パパとお別れ(11ヵ月児)

 たまさんママはショックなことがあった。これまでたまさんは、パパの抱っこでどんな泣いても、ママの抱っこではピタリと泣き止む良い子(?)だったのだ。

 この日の朝、いつものようにパパとたまさんは一緒に遊んでいた。パパが仕事着に着替え始め、さて、出勤!となったとき、たまさんはパパの足元にすがり付いて泣き始めた。まるで、「行かないで!もっと遊んでよ~」と訴えている様子。はいはい。しょうがないねえ。パパはこれからお仕事だから、ね?たまさんママが抱っこするとたまさんは泣き止む、と思ったら泣き止まない!こんなことは、生後4ヵ月までの夜泣きが終わって以来、一度もなかったことだ。たまさんママ、地味にショックを受ける。

 最近のたまさんは、遊び相手のパパがいなくなるのを敏感に察知し、パパのお出掛け前はぐずり出すことが多くなった。瞳をうるうるさせ、ママの胸からパパの胸へ飛び立とうとするたまさん。、困った顔のたまさんママとは対照的に、たまさんパパは嬉しそう。むむ…。
 しかし5分も経てば、たまさんはころっと笑顔になって、楽しそうに遊んでいるんだよ。
  

    ↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ


 
スポンサーサイト

オムツなし育児⑤(11ヵ月児)

 オムツなし育児の経過報告。
 たまさんにオムツなし育児を実践し始めて5ヵ月になる。スタートは生後6ヵ月の頃だった。2~3ヵ月ですぐにおまるに慣れ、3ヵ月目には排泄のほとんどをおまるでできるようになった。夜の就寝時以外はオムツを全く濡らさない日が1週間ほど続いた。時には、朝までオシッコを我慢してくれるパーフェクトな日もあった。

 そして、1回目の後退期。たまさんがハイハイを始め、動き回り始めた頃、たまさんママはたまさんの排泄のタイミングが読み取れなくなった。たまさんが遊びに夢中だったからだ。それでも、時々おまるに座らせてあげれば一日に5、6回はおまるでしてくれる。特に、寝起きは高い確率で成功した。 

 生後10ヵ月頃には、再びオムツをほとんど濡らさない時期に入った。このままオムツ外れするかな?と思っていたら、現在、再び一進一退。今度の原因は寒くなってきたことにあるようだ。オシッコの間隔が夏場に比べて短くなっている。

 こうして、たまさんのトイレトレーニングは一進一退を繰り返しながら地道に進んでいる。ところで、ウンチはかなり早い段階でおまる習慣ができて、ほとんど失敗することはない。


★たまさんママが参考にしたオムツなし育児の本を2冊挙げておきます。興味がある方はどうぞご覧になって下さい。
1.おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション
(クリスティン・グロスロー著、和田知代訳)
2.親子で楽しむ!おむつなし育児 0歳からできるナチュラル・トイレトレーニング
(ローリー・ブーケ著、望月美和訳)


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

ママって呼んだ?(11ヵ月児)

 たまさんも、あと1ヵ月で1歳になる。
 これまでパパとママは、競って「パパ」「ママ」という言葉をたまさんに教えてきた。しかしたまさん、なかなか覚えない。ママを見て「ぱーぱーぱー」と言い、ご飯を食べながら「まーまー」と言ったりする。意味が分かっているとは思えない。手遊び歌を覚える方が早そうだな、とたまさんママは半ば諦めていた。

 しかしここ数日、急に変化が起きた。あれ?たまさん、相応しい状況で「ママ」と呼んでないか?ママが部屋から出て見えなくなると「ママー!ママー!」と甘えた声で叫ぶ。夜、眠たいのにママが傍に来てくれないと、「マーマー!」と呼ぶ。何か困ったときにも「ママー」。……呼んでいる。確かに呼んでいる!最初は偶然かと思ったが、どうやら間違いなさそうだ。そういえば、パパが留守のときはあまり「ぱーぱー」言わなくなったなあ。ちゃんと「パパ」も覚えたのかもしれない。

