探し物はどこですか?(1歳3ヵ月)

 最近よく物がなくなる。たまさんのおもちゃが行方不明になるのは仕方がないとして、その他、スリッパやベルト、マグカップや携帯など、あらゆるものが紛失してしまうので困ったものだ。
 何ヵ月も前から見つからないもの。アンパンマンプレートの一部。これは仕方がないのでそのまま使っている。子供用フォークもどこかへ行ってしまった。パズルマットの一部も見つからない。結構大きくて目立つ物なのに、一体どこに行ったのだろう?
 たまさんが持ち運びする物は室内のありとあらゆるところで発見される。ゴミ箱の中から犬のぬいぐるみ。これはたまさんのお気に入りだ。洗濯機の隅になぜマグカップがあるの?キッチンの物入れの中にパパのベルト?
 先程も、食品保存用のタッパーをいくつか持ち出して、楽しそうにどこかへ立ち去るたまさんを見かけた。遊んで良いけど、見つかるところに置いといてほしいなあ。
 ところでたまさん、ママの携帯電話はどこですか?


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング
スポンサーサイト

くまとやまねこ

第19回目は『くまとやまねこ』(湯本香樹実 著、酒井駒子 イラスト)
くまとやまねこ_20110121230616
 大切な人を亡くした哀しみと、そこから立ち上がって新たに歩き出すまでを描きます。酒井駒子さんの柔らかい絵が読む人の心に優しく響きます。絵は主に黒一色のモノトーンですが、思い出の中のピンク色が鮮やかです。湯本香樹実さんの文章も思いやりに溢れています。大切な人は、亡くなった後もずっと心の中で生き続けます。大人にこそ読んで欲しい一冊です。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

それって携帯電話?(1歳3ヵ月)

 たまさん。1歳3ヵ月。ますますお喋りが活発になってきた。しかしまだ、意味の分かる言葉は少ない。繰り返し教えると、その発音に近い言葉で鸚鵡返しすることが稀にある。次にどんな言葉を覚えるか楽しみだ。

 さて、たまさんが大好きな携帯電話。パパやママが手に持っているのを見つけると、たまさんはすかさず「はい!」と元気の良い声を出して手を伸ばしてくる。分かりやすい「ちょうだいアピール」だ。渡さないと泣き出すので、ロックをかけて渡すことが多い。たまさんはご機嫌で携帯を持ち歩き、最近お気に入りの姿見の前に座って何やらお喋り。「ドゥーラ!ダドーラ!オーラ!」。右手で携帯電話を耳に押し付け、左手は力説するように拳を振り上げている。真剣な顔で自分の姿を見つめるたまさん。ママと鏡越しに視線が合うと、途端にニッコリ。楽しそうだね?
 時には携帯電話以外のものでお喋りしているたまさんを見かける。犬のぬいぐるみやキティちゃんのぬいぐるみ、テレビのリモコンなど、片手で握れるほどほどの大きさなら何でも良いらしい。キティちゃんを耳に押し付けて、さも誰かと通話中の様子で立って歩いていくたまさん。一体誰と話しているんだい?


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

公園にて(1歳3ヵ月)

 たまさんママ、洗濯物を干そうとベランダに出たら、この日は思いの外暖かいことに気付いた。最近昼間でも風が冷たい日が続いていたので、たまさんと遠出できなかった。今日こそはお出掛け日和だ。たまさん、出掛けるよ!
 お昼過ぎ、暖かい時間帯を選んで、ちょっと離れた公園までベビーカーで歩いていく。歩いているとジャンパーが要らなくなるほどだ。歩道ですれ違うおじさんも上着を脱いで腕にかけている。今日はあったかいねえ。ベビーカーから下ろせと文句を言うたまさんを宥めながら、さて、公園に到着。人っ子一人いない。一部工事中で、その隣の遊具では遊びにくいからだろう。寒い日が続いていたので、皆外に出る気にならなかったのかもしれない。
 しかし、何にもないだだっ広い芝生の広場はあるわけで、まだ歩き始めたばかりのたまさんには、これほど適した場所もない。たまさん、ベビーカーから解き放たれ、楽しそうにてくてく歩き始める。たまさんママと二人で追いかけっこ。途中で木の枝を見つけ、嬉しそうに握ったので、たまさんママも枝を一本手に取り、二人で地面に落書きして遊ぶ。大きな木を見つけて、二人でペタペタ触り、「これ木だよ。たまさん、木!木!」と教えてみたら嬉しそうに「き!」とお返事。偉い偉い。覚えたね。
 その後エネルギーが切れたのか、突然地べたに這いつくばり猛ダッシュはいはいで進み始めたたまさん。うわぁ、ハイハイ久しぶりに見た。これが見納めかもしれないね?そう思うと感慨深い。たまさんママ、泥んこになりながら進むたまさんをしっかりと記憶に留める。
 帰ったらお風呂に入れなきゃ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング   

