩室に入って2時間半後には生まれていたことになる。もっと到着が遅れていたら大変だったよね。
 ということで、たまさんの出産は見事に安産でした。でも、二人目の時にはもっと余裕を持って行動しようと思っています。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。
 

寝起きいろいろ(1歳7ヵ月)

 今日はたまさんの寝起きのパターンをご紹介。
 たまさんは満足するまで睡眠を取らないとすこぶる機嫌が悪い。一番多いパターンが寝覚めにママを探し、泣き出すパターン。実に9割がこれである。最初は目を瞑ったまま起き上がりもせず「ママ!ママ!」と呼び、それでも来ないとすっくと立ち上がって襖を開け、たまさんママを目掛けて無言で突進する。このとき、近くでパパが寝ていても全くの素通り。通り道にあれば平気で踏み越えてゆく。障害物と変わらない。時には起きていたパパがたまさんを抱き上げるも、邪魔をされたと言わんばかりに号泣する。ちょっと可哀相なたまさんパパ。
 ぐっすり睡眠が取れ、満足したたまさんはご機嫌で目が覚める。隣にママがいてもパパがいても、「うにゃ?」などとよく分からない一声を出してニコニコ笑う。このときはパパでも大丈夫だ。パパに抱き上げられてキャアキャア楽しそうなたまさん。時には寝ているパパのお腹の上に飛び乗ったり、背中の上に飛び乗ったり。背中の場合はひしと抱きつき、「お馬さんになれ!」との指示。たまさんパパはサービス精神旺盛なので、眠くても起き上がってお馬さんになってくれる。
 この二つのパターンの中間が稀にある。目が覚めたたまさん、無言で立ち上がって物音もなく歩き、ぼーっとキッチンの隅に立っていたりするのだ。振り返って静かに立っているたまさんを見つけると、予測していないだけにドキリとする。一応満足するまで眠ったのだろう。ママの居場所を確認して、その場で安心して寝ぼけているらしい。
 眠たいとき、パパでも大丈夫になる日はいつのことだろう?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

私も外に行く!(1歳7ヵ月)

 夕方、一度帰宅したたまさんパパが再び外出することになった。パパが出掛けることに気付いたたまさん。パパの膝にすがりつき、自分も連れて行け~と必死の形相。でも連れて行くわけには行かない。パパが玄関で靴を履いてドアを開けたら、後追いしてきたたまさんが裸足で外に飛び出してしまった。こらこらっ!捕まえて家の中に連れ戻し、苦笑しながらバタンと戸を閉めるたまさんパパ。自分も外に行きたかったのに目の前で戸を閉じられて、わんわん泣き始めるたまさん。う~ん……。
 雨続きにたまさんママの不調も重なって、最近ずっと外に出ていない。もう夜の7時も近いが、まだ外は明るいよね。あまりにたまさんが可哀相なので、着替えて二人で外に出た。嬉々としてママの前方を歩いていくたまさん。階段の前で待ちきれないようにママの腕にすがりつく(まだ一人では危なくて降りられない)。
 たまさんママが遠くに行く元気がないので、車に気をつけながら近所をうろうろする。対照的に元気が有り余っているたまさん。小走りでちょろちょろ動き回る。ありがたいことに近所に滑り台があるので、そこに行って遊んでもらった。ママはお疲れなので見守るだけだ。時々危なそうなときだけ補助してあげる。階段を上ってはすべり、階段を上ってはすべり、楽しそうなたまさん。次はシーソーだ。片方に乗り、やってやって~と期待の眼差しを送ってくる。たまさんは軽いので、ママが両手で押して体重をかけるとふわりと浮く。近所に遊具があって本当に良かったね。夕方は子供たちでいっぱいなのだが、今日は時間帯が遅かったおかげで誰もいない。日差しの心配もないし、外に遊びに連れて行けなかったときは、この時間にこうやって遊ばせてあげようかな。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

つわり色々(妊娠3ヵ月)