 それにしても、言葉の威力は偉大だ。たまさんが「あー」とか「うにゃあ!」とか言っていても家事は続けられるが、「ママー!」と必死の声で呼ばれると直ちに抱き上げたくなる。おそらくこの効果で、たまさんはしっかり「ママ」を覚えたのだろう。
 ママと呼ばれると、ついつい目尻が下がってしまう今日この頃。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

おつきさまこんばんは

 ブログ本編とは別にオススメ本コーナーを設けることにしました。せっかく子供がいて、絵本を読み聞かせするので、たまさんが喜んだ本、反応が良かった本を中心に紹介して行こうと思います。時々は、子供向けではなく、ママやパパ向けの本も載せます。

 第1回目は、絵本 『おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)』。

51T2HAGXW5L__SL135_.jpg
 出産祝いに友人からいただいた本です。かなり月齢の低い頃からまん丸お月様に反応してくれます。たまさんママはベビーベッドから見える位置にこの本を立てかけておいたのですが、たまさんは時々この絵本のお月様を見てにっこり笑いかけていました。たまさん、お気に入りの一冊です。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

踊るたまさん(11ヵ月児)

 さて、寒くなってきたので、たまさんママはようやく重い腰を上げて夏物服と秋物服とを入れ替えることにした(そうです。まだやっていなかったのです…)。せっかくだから音楽でも聴きながらやるか、ということでコンポのスイッチをオン。CDが大量に入った引き出しを開けると、たまさんが目の色を変えて飛びついてきたので、選ぶ余裕もなく適当に引っ張り出したものをかけることに。SOPHIAの随分昔のCDでした。

 押入れから洋服ケースを引っ張り出し、音楽を流し始めた途端、たまさん、猛ダッシュはいはいでコンポのところへ。え、何するつもりだ?と思ってたまさんママが眺めていると、たまさん、ラックの中段にあるコンポに触るために軽々とつかまり立ちし、踊り始めるではないか。「オヨ~、オジョ~♪ ばあ~♪ ばあ~♪ 」爪先立ちし、体を前後に揺らして、どうやら一端に歌っている様子。小さいお尻がふりふり動いている。カワイイわ~。

 思いがけず楽しい場面を目撃して、たまさんママの仕事もスイスイはかどるのでした。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

もこもこもこ

 第2回目は 『もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
繧ゅ%繧ゅ%繧ゅ%41ru1MzjDCL__SL500_AA300__convert_20101009123258
 抽象的な絵と擬音語だけを組み合わせた作品ですが、大人の予想外に赤ちゃんには大受けでした。「もこもこもこ!」「にょきにょき!」と優しい色合いの絵が大きくなったり変化したり、楽しい絵本です。単純ですが、飽きない一冊です。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

たまさんの性格(11ヵ月児)

 たまさんは用心深い。赤ちゃんが用心深いというのも変な話だが、実際、用心深い性格なのだと思う。どんなときにたまさんママがそう思うかというと、例えばこんな時だ。

 新しいおもちゃのメロディボールをもらって、すぐに喜んで遊ぶかと思えば近づかない。あれ?気に入らないのかな、と思って見守っていると、たまさんは確かにそのボールが気になっている様子。しかし、不審そうに遠巻きに眺めているのだ。結局、1~2週間ほどはまともに触ろうとはしなかった。今では平気で次々とボタンを押して長時間遊んでくれるから、安心して遊べるものだという確認期間が必要だったのだろう。その他にも膨らませた風船や、小豆を入れてガラガラにしたペットボトルなどには同じような反応を示した。つまり、安心して遊べるものだと確認できない限り近づかない。随分用心深い性格だなあ。

 お客さんにも同じような反応をする。少し離れた場所からじっとお客さんを見つめ、しばらく警戒している。安心だと思わない限り決して近づかない。すぐに抱っこされようものなら泣き叫ぶ。やっぱり用心深いぞ。

 パパとママだけのときは大騒ぎで遊んでいるが、外だと借りて来た猫のようなので、随分大人しい子だと誤解されている。たまさんは、決して大人しくはないのだけど。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
 

なぜ登る?(11ヵ月児)

 ついこの間つかまり立ちを始めたたまさんも、今では軽々と立ち上がる。支えがないと立っていられないが、机に手をついていれば10分でも平気で立っていられるようになった。