狭いところが好き(1歳3ヵ月)

 たまさんは狭いところが大好きだ。たまさんママが朝、お布団を上げようと押入れを開けると、まだ寝起きのたまさんの顔が急にキラキラ輝き始める。実に楽しそうに駆け寄り、押入れの下の段に潜り込もうとするたまさん。閉められないからやめてくれ。押入れを開ける度に中へ入り込もうとするので困ったものだ。狭い襖の隙間から何とか入り込もうとするときは、後ろ向きになり、お尻で襖をこじ開けてどうにかこうにかはまり込んでしまう。やった、入った!と思った直後、今度は挟まって出られなくなったことに気付き、ぎゃあ~!と騒ぎ出す。一体何がやりたいのよ。
 ベビーベッドの下の段が収納スペースになっていて、そのドアを開けていたら、お座りしても頭がぶつかる高さなのに、一生懸命お尻から中に入り込むたまさんの姿があった。パソコン机の下の狭いスペースに入り込むのも大好きだ。
 この頃の毎日の日課は、キャスター付きの大きな鏡の下の小空間にはまり込むこと。やっぱりお尻を向けて両足を突っ込み、鏡とキャスター部分との間に上手に入り込む。何やってるの、たまさん。呆れて見守るたまさんママを振り返り、なぜか得意満面の笑顔。ママにはその楽しさは分からないけど、君は楽しそうだね。
 そしてやっぱり、自力では出られないたまさん。キャスターをゴロゴロ動かしながら、鏡と一緒に移動する君の姿は異様だよ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

危機管理って難しい(1歳3ヵ月)

 たまさん、1歳3ヵ月。結構な速さでてくてく歩けるようになった。まだ走ることまではしない。時々はハイハイもする。いろんなことに興味を持ち、危ないことをする回数も増えてきた。
 最近暖かくなってきたので、昼間たまさんを連れて外をお散歩したりする。歩道を歩くのはまだ怖いので、家の近所をぶらぶらするか、ベビーカーで公園まで行って、そこで遊ばせる。ちょっとした段差があって、いかにも転びそうだなあと思ったので、抱きかかえて下ろしたりしていたのだが、たまさんは何度でもその段差のところへ行きたがる。う~ん。困ったなあ。絶対転ぶと思うのに。何度か止めたが、たまさんはどうしてもその段差を自分の足で登らないと気が済まないらしい。仕方がないので近くで見守ると、案の定転んで頭をコツンとぶつけ、泣き出した。うんうん。痛かった痛かった~。
 しかし、その一件で学んだのだろう。たまさんはちょっとの段差でも後ろ向きになってお尻から降りたり、ハイハイになって降りたりするようになった。自分で考えて用心するようになったのだ。ひとつ賢くなったね。
 たまさんママは心配なので、たまさんが転ばないように、怪我しないようにと先回りしてたまさんの行動を制限しがちだが、時にはちょこっと痛い経験をするのも大事なことなのかもしれない。いずれは自分で判断して、行動できるようにならないといけないのだから。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング
 

言葉を覚える(1歳3ヵ月)