 つわりの症状は十人十色、一人目妊娠と二人目妊娠のときでも異なるらしい。たまさんママは、今回の場合嘔吐から始まって、現在も毎日吐き気が続いている。日によって軽かったり重かったりするが、吐き気のしない日はない。もともと車に酔い易い体質だが、妊娠初期の今はもう簡単に短時間で吐きたくなる。
 つわりが始まって嗜好品の好みも劇的に変化した。たまさんママはもともとお酒が飲めないのでそれはいいのだが、大好きな珈琲が飲めなくなった。飲みたくて飲めないのではなく、飲むとムカムカして受け付けない。緑茶もカフェインが入っているためかアウト。冷たい牛乳も本来は好きなのだが吐き気がしてしまう。無理に飲むとお腹を壊すから、本当に短期的に体質が変わってしまったのだろう。反対に好きになったのが梅干や柑橘系の果物。何だかこれは妊婦に典型的で笑ってしまう。
 匂いも完全に駄目になってしまった。お米の炊ける匂いを嗅ぐと気持ち悪くなる。お肉を炒めたり、魚を煮込んだりするときの匂いも全く駄目で、ムカムカしてしまう。お料理を作るのがこんなに辛い時期もない。香水などは以ての外で、香料入りの化粧品には拒否反応が出る。無臭が一番。スッピンが一番。いい匂いも悪い匂いもこの時期は耐えられない。お洒落ができないね?
 最近はすぐに疲れて眠くなる。ちょっと動き回るとお腹が張って痛くなるので、たまさんと一緒にお昼寝をすることが多い。まるで眠気を誘発する風邪薬を飲んだように毎日眠くて、ぼうっとしている。
 こんな状態でたまさんには全く申し訳ない。早くつわり症状が落ち着いて、安定期になることを願うばかりだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

赤いワンピース(1歳7ヵ月)

 たまさんママがつわりで不調なので、実家の父母がたまさんをお散歩に連れ出してくれた。帰りにたまさんの服を買ってくれたので、早速お風呂上りに着せてみた。
 ほら、たまさん。今日じいじ、ばあばが買ってくれた服だよ。赤いワンピース!ほら、可愛いね!
 たまさんの目の前でワンピースを広げて見せると、「わあ♪」と女の子らしい反応で駆け寄ってきた。瞳をキラキラさせて服を手に取り、何とか自分で着ようと頑張っている。片腕だけ腕を通したり、頭に被れずマフラーのように首にかけたり、あれこれ頑張っているがなかなか着れない。たまさんママが手伝おうとすると、お気に入りのワンピースを奪われると思うのか、躍起になって奪い返そうとするので困ったものだ。違う違う、ママは手伝ってあげようとしてるんだよ。それにしても本当にこの服が気に入ってるんだね、たまさん。
 なんとか頭に服を被せて顔を出してもらった。たまさんは、ここからは自分でできる。いそいそと二本の腕を通し、得意げな顔。わあ、可愛い!たまさん可愛いよ、鏡で見てごらん。ママがそう言うと、待ちきれないように全身が映る姿見の前に駆け出していくたまさん。鏡の前で自分を見つめ、自分で拍手してニコニコだ。たまさんママも親バカなので思いっきり褒める。
 するとたまさん、何を思ったか鏡の自分に顔を近づけ、チュッとキスをしたではないか。たまさんママびっくり。その後も自分に何度もキスを送って、ニコニコのたまさん。ご機嫌だね~。
 こうして、赤いワンピースはお気に入りの一着になったのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

 

かさ さしてあげるね

第36回目は『かさ さしてあげるね (0.1.2.えほん)』(はせがわせつこ ぶん、にしまきかやこ え)

かささしてあげるね

 梅雨時なので雨に関する絵本を紹介したいと思います。小さい子向きの絵本です。
 雨の降る日。ぞうさん、キリンさん、ありさん、くまさんが登場します。傘を持った男の子が「かさ さして あげるね」と言って傘を差し出します。それが繰り返されるだけなのですが、男の子が傘に入れてあげようとする動物の大きさによって、傘が大きくなったり、小さくなったり変化します。雨の音にも注目です。
 雨の日にこの絵本を思い出して、優しい気持ちになってくれるといいな。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

子供の視野(1歳7ヵ月)

