ねこが いっぱい

第32回目は『ねこがいっぱい (福音館あかちゃんの絵本)』(グレース・スカールさく)

ねこがいっぱい

 タイトルの通りに、猫がたくさん登場する絵本です。ページを開くと、見開きごとにいろんな種類の猫が出てきます。小さい猫にしましま猫、太った猫……。単純な内容ですが、たまさんは大喜びでした。猫を指差して「にゃんにゃん!」と言って嬉しそうでした。小さい子向きの絵本です。
 同じ作者の本で『いぬがいっぱい (福音館あかちゃんの絵本)』という絵本もあるようですので、興味のある方はどうぞ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking

ゴールデンウィーク①(1歳6ヵ月)

 ゴールデンウィークはあちこちの親戚を訪問して回ったたまさん一家。まずはおばあちゃんちだ。
 車に揺られて目が覚めたら全然知らない場所にいたたまさん。怖がって泣き出してしまった。何度か来たことがあるんだけど、覚えてないよね。ママの胸にすがり付いて顔を上げようとしない。場所に慣れるのに随分時間がかかった。
 だがふと気付くと、たまさんの大好きなワンワンが2匹もいるではないか。たまさん、ワンワンがとっても気になる。ワンワンの方もたまさんが気になる様子。一人と2匹とでじっと見つめ合う。すると人懐っこい方のワンワンがたまさんに勢い良く近付き、顔をペロペロなめ始めた。たじたじのたまさん。もはや泣いている場合ではない。後退りして逃げ回るも、部屋の隅に追い詰められてキャアキャア言っている。うん。機嫌は直ったようだね。
 たまさん、人懐っこい方のワンワンは苦手な様子。だって勝てないもんね。大人しい方の老犬に近付き、「ポンポン!」と言いながら老犬の頭を叩き始めた。あ、駄目だよたまさん。近くにいた親戚のお兄さんが優しく撫でるやり方を教えてくれて、たまさんもそっと撫でることを覚えたようだ。ありがとう、お兄さん。
 おばあちゃんちでは外で水遊びをしたり、バーベキューをして火に触ろうとして怒られたり、普段とは違うことをしてたくさん遊んだたまさん。
 泥んこになって、びしょ濡れになって楽しかったね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

 

ゴールデンウィーク②(1歳6ヵ月)

 さて、今度はたまさんママの実家に帰省したたまさん一家。触れ合いを期待していた白猫ちゃんには逃げられてしまったが、大好きなおじいちゃんに遊んでもらって大喜び。キューピーの人形をたくさん貰ってケースに入れたり出したりして遊んでいた。
 近くに大きな公園があるので遊びに行ったが、たまさんにはまだ早い危険な遊具が多かった。しかしとても広い公園なので、どんどん歩いて行くとたまさんでも安全に遊べる遊具が見つかった。たまさんは子供用のトンネルを見つけて大喜びでハイハイになり、奥へ入って行った。このトンネル、長さは3メートルほどなのだが、たまさんにとっては予想外に長かったらしく、道半ばでべそをかき始めた。喜んで入ったけど、こんなはずじゃなかった。そんな心の声が聞こえてくる。しかし、場所はトンネルの中央。進むか退却するかしなければならない。やっとのことで出口に出てきたたまさん、泣きながらママに抱きついた。頑張ったね、たまさん。エライぞ。
 その後、大きなオブジェが立ち並ぶ空間でパパとママ、たまさんの3人でかくれんぼをした。追いかけるのはたまさんだ。オブジェに大きな穴が開いていて向こう側が見えてしまうので、たまさんでもすぐにパパやママを見つけることができる。たまさんはキャアキャア言いながらオブジェの周りをぐるぐる回っていた。疲れ果てたところでシュークリームを買って帰宅した。
 結局、実家に滞在中、憧れのにゃんにゃんには一度も触れなかったが、たまさんは楽しい時間を過ごせたみたいだ。にゃんにゃんに触るのはまた今度ね!