 どうやらたまさん、つかまり立ちが大好きなようだ。別に特に立つ必要がなくても、近くに支えになれるものがあればどんなものでもつかんで立ち上がる。例えばママやパパの足、ラックやベビーベッド、椅子など、手近なものをつかんでヨイショっと。しかし、立ち上がったはいいが、自分で元の状態に座ることができない。もしかしたら、立っているのが好きなのではなく、立ったら座れなくなったからずっと立っているのか?片手を離してこぶしを振ってみせるたまさんを眺めながら、一体どっちなんだろうとたまさんママは考え込む。

 最近では何を思ったのか、居間の机の上によじ登る。たまさんが普通に立つと、机は胸の高さなのに、つま先立ちして上半身を机の上に乗せ、足で床を蹴ってどうにかこうにか登ってしまう。机の上でお座りしたたまさんはご機嫌な様子。手にはテレビのリモコンを持っていることが多い。

 それにしても、なぜそこに登る?


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

外で遊ぶ子供の声(11ヵ月児)

 たまさんママの家の近所には小さい子どもがたくさんいる。赤ちゃんを抱っこしたママやパパを見かけると、お互い子育て頑張ってるなあ、と思えてたまさんママは心強い。

 夕方になると就学前の子ども達が集まって大声を出して駆け回る。かくれんぼや鬼ごっこ、じゃんけん遊びの声が、窓を開けているたまさんママの家にも届く。たまさんは外の話し声に反応して顔を上げ、窓の外をじっと見つめる。気になるの?たまさんママがたまさんを抱っこしてベランダに出ると、たまさん、キャアキャア行って遊び回る子ども達をじいっと眺め下ろし、時々手足をバタバタさせる。たまさんも一緒に遊びたいのかな。

 そういえば、たまさんは大人は苦手だが、自分と同じくらいの小さい子は大好きだ。小さい子を見つけると途端に笑顔になり、手を伸ばして触ろうとする。自分と近い存在だって分かるのかな?きっと、遊び相手が欲しいんだね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

赤ちゃんと子どもの病気とホームケア

 第3回目はパパ・ママにオススメの本。『最新版 0~6才赤ちゃんと子どもの病気とホームケア (暮らしの実用シリーズ)

51vmW5cGGLL__SL500_AA300__convert_20101014104725.jpg

 今はネットで色々調べられますが、1冊子どもの病気の本を持っておくと安心です。たまさんママは書店や図書館をぶらぶらして、この一冊を選んで買いました。写真つきで説明文が読みやすく、子供の体調が心配になったときにすぐ調べられます。子どもが熱を出したときの対処法や、心配な病気など、知っておくと心強いですね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

踊るたまさん②(11ヵ月児)

 前回はCDの音楽に合わせて、立ってお尻をフリフリするたまさんを紹介したが、今回はまた別。

 夕食後、たまさんパパが仰向けに寝そべって、手をポンポン叩きながらリズムを取り出した。「ジャンカジャンカ、ジャンカジャンカ♪」軽快なリズムで歌い出すたまさんパパ。よく聴いてみると阿波踊りではないか。そう、三味線や太鼓の囃子に合わせて皆で踊る盆踊りだ。

 ジャンカジャンカ♪ ジャンカジャンカ♪ それを聴いたたまさん、にっこり笑ってお座りの状態のままくるくる回りだした。パパの作り出すリズムに乗って、とっても楽しそう。時には両手の拳を高く頭の上に掲げ、バンザイしたまま回る、回る。10回以上回っただろうか。パパが歌い続ける限り、延々と回り続けるたまさん。何がそんなに気に入ったの?