 たまさんと一緒にお出掛けして気付くことのひとつに、子供の視野の狭さが挙げられる。先日、閑散とした駐車場でたまさんと待ち時間を潰していたら、駆け出したたまさんが駐車中の車に頭から激突したのにはびっくりした。全然前を見ていないね?平気で道路に飛び出そうとするので目を離せない。最近は手を繋いで歩けないこともないのだが、まだまだ用心してベビーカーに乗せて移動することが多い。すぐにママの手を振り切ってどこかへ行こうとするからだ。
 買い物に行って店内を歩かせると、ママをすぐに見失うたまさん。何か気になって駆け出して行き、満足して振り返ったら、ママが見つからない。たまさんママはすぐ近くにいるのだが、たまさんの視界には入っていないらしい。身長が低いから、見上げないとママの顔が見えないのかな?キョロキョロして不安げな顔になり、別の場所へさまよって行こうとする。たまさん、ママはここにいるよ。
 近所で猫を見つけて、「ほら、にゃんにゃんだよ」とたまさんに言っても、これまで気付かないことが多かった。猫がじっとして動かないと分かりにくいらしい。それでも、最近は以前に比べて目的物を見つけるのが早くなってきた。視力が良くなってきたのかな?にゃんにゃんやワンワンを目敏く見つけて追いかけていく。しかし、目的地までの自転車や車には気付かないようなので危なっかしい。
 迷子になったり、交通事故に遭わないように気をつけたいね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

つわり中の食事(妊娠3ヵ月)

 ここではたまさんママが現在つわり中に食べられるものを列挙してみたいと思う。
 一般的には妊娠3ヵ月の現在が、つわりのピークの時期なのだという。お腹の中の赤ちゃんはまだ小さく、そんなに栄養を必要とはしていないので、この時期は食べられるものを食べて乗り切ればいいらしい。ただ、葉酸はサプリメントでもいいので注意して摂取した方がいいそうだ。この時期の赤ちゃんに特に必要な栄養素らしい。たまさんママは葉酸入りの野菜ジュースやサプリメントを時々飲むようにしている。
 つわりで食べられなくて痩せたとしても、たまさんママは一人目の出産で随分体重が増えてしまったので構わないのだが、最低限健康は維持したい。しかし現在は吐き気がして受け付けない食べ物がたくさんあるので、かなり偏った食事をしている。
 何故かゴーヤが無性に食べたい。今はご飯があまり食べられないのだが、ゴーヤ炒めやゴーヤチャンプルがあると食べられる。ところてんも何故か食べたくなった。普段あまり食べないし買わないものなのだが、つわりの今は食べたくなる。咽越しが良くてサッパリ食べられるからだろうか。冷やしうどんにトマトやきゅうりを載せたものも美味しく食べられた。この時期は美味しく食べられるものが少ないので貴重なメニューだ。
 先日たまさんパパが作ってくれたレバーのウスターソース煮込みもまあまあ美味しかった。レバーは苦手だが、鉄分が豊富に含まれているのでたまには食べたい食材だよね。
 どうにかこうにか、たまさんパパと協力してつわりを乗り越えたいものだ。たまさんパパ、いつも家事を助けてくれてありがとう!


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。
 

はじめての妊娠・出産安心ブック

今回は妊娠・出産に関する本を紹介したいと思います。タイトルは『はじめての妊娠・出産 安心ブック』(東舘 紀子 監修)です。

はじめての妊娠・出産安心ブック

 たまさんを妊娠したときに買った本です。初めての妊娠は分からないことだらけで不安になります。つわりのこと、妊娠初期・中期・後期に注意すべきこと、入院の準備についてなど、分かりやすく説明してあります。ママのお腹の中の赤ちゃんが今どのくらいの大きさで、どんな状態なのかもイラスト入りで書いてありますので、想像しながら読むと楽しいです。
 二人目を妊娠した今、改めて確認のためにもう一度読んでいます。こういう本が1冊手元にあると、妊娠中は安心ですね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

成長したね(1歳7ヵ月)

 たまさんが歩き始めて5ヵ月あまりになるが、歩き始めの頃から一番よく履いていた一番小さな靴が、最近履けなくなった。たまさんの足が大きくなって、入らなくなったのだ。赤ちゃんの靴に関しては、歩きにくいガポガポの靴を買ったりして最初は失敗した。この一番活躍してくれた靴は親戚からのお下がりで、たまさんが外で不自由なく歩ける貴重な一足だった。
 初めての靴、一番小さな靴が入らなくなったことに、たまさんパパと二人で感慨深い思いを味わった。たまさん、成長したんだね。何だかとても嬉しい。でもこの靴は、今お腹にいる第二子のためにもう一度出番がある。綺麗に洗って仕舞っておこうね。
 たまさんは足も大きくなったが、髪の毛も随分伸びた。生まれたばかりの頃は髪が薄くて、その後も前髪が生え揃うのに時間がかかったものだが、今では度々前髪を切らなくてはならない。後ろ髪も肩まで届き、時々は結んでいたものを、先日実家に帰ったときに短く切ってもらった。今は見事なきのこカットで、たまさんパパのお気に入りの髪型だ。長いのも似合っていたけど、短い髪も可愛いよ、たまさん。切り揃えられたたまさんの髪を見て、もう生まれた頃の髪の毛は残っていないんだなと思う。
 身体も大きくなった。生まれた頃はあんなに小さかったのにね。もう半年もすれば、たまさんはお姉さんになるんだよ。次の子は弟かな?それとも妹かな?
 時々たまさんに、次の子のことを話しかけてみる。楽しみだね、お姉ちゃん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