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。
 

ゴールデンウィーク③(1歳6ヵ月)

 ゴールデンウィーク3日目はたまさんパパの実家へ。今回はたまさんをおじいちゃん、おばあちゃんに預けることにした。パパとママと別れるとき、たまさんは不安そうな顔をしていたから少し心配したが、動物園に連れて行ってもらって元気に楽しんでいたそうだ。前回動物園に行ったときと同じで、やっぱりキリンやぞうさんにはあまり興味を示さず、イベントで女の子が歌っているのを見て一緒に踊ったりしていたらしい。たまさんらしいね。
 おじいちゃんに会うと毎回ちょっと緊張するたまさん。でも今回は動物園でずっと抱っこしてもらってすっかり慣れたらしい。夕方、パパとママがやってきた頃にはキャアキャア言って元気いっぱいだった。
 夕食も、おじいちゃんに食べさせてもらってニコニコのたまさん。たまさんが食べているコロッケ、おじいちゃんが作ったんだって。嬉しいね。
 夕食を食べ終わったたまさん、部屋のソファに上り下りを繰り返して少しもじっとしていない。その様子を呆れたような、でも優しい笑みを浮かべて見守るおじいちゃん。何だかそれを見ていて、たまさんママも嬉しくなってしまった。腰をかがめて両手を飛行機の翼ように後ろに伸ばし、部屋の中をぐるぐる回るたまさん。とっても楽しそうだね。
 こうしてゴールデンウィークは和やかに過ぎていきました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

扇風機(1歳6ヵ月)

 昼間暑くなってきたので、押入れから扇風機を出すことにした。少し汚れていたので分解して洗い、組み立てていると、興味津々のたまさんが近くに寄ってきてあれこれ触りたがる。たまさんが指を突っ込んだりしないように扇風機にカバーをつけて、さて、スイッチオン。突然の風を受けたたまさん、大喜びで笑い出した。顔を扇風機に近づけて「んーまあ!」と言ったり、キャアキャア言って大騒ぎだ。去年の夏にも使っていたけど、たまさんは覚えてないよね。初めてのように喜んでいる。ちなみに「んーまあ!」は「いないいないばあ」をたまさんなりに短縮したバージョンだ。最近は「いないいないばあ」と言ったり、「いないいない、バイバーイ」と言ったり、いろんな種類が増えてきた。
 汗でベトベトになったたまさん。シャワーを浴びて、早速扇風機のところへ。真っ裸だ。立って胸に風を受けていると思ったら、今度は扇風機にお尻を向けて一人ニヤニヤしている。頭を傾げて風を受けたり、自分の体のあちこちに風を感じて何だかずっと楽しそうにしていた。気持ち良さそうだね。
 意外にも指を扇風機に入れようとすることはなく、たまさんママも安心して見ていられる。半日もすると扇風機の存在に慣れ、たまに気が向いたときに自分から風に当たりにいくようになった。風に当たるときは毎回ニヤニヤして楽しそうだ。
 これからどんどん暑くなるんだろうなあ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。
 

シャボン玉(1歳6ヵ月)

 たまさんが初めてシャボン玉をしたのは先月、動物園に行ったときのことだ。たまさんパパが次々と膨らまさせるシャボン玉を大喜びで見つめ、シャボン玉に手を伸ばすたまさん。風に乗って飛んでいくシャボン玉をどこまでも追いかけ、池に落ちそうになったりして大変だった。
 もちろん、自分でもやりたがったが、最初はなかなか上手にできなかった。「フー!だよ、たまさん。フー!」と吹く真似をして見せていたら、シャボン玉がプクプク膨らんで、できた!たまさん、大喜び。自分で拍手して自画自賛。上手、上手!
 ゴールデンウィーク中もおばあちゃんちでシャボン玉を楽しんだ。そのときは雨で地面が濡れていたせいか、下に落ちてもシャボン玉が割れなかった。たまさんはまたしても大喜び。ドーム状になったシャボン玉を一つ一つしゃがんで手で壊していた。まるでモグラ叩きみたいだね。
 たまさんはシャボン玉が余程楽しかったらしい。数日後、なくなったシャボン液のケースを洗っていたら、それに気付いたたまさんがすごい勢いで駆けつけて「ん!ん!」と手を伸ばしてきた。え、コレもう空だよ?しかし納得できないたまさん、「わ~ん」と泣き出した。わかった、わかった。
 もう夕暮れに近かったので、急いでシャボン液を作ってベランダに出た。下では近所の子供たちがボール遊びに興じている。たまさんはベランダでシャボン玉を次々と膨らませてニコニコだ。たまさんママはたまさんが満足するまで一緒に遊びましたよ。
 シャボン玉、大好き。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