 あっぱれ、阿波踊り。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング

やまなしもぎ

 第4回目は絵本『やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)
61J3MDMM8BL__SL500_AA300__convert_20101018113156.jpg

 この本は、たまさんがもっと大きくなってから読んであげたい一冊です。きっと子どもには、ぞくぞくするような恐さが伝わるのではないかと思います。こういう恐い話も、ひとつの印象として心に残して大きくなって欲しいものです。岩手県の民話だそうです。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

絵本をそろえたい(11ヵ月児)

 赤ちゃんが生まれてから、たまさんママは図書館や本屋の絵本コーナーに行くことが多くなった。それまでは自分の読みたい本が中心だったが、「たまさんのために」選ぶとなると、全く方針が変わってくる。たまさんママが気に入った本だけでなく、たまさんのために幅広い種類の絵本を身近に置いてあげたい。いつもすぐに手に取って読める環境が子どもにとっては大切なのだと思う。もう少したまさんが大きくなって絵本を破らなくなったら、図書館も大いに利用したいところだ。

 せっかく子どもが生まれたので、このチャンスを生かして、司書として絵本の知識を深めようとたまさんママは思っている。何より、あれこれ絵本を選んで、たまさんに読み聞かせて反応を見るのが楽しくて仕方がないのだ。たまさんは、まだ言葉も喋れない1歳未満の子だが、今のうちから少しずつ絵本を買い揃えて、本と親しむ環境を作ってあげたいと思う。

↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング

子犬が好き(11ヵ月児)

 先日、親戚の家にお邪魔したときのことだ。そこには犬がいて、たまさんとご対面することになった。これまでもたまさん、何度となく犬と出会っている。しかし興味は示すものの、用心深い性格のためか積極的に近づこうとはしなかった。ところが、今回は相手が自分より小さい子犬だったせいか、随分反応が違っていた。

 部屋の中に豆柴の子犬がいる。たまさんママは様子を見るつもりで2メートルくらい犬と離してたまさんを座らせてみた。たまさん、すぐに犬に気付いて瞳をキラキラさせる。そして、にっこり笑って猛ダッシュ(ハイハイ)で子犬を追いかけるではないか。子犬は慌てて逃走するものの、椅子に繋いであるため遠くには逃げられない。こらこら、待て、たまさん。
 子犬はテーブルの下に潜って威嚇の唸り声を上げる。しかし、たまさんはお構いなしに笑顔で子犬に近づこうとするのだ。たまさんママはもがくたまさんを取り押さえるのに懸命でした。

 きっとそのうち、尻尾をつかんだり、手加減なしに抱きついたりするんだろうなあ。報復を受けぬよう気を付けねば。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング

おさるさん(11ヵ月児)

 たまさんがまだ小さい頃、赤ちゃんが寝そべって遊ぶプレイマットをいただいたのだが、現在ではほとんど使わなくなってしまった。なぜなら、たまさんが少しもじっとしていないから。すぐに寝返りを打ち、ハイハイでどこかへ行ってしまう。しかし、せっかくだからもう少し長く使えないかな?ということで、プレイマットを分解してアレンジすることにした。

 ぬいぐるみなどをぶら下げたアーチ部分を取り外し、またまた使わなくなったベビーベッドの柵の部分に取り付ける。すると、たまさんがお座りした目の位置に3つのおもちゃがぶら下がる仕組みだ。おもちゃはシマ馬、サル、鏡の3つ。たまさん、試しにその中のおさるさんを強く引っ張った。すると、メロディが流れるではないか。たまさんパパもたまさんママも、押せば曲が流れるのは知っていたが、強く引っ張っても鳴るとは知らなかったのでびっくりだ。今頃になって仕組みを知るとは飛んだ盲点だった。
 パパとママが大喜びして「わあ~、たまさんすごいね~」と拍手したものだから、今ではたまさんは毎日何度もそのおさるさんを引っ張るのが日課になっている。もちろん、たまさんママは毎回律儀に拍手をして喜んでみせる。

 たまさん、サービス精神旺盛だね。でもママ、本心ではちょっと疲れたよ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング

きゅうりさんあぶないよ

 第5回目は『きゅうりさんあぶないよ (幼児絵本シリーズ)
きゅうりさんあぶないよ6150GK15RJL__SL500_AA300__convert_20101022111649

 賑やかで楽しい絵本です。ひたすら同じセリフが繰り返されます。絵に注目して、変化を楽しむのがコツ。間違い探しのような感覚で子どもも大人も楽しめます。たまさんはまだ絵の細部には気付いてくれませんが、ママが同じフレーズを変化をつけて何度も繰り返すと笑ってくれます。もう少し成長したら、別の楽しみにも気付いてくれるかな?


