元旦の出来事(1歳2ヵ月)

 随分遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。ブログを見てくださる皆様、こちらから訪問させていただく皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。多くの方々に読んでいただけたら幸せです。

 さて。元旦のこと。たまさんにめでたいことがあった。親戚の家を訪問していたのだが、たまさんが初めて立って歩いたのだ。
 たまさんママの膝の上に座っていたたまさん。手にはミカンを持っていた。少し離れた場所からおばあちゃんが両手を広げてたまさんを呼ぶ。「ほら、おいで」。たまさんは、自分が手に持っているミカンを手渡したいと思ったらしい。膝に力を入れてぐぐぐっと立ち上がり、その状態を数秒キープ。たまさんママを含め、周囲に居合わせた親戚が「おお」と声を上げて見守る。そして、とととっと5、6歩歩いたではないか。倒れこむようにしてミカンをおばあちゃんに手渡すたまさん。おお~!立って歩いた!今、歩いたぞ~。一同大騒ぎ。これまで1、2歩歩いたかな?と判断に迷うようなことは何回かあったが、今回のこれは、誰が見ても歩いたと確実に認めてくれるだろう。
 そこに、席を外していたたまさんパパがひょいと戻ってきた。「何かあったの?」。残念~。たまさんパパ、決定的な瞬間を見逃したね。話を聞いてショックを受けるたまさんパパ。
 でも大丈夫。すぐにまた見られるよ。楽しみに待とうね。


 新年を迎え、たまさんもついに歩き始めましたので、ブログ村の「新米ママ」カテゴリを卒業し、「女の子育児」に移行することにしました。どうぞ、これからも変わりなく応援していただけると嬉しいです。
↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング
スポンサーサイト

AKB48(1歳2ヵ月)

 この日、早朝からの長い仕事を終えて、たまさんパパがようやく帰宅。その時、たまさんはテレビを見ながら一足先に夕食を食べていた。パパの食事の準備をしていると、たまさんが突然子供椅子の上で弾み始めた。拳を両脇で握り、ポンポン激しく上下に弾む。え、何?何のテレビ?キッチンから居間のテレビを覗くと、AKB48が歌っている。ああ、なるほど。見ていると、とっても楽しそうな笑顔でリズムを取って踊るではないか。う~ん。たまさんが歌好きなのは知っていたけど、こんなに激しく踊るのは初めて見た。たまさんパパ「仕事の疲れが吹っ飛ぶねー」と緩んだ笑顔。
 年末、おばあちゃんの家で紅白歌合戦を見ていたときのこと。やっぱりたまさんはAKB48に一番反応していた。可愛い女の子がたくさん歌って踊り始めると、たまさんも上下に弾む。いつもはパパやママ以外の人がいると緊張して大人しいのに、AKB48の歌には体が勝手に動いてしまうらしい。可愛いわあ。
 多くの親戚に囲まれて、モテモテのたまさんなのでした。
 

↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

たまさん、ありがとう(1歳2ヵ月)

 今年のお正月はあっちこっちの親戚を訪問して回り、たまさんママはくたくたに疲れた。長距離移動で車酔い、フェリーでは船酔い。去年は生まれて間もなかったたまさんを連れ回すのは断念したため、今年初めて遠方の親戚にたまさんをお披露目し、写真を撮ったりして大忙し。
 普段は人見知りしてすぐに泣き出していたたまさんだが、どういうわけか年末年始の親戚訪問の際には泣かないばかりか、ニコニコして常に上機嫌だった。初めてお会いする方も多かったのに、たまさんパパもたまさんママも不思議だと首を傾げる。これまで毎回号泣していたおじいちゃんにお正月のうちに慣れてしまったのには驚いた。
 さて、ようやくパパとママ・たまさんの3人で自宅に帰り、一息ついた頃、たまさんの様子が急変した。帰宅途中からぐずるたまさんを何とか宥めすかしていたのだが、もう我慢できなくなったらしい。わんわん泣き出した。その後もずっと様子がおかしい。たまさんママが少し見えなくなるだけで、この世の終わりとばかりに泣き叫ぶ。どうしたんだ?突然甘えん坊に変身したたまさん。ママの服をギュッと握り締め、離そうとしない。
 たまさんなりに、お正月は気を張って頑張っていたんだろうか。安心させるようにこちらもギュッと抱き締めた。うんうん。頑張ったね、たまさん。君はなんて健気なんだろう。おかげでパパもママも凄く助かったよ。
 代わる代わる「ありがとう」とお礼を言うパパとママなのでした。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

