トイレトレーニング③(1歳9ヵ月)

 夏になり、家の中ではオムツをつけずに過ごしているたまさん。オムツをつけるのは夜寝るときと、外出するときだけだ。
 オムツを履かないようになって、自分でパンツやズボンを履く回数が格段に増えた。布オムツは自分では難しくてつけられないから、着せてもらう習慣がついていたのかもしれない。パンツとズボンなら、自分一人でも座って足を通し、立ち上がって引き上げれば履ける。最近は一人で着たがるので、黙って見守ることにしている。時々失敗するのはご愛嬌だ。
 ウンチは大体前もって教えてくれるようになった。困った顔でママに寄ってくるので、パンツを脱がせておまるに導くと自分で座ってしてくれる。終わった後「ウンチ!ウンチ!」と妙に嬉しそうに報告するのが面白い。オシッコは大体様子を見てそろそろかな?と思ったときにおまるに導くとしてくれる。しかし、忙しくてママが忘れていると床の上でシャーッとやってしまう。大抵「あ~あ」という残念そうな声が聞こえてきて、あ、と思ったときにはもう遅い。雑巾を持っていくと、「あ~あ」と言いながら自分で拭いてくれるから、思わず笑ってしまう。
 先日たまさんパパがキッチンで水をこぼしたら、それを見つけたたまさん、「あ~あ!」と言いながら変に嬉しそうだった。顔が笑っている。なに、他人の失敗を見つけて喜んでるの?面白かったので、たまさんママもパパを見ながら「あ~あ」と言ってみる。ますます喜ぶたまさん。開き直ったたまさんパパも参加して「あ~あ」の合唱だ。でもこんなことしていたら、わざとオシッコを漏らして喜ぶようになるかもしれない。ということで、早々に反省して床を拭きました。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
いつもありがとうございます。
 

スポンサーサイト

トイレトレーニング②(1歳8ヵ月)

 最近のたまさんは、家の中ではオムツをつけていない。普通の布パンツにズボン、もしくはスカートを履いて過ごしている。真夏の蒸し暑い日が続き、オムツをつけていると蒸れて可哀相だなあと思ったのがきっかけで、オムツをやめてみた。夏は冬に比べてオシッコの間隔が長いので、トイレを失敗してもそんなに苦労することはない。
 オムツをやめてみて、たまさんはオシッコとウンチをずっと意識するようになったようだ。失敗してもらしたときは「オシー!シー!」などと言いながら困った顔でママのところに駆けてくる。
 たまさんママのつわりが酷い期間、トイレトレーニングが疎かになっていたので、今は感覚を取り戻すのに苦労している。以前に比べて素直にママの言うことを聞かないことも増えてきた。いかにもオシッコしそうなときにおまるに座らせ、「ほら、シーだよ」と言っても、しないまま立ち上がって、別のところですることがある。こら!今座らせたときにしなさいよ。
 たまさん、いけないことをした自覚はあるらしい。ばつが悪そうな顔をしてママの様子を伺う。そして、ママが怒っているのを確認すると、「うーちゃ?」などと言いながら小首を傾げてママの顔を覗き込み、機嫌を取ろうとする。そんなちょっとした仕草ですぐに機嫌が直ってしまうたまさんママ。んー。まあ、時々失敗するのは仕方がないよね。
 この調子でトイレの感覚をたまさんに思い出して欲しいものだ。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。
  にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 

FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます。

トイレトレーニング①(1歳4ヵ月)