ぶーぶー じどうしゃ

第33回目は『ぶーぶー じどうしゃ (0.1.2.えほん)』(山本忠敬さく)

ぶーぶーじどうしゃ

 車好きのお子さんには絶対喜ばれる絵本だと思います。普通車はもちろん、消防自動車、バスなど、いろんな車が実物そっくりの写実的な絵で登場します。ページを開いて「ぶーぶー」と言うとたまさんは大喜びでした。じっと絵を見つめて自分でページをめくっていたので、たまさんも車に興味があるんだなあと分かって少し意外でした。
 車好きのお子さんにはオススメの絵本です。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

おままごと(1歳6ヵ月)

 以前紹介した絵本『たべもの』(ブルーナの0歳からの本)をたまさんがママのところへ持ってきた。読んで欲しいんだね。開いていつものように「これはサクランボ、これはブドウ」と指差して教えるたまさんママ。それを見ていたたまさんが「タートゥン(「いただきます」の意味)」と言ったかと思うと、苺を指で摘んで口に入れる真似をした。そして「おいしい!」と一言。たまさんママ、びっくりだ。いつの間にそんなこと覚えたの?
 そういえば先日、たまさんがおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に車で出かけたときのことを思い出した。おばあちゃん曰く、「車が出発した途端、たまさんがマンマ!と言い出して、何もお菓子を持っていなかったから困ったよ」。仕方がないので、おばあちゃんは目的地に着くまでの間、たまさんと一緒に食べる真似っこをして遊んだそうだ。空気を食べて「美味しい!」なんてやっていたんだろうか。
 おかげでたまさんはそれを覚えていて、今食べ物の絵を見て同じことをやっている。実に楽しそうだ。たまさんママは気付いたのだが、たまさんが人差し指と親指で摘んで食べる真似をするのは、たまさんママが普段たまさんに与えている食べ物だけだ。つまり、苺やバナナであって、サクランボやレモンではない。たまさんは苺やバナナをちゃんと覚えているんだなと感心する。レモンはかじってもあんまり美味しくないもんね。
 そのうち、おままごと大好きになりそうだね、たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

ママ大丈夫?(1歳6ヵ月)

 先日、たまさんママは体調を崩してダウンしてしまった。駄目だ、気分が悪い。お昼寝しよう。ということで、たまさんを誘ってお昼寝タイム。
 二人ですやすやとどのくらい眠っただろうか。先にたまさんが起き出したが、たまさんママは朦朧としている。まだ眠たい。お腹の上にたまさんが乗った気がするが、よく分からない。たまさんが心配そうな顔で上からママの顔を覗き込んでいるような。何だか可愛らしい声でウニャウニャ言っている声が聞こえるような。うう~ん。まだ起き上がれない。でも起きなければ……。
 いつの間にかたまさんママは横向きになって眠っていて、はっと目が覚めた。たまさん!と思ったら、近くでぶつぶつ呟く声がする。ママの背中によりかかる様にしてたまさんが座っているのに気付いた。ああ、傍にいた。良かった。安堵するたまさんママ。頭もすっきりして、随分気分も良くなったので起きてみると、たまさんが「もう!」と怒ったようなホッとしたような顔で勢いよく抱きついてきた。ごめんね~、たまさん。いい子にしてたんだね。ありがとう。
 ふと見ると、たまさんママが寝ていた布団の上にいろんなおもちゃが散らばっている。犬のぬいぐるみ、ガラガラ、積木に、食事中にたまさんの下に敷くビニールシートまで。たまさんはママがいつまでたっても動かないので、あちこちからおもちゃを集めてママの横で一人、遊んでいたらしい。
 その光景を見て何だか申し訳なく思う一方、微笑んでしまうたまさんママなのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。
 

