元気くん(8ヵ月児)

 赤ちゃんのおもちゃにはいろんな物がある。たまさんが生まれたとき、多くの方からたくさんのおもちゃを貰った。その中で最も長くたまさんに愛されているのが「元気くん」(パパ命名)だ。ペラペラの平らな体に鈴の鳴る頭のついた犬のぬいぐるみで、片手片足を触るとカシャカシャいう。タグが複数付いていて、手には短い紐が3本。盛り沢山だ。たまさんは毎日いろんなおもちゃで遊んでいるが、最終的にはこの「元気くん」に落ち着く。

 しかし、あまりにもたまさんが「元気くん」をなめなめ、かみかみするので、洗い換えに「タグちゃん」という商品を買った。名前の通りタグがいっぱい付いたぬいぐるみだ。これもたまさんは気に入ってくれた。加えて、新聞紙風のカシャカシャ音が鳴る商品。紙と違ってポリエステルなので、なめても安心だ。

 新しいおもちゃを迎え、たまさんは眉間にしわを寄せてあっちこっち試していた。結果、一等賞はやはり「元気くん」でした。「元気くん」おめでとう。
スポンサーサイト

トマト(8ヵ月児)

 たまさんに離乳食をあげるのもだんだん慣れてきた。始めたばかりの頃はあれこれ心配して作るのにも手間取っていたが、最近では食事の準備の合間にちょちょい、と作る。冷凍したおかゆに味付け前の野菜スープ、デザートの果物を少し、飲み物は麦茶……とこんな感じ。

 たまさんは大抵なんでも食べるが、酸っぱいものは苦手らしい。みかんや苺などママは甘いと思うのだが、たまさんは凄い顔をして舌を出す。今日はパパがトマトをやろうと言い出して、スプーンであげてみた。たまさんのリアクションの凄いこと。顔を歪め、片目を瞑り、舌を出して頭を小刻みに震わせる。あまりに面白いのでパパママ爆笑。もう食べないと思いきや、スプーンを前にすると懲りずに口を開く。再び酸っぱい顔。見ていると飽きない。

 赤ちゃんの反応って、素直で抑制が全くないから素敵。

なぜだ…(8ヵ月児)

 たまさんがゴロゴロ転がるようになったので、日中はたまさんのために広いスペースを確保してある。たまさんはマットの上をゴロゴロ、ゴロゴロ、気の向くままに移動して遊んでいる。所々で気になるものを発見してはストップし、満足するとまた転がり……。

 まあ、それはいいとして、問題なのは夜の寝かしつけの時間帯だ。たまさんママは大抵、おっぱいをあげながら寝かしつける。素直に寝てくれるときはいいが、そうではない時、たまさんはママの胸から脱走を図る。体を反らせ、ママと反対側にゴロゴロ転がり出すのだ。何度か脱走されると、たまさんママはしばらく寝かしつけを断念する。たまさんは、眠そうに不機嫌な声を上げているのに何故、度々脱走するのだろう?不可解だ。そうして何度か転がるたまさんを捕まえては連れ戻し、どうにか眠ってくれるのを待つ。ママは眠いぞ。

 昨夜、たまさんママが異変を感じて目を覚ますと、たまさんがママの足元で寝ていたのでびっくりした。もしかしたら、単に転がる習性なのか?

いたずら(8ヵ月児)

 噂には聞いていたが、ついにたまさんもティッシュペーパーを引き出し始めた。普段は棚の上に置いていたのだが、油断して下に置いたままにしていたのが運の尽き。ああ!周辺に散乱するティッシュペーパーの残骸。そんなに面白いのか。猫みたいだな。

 最近は少し目を離した隙にかなりの距離を移動するようになったたまさん。たまさんが家具のコードを噛もうとしているところを取り押さえる。ラックの一番下の段をガサゴソひっくり返すたまさん。やめてくれ。面白いように次から次に手を出すなあ。特にコード類は危険なので遠ざけておこうと思う。

 そうそう。たまさんにようやく、下の歯が2本生えてきました。やったね。ますます危ない物をかじらないように気を付けなきゃ。

ライバル登場(8ヵ月児)

 以前お話したおもちゃ「元気くん」。この「元気くん」は10種類以上あるおもちゃの中でたまさんの一番のお気に入りだ。洗い換えに購入した「タグちゃん」もこの「元気くん」にはかなわない。そこでたまさんママは思いついた。「タグちゃん」をもっとパワーアップさせてみよう。

 ということで、元気くんを観察。太くて短いヒモがついていて、たまさんはこのヒモの結び目をガジガジやっていたくお気に入りだ。たまさんママはいらなくなったズボンのヒモを持ってきて短く切り、タグちゃんのお尻に4本結びつけた。もちろんしっかり結び目をつけて。結果、大成功。たまさんは不審そうにタグちゃんを手に取り、突然生えた4本のしっぽを引っ張り、手触りを確認し、タグちゃんに夢中になった。

 確認作業を終えたたまさんは、今では安心してヒモの結び目をガジガジしています。

お友達(8ヵ月児)