立ち上がれ、たまさん(1歳2ヵ月)

 先日、たまさんが元旦に初めて立って歩いたとお伝えした。
 本当はひと月ほど前、自力で立とうとする素振りが何度か見られたのだ。しかし、たまさんの場合そこからが長かった。しばらくすると、全く自分から立ち上がろうとしなくなってしまったのだ。つたい歩きは軽々するものの、立って歩く気にはならないらしい。たまさんママが思うに、身体の準備は整っているのだが、気分が乗らないというか、そんな印象だった。
 お正月に遠出して、いろんな人に会ったのが良い刺激になったのだろう。今では毎日、意欲的に立ち上がろうと頑張っている。パパとママが「おお~!たまさん、凄いね~」と褒めるものだから、自力で踏ん張って体を支えられたときには、どうだと言わんばかりの得意満面の笑顔だ。毎回パパとママが「おお~!」と歓声を上げていたからだろう。たまさんまで「おお~」と言い出した。たまさん、よいしょと立ち上がり、成功したら自ら「おお~」。うんうん。凄い凄い。偉いね~。
 たまさんにとって、立ち上がることは、イコール「おお~」なのだ。立ったよ、ほら見て!というたまさんの心の声が聞こえるようだね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

かいじゅうたちのいるところ

第15回目は『かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ61NFQHSA54L__SL500_AA300__convert_20101216175341
 想像力の素晴らしさを伝えてくれる1冊です。やんちゃな男の子マックスがお母さんの言うことを聞かず、寝室に閉じ込められてしまいます。しかし、ここからがマックスの本領発揮。想像力の翼を広げ、寝室は森になり、更にマックスはそこから船で「かいじゅうたちのいるところ」へ旅に出ます。この「かいじゅう」の恐ろしくコミカルな姿がまた見所です。
 マックスはきっと、どんな状況でもこれを楽しんでしまう才能の持ち主だと確信します。そして、この本で私が好きなところですが、マックスが思う存分想像力を発揮して遊べるのは、安心して甘えられる誰かの存在があるからこそだと、優しく教えてくれるのです。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

たまさんの靴(1歳2ヵ月)

 ひと月ほど前に、たまさんママはたまさんの靴を初めて買った。子供の靴を買うのは初めてのことだったので、どんな靴が良いのかさっぱり分からない。あれこれ履かせてみて、これかなー?赤色が可愛いけどいいのがないなあ。足のサイズすぐ大きくなるよね?などと首をひねる。この時たまさんはまだ歩けなかった。靴を買おうと決めたのは、散歩の際足先が寒そうだったからだ。結局、分厚くてしっかりした造りの、しかもワンサイズ大きい靴を買うことにした。
 さて、実際に履かせてみると、確かに散歩の際の防寒対策にはなる。しかし、その靴を履いたたまさんは、つかまり立ちをしようとして見事にこけてしまった。靴がごつかったらしい。失敗しましたね。もっと歩きやすい靴を買うべきだったと、たまさんが立って歩き始めた今こそ思う。
 するとそこに、兄夫婦から宅配便の箱が届いた。開けてみるとお下がりの服がたくさん。靴も三足入っていた。何より嬉しかったのは、その中の一足が今のたまさんの足にぴったりだったこと。足にしっかりフィットして歩きやすい。たまさんはその靴を履いて立ち上がり、三輪車に跨り、どんどん地面を蹴って前に進んだ。やっぱり子供には歩きやすい運動靴が一番なんだね。勉強になりました。
 兄さん姉さん、いつもありがとう。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング 

オムツなし育児⑦(1歳2ヵ月)