 最近のたまさんは、新しい言葉を次々と覚え始めている。黙っていても、こちらの言っている言葉を理解しているんだな、と分かる行動も増えてきた。
 ご飯を食べるとき「はい、座って」と言うと、素直に子供椅子に座るようになった。たまさんの近くにあるおもちゃを指差して「それ、ちょうだい」と言うと、素直な気分のときは持って来てくれる。オムツを交換するとき、すぐに立って逃げてしまうたまさん。しかし「たまさん、おいで」という言葉に反応して、ちょっと楽しそうに笑った後、寄ってきてくれる。
 洋服を着せる際、最近は自分で着ようとする意欲が見られるたまさん。「おててが出るかな?出るかな出るかな~?」「出た~!」と言いながら服を着せていたら、「でた~♪」とたまさん。おお、たまさんが言葉を覚えた。その他、おまるでおしっこが出来たときなどに「できた~!偉いね~」と言っていたら、「できた~」と手を叩いて喜ぶたまさん。あれ、また覚えた。面白いように次々と覚えてゆく。
 子供番組を見ながら「ヤッター!」と真似してたまさんと踊っていたら(たまさんママも一緒に踊ります)、たまさん「ヤッター♪」を習得。何だかたまさんは楽しい気分のときに、楽しい言葉から覚えていくようだ。それって素敵なことだね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

動く動く(1歳3ヵ月)

 2、3日前まではてくてく歩きだったたまさん。今では家の中を走り回っている。追いかけられるとすぐに捕まる。たまさんママ、以前のようにゆったり構えていられなくなってしまった。
 たまさんママは集合住宅に住んでいるので、家の中には階段がない。よって、たまさんは階段に免疫がない。外で階段があるとたまさんママが抱っこして運んでいたのだが、先日はたまさん、ハイハイの格好で自ら登り始めた。わぁ、怖い。でも、落ちないように後ろに立って、頑張って登るのを見守るべきなんだろうな。
 その他、以前は見られなかった身体の動きも増えてきた。たまさんはなかなか立ち上がらず、お座りのまま動くのが好きな子だった。嬉しいことがあると、お座りの状態のままくるくる回っていたが、今では立ってくるくる回る。くるくる回るのはご機嫌な証拠なのだが、回り過ぎてふらふらよろける姿は滑稽だ。それにしても何故回る?今でも謎のままだ。
 テレビの子供番組を見て、手をぐるぐる回し、左右に身体をひねり、両手を振る。バンザーイと両手を挙げて大喜び。どんどん活発に動き回り、新しいことを覚えていくたまさん。こちらは驚くばかりだ。
 きっと、急速にいろんな物事を吸収して覚える時期に入ったのだ。これからはもっと知的な遊び、身体をどんどん動かす遊びをさせてあげた方がいいんだろうな。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

おててがでたよ

第20回目は『おててがでたよ (福音館 あかちゃんの絵本)』(林 明子さく)
おててがでたよ
 最近のたまさんがお気に入りの絵本です。赤ちゃんが一生懸命一人で服を着る一連の動作が描いてあります。この本を読み聞かせしてから、たまさんは着替えに対して意欲的になりました。「お顔が出たよ」「ばあー」と言うと大喜び。服を着るとき、きっとこの絵本のことを思い出しているのでしょう。手が「でたー」と言って毎回喜んでいます。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

公園にて②(1歳3ヵ月)

 先日とは別の公園に行ってみた。夕方だったので、園児達が制服のまま遊んでいる。たまさんは子供達を見つけて嬉しそうに瞳をキラキラさせた。しかし、自分から近づいていく勇気はないらしく、立ち止まって遠くから様子を見ている。そして、ちらちらママを振り返って見上げるのだ。声を掛けたいのにその勇気がないんだね。よし、ここはママが頑張らねばなるまい。

 とりあえず立ち話をしているママ達に近寄り、挨拶することにした。赤ちゃんがいて、たまさんは嬉しそうにその子を見つめたが、やっぱり気になるのは近くにいた2歳くらいの女の子の方らしい。一緒に女の子のところに行くと、実に嬉しそうに手を伸ばし、遊び相手を見つけた喜びで顔を輝かせている。しかし、1、2歳の差は大きい。女の子はブランコを自由に漕げなくなったのが不満そうな様子。仕方がない。ここは退散しよう。ところがたまさん、女の子と遊びたくて仕方がない。何度でもブランコを漕ぐ女の子に向かって突撃しようとする。蹴飛ばされるよ?取り押さえられ、不本意なたまさん。ほら、たまさん、滑り台に行こう!滑り台!
 たまさんは小さいので、気を逸らすのは簡単だ。すぐに滑り台に夢中になった。しかし、まだ自分で登れないのでママと一緒に登る。結構高いね~。一緒に滑ってみたが、何が起こったのか分からない様子。そこに今度は別の女の子がやってきた。たまさん、喜んでその女の子を追いかけ始める。男の子達が雲梯で遊ぶ足にぶつかりそうになり、滑り台に登ろうとして手を踏まれそうになり、それを慌てて追いかけて守るたまさんママはもう大変。
 今度は男の子達が5、6人でボールを蹴り始めた。テンションが上がったたまさん、凄い勢いで男の子に混じってボールを追いかけ始める。こらこらこらっ!再びたまさんを追いかけ、取り押さえるたまさんママ。これは是非、たまさんと同じレベルで遊べる相手が必要だね。
 くたくたに疲れたのはたまさんママの方でした。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