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

おにぎり事件(11ヵ月児)

 もうすぐ1歳になるたまさん。本当にいろんなものを食べるようになったと、たまさんママは日々感心している。まだお箸やスプーンを使って食べることができないので、パパやママが食べさせてあげるか、本人に手づかみで食べてもらうかなのだが、毎食毎食とんでもない状態になるので、紹介しておこう。

 さて、今回はおにぎりの話。自分で食べる練習をしてもらおうと、たまさんを子供用椅子に座らせ、おにぎりを目の前に置いてみた。たまさん、ご飯は大好きだ。手を伸ばし、パンを食べる要領で小さくちぎるのかと思って見ていたら、そのままぎゅっと握り潰すではないか。あー、力加減が間違っていると思いますよ?たまさんママが見つめる中、たまさんは手に無数にくっついたご飯粒を顔の高さまで持ち上げ、「んー?」と考え込むような顔をして眺めている。何をする気だ?たまさん、手のひらを開いて口元に持っていくが、ご飯粒は顔に付いただけで口には入らない。むむ?
 今度は何を思ったか、手を振ってご飯粒をテーブルの下に落とそうとする。しかし落ちない。次にたまさんは両手を擦り合わせ、またご飯粒を落とそうとする。しかし落ちない。ついにたまさん、その手で(!)頭を抱えて髪をクシャクシャやり始めた。あああ~。勘弁して下さい。ついに止めに入るたまさんママ。

 おにぎり事件。髪にべっとりご飯粒。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング

一升餅のお祝い(もうすぐ1歳)

 たまさんはもうすぐ1歳になる。ということで、おじいちゃん、おばあちゃん達が集まって一升餅のお祝いをしてくれた。たまさんの一升餅はおばあちゃんの手作りだ。こんなものを背負わせたらひっくり返って動けない亀のようなことになりそうだと心配したが、餅は踏ませるだけで済んだ。

 さて、問題は将来占い。並んだ複数の品の中から赤ちゃんが最初に取るもので将来の職業や才能を占うというものだ。とりあえず家の中にあるものを適当に並べたのだが、中にはなんでこんな物?というものも混じっていた。恐らくたまさんパパの企みだろう。
 お座敷に並べられた品々はお財布、メダル、おもちゃ、筆、電卓、ハーモニカ、コミック。何だそりゃ。たまさんは急に皆が遠巻きに自分を見つめてくるので萎縮して全く動かない。皆で「たまさん、こっちにおいで~」と呼ぶが、ますますカチカチに固まってしまう。そして、将来占いは思いがけず長期戦へ。それでも1分、2分とかけながら少しずつ近づいてくるたまさん。ハイハイではなく、お座りの状態で徐々に距離を詰めていく。並べられた品々の下に敷いてある青い絨毯にも警戒し、足や手でそっと確認。大人たちの顔色も何度も確認。自分の何かが試されていると敏感に感じるのか、じれったくなるほど慎重だ。漸くたまさんが触ったものは電卓だった。電卓のボタンをつんつん、と。
 こうして、たまさんの評価は「用心深い子だね~」ということで落ち着いた。昔、たまさんパパがやったときは、何も考えずに突進したらしい。

 ちなみに電卓の意味は、「商売向き、計算が得意」なんだそうだ。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング



ママってどんな存在?(11ヵ月児)

 洗面所までたまさんママをハイハイで追いかけて来たたまさん。つるっと滑って転び、盛大に泣き出した。たまさんパパがすぐに抱き上げてくれたが、一向に泣き止まない。窓辺に連れて行ってお外を見せると少し気が紛れたようだが、たまさんママの方を見ると、またぐずり出してしまう。どうやら、気持ちが不安な時はママでないと駄目らしい。ママが抱き取るとぺったりくっついて静かになった。

 眠いのだろうと思ってたまさんママが添い寝すると、たまさん、途端に元気になって落ち着かない。体をねじってたまさんパパを見つけ、パパを指差して笑いかけたりする。パパとたまさんと2人でお互いを指差し合い、人差し指と人差し指をくっつけてにっこりしている。なんだ。パパで大丈夫じゃないか。そう思ってたまさんママが体を起こしたところ、たまさん、泣き出すではないか。ママが離れると、ママを振り返って引き止めるように泣き出すが、ママがくっつくとパパと遊び出すのだ。念のためにもう一度繰り返して確認してみたが、やはりママは傍にいないといけないらしい。

 つまり、ママとくっついて、でも遊び相手はパパだということか。たまさんにとってママってなんだい?