 たまさんと同じ月齢のお友達ルー君が遊びに来た。ルー君はたまさんより成長が早く、はいはいで前進する。そのスピードはかなりのもので、少しの段差なら物ともしない。少し見ない間に随分動きが早く、スムーズになったものだ。たまさんママは感心しきり。

 ルー君が遊びに来たとき、たまさんはお昼寝の最中だった。目が覚めたらルー君が近くにいてたまさんはびっくり。ルー君はたまさんが気になって仕方がない。たまさんが起きたと分かると、一直線にたまさんに近付いてゆく。たまさんは号泣。ルー君のママがルー君を引き戻すが、ルー君は何度でもたまさんに近付いていった。笑顔で近付くルー君と対照的に、たまさんはルー君に触られそうになる度に泣き出した。なんで?この間は仲良しだったのに。自分にはかなわないスピードでずんずん迫ってくるから怖いのかな。

 早くたまさんもはいはいで前に進めるようになるといいね。負けるな、たまさん。

初めての発熱(8ヵ月児)

 7ヵ月健診で小児科を訪れたとき、「そろそろお母さんからもらっている免疫が切れる頃なので、いつ熱を出してもおかしくないですよ」と言われた。それでは慌てないように対処法を予習しておこう。そう思って子供の病気の本などパラパラしていたら、ついにたまさんが初めての発熱。
 夜中にたまさんが寝苦しそうにして、なかなか寝てくれない。体が熱い。普段いつも赤ちゃんとくっついているので、熱が高いことはすぐに分かった。体温を測ると38.1℃。そういえば昼間鼻水がすたすた出ていたなあ。今までたまさんは熱を出したことがないので、やっぱり覚悟していてもたまさんママは心配で眠れない。体がほかほかしているので、タオルケットをはがしてクーラーを効かせたらすやすやと眠ってくれた。
 朝、汗をかいているのでタオルで体を拭いて着替えさせる。鼻水が出ておっぱいが飲みにくそう。熱は37℃代に下がったが、咳を始める。迷ったが心配なので小児科に行った。
 体調不良で機嫌の悪いたまさんを看病することよりも、心配でたまさんママは消耗する。
 早く良くなってね、たまさん。

風邪(8ヵ月児)

 家族3人で風邪を引いてしまった。正確にはパパ→たまさん→ママの順でうつった(パパ~!)。しかし、一番悪化したのはどうやらたまさんママのようだ。
 授乳中ということで、下手に風邪薬も飲めない。家族3人で夜中にコンコン咳をする。赤ちゃんがコンコン言っていると何だか痛々しくて気を揉んでしまう。背中をさすってあげたり、タオルケットを掛けなおしてあげたり。たまさんはいつも夜中に数回起きておっぱいを欲しがるので、たまさんママは細切れ睡眠に慣れている。赤ちゃんのちょっとした動作にもすぐ目覚めて対応できる、母親の能力って素晴らしい。新米ママだったたまさんママも、いつの間にかこの能力を習得した。横でたまさんパパは爆睡。少しの物音では起きない。まあ、信頼されていると思えば悪い気はしない(ただ眠りが深いだけか)。それに、夜はママじゃないとたまさんも駄目だし。役割分担だね。

 しかし、たまさんママの風邪はいつ治るのか……。

パズルマット(8ヵ月児)

 すぐにお座りから転がるたまさんのために、少しでも衝撃を少なくしようと思ってマットを購入した。小さな正方形を九つ組み合わせて大きなマットを作るもので、場所に合わせて形を変えられるから便利かなと思ったのだ。
 たまさんママは購入時、そのマットが更に複雑に外れるアルファベットのパズルになっていることに気付かなかった。帰宅後組み立てようとして、あれ~?すぐにバラバラになるので持ち運びしにくいではないか

 早速たまさんを正方形に組み立てたマットの上にお座りさせる。たまさんはカラフルなマットをいたく気に入ったが、そのマットがバラバラに外れることに当初は気付かなかった。しかし1~2週間もすると、足元から「O」や「P」を力づくで引き剥がし、自分の腕に通したり、ドーナツのようにかじったりし始め、最近ではもはやマットとしての機能を果たしていない。そんなつもりじゃなかったのに……。
 

イケメン好き?(8ヵ月児)

 たまさんは生後5ヵ月くらいから人見知りをするようになった。それは今でも続いている。しかしどうやら、場合によっては泣かないこともあることが分かってきた。

 先日パパのお友達が家に遊びに来たときのことだ。パパ友は結構イケメンのお兄さんだった。独身で、赤ちゃんの扱いには全く慣れていない。たまさんと彼とは初対面。とても不器用な抱き方をされたのに、たまさんは終始ご機嫌だった。なぜだ知らない人に抱っこされるとかなりの確率で泣くたまさんなのに。向き合って笑い合い、足をバタバタさせて「ターターター」とたまさんお喋り。あまりに仲が良いので、たまさんパパは我慢できずにたまさんを腕に取り返していた。嫉妬か(笑)