 さて、ブログ友達やママ友の意見を参考にして、補助便座を購入することにした。保育園の間ずっと使えるし、そろそろトイレにも慣れてほしいと思ったのだ。
 これまではおまるで用を足していたたまさん。補助便座を置いたトイレに一人で座らせようとしたら嫌がって泣き出してしまった。う~ん、そうだよねえ。いきなりやり方変えたらたまさんも緊張するよね。いつもは暖かい部屋でおまるに座って、時には子供番組なんか見ながらやっていたんだもんね。トイレは寒いし、いつもに比べてずっと位置が高い。狭い空間も緊張するのかも。
 まずはトイレの空間に慣れてもらわなければ。ということで、少しでも楽しい雰囲気にしようとあれこれ試してみた。いないないばあをやってみたり、歌を歌ってあげたり。トイレに座り、トイレットペーパーを指差して「ちょうだい」というたまさん。手渡してあげるとそれでちゃんとふきふきやっている。そしてそれをママに手渡す。うん。それは流そうね。
 便座から下ろし、「ウンチくん、バイバーイ!」と言って水を流す。これがたまさんには面白かったらしく、いつも水を流すときになると両手を顔の横でブンブン振りながらトイレを覗き込み、元気いっぱい「バイバーイ!」とやっている。トイレから出るときにはいつもご機嫌だ。
 だんだん補助便座に慣れてくれるといいね。

木の葉っぱさんがブログで『たまさんの新米ママ』を紹介してくださいました。ありがとうございます。木の葉っぱさんのブログはこちらからどうぞ→チーのニコニコの木

↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

オムツなし育児⑦(1歳2ヵ月)

 たまさん、1歳2ヵ月。オムツなし育児を始めて8ヵ月になる。ずっと続けているとはいっても、のんびり屋のたまさんママのこと。たまさんママが体調を崩した時には無理をしない。オムツを濡らしてしまっても気にしないこと、ママが頑張りすぎないことが、オムツなし育児を続けて行くコツだとたまさんママは思っている。もちろん、たまさんが不機嫌なときも無理はしないことだ。寝ているときは睡眠優先。しばらくお休みしてもたまさんはトイレの感覚を忘れることはないらしく、再開すると以前のペースをすぐに思い出してくれる。
 年末年始に数日外泊した際は、トイレを借りられる状況なら借りて済ませていた。旅先でも案外成功したので意外だった。ウンチをトイレでしてくれると、後処理がとても簡単なので本当に助かる。準備した紙オムツも半分ほどは使わずに済んだ。
 冬場は寒いので、どうしても夏場よりはトイレトレーニングが大変になる。服をたくさん着ているので、脱がせたり着せたりするのに時間がかかるし、寒いのでオシッコの間隔が近くなる。起きて活動していると一時間に一回はオシッコしたくなるらしい。なかなか大変だが、これからもオムツが外れるまで、マイペースにやっていこうと思っています。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

オムツなし育児⑥(1歳0ヵ月)

 さて、オムツなし育児は一進一退を繰り返しながら、たまさんは1歳の誕生日を迎えました。
 現在たまさんママが苦慮しているのはおまるのことだ。たまさんが生後6ヵ月から半年間愛用してきたおまる(ベビービョルン イス型オマル サンフラワー 709676)。背もたれがあり、安定感があってこれまでとても重宝してきたのだが、最近のたまさんはなかなか素直に座ってくれない。すぐにハイハイして脱走しようとするので困ったものだ。

 寒くなってきたので、おまるが冷たくて嫌なのか?そう思ってストーブでおまるを温めてみたら気持ちよく座ってくれた。しかし、毎回そんなに手順良く準備できるわけではないので、この頃はトイレに連れて行くことが増えている。そのまま便座に座らせるとたまさんの小さなお尻が落ちてしまうので、ママが先に座り、その膝の上にたまさんを乗せる。すると大人しく座ってオシッコしてくれる。時々ママを見上げ、安心した様子だ。意外にトイレでうまくやれるじゃない。おまるを卒業して、今度からトイレでやってみるのもいいかもしれない。
 とりあえず、現在はおまるとトイレの併用でやっている。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

オムツなし育児⑤(11ヵ月児)

 オムツなし育児の経過報告。
 たまさんにオムツなし育児を実践し始めて5ヵ月になる。スタートは生後6ヵ月の頃だった。2~3ヵ月ですぐにおまるに慣れ、3ヵ月目には排泄のほとんどをおまるでできるようになった。夜の就寝時以外はオムツを全く濡らさない日が1週間ほど続いた。時には、朝までオシッコを我慢してくれるパーフェクトな日もあった。