パパを呼ぶ(1歳3ヵ月)

 たまさんは「ママ」と「パパ」を使い分けている。甘えたいとき、困ったときなどは「ママ」で、遊んで欲しいときは主に「パパ」を呼ぶらしい。
 しかし時々、曖昧な状況でパパを呼ぶことがある。テレビをぼ~っと見ているときに「パパー?」と小さな声で呟いたりする。ほとんど放心状態で、自分が言っていることを意識しているとは思えない。
 お風呂から上がるとき、ママと一緒に入っているときに「パパ」と呼ぶのは分かるが、パパと一緒に入っているときも「パパ~」と呼ぶ。今のところママが迎えに来ても「ママ」とは呼ばない。結局、誰が迎えに来ても「パパ」と言うのだろう。お風呂を上がるときは「パパ~」と言う決まりになっているらしい。
 たまさんパパの帰りが遅いとき。たまさんは時々、玄関のドアを内側からトントン叩いて「パパー?」とやっている。もうそろそろ帰って来ると分かっているらりい。でも寒いからこっちにおいでよ。
 夜、ママが添い寝をして眠ろうとするとき、半分寝ぼけたたまさんが「パパー?」と呼ぶことがある。たまさんパパが「なあに?」と顔を出すと大喜び。傍にパパがいるのに「パパー?」を何度も繰り返し、その度にパパが返事をするのを楽しんでいる。ひとしきりやって納得したら、安心して眠りについた。
 たまさんは、パパが大好きなんだね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

イルカのシール(1歳3ヵ月)

 何かの景品で貰ったキャラクターシール。貼ったりはがせたりするのがたまさんは面白いらしく、思いの外大喜びだった。本棚にペタリと貼ると、途端に嬉しそうな顔をしてはがしに行く。キリンの三輪車の顔に貼ってみても、たまさんお気に入りの子供椅子に貼ってみても、見つけるとすぐにはがしてしまうたまさん。そして今度は、自分の手にくっついたシールがはがれなくてびっくりする。右手ではがすと右手にくっつき、左手ではがすと左手にくっつく。何だこれ?しまいには「きゃあ~」と大声を出して両手をすり合わせる。嫌がっているというより、面白がっている様子。最後には粘着性がなくなり、くるくる丸まったシールを恨めしげに眺めてポイッと捨て去る。
 そんなとき、イルカのゲルマジックがあるのを思い出した。窓ガラスや鏡に貼って飾り、遊ぶもので、簡単に何度でも付け外しができる。たまさんはもうあまり口に物を入れなくなったから大丈夫だろう。変なことをしないように様子を見ながら持たせてみた。そのときのたまさんの顔!まるでカエルを持たされたようなリアクション。戦きに引きつった顔で手にくっついたイルカのシールを顔の高さに持ち上げ、しげしげと眺める。確かにゲルマジックはコンニャクのようにひんやりしてグニャグニャしているから、爬虫類の感触に似ているかもしれない。
 ほら。こうしてくっつけるんだよ。子供椅子に貼ると、納得したように手を伸ばし、はがした。それをもう一度くっつけてみせると大喜び。だんだんとゲルマジックに慣れてきたたまさん、持ち歩いては部屋のあちこちにくっつけたり、外したりし始めた。
 「くっついたー!できたー!」と言ってたまさんママが拍手していたせいだろう。今ではたまさん、シールがくっつくと自分でも拍手して大喜び。お気に入りのイルカシールになったのでした。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

 

綺麗好き?(1歳3ヵ月)