雨の日、家の中で(1歳7ヵ月)

 最近雨続きでほとんど外出していない。たまさんは外に出たくてたまらないが、ここは我慢してもらうしかない。
 仕方なく家の中で遊ぶたまさん。おもちゃ箱をひっくり返してあれこれ触って遊んでいる。それを眺めていたたまさんママ、何か新しい遊びができないかなと思い巡らす。ふと、先日ヨシPさんのブログ『子育てママ便利グッズ』で見た磁石を使った魚釣り遊びを思い出した。ああ、あれがいい。あれを作ってみよう。
 マグネットと紐、クリップと段ボール箱の一部を持ってきて、たまさんの横で工作するたまさんママ。画用紙でお魚を作るとたまさんがすぐに破ってしまうのでここは段ボール箱を使う。クレヨンでお魚の絵を描いて、クリップを留め、お魚の出来上がり。釣竿は、割り箸だとたまさんには危ないかもしれないので、使い切ったラップの芯を使うことにした。これも磁石を吊り下げた紐をテープで留めて出来上がり。トータルで5分ほどの簡単工作だ。
 横で待ちきれないようにちょっかいを出していたたまさんに、こうやって使うんだよと実践してみせる。上手くできるかな?磁石を近づけるとクリップの付いたお魚がパチンと吸い付き、浮き上がる。ほら、釣れた、釣れた~。たまさん、瞳をキラキラさせて大喜び。
 ちょっとたまさんには難しいかなと思ったが、たまさんはすぐにコツを覚え、何回もお魚を釣り上げてキャアキャアやり始めた。良かった。大成功だね。
 作って3日経つが、飽かず釣竿を持って部屋の中を移動するたまさんの姿に、たまさんママもほくほく顔なのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

右利き?左利き?(1歳7ヵ月)

 たまさんは最近、スプーンでご飯を食べるのが随分上手になった。少し前までは右手でスプーンを持って、今度は左手でスプーンを持ち替えてと利き腕が定まらない様子だったが、最近は気付けばいつも左手でスプーンを持っている。たまさんママが右利きなので、スプーンを右手で持ちやすい位置に置いて渡すことが多いのだが、それでもたまさんは左手でスプーンを持つ。観察していると右手より左手の方が器用なようだ。
 プレゼントで貰った野菜をカットするおもちゃが家にある。木製のりんごやオレンジが中央から2つに割れるようになっていて、マジックテープでくっつけられるようになっている。付属のまな板と木製のナイフがあるので、それを使って野菜や果物をカットして遊ぶ。
 たまさんはこのおもちゃを貰った当初、まだまだ手が不器用でなかなか野菜をカットすることができなかった。ナイフだけ持って、転がる野菜を切ろうとしてできず、よく癇癪を起こしていた。もう片方の手でこうやって野菜を押さえると切りやすいよ。そうやって時々教えているうちに、いつの間にか上達し、今では簡単にサクサク切っていく。右手で野菜を押さえ、左手でナイフを持ってストン、ストン!たまさんママが後から拾ってマジックテープをくっつけるのだが、追いつかないほどの速さだ。随分気持ちよく切れるようになったね~。でもやっぱり、左手で持つんだね。
 私が子供の頃は左利きだとうるさく言われたものだ。今の時代、特に右利きでも左利きでも構わないと思うので、たまさんが左利きでも修正するつもりは毛頭ない。でも世の中、右利き用に作られている品が多いから、ちょっとたまさんは生活に不自由するかもしれないね?まだ左利きと決まったわけではないのだが、そんなことを思うたまさんママでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

アルバムを見て(1歳7ヵ月)