頭をなでなで(1歳6ヵ月)

 ある日の午後。たまさんママが座椅子に座って本を読んでいると、たまさんがやってきた。ママと座椅子の間を手でこじ開け、無理やり作った隙間にヨイショと入り込む。何をする、たまさん。前方に押しやられて不満なたまさんママ。たいていこの後たまさんの足で蹴られて追い出されるパターンなのだが、今日は違った。
 おんぶのような格好になって、ママの背中に乗るたまさん。何を思ったかママの頭に手を伸ばし、ん?優しい手つきでママの頭を上から下に撫でている。そして「ジョウドゥ~、ジョウドゥ~(上手、上手)」と言っているではないか。
 そういえばたまさんが何か新しいことを覚えたとき、たまさんママはよく「できたね!上手~」と言ってたまさんの頭を撫でていた。たまさんはそれを覚えていて、ママの頭を撫でているのだ。何だかほのぼの癒されるわあ。いい気持ち。
 その後よく見ていたら、夜寝る前にたまさんパパの頭を同じように撫でて「ジョウドゥ~」とやっていたし、翌日テレビ横のふくろうの置物を手に取ってその頭を「ジョウドゥ~」とやっていた。ぬいぐるみでもいいんだね。
 何だか誰かの頭を撫でるたまさんはニコニコして、とっても嬉しそうだ。たまさんも頭を撫でられるのが好きなんだね、きっと。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

ダンスいろいろ(1歳6ヵ月)

 先日、何かの歌番組でちょっと昔に流行った曲が映像と共に次々と流れていた。それを見たたまさん、早速音楽に合わせて踊り出した。やっぱり音楽大好きだね。たまさんはたいていの曲には見事に対応して踊り出す。踊れない歌を探す方が難しいくらいだ。
 たまさんママは踊るたまさんを眺めていて、ふとあることに気付いた。あれ?歌によってたまさんの踊り方が全然違う。松田聖子の歌では、両手を頬っぺたに当てて上半身を左右にひねる可愛らしい踊り方。体をひねると同時に膝をちょこんと曲げてとっても女の子らしい。CHAGE and ASKAの歌ではワンピースの裾を持って上下に揺れている。浜崎あゆみの歌では両手をこぶしに握ってジャンプ!ジャンプ!と激しい。
 へえ、ちゃんとダンスの種類を使い分けているんだね。たまさんママは思わず感心してしまった。面白かったので休日で家にいたパパも呼び寄せて、二人でたまさんのダンスを見学する。
 飛行機のマネのように両手を後ろにピンと伸ばして、お尻を振るたまさん。それ何のダンス?これは誰の曲だったか、残念ながら忘れてしまった。たまさんは雰囲気や気分、ノリで踊り方を自由自在に決めているらしい。必ずしも映像の歌手の踊り方とは一致しない。むしろ好き勝手踊っているようだ。
 ダンス自由自在。たまさん、本当に踊るの大好きだね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

 
 

1歳6ヵ月健診

 1歳6ヵ月健診に行ってきた。10組ほどの子連れのママ達、中にはパパもいたし、おじいちゃんおばあちゃんもいた。子供はみんな1歳6ヵ月なので、同じくらいの大きさだ。パタパタ歩き回り、じっとしない子が多い。
 名前を呼ばれて中に入り、まずは発達チェック。何をするのかな?と思っていたら、積木を積み上げてと言われたり、鉛筆でお絵描きしてねと言われたりした。たまさんは担当が若い女性だったこともあって、リラックスしてあれこれ挑戦する。ママとしては内心頑張れと応援するしかないので、じれったい。。こういうとき、見守る親ってこんな気持ちなのかと今更納得するたまさんママ。
 体重・身長測定からが大変だった。たまさんが人見知りして号泣するので、あやすのに大童。何とか次の診察へ移ったものの、今度は男性のお医者さんの顔を見ただけで号泣。泣き声が大きすぎてお医者さんの声が聞き取れない。そして最もたまさんが嫌がったのが歯科検診だ。口の中を歯ブラシで触られとギャーギャー喚いていた。しかしまあ、この歯科検診では泣かない子はいなかったように思う。もし虫歯になったら治療が大変だね、たまさん。
 その後、遊具のある少し広い部屋で、ママと一緒に座って抱っこされながら栄養士さんの話を聞いていたたまさん。ずっと、ひっくひっく言って怯えている。随分時間はかかったが、やっと泣き止んだ。すると、周囲でボールを使って遊んでいる男の子の存在に気付いたらしい。帰る頃には嘘の様に元気になってボール遊びに興じていた。
 1時間半の健診、お疲れ様でした。よく頑張ったね、たまさん。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

