絵本をパラパラ(10ヵ月児)

 たまさんは最近まで、自分で本を開くことができなかった。特にハードカバーの本は開くのが難しかったらしく、指で本の表と裏をトントン叩いて、不満げな様子だった。たまさんママがたまさんの前でパラパラ開いてみせると、すごい勢いで本につかみかかっていた。でも何かの拍子にすぐ閉じてしまう。一度閉じた本をたまさんは開けない。しまいには平手でバンバン本を叩いて「キーッ!」あれあれ。

 ページをめくる練習になればと思って、フリーペーパーや不要な雑誌をたまさんに与えてみた。たまさんはカラフルなチラシや新聞が大好きなので、グシャグシャにして引きちぎり、あれこれ触って結構長く飽きずに遊んでいる。たまさんママも、たまさんが一人遊びしている間、たまさんの横で本を読む。そんなことを時々やって遊んでいるうちに、あるときたまさんが器用に雑誌のページをめくり始めたではないか。小さな指で紙を押さえて、横にススーッとずらす。上手!上手!

 今ではたまさんは、自分で絵本を開けるようになりました。でも、注意してないと、すぐ破っちゃうけどね。

↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援してね!
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
スポンサーサイト

自分でお座り(10ヵ月児)

 2、3日前から、たまさんは急に自分でお座りできるようになった。ハイハイの状態から両足を開き、両手を前に突っ張りながら徐々に後ろに下がる。おおっ、自分で座れたね、たまさん。すごいね~。たまさん、満面の笑み。それにしても、それまで一度もできなかったことが、一度できてしまうと簡単に何回でもできてしまうのには驚きだ。たまさんはその日から気の赴くまま、部屋のあちこちでお座りするようになった。

 さて、自分でお座りするのはいいのだが、たまさんは座る場所を選ばない。居間の背の低い机の下にハイハイで潜り、何を思ったか机の下で座ろうとして頭をゴン!うぐ~~。座るのを諦めるかと思いきや、彼女は一度座ろうと思ったら必ず座らなければならないらしく、その場でもう一度頭をゴン!……ゴン!ゴン! 何やってるの、たまさん~。
 ひ~ん、という泣き声とともに、たまさんママはたまさんを机の下から引き出した。なぜあの場所で座れないのか、たまさんにはまだ分からないらしい。

↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援してね!
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

寝ぼける②(10ヵ月児)

 たまさんの寝相は悪い。たまさんママも子供の頃ものすごく寝相が悪かったらしいから、遺伝なのか、はたまた全般的に子供の寝相は悪いものなのか。
 大人用の布団を2枚並べて寝るのだが、たまさんは毎晩ゴロゴロ転がって襖にぶつかる。仕方がないのでパパとママの真ん中にたまさんを置いて寝ることにした。たまさんはママの胸からパパの方へゴロゴロ転がり、パパの体にぶつかって一時停止。そのまま寝る。そして再び反対側へゴロゴロ転がり、ママの胸で一時寛ぐ。寝ぼけながらここで栄養補給。そんなことを繰り返しているうちに大人の誰よりも広いスペースを陣取って寝てしまう。
 それでも平面方向の移動に留まっていると思っていたら、今朝は何を思ったか、寝ていたたまさんがいきなりむくっと起き上がった。え?寝ているんじゃないのか?たまさんママとたまさんパパが驚く目の前でたまさんはお座りして顔を上げ、にこっと笑って後ろへバッタリ。倒れるたまさんの体を慌ててパパが支える。そのまま寝かせると、たまさんは気持ち良さそうに爆睡していた。
 今のは何だったんだ?

↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援してね!
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

 

携帯でグルグル(10ヵ月児)

 たまさんは以前から携帯電話が気になっていた。たまさんパパやたまさんママが携帯で話していたり、メールを書いたりしていると、決まってパパやママにのしかかってくる。何か楽しいおもちゃだと思っているらしい。パパやママはもちろん通話中なので、たまさんに携帯を渡すことはできない。身をよじり、何度も襲い掛かって来るたまさんの手を器用に避ける。たまさん「キーー!」ご機嫌ナナメだ。