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング

はらぺこあおむし

 第6回目はしかけ絵本『はらぺこあおむし
はらぺこあおむし51GG0651VQL__SL500_AA300__convert_20101025184951
 たまさんママが図書館勤めをしていたときに人気のあった1冊。お腹のすいたあおむしが、いろんなものを食べ歩きます。あおむしが食べたりんごやいちごに穴が開いていて、たまさんに大受けでした。まだ本の内容は理解できませんが、ページに開いた穴を見つけると大喜び。人差し指でつんつんやって遊びます。この本で、子どもの持つ瑞々しい感性をひとつ発見できました。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

靴下の落し物(11ヵ月児)

 昼間でも寒くなってきたので、たまさんに靴下を履かせてベビーカーでお出掛けした。お店を3軒ハシゴし、家へ。途中、お客さん待ちをしているタクシーの運転手のおじさんが、たまさんを見て窓から顔を乗り出し、ニコニコ笑っていた。赤ちゃん好きのおじさんなのかな?などと思ってたまさんママもご機嫌に。しかし、さらに数十メートル歩いたところでふとたまさんを見ると、ピンクの靴下が片方ない!ああ。さっきの運転手さんはこれを見て笑っていたに違いない。
 さて、どうしようかと迷ったが、とりあえず来た道を少し戻ってみることにする。一体どこに落としたのだろう?最後に店でたまさんを見たときにはあったよなあ?再び運転手さんの前を通り(また笑われてしまったが)、横断歩道を渡り、最後の店の中をぐるぐる回る。ないなあ。何となく諦めきれないで2軒目の店へ戻り始めると、ありました。大好きなカレー屋さんの前に。歩道の上にピンクの小さな靴下がちょこんと可愛らしい。幸い綺麗な状態で回収できてほっとした。

 そういえばたまさん、今日はずっと足をぶらぶらバタバタさせていた。もうすぐ歩き始めるだろうから、靴もなくさないように気を付けねばと思うたまさんママなのでした。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング

洗濯物でかくれんぼ(11ヵ月児)

 昼間、乾いた洗濯物を取り込み、たまさんの目の前で畳むのがたまさんママの日課だ。
 たまさんは開いた窓のところでしばらく楽しそうに外を眺めているが、次第にたまさんママの手元が気になって頻繁に振り返る。満足するまで外を眺めさせるのがコツだ。すぐに窓を閉めるとたまさんは泣き出してしまうからだ。放っておいてもたまさんはそのうち洗濯物を畳むママに突進してくる。

 青やピンクのタオルを1枚、2枚と畳んで積み重ねていくと、我慢しきれないようにたまさんがこちらに寄ってきた。まだ畳んでいない洗濯物ならどんなに散らかされても平気なのだが、たまさんはママが畳み終わったものから崩しに行くのでたまったものではない。畳み終わった数枚のタオルを右から左へ、左から右へ、ひょいひょいと移動させて逃れる。たまさん「キャア~(笑)」。いや、遊んでるつもりはないんだけど。今度はママの背中に隠してみる。たまさん、瞳をキラキラさせながら、右に回ろうか、左に回ろうかとじりじり距離を詰めてくる。思いがけず遊びに発展。しまいには前から突撃され、押し倒されるたまさんママなのでした。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング


いいおかお

 第7回目は『いいおかお
いいおかお41TCHPGZHNL__SL500_AA300__convert_20101027144852

 絵ではなく、動物の面白い写真がずらりと並びます。これはヤギさんだよ、おさるさんだよ、と教えながら読んでもいいかもしれません。個性溢れる顔ばかりなので、ただ写真を眺めるだけでも楽しいです。
 同じタイトルの絵本で『いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)』も人気があります。こちらは読むと優しい気持ちになります。2冊ともたまさんママの好きな本です。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ育児ブログ・ランキング
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示