おおきな木

第34回目は『おおきな木』(シェル・シルヴァスタイン著、ほんだ きんいちろう翻訳)

おおきな木

 りんごの木の男の子に対する無償の愛がテーマです。りんごの木は純粋に与えるだけで、見返りを一切求めていません。世の中にはいろんな愛の形が存在しますが、私は初めてこの絵本を読んだとき、こんな愛の形が本当にあり得るのかと、疑問を持ちました。私がまだ経験の浅い子供だったせいかもしれません。
 一人の子の母親になった今では、この愛の形は存在すると確信できます。
 もちろん母性愛だけでなく、その他の愛でも理解できるという人もいるでしょう。逆に理解できないという人もいるでしょう。読者に疑問を投げかけ、考えさせ、いろんな意見を引き出すことのできるこの絵本は素晴らしいと思います。
 村上春樹さんの翻訳もありますので、興味のある方はどうぞご覧下さい。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

夜中の徘徊(1歳6ヵ月)

 たまさんは寝相が悪い。子供はたいてい寝相が悪いものだからそれはいいとして、たまさんが夜寝る前の行動が、たまさんママには不可解である。
 たまさんは1歳半になるが、まだ卒乳していない。欲しがるのを無理にやめさせるのが可哀相で、ずるずる先延ばしになっている。自然と離れてくれたらそれが一番なのだが、どうだろう?夜眠るときにはママと一緒に寝そべっておっぱいを飲みながら寝る習慣がついている。
 たまさんは最初は大人しくおっぱいを吸っているが、途中からゴロゴロ反対側に転がり出す。一回転、二回転して襖にぶつかり、しばらく襖を足で蹴っている。そして今後はまたゴロゴロ戻ってきてママのおっぱいに吸い付き、しばらくしたらまた転がっていく。それを繰り返しているうちに時には体の向きが逆になり、たまさんの足がママの頭の位置に来ることもしばしば。もちろん、ママは顔を蹴られることになる。それでも続くたまさんのゴロゴロ。今度はママの足元に転がり、立ち上がり、ママの体を乗り越えていく。時々パパを踏むこともある。最近は布団の上だけでは飽き足らず、真っ暗闇の中、隣の部屋へ移動し、キッチンをぐるりと回ってまた戻ってくる。そしてやっぱり布団に転がりゴロゴロ、ゴロゴロ。遠くで「ママ~」と不満げに呼ぶが、自分から遠くに行ったんじゃないか、戻って来いとたまさんママは思う。
 延々とそれを繰り返し、15分ほどもしたら、いつの間にか転がる途中で力尽きて静かに寝息を立てているたまさんがいる。
 たまさんが何故、真っ暗闇の中を徘徊して回るのか謎だ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

ベランダで水浴び(1歳6ヵ月)