 掃除機が大の苦手だったたまさん。当初は大泣きされて困ったものだが、いつの間にか掃除機に慣れてしまった。慣れるどころか、最近では掃除機を出すと大喜びで追い掛け回す。動き回る本体と鬼ごっこしている気なのか?たまさんママが掃除機をかけているとそれが欲しいとせがむので、持たせてみた。するとたまさん、上手にママの真似をして掃除機をかける仕草をする。結構重たいのによく持てるね?切っていたスイッチを入れたら、騒音に驚いてたまさん飛びのいた。
 絨毯のゴミを取るコロコロもたまさんは大好きだ。まだ立てない頃はお座りのまま広い範囲を動き回っていたので、たまさんにコロコロを持たせると思いの外部屋中が綺麗に掃除されていた。なんて楽チン。たまさん、ママ想いだね。でも最近は立って持ち歩くので、ちっとも綺麗にならない。残念だ。
 箒を持ってきて掃き始めると、今度は箒をくれという。結構長くて大きな箒だ。何だか掃除をしているというより、槍を突いている様子。手伝いにはならないね。返せ、たまさん。
 最近は食事が終わってたまさんにガーゼを渡すと、自分で口元をふきふきする。ついでにテーブルにこぼれたおかずもふきふき。
 君は随分綺麗好きだね?


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

ぐるぐるどっか~ん!(1歳3ヵ月)

 たまさんはNHK教育でやっているEテレキッズが大好きだ。なかでも「ぐるぐるどっか~ん!」がお気に入り。ワンちゃんと女の子が歌って踊って、今のたまさんくらいの子供達が大勢一緒に踊るものだから楽しくて仕方がない。最初観ていたときは、こんなに小さい子たちがよく一緒に踊れるな~と感心していたたまさんママ。しかし、何度か観ているうちに、たまさんもどんどん踊りを覚え、両手を胸の前でぐるぐるやり出し、「ハイハイだよ~」と言われると自ら進んでハイハイするようになった。意外に覚えられるものだね。

 たまさんが駄々をこねたときや泣き出したとき、「ぐるぐる♪ ぐるぐる♪ 」とやれば、たまさんはすぐに踊り出す。聞いた途端にピタリと泣き止み、楽しそうに身体を動かし始めるので、まるでそれまで大泣きしていたのが嘘のよう。しかし、歌いやめると泣き出すのでしばらくは続けねばならない。途中で更に気を逸らすようなことをすれば、完全に泣いていた理由を忘れる。1歳児は単純だね。もう1、2年経ったら、この手は使えなくなるんだろうな。
 ぐるぐるどっか~ん!便利です。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

ブルーナの0歳からの本

第21回目は『ブルーナの0歳からの本4 おもちゃ』(ディック・ブルーナ)
ブルーナの0歳からの絵本 4 
 しっかりした厚紙でできていて、パタパタと折り畳めます。紙が分厚いので、赤ちゃんに持たせても破いてしまうことがありません。車やボール、えんぴつなどがひとつひとつ大きく描いてあって、はっきりした色使いが赤ちゃんに分かりやすい絵本です。たまさんはこの本がお気に入りで、よくママのところにこの本を持ってきて「はい!」と手渡します。絵を見ながら「これはボールだよ。ボール」と言うと、絵を指差してじっと真剣に見つめます。赤ちゃんへの初めての絵本にオススメです。同シリーズには他に「たべもの」などがあります。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

積木で絶叫(1歳3ヵ月)

 手先も器用になり、これまでの赤ちゃん用のおもちゃではだんだん物足らなくなってきたたまさん。もっと頭を使う遊びをさせてあげたいなあ。例えばパズルとか、積木とか。
 とりあえず今は家にないので、代用品はないものか?あ、牛乳パックがある。これと、お祝いで貰ったおままごとセットの木のお皿などを使って、積木のようにして遊べるんじゃないの?たまさんママ、せっせと代用品をかき集め、絨毯の上で工夫をしながら高く積み上げていく。遊びを見つけたたまさん、すぐにママの横に駆けつけ、積み上がる牛乳パックの塔をじっと楽しそうに見つめる。よし、できた!積み上がって喜んだ途端、たまさん「きゃ~!!」と絶叫。叩き壊した。何でよ。
 たまさんママ、それから何度もめげずに作り直したが、たまさんは完成すると同時に「だあ~!」「あちゃ~!」と実に楽しそうに破壊する。そのときの声は、絶叫マシンに乗るのが好きな人が乗車中に上げる声そっくりだ。たまさんパパ命名。デストロイたまさん。ああ、木のお皿が足の踝に当たって痛い。
 破壊専門ではなく、作る喜びをたまさんが知るのはいつになることか。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