 たまさん、1歳2ヵ月。オムツなし育児を始めて8ヵ月になる。ずっと続けているとはいっても、のんびり屋のたまさんママのこと。たまさんママが体調を崩した時には無理をしない。オムツを濡らしてしまっても気にしないこと、ママが頑張りすぎないことが、オムツなし育児を続けて行くコツだとたまさんママは思っている。もちろん、たまさんが不機嫌なときも無理はしないことだ。寝ているときは睡眠優先。しばらくお休みしてもたまさんはトイレの感覚を忘れることはないらしく、再開すると以前のペースをすぐに思い出してくれる。
 年末年始に数日外泊した際は、トイレを借りられる状況なら借りて済ませていた。旅先でも案外成功したので意外だった。ウンチをトイレでしてくれると、後処理がとても簡単なので本当に助かる。準備した紙オムツも半分ほどは使わずに済んだ。
 冬場は寒いので、どうしても夏場よりはトイレトレーニングが大変になる。服をたくさん着ているので、脱がせたり着せたりするのに時間がかかるし、寒いのでオシッコの間隔が近くなる。起きて活動していると一時間に一回はオシッコしたくなるらしい。なかなか大変だが、これからもオムツが外れるまで、マイペースにやっていこうと思っています。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

ノリノリだね?(1歳2ヵ月)

 たまさんはよく笑う。自分ひとりでも何かを見つけてすぐ笑うし、パパやママが笑わせようとすると、いとも簡単に乗ってくる。笑いのチャンスは逃さない。それがたまさんのモットーであるようだ。
 この日、たまさんパパがたまさんに向かって面白い顔をして「バアー!」とやっていた。最初は面白そうに微笑んでいたたまさん。2、3回も繰り返すと大笑いへ。そのうちパパの真似を始め、パパとたまさんで同時に「バアー!!」。しかし、たまさんの声がうるさい。声量を調節する術を知らぬらしい。
 さて、オムツを履かせようとするとすぐに寝返りして脱走するたまさん。たまさんママ、たまさんのお腹をこちょこちょやって気を逸らす作戦に出る。異変を察知して動きを止め、こもった声で笑い出すたまさん。何だかドラえもんの笑い声に似ている。オムツは履かせ終わったが、面白いのでたまさんをくすぐって遊ぶ。途中でたまさんママは気付いた。くすぐろうと胸の前に両手を構えるだけで、たまさんは堪えきれぬように笑い出すのだ。まだくすぐってないよ?たまさん「ウフフフフ」。たまさんママ、両手を構え、徐々にたまさんに近づいていく。ほら、今からくすぐるよ?くすぐるよ?ほら来た~!「キャハハハ!」。雰囲気で笑ってないかい、たまさん?
 夜、授乳しながら寝かしつけようとしていると、悪戯心を起こしたたまさんパパが、たまさんを横からくすぐる。たまさん、授乳に集中できず、「ムフ、ムフフ…」。しまいには体を反らせて泣き出し、癇癪を起こしてしまった。悪いけどパパ・ママ爆笑。
 ごめんごめん。もう邪魔しいないから、ゆっくりおやすみ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

キリン自由自在(1歳2ヵ月)

 たまさんの1歳の誕生日にプレゼントしてもらったキリンの三輪車。貰った当初は自分ひとりで体を支えることができず、一人で乗れるようになっても後ろにばかり進んでいた。
 あれから2ヵ月余り。たまさんは自分ひとりでキリンに乗り降りできるようになった。この頃のたまさんは自由自在にキリンを操る。キッチンのテーブルの周囲をぐるぐる回り、少しの段差なら簡単に乗り上げて進んでゆく。進むスピードは大人がさっさと歩くのと同じくらいで、結構早い。フローリングの床なら抵抗が少ないので、思い切り蹴ってそのスピードを楽しんでいる様子。一日に何度も何度もキリンに乗りたがる。ハイハイよりも目線が高く、よちよち歩きよりも早く目的地に辿り着ける。小回りもきく。お気に入りになるのも納得だ。
 しかし如何せん、たまさんの運転は荒い。ママに目掛けてかなりのスピードで体当たりし、ママの足を車輪で踏んづける。こらぁ!ママが家事に忙しく、なかなか構ってくれないときがあると、背後からキリンに乗ったたまさんが近づいてくる。キリンの頭をギリギリと押し付けられ、降参して家事を中断するたまさんママなのでした。
 だって、痛いんだもの。


 ↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

三びきのやぎのがらがらどん

第16回目は『三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)』(絵 マーシャ・ブラウン)
三びきのやぎのがらがらどん51CB789WZDL__SL500_AA300__convert_20101216175718
 この本に出てくるトロルという化物が怖い。この怖~いトロルが橋を渡る三匹のヤギを食べようと狙っているのです。怖がりのたまさんママは、子供の頃トロルを直視できませんでした。でもきっと、勇気のある子供たちは、怖いなあ、怖いなあとぞくぞくしながら、1匹目のヤギ、2匹目のヤギ、3匹目のヤギが無事に橋を渡れるか、固唾を呑んで話に聞き入ってくれることでしょう。
 3回同じパターンを繰り返す物語の効果を楽しんで下さい。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

どんどん歩く(1歳2ヵ月)

 たまさんは、ここ一週間くらいで急に歩けるようになった。
 一週間前は立ち上がってもふらふらして、何歩か歩いてはどすんと盛大な尻餅をついていたたまさん。周りに机や棚があると頭をぶつけないかと冷や冷やしたものだ。それでも恐れることなく、毎日疲れ果てるまで何度でも立ち上がって歩く。たまさん見る見る上達し、今では随分安定して歩けるようになった。今日は何歩歩けるかな?1、2、3、4と声に出して数えていたら、いつの間にか20歩近く歩けるようになり、居間からキッチンへ、机から机へと普通に歩き始めたので、もう歩数を数える必要はなくなってしまった。
 そしてついに昨日、お気に入りの大きなボールを両手で持って歩き始めた。これまではバランスをとるのに必死で、物を持って歩く余裕などなかったたまさん。これにはたまさんママとたまさんパパも再び感動。最初の一歩には随分時間がかかったけど、歩き始めたら早かった。
 ボール好きのたまさん。メロディボールのボタンを押して、音楽が流れる間立って周囲をぐるっと歩き回り、音楽が終わりそうになると再び戻ってきてしゃがみ、ボタンを押す。それを繰り返してぐるぐる歩いていた。なんだか楽しい遊びをまた開発したんだね。たまさんは一人遊びの天才だ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

じいじと遊ぶ(1歳2ヵ月)

 たまさんが人見知りを始めた頃から、ずっと慣れなかったうちのおじいちゃん。お正月を境に、たまさんはピタリと泣かなくなった。実に半年振りくらいだろうか?長い間おじいちゃんの顔を見る度、火がついたように泣き出していたたまさん。ちょっと隣の部屋から顔がのぞいても、びくっとして動けなくなるほどだった。おじいちゃんの顔を見ると、ママやパパに駆け寄ってギュッとしがみつき、離れようとしない。おじいちゃんはたまさんが大好きなのに、困ったものだと思っていた。
 しかし先日、お正月以来初めて会ってみると、たまさんはこれまでの反応が嘘のように、おじいちゃんにニッコリ笑顔を見せた。しばらくママやパパの腕の中でおじいちゃんを恥ずかしそうに見つめ、顔を隠しては振り返り、照れ笑いのような仕草をする。その後、おじいちゃんにボールを転がして遊んでもらい、お菓子を貰って大満足。次第に普段通りの元気なたまさんに戻った。おじいちゃんに貰ったキリンの三輪車を超特急で乗り回し、まだちょっとおぼつかない歩き方も披露。終始笑顔で見守るおじいちゃんが印象的だった。
 なんだかパパやママまで嬉しくなった一日でした。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング
 
 

パパの散髪(1歳2ヵ月)