 昼間の気温が30℃にもなったある日。部屋の窓を全開にして扇風機を回すも、まだ蒸し暑い。クーラーをつけるほどではないかもしれないが、湿度が高いためか我慢していると鬱陶しい。まだ五月なのにこの暑さは先が思いやられる。ノースリーブのワンピースを着たたまさんも髪が汗でベトベトだ。まさか熱中症にならないよね?
 午後になり、ベランダが日陰になった。外に出るとモワッとした熱気が肌にまとわりつく。ふとたまさんママは思いついた。たまさんが生後4ヵ月頃から使わなくなったベビーバス。最近はたまさんのおもちゃになっている。あれを使ってベランダで水浴びをさせたらどうだろう。
 部屋の奥からよいしょとベビーバスを持ち上げ、ベランダに移動する。たまさんは何をするの?と不思議そうな顔で後ろからついて来る。最近ベビーバスの中に入って遊んでいるが、まさかこれに水が入るとは思っていないらしい。たまさんママが大きなボールに水を汲んで持って来ると、急に元気になってキャアキャア言い始めた。
 待ちきれない様子でベビーバスに自分で入り、胡坐をかくようにしてボールを囲む。そして手でバシャバシャ水を叩き始めた。高くあがる水しぶき。たまさんママは水がかからないように少し離れた場所に座椅子を持ってきて座り、本を片手にたまさんを眺めた。たまさんは時々顔を上げてママを確認。安心して水遊びを続け、ニコニコ楽しそうな様子。たまさんママもニコニコだ。たまさん、とっても気持ち良さそうだね。途中で水をもう一回追加して、満足するまで遊んでもらった。
 ベランダで水浴び、楽しいね!


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

狭いところ(1歳6ヵ月)

 先日はベビーバスで水遊びさせると書いたが、これまでベビーバスは部屋の中にでんと置いてあった。
 邪魔だよね?なんでそんなところにと思うだろうが、たまさんが秘密基地として気に入っていたのだ。
 毎度毎度、キッチンのタッパーなどが入った箱をひっくり返してその箱に入るたまさん。その防御策として思いついたのがこのベビーバスだった。たまさんはこのベビーバスが気に入って、その中にクッションやらブロックやらを持ち込み、中でゴロゴロやって遊ぶ。上からお布団をかけてちょっと隙間を作ると、中からこちらを覗き見てキャアキャア喜ぶ。時にはベビーバスをひっくり返して、栓の穴のところからこちらを覗き見たり、指を出したりして大はしゃぎしていた。ベビーバス、大活躍だね。
 お布団の下に敷くクッションを三つ折りにしてトンネルを作り、その中に入って遊ぶのも好きだ。あれ、静かだなあと思うと、自分でお布団とお布団の隙間に入って狭いところで寛いでいることがある。たまさん、みいつけた!と声をかけると、キャアッと歓声を上げて顔を隠す姿が可愛らしい。
 ベビーベッドの下の収納スペースも、開けると必ず中に入りたがる。お座りしても頭がつかえる高さなので、うんうん言いながらもぞもぞ動き回って、やっとのことで出て来たときには不思議な達成感に満ちた顔をしている。
 狭いところに嬉々として入る、子どもの習性って謎だ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

うがいの練習(1歳6ヵ月)

 たまさんが洗面台で手を洗ったりうがいをしたりできるように、たまさん用のステップ椅子を買ってきた。洗面台の前に置いてみたが、最初は上に乗って立つものだとは思わなかったらしい。「はい、たまさんこれに乗って」と言うと、おもむろにその椅子に腰を下ろし、不思議そうな顔をしている。いやいや、それは違うな。それじゃ洗面台に手が届かないよ?椅子は座るものだと思っているんだね。
 なかなかステップ椅子に慣れてくれないたまさん。でも、今日こそはうがいを教えるぞ。洗面台に行き、コップに水を入れる。たまさんは基本的に水遊びしたくてたまらないので、水が流れる音には敏感だ。すぐにママの傍にやってきた。
 こうだよ、こう。たまさんの前でコップの水を口に含み、うがいして見せる。それをじっと見ていたたまさん。コップの水を口に含んだ。はい、出して。するとチョロチョロと口の中らから水を吐き出したではないか。お、上手だね~。こんなにすぐにできるとは思わなかった。今まではコップの水を手渡されたら飲むものだと思っていたものね。それにしても、ステップ椅子を使っても、ギリギリの高さだね。漸くたまさんの肩が洗面台の流しの位置を上回るくらいだ。もう少し背の高い椅子がよかったかな。
 たまさんパパに「うがい、できたよ」と報告すると、パパもお風呂場でうがいの練習をさせていたという。なるほど、だから覚えが早かったのか。
 あとは、歯みがきを嫌がらずにできるようになるといいね。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