 たまさんパパが、プッシュ音が鳴るように携帯電話を設定して、その上ロックをかけてたまさんの手に渡した。たまさん、歓喜の笑顔。喜びを抑えられない様子で携帯を握り、ピコピコやり始める。待受画面にはパパが撮ったたまさんの写真。たまさん、一気にハイテンション。お座りの状態で携帯電話を片手で器用に握り、何を思ったかその手を高く差し上げる。唸るような小さな声で「ウオオオオ…」。おい?パパとママが見つめる目の前で、たまさん、おもむろにその場でグルグル回り始めた。自分では携帯電話を追っかけているつもりらしい。
 でもそれ、犬がシッポを追いかけるのと同じだよ。

↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援してね!
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ


パパの眼鏡(10ヵ月児)

 たまさんは最近、携帯電話と同じくらい気になる物がある。それは眼鏡だ。たまさんの家ではパパもママも眼鏡をかけているので、たまさんにとって眼鏡は生まれたときから見慣れた物のはず。しかし、もっと小さい頃は眼鏡を取ってイタズラしよう、なんて考えはたまさんにはなかったのだ。もしかして、眼鏡がパパやママの体の一部だと認識していたのかもしれない。
 最近のたまさんは、隙あらばパパとママの眼鏡を取ろうと構えている。膝の上に抱っこしているとき、寝そべってたまさんの傍にいるとき。しかもなかなか素早い。何かに気を取られているとあっという間に取られてしまう。たまさんパパは寝そべって本を読んでいるときに眼鏡を取られた。「返して、たまさん」するとたまさん、パパの手に眼鏡を返すではないか。おお。「ありがとう、たまさん。いい子ね~」パパが喜んだのもつかの間、眼鏡をかけて本を読もうとした途端、たまさん再びひょいっと眼鏡を取り上げる。「返して!」手渡すたまさん。「ありがとう」律儀にお礼を言うパパ。奪われる眼鏡。……エンドレス。

 たまさんパパの根気に乾杯。


↓ワンクリックで応援してね!
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

そろそろ、つかまり立ちか?(10ヵ月児)

 たまさんは自分でお座りできるようになってから、飛躍的に視界が広くなった。考えてみれば分かる。たまさんはいつも寝そべった状態で世界を見ていたのだから、パパやママとは全然見え方が違っていたはずだ。
 さて、視界の広がったたまさんは何を始めたか。まず、ラックの下から二段目を漁り始めた。同様に本棚の下から二段目も犠牲になった(一段目は言わずもがな)。居間の背の低いテーブルの上の物に手が伸びるようになった。以前と違って、そこに食べ物や飲み物が置いてあることを習慣として理解しているらしい。手持ち無沙汰なときはテーブルの上を探すような仕草をする。
 最近では全く使われなくなったベビーベッド。今では物置と化しているが、たまさんはこの頃、ベビーベッドの上に置いてあるおもちゃにも気付いて手を伸ばそうとする。そして、無意識に腰を上げ、柵につかまり立ち……つかまり立ちするのか?思わず力を込めて見守るたまさんママの前で、たまさんは頑張って足を突っ張る。その間、わずか数秒だ。
 しかし、そろそろ安定してつかまり立ちする日も近いと期待している。


↓ワンクリックで応援してね!
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

ママにミルクを?(10ヵ月児)

 たまさんはこの頃、物を相手に手渡すことを覚えた。数話前の「パパの眼鏡」でもご紹介したように、パパに眼鏡を手渡したり、自分で遊んでいたおもちゃをママに手渡したりする。手渡したとき、「ありがとう」という言葉をもらえるのが嬉しいようだ。先日は、たまさんに哺乳瓶でミルクを飲まされそうになって笑ってしまった。言葉は分からなくても、パパやママが笑顔になるから、喜んでくれていると分かるらしい。
 相手に与えるという行為は、これまでのたまさんには見られなかった行動だ。今までは自分が欲しいものをもらうことだけを考えていた。おっぱいが欲しい。抱っこして欲しい。オムツを替えて欲しい。おもちゃが欲しい……。自分の欲求を通そうとするのが赤ちゃんだから当然のことだ。だから、この「相手に与える」行為を目撃したとき、たまさんママは結構感動した。たまさん、心が大きく成長したんだなあ。こうやって、相手を思いやる気持ちが生まれてゆくんだね。
 でもたまさん、ミルクは自分で飲みなよ。


にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

 

手遊び歌(10ヵ月児)