 さて、髪が伸び放題になっていたたまさんパパ。仕事が忙しく、休日に予定が入ったりしてなかなか散髪に行けなかったのだが、先日ようやく髪を切った。
 たまさんパパが出掛ける前、遊んでよ~とパパを追いかけて大泣きしたたまさん。パパの帰宅を素早く察知して奥の部屋からスピードはいはいでやってきた。が、しかし、玄関に立つパパの姿を一目見てピタリと立ち止まってしまった。何だかたまさんの様子がおかしいぞ。いつもはすぐにパパのもとに駆け寄るのに、ドアのところで立ち止まり、上目遣いにじっとパパを見ている。その不審げな眼差し。まさかパパだと分からないの?確かに髪が短くなって随分シャープな印象になったけど。「たまさん、パパだよ!」。必死に呼び掛けるたまさんパパ。それでもたまさんは黙って動かない。あれあれ。
 その後もたまさんはしばらくパパに懐かなかった。食事中も席に着いたパパをじっと見つめ、遠慮がちに笑いかけたりする。それ、お客さんが来たときと同じ反応だよ。パパを警戒しているため、極端に口数が少なく大人しいたまさん。髪型が変わっただけなのに。夕食後、近寄りたがらないたまさんを無理やりパパに抱かせてみると、その感触にパパを思い出したのか、やっと安心したようだった。
 たまさんママが髪をバッサリ切ったらどうなることやら?


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

アンパンマンでゴー!(1歳2ヵ月)

 じいじとばあば、たまさんママとたまさんの4人でお出掛けすることになった。車で外出は久しぶり。たまさんはご機嫌だ。向かう先は近くの大型ショッピングセンター。
 さて、到着後おんぶすると言うばあばを止めて、ショッピングカートを使うことに。じいじがカートを探しに行っている間、3人で書店に入って絵本など眺めていた。たまさんは幼児向け絵本をパラパラ開いて楽しそうにしている。それにしても、じいじ遅いなあ。そう思い始めた頃、じいじ登場。ばあばもたまさんママもびっくりしたことに、じいじはアンパンマンの大型ショッピングカートを押してきたのだ。うわあ。これ見たことあるけど、使うのは初めてだ。しかし、じいじ、よく一人で持って来たね。じいじはこのカートを一階の出入り口で見つけ、二階の書店までかなりの距離を一人で押してきたのだった。孫のために。たまさん大喜び。
 ベルトを締めて、アンパンマンカートに乗ったたまさんは、腕をピンと突っ張り、大きなフロアをスイスイ得意げに進んでいく。本当は押してもらってるんだけどね。キリンの三輪車に乗っているときと同じ顔だ。しかし一度止まると、すぐに立ち上がり脱走しようとする。カートの前に回りこみ、アンパンマンの顔を押して遊び始めるので、結局途中からは3人で代わる代わる抱っこして買い物することになってしまった。同じようにキティちゃんカートやアンパンマンカートを押している子供連れの家族を見かけたが、乗っているのは荷物で、子供は歩いていたり抱っこされていたり。うん。そうだよね。そうなるよねえ。
 じいじとばあばにたまさんの可愛い服を買ってもらいました。じいじ、ばあば、どうもありがとう。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング
 

ふゆめがっしょうだん

第17回目は『ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)』(冨成忠夫、茂木透=写真、長新太=文)
ふゆめがっしょうだん_20110121230507
 面白い顔がずらりと表紙に並びます。これは全部木の芽の冬姿。いろんな種類の木の芽の写真が一頁一頁アップで載っています。人や動物の顔のように見えて、眺めているととても面白い本です。図書館で4、5歳の男の子がとても楽しそうにこの本を眺めていたのを思い出します。
 こんな不思議な生き物がいたら面白いね。今にも動き出しそう。公園などで木の芽の冬姿を探してみるのも楽しいかもしれません。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

ものまね合戦(1歳2ヵ月)

 夜も遅くなったし、そろそろ寝ようか。
 家族3人でお布団に入ったところ、たまさんがご機嫌な様子でお喋りしている。まだ全然眠くない様子。パパやママには分からない言葉であれこれ呟いているので、ママもたまさんの言葉を真似して呟いてみた。たまさん、それを聞いて「うふふ」と楽しそう。
 たまさんが「ウックン」と呟くとたまさんママも「ウックン」。たまさん「あにゃ」、ママも「あにゃ?」。たまさん、キャハハと笑い出す。そこにたまさんパパも参戦して3人でものまね合戦。たまさんは自分の言葉がパパとママに繰り返されるが余程面白いのか、次第に笑い声が大きくなっていく。パパとママの返事を期待して、笑いを含んだ声で呟くたまさん。しまいには堪え切れなくなったらしく、返事を待たずに「ウックン、うふふふふ!」いや、たまさん早いよ。まだ返事してないし。
 延々と飽きずにこれを繰り返し、ひーひー言いながらそれでも笑い続けるたまさん。パパもママも笑い過ぎて苦しくなってきた。笑うってエネルギー使うよね。このまま笑い続けたら呼吸困難に陥ってしまうんじゃないの?なんだか心配になったので、慌ててモノマネを止めたパパとママなのでした。
 おかげで、たまさん、ぐっすり就寝です。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