 うちの本棚には漫画本や小説、その他雑多な種類の本やファイルなどがあれこれ並べられている。
 たまさんはお座りやハイハイができるようになってからすぐ、この本棚を漁り始めた。漫画本はカバーと本体をバラバラにされるのが面倒なので、ぎっしり詰めて子供の力では取り出せないようにしてある。たまさんは時々このコーナーに必死の形相で取り付き、「んぎー!んぎー!」と踏ん張っているが無理。その様子を眺めて安心するパパとママなのだ。
 逆に雑多な本が並べられているコーナーはたまさんの力でも簡単に取り出すことが可能で、このコーナーは並べ直すのにそんなに苦労することはないから、まあいいかとたまさんが触って遊ぶのを容認してきた。たまさんが誕生してからの写真が収められているアルバムもこのコーナーにあるのだが、気付けばたまさんは時々、アルバムを引っ張り出して開くのが習慣になっていた。
 雑誌や料理本、その他のファイル類にはあまり興味を示さない。自分や家族が写った写真を眺めて「おお~」などと言いながらニコニコしている。たまさんが楽しそうに眺めているので、横から人物を説明するたまさんママ。これはじいじだよ。こっちはばあば。これはママで、こっちがパパ!小さいたまさんがいっぱいいるね~。何故か「じいじ」が一番覚えやすかったらしく、じいじ以外の人も「じいじ」と呼んだりする。
 今日も重たいアルバムを引っ張り出して、絵本か何かのように読んでとママにお願いしに来るたまさん。写真大好きだね。特に自分の写った写真が好きな様子。その赤ちゃん、自分だって分かってるのかな?


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

きゅっきゅっきゅっ

第37回目は『きゅっきゅっきゅっ (福音館 あかちゃんの絵本)』(林 明子さく)

きゅっきゅっきゅっ

 離乳食を始めたくらいの小さい子が登場します。その他にもウサギさんやクマさんが登場し、一緒にスープを食べるのですが、ポタポタこぼしてしまいます。小さい子がそれを見て拭いてあげる姿が可愛らしいです。この子はお世話好きなんですね。こぼしたものを拭く動作はたまさんもよくするので、親しみが湧きます。
 たまさんはスープを食べる場面を見て、「おいしい!」と言っていたので、よく理解できているようでした。
 小さい子が日常の動作を確認するのに良い絵本ではないでしょうか。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

いつも助けられている(妊娠3ヵ月)

 最近つわりによる不調で外出がぐっと減ってしまった。遊びたい盛りのたまさんには大変申し訳ない。
 そんなとき、夫や実家の父母が時々やって来てたまさんを外に連れ出してくれるのは本当にありがたい。たまさんは外で公園を駆け回ったり、買い物したり、お昼を食べたりして満足した顔で帰って来る。家の中で過ごすことが多いから、外で過ごす時間がとても楽しいようだ。たまさんママはその間、ゆっくり家事をしたり、貴重な休息時間をもらっている。 
 思えば兄夫婦からもお下がりの服や靴、本を貰ってとても助かっている。おばあちゃんにたまさんの服やお人形を作ってもらったり、叔母さんからまたお下がりの服を貰ったり、本当に親類縁者からの頂き物が多い。いつも本当に助けられているなあと皆さんに感謝。たまさんが皆に愛されていることを実感する毎日だ。
 今年の年末から来年にかけて、我が家に二人目の新しい命が誕生する予定だ。これまで以上に両親や親類縁者にお世話になることも増えるだろう。父母にはたくさん遊んでもらって、たまさんとの時間を楽しんで欲しいと思う。孫と一緒に過ごすおじいちゃんおばあちゃんは、いつもとてもいい笑顔をしている。私の両親にとっても、夫の両親にとっても幸せな時間なのだと思うと、見ているこちらまで嬉しくなる。
 二人目が生まれたらもっと大変になるだろうけど、楽しさも二倍かな?どうぞこれからもよろしくお願いします。
 いつも本当にありがとう。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

予防接種(1歳7ヵ月)

 たまさんに三種混合の予防接種をしてもらった。注射は久しぶりだったので、痛がってわんわん泣くたまさん。ママにひしと抱きついて離れない。痛かったね~と頭をなでなでしながら診察室を出たら、「痛かった~」と喋るたまさん。あれ、急に言葉を覚えたね。痛みが強烈だったせいかな。本当に痛そうな声色なので笑ってしまった。
 その小児科には子供が遊ぶキッズコーナーがあるので、ボールやおままごとセット、お絵描きセットを使って待ち時間を楽しんだたまさん。注射のとき大騒ぎしたのをけろっと忘れて元気に遊び回っていた。