 拍手とバイバイができるようになったたまさん。他にも何か覚えないかな?ということで、手遊び歌をやってみた。教えてくれたのは実家のばあばだ。
 人差し指と人差し指を合わせて「ちょーちー、ちょーちー♪」。手にひらで口をポンポン押さえながら「あわあわあわー♪」。以下、「かいぐり、かいぐり~♪」と続く。はじめはきょとんとしていたたまさんだが、何度か繰り返すと、楽しそうに両手をバタバタ動かし始めた。手の動きが難しいらしく、頑張って真似しようとして、何故か拍手になったりする。

 2日が経過。歌の一部分でも覚えないかな、と思って「あー」と声を出しながら手のひらで口をポンポン押さえる部分をピックアップして教えてみた。たまさんママがするのを面白そうに眺めているものの、なかなか自分で行動を起こさない。あれ、難しいかなー。そこで、たまさんが「あー」と声を出したときにその口元をママがポンポン押さえてみた。たまさん、思いがけず「アワアワアワー?」。よほど面白かったのか、自分から声を出してママの手を待つように。何度も繰り返して「ふふっ」と笑っている。そしてついにたまさん、自分でやり始めた。やったね!上手だね、たまさん~。
 今では、お気に入りの遊びになっている。

57923_m.jpg

 
↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。

おしゃべり(10ヵ月児)

 最近のたまさんは、いつもいろんなお喋りをする。喋るといっても10ヵ月児。日本語を喋るわけではない。

 例えばおもちゃを手に取って「あにゃムニャムニャムニャ」。たまさんママの方を振り向いて「おっとーがっちゃ!」。何やらよく分からないが、一生懸命喋っていることだけは解る。以前、犬の鳴き声から感情を判断し、翻訳する機械が発売されたとか聞いたことがあるが、もしかしてあれを使ったら判読できるんじゃなかろうか?たまさんママはそんなことを考えながらたまさんの言葉に返事をする。

 「おっとーがっちゃ!」「はーい」「うごうごウニャウニャ」「へえ。そうなの」「あーなななーな」「うんうん。すごいねえ」何がだい?全然分かりませんな。しかし、たまさんはママと会話をしているつもりなのだ。雰囲気だけでも成立したいではないか。

 たまさんと意思疎通できる日が待ち遠しい。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

お気に入りは渡さない(10ヵ月児)

 たまさん、生後10ヵ月。相手に物を手渡すことを覚えた。
 パパやママが「たまさん、ちょうだい」と手を差し出すと、たまさんは手に持っている物を渡してくれるのだ。それはパパの眼鏡だったり、おもちゃだったりする。気に入った物を手渡すときのたまさんは、ちょっと下唇を突き出し、眉間にしわを寄せて不本意そう。それでも大概の物は手渡してくれる。そして、わずか数秒でまた取り返し、「ちょうだい」と言われるとまた手渡す。完全にくれるつもりはなさそうだ。

 ところで、珍しくたまさんがパパにもママにも手渡してくれない物があった。それは、本のカバーの切れ端。たまさんは本のカバーを外してビリビリ(!)と破り、それを手に持った。それはたまさんにとって適度な大きさだったらしく、頭の上に掲げたり、畳に擦り付けたりしてとっても楽しそう。そして、くるくる回りながら「うぐうぐ、がーおっ!」試しに「たまさん、ちょうだい?」と言ってみた。するとたまさん、ニコッと笑って手渡すかと思いきやフェイント。ママの手を掠めて、くるりと後ろを向いてしまった。お気に入りは手渡さない。パパにも手渡さない。しかしその、手渡す素振りは何だい?ママ、くれるのかと思ったよ。

 きっとあの切れ端は、たまさんにとって森で拾った棒切れみたいに大事なものなんだろうね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

ベランダで水浴び(10ヵ月児)

 最近涼しくなってきたのであまりやらなくなったが、8月から9月にかけての猛暑が続く日々、たまさんはよくベランダで水浴びをして遊んだ。日中どうしても汗をかいてべたべたになってしまうので、せっかくだからシャワーではなく外で水浴びさせてあげようと思ったのだ。