服を自分で着たい(1歳6ヵ月)

 たまさんは最近、自分で服を着たがる。お風呂上りに服を着せようとすると、ママから服を奪い取って「パ、パ、パ~♪」と言いながら腕を通そうとする。どうやら子供番組で小さな子がパジャマを着るシーンを思い出して歌っているらしい。やる気は十分なのだが、まだ一人で上手に服を着られたことはない。たいていTシャツの間違ったところから腕を出したり、ズボンに一生懸命腕を通そうと頑張っている。
 途中で止めると怒るので、気の済むまで頑張ってもらうことが多い。たまさんが諦めた頃に少しだけママがお手伝いして頭だけ通してあげると、自分で両手は服から出せる。ちょっと得意げなたまさん。「(手が)出た~♪」とご機嫌だ。
 たまさんは着るのは苦手だが、脱ぐのは大の得意だ。パーカーなどを着せておくと、すぐにジッパーを下ろして脱いでしまう。スナップボタンなどはプチンプチンとすぐに外してしまうので、最近は着せられない。外れるときのプチンという音が楽しいらしい。
 今練習しているのはボタンのつけ外しだが、覚えてしまったらボタンも自分で外してさっさと脱いでしまうようになるのだろうか?
 着替えが自分でできるようになるのは好ましいが、たまさんはすぐに服を脱ぎたがるから困ったものだ。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

まさかね(妊娠2ヵ月)

 出産後、生理が回復する時期は女性によって随分個人差がある。授乳を続けていると再開が遅れる傾向があるらしい。私の場合は1年以上止まっていて、そろそろ産婦人科で調べてもらった方がいいのかなあと思っていたら、やっと再開した。だから、年子を連れて歩いているママさんを見かけると凄いなあと感心する。
 再開後も生理不順だったたまさんママ。鈍感なことに妊娠に気付かなかった。一回妊娠したことがあるのだから分かりそうなものだが、不思議なことに1回目と2回目で体の調子が違っていたりするのだから分からない。
 その日は実家の父母と弟が来て、一緒にランチを食べに行くことになった。何だか朝から肩こりがして頭痛がするなあ。でもせっかく皆集まるんだし、断るほどでもないか。そう思ってたまさんと一緒に出掛けたたまさんママ。バイキングで美味しいものがたくさん食べられるのに、食欲がない。でも勿体ないので、無理をして食べていた。父がサービス精神旺盛な人で、食後に珈琲とソフトクリームを持ってきてくれる。いつもなら大好物なのだが、胸がつかえて気持ちが悪い。それでも食い意地が張っているので食べてしまった。我ながら馬鹿だねえ。後で後悔しました。
 帰宅途中の車の中で吐き気と寒気に襲われてダウン。冷たい汗が出る。帰り着いた直後に我慢の限界に達し、ランチで食べたものを全部吐いてしまった。それでも感染性胃腸炎!?などと、とぼけたことを考えていたたまさんママ。母親が一言、「妊娠じゃないの?」と……。
 おめでたでした。後で聞いたらたまさんパパも最近不調続きの私を見て、もしやと気付いていたらしい。
 ああ、気付かなかったのは私だけ。 


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。
 

がたん ごとん がたん ごとん

第35回目は『がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)』(安西水丸さく)

がたんごとんがたんごとん

「がたん ごとん がたん ごとん」「のせてくださーい」。
 列車が走ると、その先でミルクやコップ、スプーンが乗車しようと待っています。バナナやリンゴ、猫やネズミが次々乗車して、最終的にはみんな揃ってお食事タイムです。
 たまさんは絵のリンゴやバナナを見て「マンマ!」と嬉しそうに反応してくれます。
 1、2歳くらいの小さなお子さんにオススメの絵本です。列車が好きな子も喜んでくれると思います。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示