たまさんのリラックスタイム(1歳3ヵ月)

 日曜日、料理好きのたまさんパパが餃子を手作りし始めた。よし、たまさんママも手伝おう。二人とも手が粉だらけになるので、たまさんには大人しくして欲しいところだが、さて、何か妙案はないものか?
 たまさんパパがたまさんの好きな曲ばかり集めたCDがあるということで、それを流すことにした。相対性理論、The Ting Tingsなど。座椅子を持ってきてたまさんを座らせ、音楽を少し大きめの音量で流す。
 たまさんパパとたまさんママはキッチンでせっせと餃子作り。ある程度時間が経ったところで、随分たまさん静かだなあと気付いた。気になって隣の部屋を覗くと、たまさん、前後に体を揺らしながら、座椅子の上でリズムを取っている。あはは。お腹の中にいるときも聴いていた曲だもんね。
 その後もあまりに静かに大人しくしているので、たまさんママは何度も何度も餃子を片手に部屋を確認しに行ったが、たまさんは放っとかれても平気な様子で、一人で音楽を楽しんでいる。手近にあった積木を手でいじりながら、座椅子の上でゆらゆら、ゆらゆら。3度目覗きに行ったときには、ゴロゴロ寝そべってのんびりした様子で寛いでいた。おかげで餃子は順調にできあがった。
 たまさんのリラックスタイム。子守は相対性理論。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング 

公園にて③(1歳3ヵ月)

 ママ友を誘って公園に出掛けた。ぽかぽか陽気で、外で遊ぶには絶好の天気だ。
 公園に着いてみると、たまさんと同じくらいの大きさの子がたくさんいる。お、今日は一緒に遊べるんじゃない?丁度、年の近い子たちと遊ぶ機会が欲しいと思っていたところだ。砂場で遊んでいる1歳児達とママ達に合流して一緒に遊んでもらうことにした。
 砂場に座ると、すぐに他の子が使っていたスコップに手を伸ばしたたまさん。あれれ。その子のお母さんが快く貸してくれたので、使わせてもらうことにした。たまさんのボールはまた別の子が使って遊んでいる。1歳児達にとって、自分のおもちゃも他人のおもちゃもあまり区別がないようで、取られてもお互い平気で遊んでいる。もう少し大きな子は「自分の物」という意識が強くなるようで、そう簡単には渡してくれない。「いや!」と言われてびっくりするたまさん。うん。これも友達付き合いの勉強だね。たまさんも2歳になる頃には自我が芽生えることだろう。
 しかし、同じ年頃の子がたくさんいるから皆で一緒に遊ぶかと思ったら、それぞれ砂場のあちこちで距離を保ち、単独で遊んでいるのが印象的だった。一緒には遊ばないんだね?
 その後、滑り台でママと一緒に滑って、ヤー君と少しボール遊びをして、たまさんはニコニコでおうちに帰った。満足したかい?
 年の近い子たちと一緒に遊べて良かったね、たまさん。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

チョコレート大好き(1歳3ヵ月)

 たまさんママはチョコレートが大好きだ。先日チョコレートの袋を開けて包装紙をカシャカシャやっていたら、たまさんが近づいてきてじっとママを見上げた。んー。本当はチョコレートとかあんまりあげない方が良いんだろうなあ、と思いつつ、たまさんの熱意に負けて一個あげてみた。口に含んだたまさん、考え込むような顔をして熱心に味わっている。そしてすぐに立ち上がり、ママのところに来て「はい!」と元気よく手を差し出した。食べるの早いよ。美味しかったんだね。ついついもう一個あげてしまうたまさんママ。
 チョコレートの美味しさを知ってしまったたまさん。ママがブログを書きながらチョコレートを摘んだりすると、一人で遊んでいても必ず駆け寄ってくるようになってしまった。カシャカシャ、という音に気付かれたらもうおしまい。隣の部屋にいても速攻で「マンマ!」と走ってくる。しまった、見つかったか。たまさんパパがスナックの袋をカシャカシャさせても、すぐに「マンマ!」と立ち上がる。その動きは感心するほど素早い。最近は「ちょうだい」を覚えたので、舌足らずな言葉で何度もおねだりしてくる。困ったものだ。チョコレートを一個渡すと、これまでの騒ぎが嘘のように静かになり、納得した顔でおもむろに座り込む。食べ終わるまでは取りあえず静かだ。
 お口の回りがチョコレートだらけ。茶色のヒゲおじさんになってるよ、たまさん。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