お散歩にチャレンジ(1歳2ヵ月)

 この日は珍しく天気が良く、日差しの暖かい日だった。しばらく雪がちらつく寒い日が続いて、のんびりお散歩などできなかったから、久しぶりにたまさんとお出掛けすることにした。
 さて、いつもならベビーカーを持ち出すところだが、そろそろたまさん、歩けるかもしれない。家の近所をぶらぶらすることにして、初めて外を歩かせてみることにした。足にぴったりした運動靴を履かせて、寒くないようにピンクのジャンパーを着せる。最近ますます重くなってきたたまさんを抱っこして運び、駐車場で立たせてみたのだが、思ったようには歩いてくれない。硬いアスファルトの上を躊躇なくハイハイし始めるたまさん。う~ん。まだ歩いてお散歩は無理かな。そう思い始めた頃、近くを小学生の女の子が通った。すると急にたまさん立ち上がり、その女の子をてくてく追いかけ始めるではないか。あれ?何で急にハイハイやめたの?焦って追いかけるたまさんママ。車が来る場所は抱っこして移動し、少し開けた場所へ。
 住宅地なので子供はもちろん、小さい子を連れた家族もたくさん通る。たまさんは子供を見かける度に、遊んで欲しそうにそちらに向かってよちよち歩いていく。近くに小さい子がいるときはしっかり立ち上がって座り込むこともない。強がってるのかな?
 そこに小学生の男の子が通りかかり、たまさんを見て「かわいい~」と寄ってきた。たまさんのぷっくり頬っぺに指でつんと触る。ちょっと照れたようにお礼を言って去っていく男の子を見送りながら、たまさんママはちょっと複雑な気分になるのでした。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

いたずら全開(1歳2ヵ月)

 たまさんは人に物を手渡すのが大好きだ。先日もママの友達が来たとき、自分のおもちゃやお菓子を「はい!」「はい!」と勢い良く手渡して、受け取ってくれるとご機嫌になっていた。しかし、あまりにも頻繁に手渡し過ぎる。一度口に入れて出したお菓子など、手渡されたらお客さんは困ってしまう。
 家族だけのときは、もっとやりたい放題だ。パパやママが靴箱を開けるのを見て覚えたたまさん。頻繁に靴箱を開けて中の靴を引っ張り出す。玄関と居間をせっせと往復して、一足、二足、三足目の靴を運び始めたのを取り押さえる。靴箱にガムテープを張ってしまった。何でそんなに靴が好きなんだか、現在スリッパが片方見つからない。まるで我が家にいたずら好きの子犬がいるようだ。
 洗濯物を干すとき、毎回籠から取り出すのを手伝ってくれるたまさん。このときだけは「はい!」と手渡してくれると助かるので有り難い。しかし、最近は洗面所に畳んで置いてあるタオルやバスタオルをせっせとあちこちに持ち運ぶ。いやいや、それはそこでいいんだよ。そのままにしておいて欲しいんだよ。何度言い聞かせても繰り返すので困ったものだ。
 本人は、きっと良いことをしているつもりなのだ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

三びきのこぶた

第18回は『三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)
三びきのこぶた512hOS+Ln3L__SL500_AA300__convert_20101216180030
 有名な本なので、ご存知の方も多いでしょう。三匹の子豚が家を建てますが、狼が子豚を食べようとその家にやってきます。これも童話や昔話に多い3回の繰り返しのパターンになっています。三匹目の子豚が知恵を使って狼から幾度も逃げ果せるところが面白いです。ラストシーンが残酷だという意見もあり、賛否両論ありますが、物語としてはとても面白い本ですので、是非読んでほしいですね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

いたずら全開②(1歳2ヵ月)