 次の予防接種の予定を相談したのだが、次回は今問題となっているヒブと肺炎球菌の予定で、少し困惑している。たまさんは既に有料でそれぞれ2回ずつ予防接種を受けているので問題はないと思うが、次回は両方の予防接種を一度に受けるのはやめ、1種類ずつ時期をずらして受けようかと思う。やはり子供の髄膜炎は怖いし、対策できるものならしたい。それなら、たまさんの身体になるべく負担の少ない形で受けさせてあげたいと思う。
 毎回子供の予防接種は副作用のことで心配し、それでも大病を避けるために受けさせる決心をするのだが、結局いつも不安は消えない。子供の健康ためにと願い、祈るパパやママ、そして子供たちのために、予防接種の安全性が高まることを祈るばかりだ。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

大きな古時計(1歳7ヵ月)

 昨夜のこと。眠くなったたまさんママは布団に横になっていた。たまさんを寝かしつけしようとしたのだが、なかなか眠ってくれない。真っ暗な部屋の中、あちこち動き回るたまさん。なにやら部屋の隅でゴソゴソやっている。立ち上がって近づく小さな影。ドサドサッと枕元に置かれたのは絵本の束だった。ええ~。眠いよ、たまさん。電気をつける気にならなかったので、空で覚えた絵本のセリフを喋っていく。「この世で一番好きなのは、お料理すること食べること。ぐり、ぐら、ぐり、ぐら…」。覚えていない部分は適当に作って喋る。
 まだ眠くならないたまさん。仕方がないので暗闇の中、歌を歌い出すたまさんママ。普段よくたまさんに歌って聞かせている曲だ。あんたがたどこさ、犬のおまわりさん、大きな古時計と歌っていくと、たまさんが「大きな古時計」のところで急にキャッキャッと笑い出した。ん?なんか面白いところあったっけ?繰り返し歌ってみると「百年休まずにチクタク、チクタク」の「チクタク、チクタク」でクスクス笑っている。ここが面白いの?とそのフレーズを繰り返し歌ってあげると大喜びだ。よく見ると、暗闇の中で踊っている。うん…。眠いけど、どんな風に踊っているのか見てみたい。襖をそっと開けると、たまさんパパのいる隣の部屋から光が差し込んだ。
 チクタク、チクタク!たまさんは両方の頬っぺたに人差し指をくっつけ、体を左右にひねって踊っていた。可愛いわ~。「楽しそうだね」と顔を覗かせるたまさんパパ。
 こうして思う存分歌って踊ったたまさん。結局たまさんパパも巻き込んで、ようやく眠りに付きました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

親子(母子)手帳手続き(妊娠3ヵ月)

 親子(母子)手帳手続きに行って来た。妊娠11週を目安に通っている産婦人科から証明書を出してもらい、保健所で手続きをする。2年ほど前から妊婦健診の受信票を十数枚交付してもらえるようになり、健診の際の費用が何割か助成されるようになった。地域によって助成制度に違いがあるようなので確かなことは言えないが、以前に比べて随分出産にかかる費用が少なくて済む。とても有り難い。
 おじいちゃんにたまさんを預けて手続きに向かった。母子手帳の交付と同時に妊婦相談、歯科検診、栄養相談を受けられる。経産婦なので知っている話が多かったが、復習をしているつもりで妊娠期間中の注意点を聴いた。親身になって相談に乗ってくださるので、特に初産で不安の多い方には有り難い場所だと思う。たまさんママも改めて食生活に気をつけ、体調管理に努めたいと思った。特に鉄分不足の解消が難しいんだよね。妊娠中後期には太り過ぎないように、鉄分強化メニューを考えたいものだ。
 結局すべてが終わるのに2時間近くかかった。たまさんはおじいちゃんとうまくやってるかな?急ぎ足で待ち合わせ場所に行くと、いつもと変わらず元気なたまさんの姿が。おじいちゃんは長時間の子守に慣れていないのだが、全く問題なかったようだ。楽しく時間を過ごせていたようで安心した。たまさんは年下の男の子と一緒に遊んだり、積み木のような物で遊んだり、お菓子を食べたりして大人しく待っていたそうだ。帰りの車の中では疲れてぐっすり眠ってしまった。
 おじいちゃん、たまさんを預かってくれてありがとう。助かりました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