 といっても、ベランダに大量の水を運ぶのは大変。なので濡れてもいい素材の座椅子をベランダによいしょ、よいしょと持ってきて、まずたまさんを座らせる。たまさんは裸だ。そして、大きな調理用ボールに水をたっぷり入れて、たまさんの前へ置く。たまさん、すぐに水に手を突っ込んでパシャパシャ!とっても楽しそうだ。水が撥ねて自分に掛かると「キャーッ」。びっくりした顔でママを見上げたりする。

 こうして、たまさんママが乾いた洗濯物を取り込んだり、窓際で畳んだりする傍らで、たまさんは思う存分水遊びをエンジョイするのだった。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

じいじ・ばあばとお出掛け(10ヵ月児)

 たまさんママ、腰を痛めました。日々重くなるたまさんをヨイショヨイショと抱き上げているうちに、ついにギクッと……。赤ちゃんがいて腰を痛めるととても困る(赤ちゃんがいるから腰を痛めるんだけど)。それで2週間ほどたまさんをまともに抱き上げられない状態になっていたのですが、その間、たまさんパパをはじめとして、じいじ・ばあばに大変お世話になりました。

 たまさんは人見知りが激しかったので、これまでじいじ・ばあばにたまさんを預けるということはほとんどなかった。けれど今回は仕方がない。たまさんはじいじにおんぶされてお出掛けし、ばあばに抱っこされてお出掛けし、たまさんパパに抱っこされて日帰り旅行。たまさんママはこれまでたまさんと長時間離れて過ごしたことがほとんどなかったので、気持ちが落ち着かない。大丈夫かな?泣いてないかな?お腹空かせてないかな?着替えは足りているかな?

 帰ってきたたまさんは、意外に元気いっぱいで外出を楽しんでいたらしく、ママは拍子抜けです。ほっとしたような、寂しいような、複雑な気分。でも今回のことで、人見知りは随分なくなってきたようで有り難い。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

米せんべい(10ヵ月児)

 たまさん、生後10ヵ月。下の歯が2本、上の歯が4本生えてきた。

 少し前までは歯茎で潰せる柔らかいものしか食べられなかったが、最近のたまさんは前歯を使う。あるとき、実家のばあばからもらった米せんべいを欲しがるので、大きな丸いまま与えてみた。サクサク!あ、音がする。たまさん、その事実に気付いてびっくり。手を止めた。これまで何か食べていて、こんな軽快な音がしたことはなかったものね。自分に前歯があるという事実にたまさんが気付いたのは、実はこの時かもしれない。たまさん、楽しそうにサクサクやり始めた。食べるためというより、サクサク音が鳴るのが楽しくて仕方がない様子。まるでじゃがりこの宣伝みたいだ。結局、まるまる一枚、軽く食べてしまった。今では一日に2、3枚はおやつとして食べる。

 ますます旺盛になるたまさんの食欲に乾杯。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ

蒲焼のタレ(10ヵ月児)

 この頃のたまさんは、ほふく前進ではなく、しっかり高ばいではいはいする。扉が開いている限り、自由自在に室内を動き回る。

 たまさん、キッチンでママが洗い物をしているときは、すぐ近くの床の上で手近なものを触って遊ぶ。キッチンはたまさんにとって魅力的なおもちゃがいっぱいだ。ラックに置いてある食品用のタッパー容器、お茶セット、インスタントラーメン、乾燥ワカメ、缶詰など。それらは種類ごとに箱に入っていて、たまさんの力でも軽々と引っ張り出せる。最初は散らかすのを止めようと思ったが、今では諦めて遊ばせている。ママが近くで見張っているから大丈夫だろう。何より、それらで遊んでいるうちはたまさんが満足している。つまり、家事ができる。ということで、横目で見守りながら家事続行。

 たまさんはタッパー容器を両手に持ってタンバリンのように打ち鳴らし、乾燥ワカメをシャカシャカ振って興奮状態。そのうち静かだな、と思って振り向くと、蒲焼のタレが入っていた小さな容器を気に入った様子でじっと見つめて握っている。口に持っていき、飲む真似事をしたり、嬉しそうに握ったまま両手を振ったり。結局、たまさんママの家事が終わるまで蒲焼のタレ容器で遊んでいた。ママが居間に移動すると、タレ容器を持ったまま器用にはいはいしてついてくる。おいおい。そんなに気に入ったの?

 この間は本のカバーの切れ端、今度は蒲焼のタレ容器。赤ちゃんって不思議なものが好きになるんだね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示