 最近ますます動きが活発になり、目が離せないたまさん。たまさんママの目を盗んで、いろんないたずらをやってくれる。
 出窓の近くにチリ箱を置いていたら、たまさんが中の物を引っ張り出すので、蓋付きのチリ箱に変えた。するとたまさん、そのチリ箱によじ登り、更に出窓の物置スペースによじ登ってしまった。チリ箱が踏み台の役目を果たしたらしい。慌ててチリ箱撤収。
 夕方、NHK教育の子供番組を見ていたたまさん。大好きな番組が始まると、椅子から飛び降り、テレビに直接触りに行く。キッチンでたまさんママが夕食を作っていると急に大音量。うわあ、近所迷惑~。駆けつけると、たまさんがテレビの音量ボタンを際限なく押し続けたらしい。本人うるさくないのか?「あれえ?」という顔でこちらを見る。
 たまさんママやたまさんパパがやっているのを見て覚えたのだろう。立ち上がって手が届くようになったたまさんは、レンジやオーブンのスイッチを触りたがる。ピッピッっと音がして振り返ると、オーブンがグラタン設定になっている。む。駄目だって言ってるでしょ。
 まだ喋れないから、ママの言ってる意味分からないかな?でも、そのうち理解してくれると信じて、毎日根気よく言って聞かせることにしよう。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

おしゃれ大好き(1歳2ヵ月)

 たまさんママもたまさんパパも、特におしゃれが大好きということは全くない。むしろ地味だの、無頓着すぎるだの、周囲の人間に言われ放題だ。しかし、そんな両親のもとに生まれたのに、娘のたまさんは1歳にしておしゃれ大好き女の子なのだ。なんだか意外だ。
 たまさんはキラキラ光るものが大好きで、綺麗な石がついたストラップとかネックレスとか、視界に入ると飛びつく。キラキラ光って、更にシャラシャラ音がすれば、たまさんにとっては魅力満点。飽きずに握ってじっと眺め、首に掛けられそうなものなら首にかけ、シャラシャラ音を立てながらご満悦で歩き回る。部屋にある大きな姿見に近づいて自分の姿を鏡に映し、ニコニコ嬉しそう。
 単に鏡を見るのが好きなのか、偶然なのかと思っていたらそうではないらしい。ちゃんとオシャレを意識しているのだ。たまさんの着替えを準備して置いていたら、たまさん、嬉しそうにシャツを握り、頭にズボンを被って、やっぱり鏡のところへ。着方が間違ってると思うよ。黙ってたまさんママが見守る中、嬉しそうに鏡に映る自分を確認。我が娘ながらオシャレ大好きだね?
 でも時には大人には理解しがたいオシャレを実行しているたまさんに出会う。首にかけるものがベルトだったりゲームのコントローラーだったり。確かにカシャカシャ音がするけどね。それはオシャレじゃないと思うよ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング 

じいじ・ばあばとの遊び(1歳3ヵ月)

 たまさん。1歳3ヵ月。立って歩き始めると、新しい言葉をどんどん覚えるようになるというから楽しみだ。
 じいじ・ばあばがうちに遊びに来た。最初はじいじに緊張していたたまさん。じっと黙ってじいじの様子を窺う。それでも、以前のように泣き出すことはもうない。ばあばの助けもあって、次第にじいじに対して打ち解けてきた。ちょっとの間パパ・ママが留守にしてみたのだが、帰って来ると居間から楽しそうな笑い声が聞こえてくる。すっかり慣れて楽しそうではないか。
 じいじ・ばあばが来ると、パパやママだけのときとは明らかに違うたまさんの反応が見られて面白い。「ほら、じいじに渡して来て」と言われて、ぬいぐるみやお菓子を手渡しにいくたまさん。最初は戸惑い、ちょっと緊張した面持ち。何を思ったか途中で戻ってきたりして、じいじとばあばの間を何度も往復する。漸くじいじに手渡せたときには、たまさん、とっても素敵な笑顔だ。
 いい意味で緊張感があるのだろう。ばあばが来ると新しいことを急に覚えたりする。ばあばが「バンザーイ!バンザーイ!」とたまさんに両手を挙げて教えていたら、実に楽しそうに覚えてしまった。脳に刺激を与える機会って大事だと実感。
 じいじ・ばあば、たまさんと遊んでくれてありがとう。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示