隠してどうするの?(1歳7ヵ月)

 夜、眠る前。畳んだ布団を出して敷くだけにしてあったのだが、たまさんはこの畳んだ布団が大好きなのだ。そこに山があると登りたくなるらしく、畳んだ敷布団2枚に毛布が重なったその上にヨイショとよじ登り、ふわふわの不安定な足場を楽しんでいる。最近バランス感覚が良くなったらしく、滅多に転ばない。転んでも子供のことだから案外平気で、かえってキャアキャア言いながら喜んで倒れこんだりしているのだ。
 その日は布団の上でしばらく楽しんだ後、なにやら静かにゴソゴソやっているたまさん。たまさんが静かな時は何かに熱中している時なのだが、一体何をやっているのだろう。振り返ってたまさんを確認すると、おもちゃコーナーと畳まれた布団の間を黙々と往復するたまさんの姿が。ん?よく見ると、なんとたまさん、せっせとおもちゃを畳まれた布団の間に差し込んでいるではないか。ちょっと待て。畳まれた布団を開いて確認してみると、積み木にブロック、ぬいぐるみに、何故かパパのパジャマまで出てきた。たまさんは気に入ったものを選んでは布団の間に次々と挟みこんでいたらしい。自分なりに隠していたつもりなのだろうか。ママがそれを発見してしまうと、イタズラを見つかった子のように照れくさそうに笑って、おもちゃの山の上に覆いかぶさってゴロゴロ転がった。
 んん~。これじゃあパパとママは背中が痛くて眠れないなあ。時々布団の下に絵本やら人形やら入っているのはたまさんの仕業だったのか。ママがうっかり片付け忘れたのかと思っていたよ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

おとうさん あそぼう

第38回目は『おとうさん あそぼう (くまくんの絵本)』(わたなべ しげお ぶん/おおとも やすお え)

おとうさんあそぼう

 クマのお父さんがクマの子と一緒に遊ぶ姿を描いています。お父さんクマはかたぐるまをしたり、おんぶをしたり、お馬さんになってあげたりしてクマの子を遊びます。クマの子はとっても楽しそうです。この絵本を読んで、同じことをしてたまさんと遊んであげました。たまさんママには難易度が高い遊びもあるので、もちろん、できる部分だけですが。子どもは喜んでくれます。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

クリオネさん(妊娠4ヵ月)

 産婦人科へ妊婦健診を受けに行った。母子手帳を交付してもらって初めての健診だ。
 体重、身長測定に続いて血圧測定。血液検査のために小さな試験管4本分も採血された。たまさんママはこの採血が苦手だ。中学生の頃採血で貧血を起こし、ぶっ倒れたことがある。以来ずっと採血に対する苦手意識を持ち続け、それは今も変わらない。でも嫌だって言っても始まらないもんね。ここは我慢だ。
 だいたい、たったこれだけの血液を抜いて貧血を起こすはずがないのだ。きっと倒れるのは精神的なものに違いない。血を見るから気分が悪くなるのだ。心の中で言い聞かせるたまさんママ。看護師さんが注射針を血管に突き刺し、次々と試験管を交換する間、そっぽを向いて一度も血が抜かれるところを見なかった。無事、採血終了。ふう~。
 そして、楽しみのエコー検査だ。超音波を使ってお腹の胎児の様子を見ることができる。
 お腹に器具を当ててすぐ、ぱっと赤ちゃんの映像が映った。両手をパタパタさせてこちらを向いたその姿は何だかクリオネに似ている。可愛いなあ。先生が角度を変えてもう一度探ると、今度は向きを変えたクリオネの姿が。やっぱりパタパタ手を動かしている。たまさんママ感動。前回の検査では心音がやっと確認できたくらいで、赤ちゃんらしい姿は映像としてはまだ分かりにくかった。あまりに赤ちゃんが小さ過ぎたのだ。現在、この子は5cmの大きさなのだという。まだまだ、ちっちゃいねえ。
 でも、動く赤ちゃんの姿がはっきり確認できるって楽しい。今度はたまさんパパも連れてきて見せたいなあ。とりあえず今日は、可愛いクリオネさんがいたよ、と報告しよう。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示