 そして、1回目の後退期。たまさんがハイハイを始め、動き回り始めた頃、たまさんママはたまさんの排泄のタイミングが読み取れなくなった。たまさんが遊びに夢中だったからだ。それでも、時々おまるに座らせてあげれば一日に5、6回はおまるでしてくれる。特に、寝起きは高い確率で成功した。 

 生後10ヵ月頃には、再びオムツをほとんど濡らさない時期に入った。このままオムツ外れするかな?と思っていたら、現在、再び一進一退。今度の原因は寒くなってきたことにあるようだ。オシッコの間隔が夏場に比べて短くなっている。

 こうして、たまさんのトイレトレーニングは一進一退を繰り返しながら地道に進んでいる。ところで、ウンチはかなり早い段階でおまる習慣ができて、ほとんど失敗することはない。


★たまさんママが参考にしたオムツなし育児の本を2冊挙げておきます。興味がある方はどうぞご覧になって下さい。
1.おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション
(クリスティン・グロスロー著、和田知代訳)
2.親子で楽しむ!おむつなし育児 0歳からできるナチュラル・トイレトレーニング
(ローリー・ブーケ著、望月美和訳)


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

オムツなし育児④(9ヵ月児)

 「オムツなし育児③(8ヵ月児)」でトイレトレーニングが完了期に近づいたとお伝えしたのだが、最近のたまさんは一進一退を繰り返している。上手くいくと一日に1、2枚のオムツで済む。。逆に上手くいかないと5、6枚濡らしてしまうことも。それでもまあ、半分はおまるで成功しているのだから良しとしよう。

 なんで最近、失敗が増えるようになったんだろう?と、思い返してみるに、おそらくたまさんがハイハイで積極的に動き回り始めたことが原因のようだ。あちこち動き回り、遊びに夢中になっているうちに排泄のことをすっかり忘れてしまうらしく、たまさんママに分かり易いサインを送ってくれなくなってしまった。つまり、ウンチやオシッコよりも遊び優先!ということ。まあ、赤ちゃんらしくてよろしいではないか。たまさんママはのんびり子育てを目指しているので、気長に様子を見るつもりだ。それでも時々、自分からハイハイしておまるに近づき、「アーアー」と言うことがある。座らせるとオシッコしてくれる。

 歩けるようになったら、自分でおまるの所に行って「オシッコ!」と教えてくれるかもしれないね。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング

オムツなし育児③(8ヵ月児)

 たまさんがおまるを使い始めてもうすぐ3ヵ月になる。先日、とうとう1回もオムツを濡らすことなく一日が終わった。たまさんママもびっくり。

 たまさんはまだ自力ではおまるに座れないので、たまさんママがタイミングを見て座らせる。たまさんはおまるが大好きなのでご機嫌で座ってくれる。たまさんはどうやら紙オムツより布オムツのほうが好きらしい。紙オムツをつけるといつまでも排泄を我慢する傾向がある。お出掛けの際は紙オムツをつけるのだが、いつまでも我慢して不機嫌に泣くので、外出先のトイレに座らせてみた。すると「待ってました!」というようにオシッコ。もうオムツではやりたくないんだね、たまさん。外泊の際はおまるが必需品だ。

 それでもやっぱり環境が変わると調子が狂うらしく、来客の際はなかなかタイミングが合わない。特にウンチは人前だと気が散って無理。リラックスできないと丸一日我慢してしまう。不健康だなあ。

 ということで、オムツなし育児は完了期に入りました。


↓ランキングに参加中。ワンクリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ育児ブログ・ランキング
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
子育て情報
カテゴリ
プロフィール

たまさんママ

Author:たまさんママ
2人の娘・夫と4人暮らしです。

おすすめの絵本です
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示