 そういえば、私の弟が抱っこしたときも泣かないなあ。弟よ、君もイケメンに分類されているのかもしれないぞ。

ほふく前進(8ヵ月児)

 たまさん、生後8ヵ月。ついに!ついにはいはいで前進するようになりました。正確にはまだお腹が床に付いた状態だから「ずりばい」なのだけど、とにかく前に進む!今までは自分の欲しいものが目の前にあっても手が届かず、すぐに「キーーッ!」となっていたのだけど、ここ数日は違う。得意げにずりずりお腹を擦りながら前進し、目的の物をゲットできるようになりました。

 たまさんの目的の物。それはティッシュペーパーの箱だったり、家電のコードだったり、飲み残しのミルクが入った哺乳瓶だったりする。気になる物を見つけたときのたまさんの顔!たまさんママはいたずらを始めそうな気配をすぐに察知する。だって、本当に悪そうな笑みを浮かべるんだもの。よっしゃあ!みたいな勢いで急に動きが活発になるからママの目は騙せません。

 まあ、害がなければ黙って見守っていますがね。楽しそうだし。

 

一人遊び(8ヵ月児)

 たまさん、生後8ヵ月。以前はママが傍にいないとすぐに泣き出していたのに、最近は随分長い時間一人で遊べるようになった。
 たまさんは一個のおもちゃにすぐに飽きるので、おもちゃ箱を作り、それに家にあるすべてのおもちゃを入れることにした。おもちゃ箱をたまさんの目の前に置く。するとたまさんは真面目な顔をしてひとつずつ手に取り、あれこれ試しては次、次……と集中して遊び続ける。手触りを確認し、振っては音を鳴らし、引っ張ったり、噛んだりする。随分大人しく静かに遊んでるなあ、と眺めていたら、一人で一時間黙って遊んだのでびっくりした。たまさんはおもちゃを全部試し、箱が空になったところで不満そうに声を上げ始めた。たまさんの周りを囲むようにおもちゃが散乱している。

 それにしても真剣に遊ぶなあ。まるで何かを研究しているみたいだ。

親戚の家(8ヵ月児)

 夏休みに合わせて親戚の家に一泊した。たまさんは慣れない環境に緊張した面持ち。おばあちゃんの顔を見ては号泣、おじいちゃんの顔を見ては号泣、おじさんの顔を見ては号泣。仕方がないので少し離れて様子を見、再チャレンジ。なかなか簡単には慣れてくれないようだ。

 一泊して皆と一緒に過ごした結果、一番最初にたまさんの笑顔をゲットしたのは小学生の女の子、次にそのお母さん。男性陣は分が悪く、おじさんに関しては顔を見るだけで泣き出す始末。結局それは最後まで変わらなかった。赤ちゃんは男性にはあまり懐かず、若いお姉さんが好きになるというのは本当らしいですね。

 皆さん、たまさんを可愛がってくれてありがとう。

オムツなし育児③(8ヵ月児)

 たまさんがおまるを使い始めてもうすぐ3ヵ月になる。先日、とうとう1回もオムツを濡らすことなく一日が終わった。たまさんママもびっくり。

 たまさんはまだ自力ではおまるに座れないので、たまさんママがタイミングを見て座らせる。たまさんはおまるが大好きなのでご機嫌で座ってくれる。たまさんはどうやら紙オムツより布オムツのほうが好きらしい。紙オムツをつけるといつまでも排泄を我慢する傾向がある。お出掛けの際は紙オムツをつけるのだが、いつまでも我慢して不機嫌に泣くので、外出先のトイレに座らせてみた。すると「待ってました!」というようにオシッコ。もうオムツではやりたくないんだね、たまさん。外泊の際はおまるが必需品だ。

 それでもやっぱり環境が変わると調子が狂うらしく、来客の際はなかなかタイミングが合わない。特にウンチは人前だと気が散って無理。リラックスできないと丸一日我慢してしまう。不健康だなあ。

 ということで、オムツなし育児は完了期に入りました。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

不機嫌(8ヵ月児)

 何だか最近のたまさんはちょっと変だ。すぐに不機嫌になる。本当にここ数日のことなのだが、急に生活スタイルが変わりつつあるようだ。

 まず、これまでずっと慣れ親しんできたおもちゃに対する興味を急に失ったように見える。「もう飽きた。別のものが欲しい」という声が聞こえてきそうだ。以前は触っては危ない物を取り上げるとき、おもちゃを代わりに持たせればそちらに気を移して満足していた。しかし、ここ数日は誤魔化されない。「違う!これじゃない。私が欲しいのはさっきのヤツ!」と言わんばかりにエンエン泣き出す。まさに欲しいものをねだって買ってもらえないときの子供の泣き声だ。う~ん。後々この泣き声に悩まされることになるのだろうなあ(汗)。

 でも考えてみれば、これもたまさんの成長の証なのだ。その場その場の反応しか見られなかったものが、物事を記憶し始めた証拠なのだから。きちんとたまさんに向き合って、彼女が納得するまで遊んであげる時期に入ったということだろう。
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示