追いかけっこ(1歳3ヵ月)

 たまさんは追いかけっこが大好きだ。お風呂上りに服を着せようとすると、喜んで逃げ回る。たまさんママが追いかけてくることを知っていて楽しんでいる様子。「あ~」と言いながら部屋中を歩き回ったり、ご機嫌なときはキャアキャア言って駆け回る。こらあ、パンツ履け!
 たまさんが追いかけっこを覚えたのは、つかまり立ちして歩き始めた頃からだろうか。いや、ハイハイが上達して自由自在に動き回れるようになったころから、自然と覚えて追いかけっこを楽しんでいた気がする。たまさんママも時間に余裕があるときはしばらくたまさんに付き合ってあげることにしている。お風呂上りに裸で逃げ回るたまさん。だんだん暖かくなってきたからできることだね。
 夜、エネルギーが有り余っているたまさんがなかなか寝てくれないことがある。遊び足りないんだな。そういう時はたまさんとママとで追いかけっこが始まる。襖を開け、その回りをぐるぐるぐるぐる回って遊ぶ。たまさんママが逃げると、たまさんが歓声を上げて追いかけてくる。最初はたまさんから逃げていたたまさんママ。ぐるぐる同じところを回っているので、いつの間にか速く逃げすぎてたまさんの背中に追いつくことになる。たまさん、後ろに気がついた。驚きの大歓声。振り返って今度は逆向きにママを追いかけ始める。わあ~、見つかった~。慌てて逃げるたまさんママ。これを延々と繰り返せば、たいていたまさんは力尽きて眠ることに。
 ママのダイエットにもなるかもね?


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング 

給食番長

第22回目は『給食番長 (cub label)』(よしなが こうたく)

給食番長
 小学校の給食時間。1年2組はいつも大騒ぎ。その大騒ぎのリーダーが番長(表紙右上)です。給食の時間、みんなで嫌いなものをたくさん残します。怒った「給食のおばちゃんたち」は?
 よしながこうたくさんの絵が人間味溢れて面白いです。この絵本を読んだとき、自分が小学生だった頃のことを思い出しました。絵本の中に出てくる不気味で不思議な生き物たちも楽しい1冊。インパクトの強い絵に惹かれて開いたら、個性的でとても面白い絵本でした。

フリーマガジンhumhugの子育て情報webサイトBookレビューで『たまさんの新米ママ』が紹介されました。こちらをクリックすると開きます→humhug.net 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking

親子でお出掛け(1歳3ヵ月)

 日曜日、たまさんとパパとママの3人でお出掛けした。ひいおばあちゃんに会いに行き、その後、たまさんパパの実家にも行ったので、結局一日中お出掛けだった。
 最初は緊張した面持ちだったたまさん。すぐに慣れ、あちこち気の向くまま歩き回るようになった。ちょっと年上の男の子を見つけて後を追いかけたり、気になる物があるとすぐにそちらの方へトトトッと歩いて行ってしまう。危なっかしくて全く目が離せない。
 ばあばと一緒に行ったショッピングでは、実に楽しそうに商品と商品の間を歩き回っていた。色取り取りの服が並んでいるのを楽しそうに眺め、触っては喜んでいる。新しい服を買ってもらえるのが分かっているのかな?
 たまさんパパの実家で食事をして、じいじにも遊んでもらって漸く帰宅。お昼寝もせずに動き回っていたので、たまさんはすぐ寝てしまうと思いきや、意外にも全く眠る気配がない。興奮した様子で部屋の中をうろうろし、お布団で寝かせようとしてもずっとお喋りをやめないのだ。にこにこしながら解読不能の言葉を呟き続けるたまさん。んー?何言ってるのかな?よく聴くと、自分で足の裏をくすぐりながら「こちょこちょこちょ」と言っている。何だそれ?ママも参加してたまさんをくすぐってみた。たまさん「うふふ」と笑う。
 その後も喋り続けるたまさん。今日はあんなことがあった。あれが楽しかった。そんなふうにママに報告しているのかな?嬉しい気持ちだけは伝わるよ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング 
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示